Going my way

赤西仁君を応援するカオリのブログです♪彼の笑顔が耐えぬように..ただこの願いが少しでも届きますように★☆全ての想いを引っくるめて「仁、ありがとう」 
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ EternalTOP赤西仁 ≫ Eternal

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Eternal

昨日は、親友ちゃんと長電話していましたイチゴです!
あぁ...やっぱり友達って良いですね!
なんでも話せる友達がいるって良いですね!
ノンストップで私の方が喋り倒していた気がするけど
いろんな溜まっていた愚痴やらが話せてスッキリしました(><*)
(本当にありがとうねーーー♪>>私信)

たぶん、私って基本的に聞き役なんですよね。
でも、親友ちゃんと話してると唯一、話役になれるんですよね(^^*)
安心して甘えられるって言うのかな?(笑)

仁は...どっちかっていうと話役かな?
仕事では、完全に聞き役に呈してる時があるだろうけどオフの時間になったら、変わるんだろうな。
いろいろと想像しちゃうと、好きな気持ちが溢れますね(/∇\*)
(カツカツのもぐもぐ仁が大好き←友達とご飯食べてる時ってあんな感じだと思いませんか?)
ってか、今まで水曜はカツカツがあったから習慣で、無意識にテレビの前に走ってしまいますね(><*)
何かね改めて大きすぎる存在だったなぁって感じます。
仁に会いたくて心が壊れそうな時はいつもカツカツが救ってくれて
で、リアルタイムのMステなんかになるともう、パラダイスな気分で(笑)
テレビで仁が見れることって当たり前のようで本当に幸せなことですよね。


そうえいばYou&JinのUTBの新CMが流れたようで、動画サイト様で見てきました!
(どうにでもなれッ(笑))

何かね、本当に凄いことなんですよね。
もちろんCMのナレーションも英語で...向こうのCMだから当たり前なんですけど
もう、凄すぎて溢れ出てくる感情押さえられず泣けて来ました
時々、気が付けば友&仁のライブにトリップしてしまったりしたんですけどね
完全にフラッシュバックされて、あの時の何とも言えない感動に飲み込まれました。
これは絶対にDVD化して欲しいし、ロス公演も絶対にDVD化して欲しいですね!!
(そうなるとロス公演の方は、アメリカで販売されるのかな?)

あとあと、昨日FCから会報が届いたんですけど
大運動会のショットを届けてくれましたね(^^*)
もう、仁が本当に可愛くって癒されます
ジャニショでも運動会の写真はほとんど買ったし何かとツボツボなんです
(少年のような笑顔が本当に好きすぎる(><*))
次の会報では友&仁を特集して届けてくれそうかな?
(会報って時期がちょっとズレてますよね(笑))




それから前記事で言ってた「ANINE NEWS NETWORK」での仁のコメントと推測できるであろう文章。

お友達のブログで和訳を載せてくれてて、読めば読むほど仁らしい考えだなぁ~って思うんです。
(確実に読解力がアップしていきそう、私たち(笑))

夢を持つことって素晴らしいし、その夢が叶うことも仁の日々の努力あってのことなんだろうなぁってしみじみ。
英語のステーショナリーを持ち歩いたりだとか、あの子も見えないところでたっくさん努力したからこそ
こういう今に繋がっているんですよね。
昔の少クラ時代の時に亀ちゃんが「みんな、10年後はどうなっていたい?」ってKAT-TUNみんなに尋ねて
仁は「アメリカで歌とか歌いたい...目標は高くと言うことで」なんて言ってたんですよね。
確かあの頃、仁は二十歳でそれを25歳の自分が叶えているなんて思ってもみなかったんじゃないかな?
単純に考えると本当に凄いことなんだなぁってしみじみ。
私は、ラブジュを聞いてから、本気でアメリカで歌いたいのかな?って感じ始めて
WONDERを初めて聞いたときは、この子なら絶対に叶えるって思ったな。
で、最近だと、友&仁かな。
「仁の夢が近くまで来てる」って感じたんです。
本当に素晴らしすぎたエンターティナーショーだったから。

たっくさんここで、いろんなことをグダグダと綴って仁達のこと応援して貰いたいなぁって思ったけど
夢が叶ったから応援する。
シンプルな気持ちでもいいんだって思い直しました。

分かってもらえる人には絶対に分かってもらえるから。

仁は私たちのことを考えずに、ただ楽しんで来て欲しい。
世界で一番幸せになってきて欲しい。


好きだから誰よりも応援する

応援する理由なんて、それだけでいいんですよね。


あっそうだ、亀ちゃんがキャスターのニュース番組「Going&Sports」なんですけど
あれ、関西でも放送されているんですね(><*)
どこかで、関西は放送されないって聞いていたんで諦めていたんんですけど
これからチェックして新曲「Going」を聞いてみたいと思います


それから、すっかり忘れていたけど、昨日は少クラに亀ちゃんが出演でしたね!
もう本当に抜けてて「昨日の少クラ観ましたか?」って職場のスタッフに聞かれて思い出しました
亀ちゃんファンの人でもう大絶賛でとにかく良かったみたいで
「絆」を歌いながら出てきて「on my mind」と「青春アミーゴ」を歌ったって言ってました。
何やら「on my mind」がいままでのものと違うみたいで、動画探して聴いてみたいなぁって思います♪
(個人的には“愛してるから”を歌って欲しかったーー!)
少クラかぁ...最近では全然観てないけど
少クラ観てなかったらこんなにガッツリハマることってなかったんだろうな。
いまだに初めてみた『月夜ノ物語』と『GOLD』の衝撃は5年たっても覚えています(笑)











以下、何でかすっごく書きたくなりました、Eternalについて。


























あの情報が届いてから、毎日のように欠かさず聞いては涙しています(; ;)
レポの感想がうやむやになってたから書けなかったんですけど
私が入った日、Eternalを歌う仁があまりにもキレイで優しくって...底根にある力強い想いを感じました。
あの子は、ずっと目を瞑って心を込めて歌っていたんですよね。
(それがまた、美仁すぎてキレイで感動しました)

もう言葉にならないぐらいに愛しい気持ちで溢れました。
必死すぎて、今にも魂が飛んでいきそうなのを堪えていたから、大変だったけど
今思うと、この曲は本当に反則ですよね。


友達の結婚式に歌うために作った曲だけど、ファンやいろんな人に伝えたい想いがこもっているんでしょうね。

それと同時にね、私が仁に想い抱いてる感情がそのまま歌詞になっていました。
きっとね、他のファンの方も少なからずそうだと思うんです。
あの時のライブでは本当に心を交わせたって思いました。
泣いてる方もたっくさんいて、言葉にならない気持ちが涙になって...その涙もまた仁の心に届いて。
今思うと、本当に素晴らしい瞬間だったんだなぁって。

今、ちゃんと聞くと仁のファンへの想いがこうしてある。
大きな大きな愛があるんだ。



で、それと同時にまた確信したんだよ私は。
ずっと、ずっと、ずっと仁が大好きだって。
何があっても、どんなことがあっても。
例え、仁が極悪人になろうが。
例え、私が仁に殺されようが。
ってか私、仁に殺されるなら本望なんだけど。(本気です!)


この曲さえあれば、私は一生、生きていける。
本当に素晴らしい曲を作ってくれた仁には感謝です。




あなたが笑って生きてる。
ただそれだけで、嬉しくて温かくて優しくなれる。
僕の未来を照らしいる。


仁が笑って生きていてくれたら、それだけで幸せで...
不安な未来とかも全て、光のような存在で導いてくれますよね。



例えばいつかこの世界で生まれ変わっても僕らはそれぞれ同じように出会い
同じようにあなたを愛すでしょう



痛すぎること承知で書きますね(笑)
仁にこれを歌われた日には、信じられずにはいない!!

私、前世とかって信じない方だったんですけど
ヘルナイを聞いた時のあの「やっと出逢えた」って心が叫んだことがいまだに忘れられないんです。
頭では凄いビックリして、「えぇ!?え?」って焦ってるのに
心は凄く満たされて「やっと会えた」って何度も繰り返して、感動って言葉じゃたりないくらいの
感動の涙を流したんですよね。
その不思議な心の声は、ヘルナイを聞いても、もう起こらないけど
何かね、ちょっとね前世と繋がっているんじゃないか?って考えてしまったんです。

仁はきっと、前世でも歌い人だったんじゃないか?って。
今みたいに歌手とかそういった職業はないだろうけど、きっともの凄く歌を愛した人だって思ってならないんです。
こんなことを言ってもただの憶測だし、非科学的なことだけど
きっと前世でも私は、前世の仁が好きだったと思う。
ヘルナイの歌声のような甘くって優しくって心地よい歌声の人だったのかな?なんて(笑)

これからもずっと好きな気持ちは消せないし、消したいとも思わない。
永遠に好きだって心底思うんです。
一生じゃなく永遠。
生まれ変わっても、例え何千年掛かっても、私は絶対に仁を探す。
私の魂が仁を求めて探すだろうなぁって思うんです。
来世も来来世もずっと好き。

こんなに大好きだと思える人は、後にも先にもずっと、仁しかいません。

本当に痛すぎるけど、仁が歌うからまたバカみたいに信じられるんですよねぇ。
前は未来の不安があったけど、仁がこういう風に歌ってくれたから
今は未来に不安がほとんどないです。
だって、もう心が揺らがないんですよ。
一生の別れが来ても絶対に仁にまた会える自信がある。
そしてまた今みたいに虜になるんですよ(笑)


乗り越えなきゃならないこともあるけど負けないで何があってもそばにいるから。

正に今みたいな時のこと?(笑)
(寂しさの壁を乗り越えなくちゃいけないですからね)
いっぱい乗り越えなきゃいけないことがあって
それは私も仁にも言えることで。
けど、乗り越えたいって思う。
仁だからそう思える。
一方的にだけど(笑)心はずっとそばにいる。

仁も私たちファンへこういう風に思ってくれてるなら、嬉しくってたまりませんよね(溶)
(何せ、“パートナー”ですからね、私たち(笑))


例えば願いが叶うなら悲しみの涙がもう二度とあなたに零れないように
魔法をかけてくれますか?



何度も泣かされる部分ですよね。
仁に対してはもちろんのこと。
悲しみの涙なんて今までにたくさん流して来た人だから、もう二度とあってほしくないし
心で流す涙もあってほしくない。
仁が一生を笑って生きて欲しいこと...それは絶対に譲れない願い。
どうかどうかって笑っていて欲しい。

あと私の大切な人にも言えることなんですよね。
今回のことあって、本当に願ったよ。
仁のファンがKAT-TUNのファンがどうか笑っていますようにって。


仁がね、この言葉を選んだとき、何て大切にされているんだろうって感じたんです。
だってこれってよくよく考えてみれば、私たちファンもそう思われているんじゃないのかな?
ラストにこの曲を持ってきて、あんなに心を込めて歌ってくれていたんだから。
あの子なら、言葉じゃ絶対にこんなこと言わないと思う。
もう、本当に不器用ですよね(><*)


あなたと共に生きてる素敵な笑顔で
胸はって手を繋いで寄り添って歩いてく。そんな未来を待っている

仁が大切にしている人全てに届けた想いですよね。
悲しみの涙が零れないように。
素敵な笑顔で共に生きていこうって思ってくれてる。



もちろん、私たちファンも、それを心から願っていますよね。
そんな素敵な未来を変わらずに仁と共に...って。







まとまりつかない超個人的なEternalの感想ですが、ここでまお付き合いして下さりありがとうございましたm(_ _)m


















スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

カオリ

Author:カオリ
ブログ訪問ありがとうございます≧∀≦♪
赤西仁君が大好きなカオリのブログです★☆
※2012年、5月に管理人の気分により改名致しました!


仁君への想いを恥ずかしながら正直に綴ることを
モットーにしています(≧∀∩)
こんな私ですがどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

★☆お友達も募集しています☆★
コメントやメールもお気軽にどうぞ(^^*)
レスは遅くなるときもありますが(汗)
必ずさせてもらいます♪♪

※コメントは認証制ですのでご了承下さい。
管理人の判断でブログのコメントとして
相応しくないものは削除させて頂きます。



ジャニーズブログランキング

ランキング参加しています(*^^*)
よろしくお願いします








★☆クリック募金☆★

仁が望むこれからの未来...WORLD PEACE(世界平和)のために
今、私たちが出来ることを!!
興味がある方はこちらの方も一度目を通して下さると嬉しいです。
どうぞ、ご協力お願いします(><*)













クリックで救える命がある。
























カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最近の記事+コメント
゜+☆Thanks for coming☆+°
☆★管理人カオリへメール★☆
お問い合わせなど、お気軽にどうぞ♪(*^^*)

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。