Going my way

赤西仁君を応援するカオリのブログです♪彼の笑顔が耐えぬように..ただこの願いが少しでも届きますように★☆全ての想いを引っくるめて「仁、ありがとう」 
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ jin akanishi music talk&タッキーラジオで仁TOP赤西仁 ≫ jin akanishi music talk&タッキーラジオで仁

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

jin akanishi music talk&タッキーラジオで仁

I wonder wonder wonder
why the world is going under when we're sitting here tonight
Forget our differences tonight
I wonder wonder wonder
Will it be, Just you and me

I wonder wonder wonder
If we can see past the color and come together tonight
I wonder wonder wonder
After all I'm falling for you


ありがとう。
仁がそう歌ってくれることが一番嬉しい。
誰かじゃなくて仁がそう歌ってくれたから、こんなにも惹かれている。

好きでいさせてくれる?
そんな風に歌う仁のことこれからもずっと好きでいさせてくれる?

ありがとう。
大切な人と大切な歌が

こんなにもまた愛しさで溢れた。




ってことで、wonderー!!!
大好きな大好きなwonder!
また語ってくれましたね。
初めて仁の口から効く言葉もちらほらあって、嬉しかったなって思う。

個人的にmusic talkの最後の方に話してくれていたところが印象だったなって思います。


wonderのテーマとしては人種差別があるってことは前から聞いていたとおり仁も人種差別は嫌いだとはっきり言ってます。
(私も差別は全般に嫌いだーーー!)
歌詞を聴くとおりに“人との間にボーダーはない、人種が違っても、はみんな一緒に楽しめる”って思いが込められているそう。
男女間の恋愛が表に出ているけど、実は大きな愛があるって仁は話してくれていましたよね。
それがこの曲のテーマの人種差別。
うん。私も実はだけど差別されたことあるから、差別の辛さはわかる。
今は平穏だけど昔はいろいろとあったから、良く絶えたよって思うな(笑)
後、うちの両親も生まれ育った環境あって部落差別を受けたりしたこともあったり...。
世界にはたくさんの差別問題があるんですよね。
難しい問題だけども、同じ人間なのになんでそんな扱いを受けなくちゃいけないのかと思う。
誰かが叫び続けない限り差別だなんて絶対になくならい。
みんな、同じ心でできているんだから、分かり合える日が来ると願って完全になくなって欲しいなって思う。

きっと仁がこの曲を歌ってくれたから救われた人もいると思う。
問題解決に至らなくても心の傷を癒すには十分なくらい素敵だって私は思う。
人は人に傷つけられるけど....。また人の心を救うのも人だと私は思う。


あとね。個人的にもう1つ私はこう捉えたよ。

たぶん薄々と気が付いている方もいるかもしれませんが(笑)
私は、自分の仁への想いを後ろ向きに抱えているところがあります。
友達にも自信を持ったら良いって言われたんですけど、まだまだで
仁を好きでいることが凄く申し訳ないって思うんですよね。
だから、この想いを抱え、気持ちが大きくなるにつれてその罪悪感は大きくなっていきました。
(全部が全部罪悪感ってわけじゃないんですけど)
たぶん仁が芸能人で私はただの一般人だからかな?
周りには散々馬鹿にされるし、理解者もあまりいないから.....。
良く、漫画であるような、「好きになってはいけない相手」的な?(笑)

そんな周りの意見に流されてしまいそうな時に、このフレーズはグッと来たよ。

I wonder wonder wonderIf we can see past the color
(色なんて関係ないね)
After all I'm falling for you
(だってもう君に惹かれているから)


“色なんて関係ないね”ってことは“仁が芸能人で私は一般人だからなんてことも関係ない”(笑)
好きでいることの自由、愛することの自由。
そんなことも歌っている気がして....。
私は本当に、本当に嬉しかった。
(特に仁が歌うからね)
好きって気持ちはエゴな部分がほとんだけど、そのわがままを受け入れてくれるような優しさ。
そんな優しさも私は感じたんですよね。

だからね、私だけじゃなく、好きって気持ちはどんなものであれど自信を持ったら良いって思った。
年齢だとか、住んでいる世界が違うだとか、身分だとか...人間だから気にしてしまうところは一杯あるけれど。
そんなもの全てなくしたとしたら、私達は人間。
それだけじゃだめなのかな?
一人の人が、誰か別の一人の人を好きになることは自然なこと。
色々と壁はできることもあるけれど、好きになることにおかしいことなんて何1つない。
好きだからこそ、してはいけないこととかあるし、形として表にだせないこともあるかもしれないけど。
気持は...好きな気持は誰にも否定されることじゃない。



wonderはそんなことも教えてくれた。
私の場合、自分で自分の首を絞めているところがあるのかもしれませんが
けれどたっくさん救われたのには変わりない。
だから心の荷物も少しは軽くなって。
私はこうして前よりは自信を持って仁を好きでいれる(笑)


だからね、この曲は私にとって凄く大切な曲。
これからも仁を好きでいていいんだって。
これからは、後ろめたさなんてなくして応援していこうって思えた。
でも同時にね、変えられないながらにも仁を好きでいることを選んだことは
これからも、たっくさんのたっくさんの壁をも乗り越えていかなくちゃいけないってことだから
そういう決心での意味を込めて、大切に温めて、この曲を大きいものにしていきたい。
仁やみなさんと一緒に、wonderは歌として成長させていきたいって思う。




music talkで話していたんですけど、どの曲も部分的に仁の人生を語っているところはあるようで....。
歌詞やサウンドを思い出して、底根にあるのはのは大きな愛で。
深く知れば知るほど、仁が伝えようとしてくれる“愛”が大きいから心に響く。

きっと仁を好きになったから....。仁を好きになった私達だから......。
こんな風に単純に何を疑うことなく感動できるのも幸せですよね。

仁の人生について語っているところや、仁の考えとか
いつか、たっくさん話してくれると嬉しいな♪
(ってことでEternalはいっぱい話してもらいたい!)

って、ツラツラと綴っていたらこんなに長くなってしまいましたね(汗)
しかも、寂しいことにmusic talkって次回で最終回??
予告に曲の名前が出ていなかったけど、I.N.Pとかないのかな?
あぁ、music talkが私の中で神的存在になっていたから凄く寂しいですよね
次はどんなことを喋ってくれるのか気になるけど、その前に全米ツアーが終わった時にでも続編とかしてくれたらいいなぁ....(><*)





さっき入って来た情報だけどタッキーのラジオで仁の名前が出てきたらしく、一緒にいるとき仁のケータイに電話が掛かってきたら90%で外国人のお友達のようです(笑)
しかも全部英語で喋っているからぺらぺらで羨ましいとかなんとか。
知ってはいたけど、日常生活に常に英語があるって凄い!!
学生を終了した私としては、仁関係以外では英語はノータッチ。
私、仁が英語に興味を持たなかったら確実に英語が抜けていたと思われます!(笑)

で、たぶん大丈夫だとは思うけど、日本語忘れないでね!!
(たまに日本語がおかしくなるときがあるから...何年後かがちょっと心配)



後々、雑誌祭りなんですけど壮行会関連で
「SODA」っていうぴあの別冊誌が10月23日発売になり。
それに加え後半2誌に仁が掲載されるようで、これもまた楽しみですよね!
(期待しています、アマン氏!(笑))
去年の今頃は今より雑誌ラッシュで大変でしたよね。
財布の紐は緩む方向で嬉しい悲鳴だけど、凄く幸せなことですよね(^^*)












スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010年10月18日(Mon) 00:04
Re: タイトルなし
編集
こんばんは♪
またコメント下さって凄く嬉しいです!

私も仁の手のことでこんなに盛り上がれるなんて凄く嬉しいです(*´∀`*)
スタンドマイク良いですよね~~i-80
LipsもBODY TALKスタンドマイクプレイ(笑)が本当にセクシーですよね(/∇\*)
(本当に右に出るものはいませんよね!)
私も唇に手をおく仕草とか好きです(><*)
無意識なクセだろうけど、見る度に仁だなぁっとか思ってニヤけてしまいます(笑)

MUSIC TALKは次で最終回みたいですね(汗)
仁の想いとかたくさん聞けましたし、唯一毎週見れるものだったので本当に寂しいですよね。
全米ツアーとか終わったら、似たような感じでやってくれると嬉しいのですが(*´⌒`)


そうですね...本当に一般ウケは悪いですよね(汗)
まぁそれこそ、私たちファンが勝手に周りに振り回されているのかもしれませんが
仁ですから...そこんとこは辛いですが、好きになったのでしょうがないですよね。
いつまでも面倒見てあげましょうってちょっと上から目線ぐらいで構えていた方が良いですよね(笑)
きっとファンの方、仁の欠点も含めて仁のこと好きでしょうし、何より彼の魅力はそんな欠点すらも魅力に変えてしまうところがありますからね(笑)
そうですよね!壮行会で見せてくれた仁の笑顔と言葉を信じてどこまでも着いて行きましょうね♪


えっと、Rさんは91年生まれってことは私より2歳ぐらい年下なのかな?
(ちなみに私は21歳です☆★)
年齢とかあんまり気にしない方なんですが
これからもぜひ、仲良くして下さればと思います(^^*)





2010年10月18日(Mon) 19:53












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

カオリ

Author:カオリ
ブログ訪問ありがとうございます≧∀≦♪
赤西仁君が大好きなカオリのブログです★☆
※2012年、5月に管理人の気分により改名致しました!


仁君への想いを恥ずかしながら正直に綴ることを
モットーにしています(≧∀∩)
こんな私ですがどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

★☆お友達も募集しています☆★
コメントやメールもお気軽にどうぞ(^^*)
レスは遅くなるときもありますが(汗)
必ずさせてもらいます♪♪

※コメントは認証制ですのでご了承下さい。
管理人の判断でブログのコメントとして
相応しくないものは削除させて頂きます。



ジャニーズブログランキング

ランキング参加しています(*^^*)
よろしくお願いします








★☆クリック募金☆★

仁が望むこれからの未来...WORLD PEACE(世界平和)のために
今、私たちが出来ることを!!
興味がある方はこちらの方も一度目を通して下さると嬉しいです。
どうぞ、ご協力お願いします(><*)













クリックで救える命がある。
























カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最近の記事+コメント
゜+☆Thanks for coming☆+°
☆★管理人カオリへメール★☆
お問い合わせなど、お気軽にどうぞ♪(*^^*)

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。