Going my way

赤西仁君を応援するカオリのブログです♪彼の笑顔が耐えぬように..ただこの願いが少しでも届きますように★☆全ての想いを引っくるめて「仁、ありがとう」 
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 2010年を振り返って....本当に伝えたい言葉は1つだけTOP赤西仁 ≫ 2010年を振り返って....本当に伝えたい言葉は1つだけ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2010年を振り返って....本当に伝えたい言葉は1つだけ

今年も今日で最後の日となりましたね。
私は今日が仕事納めなので頑張ってくるとします!!
(そしてまた明日、元旦からお仕事です!!)



毎年、この日には振り返り記事を書かしてもらっているんですけど
2010年も本当に早かったなぁ。
(一年って本当に早すぎるよ(汗))

今年はそうですね...前にも言ったけど「激動」という言葉がピッタリですよね。
本当に一年でたくさんのことが動いたと思います。
絶対に、絶っっ対に!今年も忘れられない年になった。
私にとっても、ファンの皆様にとっても、そして私達が愛する彼にとっても大切な仲間KAT-TUNの5人にとっても。
(何だか、想いが込み上げてきて泣けてくる)

今年の3月25。7月20日。
私はこの日を一生忘れないでしょう。
仁が違う道を歩んでいくことを意思表明した日です。

未だにあのマニュアルを届けてくれた日のことを覚えています。
あの時に体に走った感覚も、泣き明かした夜のことも...何もかも覚えています。
それこそあのマニュアルが更新されてからの一週間は何もやる気が起きなかったし仕事するだけで手一杯でした。

2WAYからキッパリ別れたあの夜。
仁が言葉にしてくれたあの日。
きっとたぶんあの日。私は一番KAT-TUNをロクーンを愛した日だったと思う。
今までも、ずっとずっと大好きで大好きでたまらなかったけれど
あの日、どれだけ好きだったのか思い知った。
きっと、きっと日本中で世界中で6人のKAT-TUNを愛した日との想いが駆けめぐった日。

だけどもスッキリした日でもあり、悲しくて寂しくてどうしようもなかったけれどね
けどね、それでもハッキリと分かったことと決意を新たにした日でもあったの。

6人のKAT-TUNを一番愛した日が、7月20日なら
もう1つは仁への想いを再度誓って、確信をした日でもあったんだ。

2つの愛が交差して、守るべき、守っていきたい人を私は迷うことなく選んだ、そんな日でした。


正直にいうと、私にとって仁がKAT-TUNを抜けたことは、悲しくて寂しい出来事で今でも6人のKAT-TUNが大好きだから、未練が全くないわけでもない。
6年間愛してきたチームを、そう簡単に忘れられるわけがない。
私はあの時に記事にあげたように、美しい思い出に涙をすることがあるのかもしれないって書き...実際にあれから涙したこともありました。思い出はまた重くなるのかもしれないけれど、それでも仁の後ろ姿を見つめ続けて大切な思い出と共に歩いていきたい。そんな風に仁と共に進んで生きたい。

もう綴らないつもりでいたけれど、仁が脱退したことはみんなの愛があったからこそ、こういう形になったと思っている。
5人も仁の気持ちを理解して凄く分かっていてれたと思うし、仁も...。
壮行会のインタビューで思ったけど、仁がやりたいことはやる!!って性格だから、ソロをやる度に仁がKAT-TUN抜けて騒動になるのがイヤだったんだろうし、それがまた5人へもファンにも騒がせるのがイヤだったのかな?
仁のワガママっていったら、そうなってしまうのかもしれないんだけど、仁がKAT-TUNを愛してないわけではなかった。自分が抜けてもみんななら大丈夫だって信じたのもあるだろうし、ジャニーさんもまたあの5人だからこそ、この特別な状況を認めて許したんだって思う。
ジャニーさんにはぼろくそ言っちゃったけども、仁やみんなの可能性を信頼しているからこそ脱退という形を取ったのかもしれませんよね。
そして私達ものこともまた、本当に好きなら分かって応援してくれるだろうって。
本当はファンの気持ちを一番優先させなくちゃいけなかったのかもしれないけれど...数ヶ月たって今は仁達が選んだ道は間違ってなんかないって心から思う。

仁が夢を叶えて、大きく羽ばたいていく姿を見て。
これで良かったんだと心から思う。
あんなに幸せそうに歌って踊る仁。
見ているだけでもう何とも言えないくらい幸せです。

今年入って映画初主演のお仕事も叶ったし、ソロライブもやってオファーが来てLAでライブができて。
長年の夢が叶ったと思えば全米ツアーも開催できて、MTV出演、さらにはワーナーミュージックジャパンと契約して来年3月には全米デビューと全米ツアーが控えている。


たくさん、、本当にたくさん色んな夢を叶えていって
常に前進して、確実に未来へと進んで行ってる。
そんなことが本当に嬉しくって。

ウェブ上で伝えてくれるメッセージにしろ、動画でのメッセージにしろ
今が充実して輝いていることがすごーく伝わってくる。
“楽しい”って伝えてくれることも嬉しかったけれども
ステージ上で見せてくれる仁の笑顔や歌声..気合いの入ったダンス。
生で見せてくれるものが本当に嬉しくってしょうがなかった。
私は仁のこう言った姿が見たくて生きてるんだって改めて思ったよ。

なんて幸せそうな顔をして笑って歌うんだろう...。
そう感じられる瞬間が、凄く嬉しくて幸せで、ボロボロと涙が溢れてきた。
仁を好きになったからこそ、こういった大きな幸せを肌で感じられるの。


それに私達にも感謝の気持ちを伝えてくれたり、大切にしてくれたり
本当にいくら嬉しさをもらったのか数えきれないよ。
最近は以前に増して、仁の気持ちが良く伝わってくるし、言葉にしてくれることも本当に嬉しい。




今年は去年と比べたらお仕事の量は少なかったかもしれない。
だけどもね、良いお仕事だったでしょ、仁?
一つ一つが濃くて、仁にとって凄くいい経験になったでしょ?
仁の顔を見ているだけで良く分かるよ。
そんなこともまた自分のように嬉しい。


それだけじゃない。
今年は、こう言った激動だったからこそ仁もKAT-TUNも私達もいろんな事に立ち向かったり…見つめ返したり…自分の想いや誰かの想いを真剣に考えられる年になったと思うの。
今年ほど、こんなに色んな人の気持ちを考えた年はなかったです。


私はファンだから仁ファンの気持ちは特に分かって理解しているつもりです。

「泣いた分の笑顔が待っている...自分を信じて」
この歌詞の深さをこんなにも実感できたのも、またあの年以来ですよね。


どれだけ自分と戦いながら誰かを愛して応援したか。
その複雑で何とも言えない時期をどう過ごされたのでしょうか?

また、仁達も私達の知らないところでたくさん頑張って挑戦したりしてくれた。

仁もKAT-TUNも私達も傷付いたことも不安だったこともいっぱいあったと思うけど、
自分を信じて...未来を信じた人にしか見えない景色、幸せの特権をくれたこと。
言葉にできないくらいに幸せだったよ。



お互いがお互いを大切にできて…また一方みんなが成長でき
愛することや応援していく気持ちを育もうという姿勢をすっごく感じて...。
だから辛いこともあったけど一緒に乗り越えて、
一緒に笑いあえる幸せを改めて感じた年であると思ったの。

愛がなきゃ絶対にできないことだと思う。




ここで何度か綴ったようにファンの皆様も仁もKAT-TUNも素晴らしい人達だって尊敬した。
コンサートでは何度みんなに向けて大きな拍手を送ったのかわからない。
みんなの姿に感銘してパワーをもらったからこそ私はこんなに幸せです。



だから…だからみんなには感謝の気持ちが一番大きいです。
たっくさんの愛をありがとう。
ごめんねの気持ちはあるけれど、それでもこの言葉が一番。

本当に本当にありがとうございます(><*)
そして来年もまた、愛しい人達やいろんな宝物を持って歩いていけることは
例えどんなに大変だったとしても幸せなことなんだと気が付きました。

だから、私は自分からは絶対に離れないし、これからも、どんなことがあっても
永遠に仁が大好きな気持ちは変わらない。
だから、ずっとずっと変わらず応援していきます。
最近はめっきりここでは綴らなくなったけど、KAT-TUNが歩んでいくこれからの道のりも
ひっそりとこっそりと応援していきたいなって思っています。



それから、この場所Going my wayは初めてから2年以上経ったブログです。
長年愛読して下さっている方なら、分かって下さっていると思いますが
色々と止める、止めないでお騒がせさせてしまったりもしました。m(_ _)m
その度に訪問者の皆様に救われて、温かい手を差し伸べられて救われて来ました。
本当に感謝しています。

それだけじゃないです。
長年ファンやってきているのに、仁への想いも不安定でファンとしてもまだまだで
もちろん人としてもまだまだ未熟者です。
子供でガキで、本当に情けないヤツだって今年ほど感じたことはありません。

だけども、仁への想いは人一倍あるつもりで..その気持ちしか自信も持って言えるものはありません。
仁への想いを貫く為なら、どんなに情けなくてもかっこ悪いヤツでも良い。
そう思いながら、必死に私なりに仁を応援してきました。

だけども、ここに来て下さる訪問者の皆様も、リン友様も、お友達も
こんな、情けなくてかっこ悪い私を認めてくれた。
分かってくれて温かい手を差し伸べてくれた。
私のことを支えてくれた大切な方々がいてくれることが本当に嬉しかったです。
仁だけじゃなく皆様がいてくれたから、私はこうして笑っていて、仁を応援できる。


ただ感じたことを書き、仁、仁しか言ってない呟きブログに
こうして今年もたくさんの人がこの場所を訪れて下さったこと。
とっても嬉しく思います。
コメントや拍手。色んな物が続けようという励みになりました。
ブログを綴ることで、見えてきたことも、言葉で繋がれることも、誰かと出会う場になったことも
全てが嬉しくて幸せでした。
何度も言ってるけれど、本当に感謝、感謝です!



これしか言ってないように感じるけれど(笑)
一年を振り返ってもたくさんのたくさんの感謝に包まれています。

仁事以外にもプライベートでは大きなことはあったし
お仕事のことれでも、実は悩んだりして涙した日もあったし
今年は厳しいことや辛いことがたくさん降りかかってきたけれども

そんなこともまた、自分にとってのプラスになったと有り難く思います。

仁、KAT-TUN、お友達、家族、仕事仲間。

そして、今年起こったことにも、今まで起きた全てのことにも
感謝しています。

命ある者、全ての物に感謝です。

本当に何度叫んでも叫んでも足りない。

この溢れる気持ち、ありったけの気持ちを込めて伝えます。



Super Thank you for evryting





今年は出るのか分からないけれど仕事終わったら例年通り見ます。
素敵な大晦日になりますように。
どうぞ、皆様よいお年を!
仁の教訓を最後まで胸に入れて...










20101231113410.jpg








ギャー寒い、寒いさむーーーい(><*)
今年最後の日に、今年初めての雪を見た(笑)
(クリスマス、関西は降ったみただけどお目にかかれず(汗))

今さっき地元の神社に行きました

神様に唱えた言葉も変わらず...心の底から伝えてきました。
神様は試練を乗り越えられる人にしか与えない。
本当にそうかもしれませんよね。

ありがとうの言葉に込めた「大好き」の気持ち。


2010年最後の日も、変わらない大きくなった気持ちが溢れました(*^^*)


改めて...私の大切な人に...命ある物全てに


super thank you!!
今年最後もまた一方的に宛てた仁への手紙。



ねぇ仁、私は去年の今は、変わらずKAT-TUNでいてほしいって書いてたよ。
でもね、色々と気持ちの変化も付くものなんだよね。
それもきっと仁が笑っていてくれるから。
仁が笑っていてくれて、歌ってくれたから。


そして何よりもいっぱい、いっぱい今年は仁に教えてもらったよ。

夢を叶えると言うこと。
夢を持つ素晴らしさ。
夢を共有できる幸せ。
歌の素晴らしさも。
そしてチャレンジすることの大切さ。
何かを本気で信じること。
決断していくことの勇気。
支えてくれる人達の有り難さ。
愛すること、応援することの意味。

何よりも仁が笑っていることを感じられる今が
どんなに幸せかってこと。

本当にいっぱい、いっぱい仁自身が伝えてくれた。
言葉にしなかったこともいっぱいあるけれども
ちゃんと、ちゃんと伝わっている。

The life is beautiful。

仁がキラキラな笑顔で言った言葉の意味。
その本質をこんなにも感じた年だったよ。


今年もまた、いっぱいありがとうを伝えたい。
こんなヤツだけども、伝えたい。

笑ってくれてありがとう。
夢を共有させてくれてありがとう。
たくさん歌って伝えてくれてありがとう。
いっぱい努力してくれたこともありがとう。

一方的だけども、こんなにも愛させてくれてありがとう。
私達ファンを愛してくれてありがとう。
たくさんの幸せをありがとう。

今年もたくさん綴ってきた仁へ向けた言葉。
少しは届くかな?

いろんな言葉にして綴ってきたけれども根っ子の部分は
またさらに強くなってこんなにも大きくなっていった。

あらゆる言葉を使って綴ってきた根本的な想いはもう譲れないし消せない(笑)

今年も一年、「大好き」な気持ちでいっぱい溢れた年だった。
そんなことをかけがえのない幸せに思う。

本当に、本当にありがとう仁。


2010年、最後までいっぱい笑って過ごしてね。
ファミリーと温かい時間を過ごしてね。
寒くなってきているし、風邪にはどうか気をつけて。
どうか良いお年を。








dearest Jin

with love....from Ichigo 2010.12.31
スポンサーサイト
赤西仁 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

カオリ

Author:カオリ
ブログ訪問ありがとうございます≧∀≦♪
赤西仁君が大好きなカオリのブログです★☆
※2012年、5月に管理人の気分により改名致しました!


仁君への想いを恥ずかしながら正直に綴ることを
モットーにしています(≧∀∩)
こんな私ですがどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

★☆お友達も募集しています☆★
コメントやメールもお気軽にどうぞ(^^*)
レスは遅くなるときもありますが(汗)
必ずさせてもらいます♪♪

※コメントは認証制ですのでご了承下さい。
管理人の判断でブログのコメントとして
相応しくないものは削除させて頂きます。



ジャニーズブログランキング

ランキング参加しています(*^^*)
よろしくお願いします








★☆クリック募金☆★

仁が望むこれからの未来...WORLD PEACE(世界平和)のために
今、私たちが出来ることを!!
興味がある方はこちらの方も一度目を通して下さると嬉しいです。
どうぞ、ご協力お願いします(><*)













クリックで救える命がある。
























カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最近の記事+コメント
゜+☆Thanks for coming☆+°
☆★管理人カオリへメール★☆
お問い合わせなど、お気軽にどうぞ♪(*^^*)

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。