Going my way

赤西仁君を応援するカオリのブログです♪彼の笑顔が耐えぬように..ただこの願いが少しでも届きますように★☆全ての想いを引っくるめて「仁、ありがとう」 
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ Jin akanishi music talk vol.5TOP赤西仁 ≫ Jin akanishi music talk vol.5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Jin akanishi music talk vol.5

Baby love can't imagine
It's like magic I found this love
Baby love can't get closer cuz you're the closest, baby
Baby love I got a question. Did I mention?
Is this real or are we drinking our love?
You got me tipsy, baby





Tipsy loveのフレーズで一番大好きな部分。
あれはそう、ロスでのライブが終わって次の日だったかな?。
ダメだと分かっていたけど、どうしても仁の歌声が聴きたかったあの夜。
ここでも話したように、アメリカ行きを両親に大反対された日だったな。
気持ちも不安で、どうしようもなく、今の仁を深く求めて、どうしても壊れそうだったから
某動画サイトで動画をダウンロードしてMY MP3プレイヤーにいれて...。
最初に、Bass go boom。
その次にこのTipsy loveを再生させたんだったな。

初めて聴いたときにビックリするぐらい大泣きして、止まらなかった。

自分の気持ちをコントロールできなくって、息の仕方さえ忘れてしまって過呼吸(え)
(たぶん、私が過呼吸おこす時って、息の仕方を忘れているんだ(爆))
ただ胸の中は仁を好きな気持ちでいっぱいになって
そして、瞼の裏には儚くも優しく、楽しそうに歌う仁の姿しか見えなかった。


一番最初に、仁の掛け声から始まる「If I said do you love me~~~」のところは
ただドキドキしながら聴いていたんだけど、この部分が終わって
「Baby love ~~」の部分は本当にコントロールできなくって、大変だったな(笑)
何度リピートしても、この部分だけごこのフレーズより泣けて泣けてしょうがなかったから
Tipsy Loveの中でも本当に大好きな部分なんです。


Music talk vol5を見てて本当にビックリしました。
バカみたいに心奪われたこのコーラスのところ、仁1人だけで歌詞を書いたんですね。
(他の部分はお友達と一緒に書いたようです)
あぁ、だからかぁって納得したけど、やっぱり嬉しかったな♪

仁が思う「Tipsy Love」は、こんなイメージなんですよねぇ。
music talkの和訳を読んで、動画を改めて観たら本当に泣けて来ました(泣)
ここの部分の歌詞の意味を語る仁の表情と良い、歌ってる姿と良い、本当に泣けてくる。
あんな風にひょっこりと喋っているけど...。
仁の過去が少しだけ見えた気がしたよ。
それと同時に未来の仁の姿も想像できたんだ。
もし私が想像しているものが一致したのなら、ううん、きっと一致している。
だからね、そんな風に優しさや色んなこと伝えてくれているんだ。
言葉では伝えられない、気持ちを歌で伝えくれている。

やっぱり、私は仁の心が好きです。
心なんて覗くことも出来ないし、形にあるモノじゃないから大抵の人はちょこっと疑ったりしてしまう。
けど、仁が心で感じたモノがちゃんとそこには存在しているからこそ。
私もね、仁の好きなこの気持ちがコントロールできないくらい泣けてくるの。
挙げ句の果てにコントロールできなくって、わけがわからなくって自爆(爆)
こんなに大好きなのに、この気持ちもウソのように感じちゃったり
大好きすぎて、変なところまで考えすぎちゃって本当にダメになる私。

けどね、仁が歌ってくれて伝えてくれたから少し分かった気がした。

“恋”にも“愛”には、いろんな一部分があって
おだやかな感情の時の“love”あれば、うん...好きだからこそわき上がるダークな“love”の時もある。
他にも辛くて胸が締め付けられるブルーな時の“love ”もあるかなぁ。

そしてね、私が一番仁を好きだなって心で感じるのは“Tipsy Love”の時。
思い出したら、コントロールできてない時が本当に多かった(笑)
仁に会ってるときや、仁の笑顔が見れたとき、歌っているとき。
バカみたいに涙して、過呼吸になってたり...クラクラしたりフワフワしたりね(笑)
でもコントロールできなくって間違えを起こしたときもあるかもしれないけど(え)
けどね、気持ちが落ち着いて再確認するのは、“仁のことが本当に大好き”だってこと。

だから、仁がこの「Baby love can't imagine~~」ってコーラスの部分を書いてくれて本当に嬉しかった。
後ろのモニターにたっくさんのピンク色のハートが舞っていたのも、なんとなくだけどそういうことかってね(笑)



さぁ、久々に語った気がします(笑)
予想以上にmusic talkにやられました(><*)
本当に本当に“悪い男”ですよね~~。
タッキーの言うとおり赤西仁=悪い男の式が成り立ちます!
(08年7月発売のweelky ぴあに書いてあったような良い意味で悪いということで(笑))

そういえば、music talkって次回もあるんですよね~♪
もう終わっちゃうのかな?って寂しくなってたから、予告でクリモニって書いてあって良かったです(^^*)
(英語の曲にスポット当ててるけど、ここまで来たら“Eternal”のことも喋って欲しい!!!)
今はUTB様だけが1つの楽しみでもあるし、仁が音楽のことを喋っている姿も本当に良いですよねぇ。
大好きな音楽のことを喋る仁の顔、生き生きしてて本当に好きです♪










ねぇ仁。


仁も自分の気持ちがコントロールできなくなったことあるんだね(笑)
きっと、そういう風な気持ちになることは本人は大変だけど
私はそういう気持ちが誰かを好きになるってことだと思う。
私の中で、それが“恋”に対してのイメージ。

最終的に自分の気持ちをコントロールできて過ちを犯さなかったら
大人であると同時に、自分の気持ちよりも誰かの気持ちを優先できる“愛”だと思う。

私はね、20歳からの仁しか知らない。
知りたいなぁとも思ったことがあるけど、
今までの仁が、今の仁を作っていると思う。

だったら今の仁が全て物語っている。
穏やかにキラキラと輝いて、優しい歌声で歌っているのは
きっと、きっとそう言うことだから。




ありがとう、仁。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

カオリ

Author:カオリ
ブログ訪問ありがとうございます≧∀≦♪
赤西仁君が大好きなカオリのブログです★☆
※2012年、5月に管理人の気分により改名致しました!


仁君への想いを恥ずかしながら正直に綴ることを
モットーにしています(≧∀∩)
こんな私ですがどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

★☆お友達も募集しています☆★
コメントやメールもお気軽にどうぞ(^^*)
レスは遅くなるときもありますが(汗)
必ずさせてもらいます♪♪

※コメントは認証制ですのでご了承下さい。
管理人の判断でブログのコメントとして
相応しくないものは削除させて頂きます。



ジャニーズブログランキング

ランキング参加しています(*^^*)
よろしくお願いします








★☆クリック募金☆★

仁が望むこれからの未来...WORLD PEACE(世界平和)のために
今、私たちが出来ることを!!
興味がある方はこちらの方も一度目を通して下さると嬉しいです。
どうぞ、ご協力お願いします(><*)













クリックで救える命がある。
























カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最近の記事+コメント
゜+☆Thanks for coming☆+°
☆★管理人カオリへメール★☆
お問い合わせなど、お気軽にどうぞ♪(*^^*)

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。