Going my way

赤西仁君を応援するカオリのブログです♪彼の笑顔が耐えぬように..ただこの願いが少しでも届きますように★☆全ての想いを引っくるめて「仁、ありがとう」 
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ たくさんの人に伝わってほしくて~KAT-TUN2010年コンサートツアーの真実~TOP赤西仁 ≫ たくさんの人に伝わってほしくて~KAT-TUN2010年コンサートツアーの真実~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

たくさんの人に伝わってほしくて~KAT-TUN2010年コンサートツアーの真実~

本当は今日も話題がたくさんありますが、今日はとにかくこれが書きたい!


何度も綴ってきましたがこれで最後にしたいと思います。


仁やみんなを守りたくて、たくさんのことを綴って擁護してきたつもりです。

けどね、私が綴ったところであんまり変わらないんですよね。

だって、それは私が彼らのことを信じて考えてただけの、自分なりの答えにしかすぎないから。

彼らが本当にそう考えて、そう行動してるかなんてことは、私の力ではどうしても証明できない。


けど、今書かせてもらうのは本当の真実。

彼らが今回このような結果をとらざる終えなかったこと。


何かね、読んでいて本当に愛しくなりました。
仁のバカって何度も思いました。

だってね、彼が自分から悪者になったんじゃないかってことは薄々感じてはいたから。

あぁ、もう信じていてよかったです。

絶対に彼らは裏切らない。

私が思っていたことがほとんどでした。
私の思考能力も、この5年間で随分鍛えられたかな(笑)





以下は、mixiの管理人様(KAT-TUNファン)が載せてくれたKAT-TUNコン2010の真実です。
管理人様の友人がKAT-TUNと近い知り合いのようで、その友人さんが管理人様のことを思ってKAT-TUNから聞き出した話です。
友人の方から表に出すことも許可をもらい、管理人様もコピーしてたくさんのファンの方に知らせて欲しいとのことでした。

これで、全ての方に理解していただけるなんて思っていませんが
どうかたくさんのファンの方に伝わりますように...。








tourは去年10月頃に決定。
会場ってスグに抑えられるモノじゃない。
1~2年前に予約みたいな形でしてなきゃいけない。
japantourとworldtourどっちも決まって喜んだ。
worldtourは認められたってコト。
やっと認めて貰えたんだってとにかく喜んだんだって。
途中色々あったケドここまで来れたって。
詳しいセット内容とかもボチボチ決まってた。
2月。
舞台が始まってあとはmediaに書かれた通りな感じ。
UTBの人が見て…。ってやつ。
あれは事実。
なんか色々言われてるケド、舞台をUTB関係者が見たのは事実。
本人『Vegasに持って行きたい』っていってたじゃん。
海外進出は元々夢だった訳だし、groupとしても個人としても夢だった。
groupとしてはworldtourが決まってる。
あとは個人。
だけど夢って時にオファーがきた。
6月って時期はホント向こうはsponsorが活発になるの。
いろんなeventが開催されてその中から選んで…みたいな感じ。
6月=japantour時期
指定されてきたのが6月。
これは絶対ずらすことは出来ない。
舞台を一緒にしたmemberではなく現地でauditionして選んだmemberとするコト。
これも絶対条件。
悩みに悩んでmemberに託すコトに決めた。
memberみんな悩んで、悩んで、何回も話し合いして、ずらすことは出来ないのか掛け合ったりしたけど、最終的にあーゆう形になった。
tourはずらせない。
6月もずらせない。
本人が一番悩んで。

『与えられたchanceを自分から逃すのはお前らしくない。5人で守ってきたんだから今回も出来る。与えられたモノをしっかりこなして行くことでまた成長出来る。こなしてまた集まった時に今までのコトを糧にすればいい。それくらいで壊れる俺らじゃない。分かってくれる。俺らのファンだから』

2way進出が決まったみたい。
4月頃には渡米予定(まだ予定)で、現地auditionから参加して6月公演に備える。
やるからにはperfectなモノを。
残り4ヶ月でclubtourをさせてくれるpromotorを6月公演、TV出演で探してする。
社長の考えとしては、他のgroupも進出を考えてる。
特にNewS。
香取クンが舞台で成功したように、今度は音楽でも行けるコトが分かれば、それこそ幅が広がる。
日本だけじゃなく世界にも通用するようにしていく。
一番の先駆者として送り出すみたい。

社長は一番かわいがってるし、手放すコトはないと思う。
本人も自分はgroupの一員、memberがいてこその自分ってのは自覚してるみたい。
memberがいる、ファンがいるからこそ自分はスキなコトをやらせてもらってる。
そこらへんは自覚してるみたい。
今回は仕事。
前回みたいに逃亡(笑)するわけではない。
ジャニショから消えたり、あからさまに避けられたり、そんなことはない。
仕事。
自分にはgroupがあるから。
groupが大事って姿勢には変わりはない。
だから抜けたり、辞めたりってのは、はなからない。
自分たちはまだまだこれから。
groupとしてやりたいこともたくさんある。
だから抜けたりとかない。
mediaに騒ぎ立てられるのは慣れてる。
でも分かってくれる人がいるなら、自分から発信されるものを信じてくれる人がいるならそれでいい。


上記の内容を受け継いだ者代表としてコメント。

これを読んだ時、私が疑問に思ってたことほとんど解明された感じがしました。
全てはタイミング。
そう、タイミングが悪かったんです。
ワールドツアーもロスも偶然重なってしまった。
変更も出来ない。
苦渋の決断だったと思います。
きっと一番不安なのはロクン。
メディアに叩かれファンにも「なんで・どうして」の嵐。
それを覚悟であいつらは決断した。
私らが思っている以上にあいつらはたくさん悩んだと思います。

思うことはたくさんあるけど1つだけ言わせて下さい。
今回いろんな人の意見を読みましたが、今回はファンもメディアもみんな仁だけが悪者扱いしてますよね。
仁が全ての元凶なの?
違うよね。
仁だって本当はKAT-TUNとしてコンサートやろうとしてたんだから仁だけが悪くない。
ただ大きなチャンスが重なってしまっただけ。
言い方悪いけど、KAT-TUNのコンサートはやろうと思えばいつでもできる。
でもロスから公演誘われるなんてめったにあることじゃない。
それを蹴ってしまうのはすごくもったいない。

私はずっと、ロスに行く仁もバカだし後押しした5人もバカだと思ってました。
けど違う。
これって千載一遇のチャンスですよね。
ロスで仁が認められればいつかKAT-TUNとして攻めることもできる。
アジアにはKAT-TUNのファンがたくさんいるって分かる。
だから、西と東に分かれて攻めるってのも悪くないと思います。
やり方は乱暴だけどこれがあいつらのやり方。
5人のKAT-TUNを応援するとか、仁なんていなくたってとか、仁だけを批判する人いると思うけど仁だけを悪者扱いしてほしくないです。
仁があえて悪者に回ってるんだってこと理解しなければファンとしてどうなの?と逆にファンを疑ってしまいます。
私は6人でKAT-TUNだと信じてます。

かずやありき。
じんありき。
じゅんのありき。
こうきありき。
たっちゃんありき。
ゆっちありき。

誰が抜けてもダメ。

K・A・T・T・U・N
WE ARE KAT-TUN!!

この記事を読んで疑心暗鬼になってる方が少しでも理解してもらえたら嬉しいです。
多くのKAT-TUNファンに安心を…
想いよ届け!










































































仁のバカ!

本当にバカだよ。

もうどうして、そんな風に自分から悪者になろうとするの?

本当にバカ。


「これが俺だから、変えられない」

だとかまた言うんでしょ。

真っ直ぐすぎて損してるよ、絶対に。

本当は優しくって誰よりも思いやりがあって
KAT-TUNが大好きで、このお仕事が大好きで、ファンのことももちろん考えてくれていて...。

いっぱい、大きな愛を持ってるかっこいい人じゃない。


メンバーには迷惑を掛けるから、いろんなもの背負い込もうとしてたんでしょ?
分かってたよ、本当は気にしぃな仁だから
仁が一番、悪く思ってしまって、胸を痛めていること。






....大好き。


大好きよ。




ありがとう。

みんなありがとう。



信じていてよかった。

やっぱり私は信じることしかできないから。

君たちの笑顔見て、届けてくれたものを見ると疑うなんてことできないから。



ねぇ仁、笑っていてね。

見えないところでもずっと笑っていてね。

涙より


仁には笑顔が似合うから。



ねぇ仁?



絶対に私だけは仁のこと信じているから。


思いっきり自分のやりたかったことして世界に羽ばたいて

君の笑顔でまたたくさんの人を笑顔にして。


前より数倍かっこよくって魅力的な仁になって帰ってきてね。

それからKAT-TUNの赤西仁でみんなと同じとこ目指して行こう。


幸せになるために。




帰る場所は君が奏でる


NEIRO(KAT-TUN)







スポンサーサイト

Comment

うわ~ん!!!!
編集
イチゴちゃん…偉いよ!!!偉い!!!
私、この記事読んで泣けたよ。
そして、自分の愚かさに腹が立ったよv-412
「自分が悪者になればそれでいい。」
仁は、いつでもそういう人でした。
そんな仁を苦渋の決断で送り出したメンバ-も…。
そうだよね、前も5人で頑張れたんだもん。
今回も、きっと…絶対に大丈夫!!!!
6人に涙は似合わない…。
笑顔で頑張れ!!!
私も、信じてる。
笑顔で仁が戻ってくる事を…。

2010年04月07日(Wed) 21:45
NO TITLE
編集
これを読んでこれからもずっと
KAT-TUNを応援していこうって決めました!!
最初発表があったとき私は
また仁が自由にしてるとかいろいろ仁を攻める言葉しか
頭に浮かばなくて。
メディアとほとんど変わらないようなことを思ってしまったり。
でも、「仁が1番悩んだ」って見て
仁に対して凄く悪いことを思ったなと反省しました。
『』の中の文。
なんで今までこれが分からなかったんだろうって思いました。
結局は自分の思いでいっぱいいっぱいだったんですよね。
これからもずーっと6人のKAT-TUNを応援していきますっ!!
ついていきますっ!!

でも仁は超がつくほどのバカ西!!
自分から悪者になるなんて。
不器用すぎますよね。ホントに。
2010年04月07日(Wed) 21:46
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010年04月08日(Thu) 01:37
なまけちゃんへお返事です♪
編集
こんばんは、なまけちゃん♪

そういう風に言って下さると凄く嬉しいです(^^*)
なまけちゃんは、もともとたっちゃんや亀ちゃんのファンですし、見失ってしまうこともあるかと思います。

けれど「信じてる」ってお言葉聞けて凄く嬉しかったですし、KAT-TUN自身もそれを望んで信じてくれていると思います。
本当にあの子は不器用で自分が悪者になればすむだけって思ってることがあって
けれど本当はいろんなこと考えて気にして生きてるんですよね。
ただ、5人に負担を掛けることに代わりはありませんし、そこのところは仁もちゃんと理解してると思いますし、待っててくれるみんなの為にできることをちゃんとこなして帰って来てくれると思います。
きっときっと、大丈夫だって私も信じています!


素敵なコメントどうもありがとうございました☆


2010年04月08日(Thu) 22:22
AIさんへお返事です♪
編集
コメントどうもありがとうございます♪

AIさんのお言葉を聞けてファンとしては凄く嬉しくなりました。
ただ、タイミングが悪かっただけのことですし、こんな風に仁がみんなから攻められることが本当に私自身、辛かったのでこうして分かってくれて、また応援しようと思ってくれるファンの方がいて下さり、この記事を上げて良かったって思います。

きっとAIさん以外にも今回のことでは見失って、分からなかったファンの方多かったと思いますよ。
だってそれだけ本当に異例のニュースでしたから。

本当に、あの子は超が付く程のバカですよね(笑)
不器用すぎて、真っ直ぐで、なんだか本当に守りたくなるんですよね(><*)


2010年04月08日(Thu) 22:31
Hさんへお返事です♪
編集
こんばんは、Hさん。

こんなこと聞くのも悪いなぁって思うんですけど、大丈夫ですか??
Hさん自身のことが凄く心配です。
ゆっくりで良いんで、元気になって欲しいって思いでいっぱいです。
また何かあったらこうして鍵付きのコメントでも良いので、お話お聞きしますね。
今回みたいに本音でもなんでも構いませんので♪
とある方が嫌いなことも全然引いてないですし、人間なので嫌いな人の1人や2人いてもしょうがないことだと思います。


それから、本題のお返事なんですが。
この記事に書かれたこと、Hさんはもうどこかのサイトで読まれていたんですね。
Hさんの信じてるって言葉の中に、ただ単純な真っ直ぐな思いだけがあるんじゃないってことを知りました。

私も、今回のことで仁からの言葉がないこと凄く寂しいなって思い
そこに仁のリアルな気持ちが隠されていたりするのかな?なんて考えたりしました。

後、日刊が脱退記事を出したことや、何度も覚醒剤ネタを持ち出してきたこと。
本当に名誉毀損なことだと私も思っているんです!!
仁がどれだけ傷付いてるか想像するだけで悲しくなって守りたくなりますよね(><*)
(本当にやりきれない気持ちになりますよね)

そうなんですよ、どうして事務所は守ってあげないの?っていつも思うんです。
この事務所のやり方は前々からグチグチ言ってたんですよね!
(前からイライラしていたんですよ)
あと、少し気になったんですけど、Hさんは裏事情的なこと知られているんですか?
私はどうしてもあの人のせいで、彼の笑顔がなくなったとは思えないので(><*)

はい...もちろん6人でKAT-TUNだし、そうでないとって気持ちもあります。
私も、ちょっとあのマニュアルは寂しかったんです。
彼だけの名前が出ていなくて、ショックでした。
確かにソロコン来てくれなかったし、本心では手放しで喜んでないかもしれませんね。
それは友達とも話していたんですけど、本当に本当に本心から喜んではないと思うって。

Hさんのコメント読みながら私も凄く考えさせられました。
もしかしたら...って思ってしまうことわかります。
私も、仁からの言葉がなかったので、前みたいにないことが
すっごく引っかかり、もしかしたら戻らないかもってちょっと心の奥でうずいたり。
次に出すシングルのことにしろ、事務所は対応が中途半端で決してファンのこと考えてくれてるって思いませんよね(><*)

後、ここだけの話、私も彼がソロでやるんだったらそれでいいと思っています。

これだけ彼がファンから叩かれることもね、本当に辛くって
(実は今回のこと親友ちゃんにも批判されたんです)
KAT-TUNのAとしても、もちろんやっていて欲しいんですけど
けどもし、仁がKAT-TUNやっていく上で本当の笑顔がなくなるのならって私も良く思うんです。
だって、幸せであらなきゃっていつも思うんです。
だから仁の今回のLAえでのソロはすごく嬉しかったし、大成功をおさめて欲しいって思います☆

本当に発表されたとき、これからどうなるんだろう?って不安でしたが、好きって気持ちは変えられることはできないし、ずっとファンをやって応援していくことだけは言えます。
それはどんな結果になったとしても。

でね、これは私からのHさんへのメッセージ。

Hさんが信じたいものを信じて下さい!
今こうしてネットが普及していろんな情報やら知りたくもないことまで目にしてしまいますが
ほとんどのものが雑音だと思います。
だから惑わされやすいと思いますし、真っ直ぐに信じることって本当に難しいと思うんです。
だからHさんが無理なく心から信じられるものを。
KAT-TUNのファンだからこう思わなくちゃいけない...なんてことは1つもないと思います。
正直なところ、私も5人と彼なら圧倒的に彼への想いが大きいのでその気持ちあって真っ直ぐに想えないところや曲げれないところも多々あると思うんです。
それにHさんが今、心を痛めているのは自分だけのことじゃなく、誰よりも仁を想ってのこと。
そういう心はやっぱり素敵ですし、そんなに謝らないで下さいね(^^;)
(お心が辛いときなのに、気を使って貰いありがとうございます。)
もし自分の思ってることが批判されたとしても、それは仁を守って幸せであって欲しい想いからですし、赤西仁として(人として)、彼のことが好きなHさんの思いやりある想いです。



ただ、私はやっぱりバカみたいに信じることと、幸せを願うことしかできないんです(汗)
仁も仁なりにKAT-TUNを大切にしていると思っていますし。
Hさんのコメント読んでて凄く考えてみましたが、彼らが魅せてきた絆を私は信じようと想います。
カツカツで笑わなくなったこととか、いろんなこと考えてみたんですけど、やっぱり信じようって思います。
(Hさんが求めていたお返事はきっとできていませんね(><*)すいません)
今の仁が発信してくれないことが、ちょっとモヤが掛かりますが、これまでに仁が発信してくたことを信じようって思います☆あれこれ考えても本当のところは本人達しか分からないので、私は好きな人の言葉を信じるしかないなぁって。
それと変わらずに幸せを願い続けることです(^^*)

そして、仁のことを誰よりも考えているHさんが笑っていますように。
これからが踏ん張りどころかもしれませんがお互いにいろんなものと戦いながら
今の自分の気持ち大切にしていきましょうね♪
何より仁の気持ちを大切にして応援していきましょうね☆☆
きっと後になってわかることもたくさんあると思います。


本当のところはどうなるかわかりませんが、Hさんの仁への想いこそ絶対に裏切らない想いだと思っています!



お返事長くなった上に、まとまっていなくってすいませんm(_ _)m
2010年04月08日(Thu) 23:44












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

カオリ

Author:カオリ
ブログ訪問ありがとうございます≧∀≦♪
赤西仁君が大好きなカオリのブログです★☆
※2012年、5月に管理人の気分により改名致しました!


仁君への想いを恥ずかしながら正直に綴ることを
モットーにしています(≧∀∩)
こんな私ですがどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

★☆お友達も募集しています☆★
コメントやメールもお気軽にどうぞ(^^*)
レスは遅くなるときもありますが(汗)
必ずさせてもらいます♪♪

※コメントは認証制ですのでご了承下さい。
管理人の判断でブログのコメントとして
相応しくないものは削除させて頂きます。



ジャニーズブログランキング

ランキング参加しています(*^^*)
よろしくお願いします








★☆クリック募金☆★

仁が望むこれからの未来...WORLD PEACE(世界平和)のために
今、私たちが出来ることを!!
興味がある方はこちらの方も一度目を通して下さると嬉しいです。
どうぞ、ご協力お願いします(><*)













クリックで救える命がある。
























カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最近の記事+コメント
゜+☆Thanks for coming☆+°
☆★管理人カオリへメール★☆
お問い合わせなど、お気軽にどうぞ♪(*^^*)

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。