Going my way

赤西仁君を応援するカオリのブログです♪彼の笑顔が耐えぬように..ただこの願いが少しでも届きますように★☆全ての想いを引っくるめて「仁、ありがとう」 
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 会報が我が家にも&KAT-TUNへTOP赤西仁 ≫ 会報が我が家にも&KAT-TUNへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

会報が我が家にも&KAT-TUNへ

こんばんジン(笑)
(何かこれ、久しぶりだ(笑))

最近は暑さがだいぶ和らいできましたね(ホッ)
きっと東京もこんな感じだろうし仁も良い感じに夏を満喫していたら良いなぁっと思うこの頃です。

そんなこんなで今日は我が家に会報が届きました。

これってアリーナツアー回る前に取材されたものなのかな?
(会報っていつも時差がありすぎじゃないですか?)
“赤西”って名前がメンバーからちょこちょこと出てて、嬉しかったけれども
色々と感じることがありますよね。
グダグダと言ってもどうにもならないから、ここではとあることにはそんなに突っ込まない!(笑)

読んでいて全体的に思ったのが、みんながKAT-TUNっていう居場所を大切にしていることかな。
良い意味で仁がいなくなったことが糧になったんだろうな。
ずっと4月の時から見てて思ったけど、“今”やるべきことをちゃんと理解している。
だから全然ブレとか見えないし、真っ直ぐに進んでいる。
裏では、苦労したことも数え切れないほどあっただろうけど
それをバネにして大きく羽ばたこうとしていますよね。
そんな、みんなの頑張りが私はただ嬉しかった
メンバーやファンを大切にして、今以上にKAT-TUNっていう居場所と向き合ってくれている。

みんなのファンになれて幸せですよね、私たち。




思ってもみなかったけどちょうど良いタイミングだったかな。
私が横浜でお友達と喋っていて感じたこと。
本当はずっと前からどこかで気が付いていたけど
みんなと話していてだいぶんと気持ちが固まったかな。




これがきっと最後。
親愛なるKAT-TUNへ。

大好きなみんなへ。





























日付が変更されたから明日の12日の去年は、
私が最後のロクーンに会った日です。

みんな、本当に本当に笑顔で楽しそうで
今目の前にいるファンの方を楽しまそうと輝いていた。
仁に会いたい気持ちが一番でKAT-TUNのコンサートには参戦するんだけども
その時見せてくれたみんなの笑顔も心がホッコリして
みんなの存在や笑顔があるからこそ、仁はあんなに安心して無邪気に笑っているんだろうなって思った。

そんな温かい空間が大好きで、みんなの笑顔の中にいる仁の笑顔が大好きで
その時のブログ記事にも思い出にも“ありがとう”がたくさん溢れたんだ。


どんな時でも、私にとってはそうだった。
KAT-TUNありきの仁じゃなく、仁ありきのKAT-TUNでした。
きっとね、これからもそれは変わらないと思う。
どれだけ、みんなが素晴らしいアイドルグループのKAT-TUNになろうが変わらない。


私は立場的にただのファンでしかないんですけど。
普通のファンの方とは、好きになった気持ちの入り口が違う。
長く訪問して下さっている方ならわかると思うけど
私は仁のことを芸能人やアイドル、アーティストという見方で見ていない。
そりゃぁ、そういう見方をしなかったわけじゃないけども

私の一番の根っこにあるものは、“1人の男性”として赤西仁が好きです。

だからこそ、皆さんよりもどうにもならないことで泣いたこともあったし
親友ちゃん達の前でしか話せないことも、聞いてもらえないことも、泣き言もたくさんあった。
それは、ここではほとんど綴らなかったし、仁のことを想うと綴るという選択はなかった。
ただね一度だけ綴ったことがあって、それをきに封印した。

私は、仁のファンで本当に良かったと思う反面
“ファン”であることが複雑でたまらなかったんだ。
私が仁を想う気持ちは決して“愛”なんてキレイな感情だけじゃない。
もっと、もっとワガママに色んなこと求めてしまってる“恋”っていう感情もある。

こんな私だから、世界は仁を中心に回っている。


だけども、5人のことも大好きで。
大切にしたい存在で。
だけど、きっと今まで通りにはいかない。
今のKAT-TUNのライブに、遠征してまでは行かない。
もしかしたら、次に行く京セラでのKAT-TUNコンが最後になるかもしれない。


私が以前このブログで上げた「LOVE&FREE」というフリーエッセイにこんな言葉がありました。



「誰かを愛するということは、誰かを愛さないということ」


全てはこの言葉に隠されていたのかな。

お友達と話していて、明らかに違っていたことを感じて

KAT-TUN全員が本当に好きな人は
亀ちゃんのことも、仁のことも、じゅんののことも、聖のことも、たっちゃんのことも、ゆっちのことも考えている。

みんなのことを考えていなかったわけじゃないけど
無意識に、気が付いたら考えているのは仁のことばかりで。


仁のことを想えば想うほど、私は大好きなみんなのことを大切にできていなかったりする。
精神面では仁よりももみんなの方が大変で辛かったのに
それでも、仁の気持ちばっかりを考えていた。

そんな自分に苛立ちを覚えて、だけどもどうしようもできなくて。


みんながこんなに頑張ってくれているのに、こんなに大切にしてくれているのに
その想いに答えられてないようで申し訳なくなってくる。
聖のマニュアルも嬉しくって、感謝しきれないけど
「ごめんね」という気持ちが残ってしまう。


本当にややこしい気持ちだけども、大切な存在であることは変わらないし
私がこれからファンとして応援という形で返せなくなっても
ずっと感謝の気持ちはあるってことは今からでもわかる。
心の中ではずっと応援している。


仁だけを応援していくスタンスも間違えでもなくて
誰か1人でも本当に深く愛せるのなら、
一生に“1人”この人だと思える人に出会えたのなら
その人だけの為に全力の愛を注ぐのも
間違った方向性でもなんでもないですよね。
たくさんの愛があるか、大きな大きな1つだけの愛があるかどうか。
きっと天秤にかけたら平行なまま。


私がもし仁への想いを数値で表せるとしたら
仁への想いが80%だとしてKAT-TUNへの想いが20%だとする。

私は、その20%の気持ちを大切にしたい。
その20%の気持ちを大きなものにして全力で応援したい。
私が今持ってるKAT-TUNへの愛を全て注ぎ込む。


人にはスムーズにアドバイスできるのに
私って自分のこととなったら不器用かも(笑)


デビュー記念の記事に上げていたのにな。


温度差だってそれぞれ、みんなある。
彼らが出てる雑誌だとか、CDを全て買う。全ステするとか...。
やっぱりお金の問題や時間の問題あって全うできるものじゃない。

今なら仁ファンだからこそ頭で分かっていても辛いこともある。


だからこそね、愛を持って応援する。

自分が与えられる精一杯の愛で応援する。


これに限るんです。


きっとね私たちがムリせず応援することや
できる範囲での愛ある応援を
彼らもまた望んでいてくれる。


随分と答えを出すのに時間が掛かってしまったな。


ちょっとね、この記事を上げるのが恐かったけど
これが私のウソ偽りない気持ちです。

私のブログを訪問して下さっている方が
仁ファンなのか、ロクーンファンなのか、分からないけど
KAT-TUN関連の記事を上げていくことはきっと、前に比べると少なくなると思う。
そもそも、どういう記事を読みたくて私のブログに訪問してくださるのかわからないけど
仁を中心に応援していき、仁を中心に記事を上げていくと思います。













KAT-TUNへ。


ありがとう。

これからも、ずっと、ずっと応援しているよ。

大好きです。

あなた達のファンになって幸せです。


仁バカだけど、みんなの笑顔もちゃんと願っている。

みんなが笑っていることを私は一番望んでいる。


ごめんね。

本当にありがとう。

さぁ、一緒に進もう。

一緒にKAT-TUNを大きくしていこう。



こんな仁オンリーなヤツだけど
熱狂的な5人のファンに隠れてひっそりと
応援しているヤツもいるからね(笑)





































スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010年08月11日(Wed) 12:42
Yちゃんへお返事です♪
編集
お久しぶり、Yちゃん(^^*)


Yちゃんのコメント、本当に共感したよ。
私は元々、赤西仁が好きで、KAT-TUNなんていうグループ知らなかったんだよね。
ただただ、仁って言う人が好きで、何にも知らない人だったけど、気が付いたらドンドン好きになっていたんだよね。その土台となる気持ちが本当に大きかったから、いくらみんながかっこよくって素敵でもこの想いに勝るモノはないと思う。何かね、5人にも5人のファンの方にも申し訳ないけど、自分の気持ちにウソを付くのもどうかと思うんだよね。
本当に申し訳ないんだけどね、きっとね今までどうりちゃーんと応援できるかって言ったらそうじゃなくなるんだと思う。
けど、全く応援しないわけじゃないし、隠れファン(笑)的な感じで私なりに精一杯応援していこうと思う。
きっと、亀ちゃん達も仁のファンが離れてしまうことは想定内だと思うし、きっと彼らなら今こうして付いてきてくれるファンもちゃんといるから大丈夫!

何だか、まとまりないコメレスでごめんね(><*)
Yちゃんのコメント本当に共感しました!
こういう風に思ってるの私1人だけじゃなくて、ちょっと安心したよ。


ではでは~またね♪







2010年08月12日(Thu) 22:34
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010年08月14日(Sat) 15:08
Nちゃんへお返事です!
編集

こんばんは、Nちゃん。

そう言って下さると、本当に嬉しいです(><*)
これからのことは、本当にどうなるのかわかりませんが
これからも、5人と、仁を応援していきます!
Nちゃんは5人のことを応援する気持ちの方が大きいかと思いますが
それぞれ、大好きな人達のことを変わらず大切にしていきましょうね。


それから遠征のことでは、Nちゃんに残念な思いをさせてしまって
申し訳ないです(*´⌒`)
遠征のことは、絶対にしない!とは言い切れないですし
個人的に行きたくても現実問題が降りかかってくるので
このことは先にならないと本当に自分でもわからないんです。
今後、KAT-TUNが名古屋に来ることを考えたら、Nちゃんにお会いできるチャンスがなくなるんですよねぇ(><*)
名古屋はまだ、関東に比べると近いので、コンサートと観光兼ねて行くかもしれませんので
その時はお会いして下さったら嬉しいです(ペコリ)






2010年08月15日(Sun) 22:45












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

カオリ

Author:カオリ
ブログ訪問ありがとうございます≧∀≦♪
赤西仁君が大好きなカオリのブログです★☆
※2012年、5月に管理人の気分により改名致しました!


仁君への想いを恥ずかしながら正直に綴ることを
モットーにしています(≧∀∩)
こんな私ですがどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

★☆お友達も募集しています☆★
コメントやメールもお気軽にどうぞ(^^*)
レスは遅くなるときもありますが(汗)
必ずさせてもらいます♪♪

※コメントは認証制ですのでご了承下さい。
管理人の判断でブログのコメントとして
相応しくないものは削除させて頂きます。



ジャニーズブログランキング

ランキング参加しています(*^^*)
よろしくお願いします








★☆クリック募金☆★

仁が望むこれからの未来...WORLD PEACE(世界平和)のために
今、私たちが出来ることを!!
興味がある方はこちらの方も一度目を通して下さると嬉しいです。
どうぞ、ご協力お願いします(><*)













クリックで救える命がある。
























カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最近の記事+コメント
゜+☆Thanks for coming☆+°
☆★管理人カオリへメール★☆
お問い合わせなど、お気軽にどうぞ♪(*^^*)

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。