Going my way

赤西仁君を応援するカオリのブログです♪彼の笑顔が耐えぬように..ただこの願いが少しでも届きますように★☆全ての想いを引っくるめて「仁、ありがとう」 
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 仁のバカTOP赤西仁 ≫ 仁のバカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

仁のバカ

ヒャァーーー今日、めっちゃくちゃ寒いですよね(><*)
お昼にミゾレみたいなのが降ってきて、ビックリしました!
(この時、車の中で助手席座っていたんですけど、すさまじかった!)
で、関東も今夜は結構冷え込むのかな?
東京の天気予報はできるだけ毎日欠かさず見ているんですけど、気にしてしまうのはやっぱりいつものことです(笑)
(風邪にはどうかどうか気を付けて欲しい(><*))


さぁ、Mステでギャーギャー騒ぎまくっていたら、今度はこっちか(笑)
本当は気持ちがグラグラしてる。
でもやっぱり、仁は私にとってどこまでも愛しい人なんですよね。
あぁ、どうしよう。マジで好きすぎる。
今回は特筆させてもらいますね。







以下、FREECELLについて








超貴重永久保存版「FREECELL」

グラビアは本当に素晴らしくって、中身見たとたん言葉を失ったぐらい素敵でした。
この本誌自体が結構大きいから、等身大の彼を見ているようで、すごくリアルに今の仁を届けてくれましたよね。

まぁ、いつものことながら見た目から伝わってくる想いも私にとっては全て愛しいけど
仁の心の方がもっと好きです。全て全て愛しいけど、やっぱり人は命という心で生きてると思うから。

前にも言ったのかな?
言葉は心を知るヒントみたいなもの。
ありのままの彼の本心をまた伝えてくれましたね。
今までの雑誌ラッシュでもウソ偽りない真っ直ぐな言葉を私たちに向き合って届けてくれた。
それはやっぱり優しさと真っ直ぐさ故。
けどもう1つありますよねぇ。
きっと信じてくれているから。絶対に仁だから言葉にはしない。
けど信じようとしてくれている、私たちファンを。

どうしよう、やっぱり大好きです。
この気持ちに終わりなんて絶対にない。



やっぱり日本人が芸能人を見る目線とかも変わるといいな

たぶんね、芸能人の人達が作った僕もたくさんいるんだと思うんですよ。
でも一方で僕側として応援してくれる人もたくさんいるし。
だから分かってくれる人にだけ分かってくれたらいいなって。



思わず、家族がいる前で大泣きしそうになった。
思いっきり我慢して心の中で叫んだ一言がこれ。
「仁のバカ」

何かね、この雑誌買う前に、私が二度と仁の口から聞きたくなかった言葉を仁が言ってたから
本当に悲しくって、でもあまりに愛しすぎて。
何度も「バカだよ」って言ってしまったんですよね。

「分かってくれる人にだけ分かってくれたらいい」
デビュー当時ぐらいだったかな?仁がこういう風にポツリ言ったんですよね。
それからずっと私の心から離れなかった一言がこれなんです。
2年ぐらいブログ続けてきたんで、何度かここでも綴ったことがあるのかな?

仁がこの言葉を発してから何度か雑誌でこの言葉を耳にしたことがあるんですよね。
(似たようなニュアンスも含めて)

仁が、こういう風に諦めたように寂しいように言ってしまうことが私は辛かったんですよね。
だって、こういう仕事をしてる人です。
ううん、やっぱり関係ない。
誰しも人から好かれたいと思うし、認められて理解して欲しいと思うんです。

こんな風に諦めたように言い切ってしまうのが本当に悲しくて。
もっと望んだら良いのにって何度も思った。

しょうがない。
そんなことで済ませたくないけど、しょうがないことなのかもしれない。
万人に受け入れられることはあり得なくっても、こう言う風に言い切れてしまうまでに
仁が現実を目の辺りにしてきたのかと思うと、どうしようもなく辛かったです。
たくさんの批判や中傷、噂。
それがきっと、彼をこんなに大人にさせたんだと思う。

私も良く分かるんですよね。
私の想いもきっと理解されずらい想いだと思うから。
理解を示してくれる人もいるけど、それ以上に批判の方が多かったかもしれないな。
だから私も、「分かってくれる人にだけ分かってくれたらいい」って思うようになったんです。
けれどやっぱり、どこかで望んでる。
たくさんの人に“分かって欲しい”ってほんのちょっぴり心が叫んでる。

だけど、仁は違いますよね。
きっとそれは私よりも、うんと多く現実を突きつけられたから。

それが悲しすぎて何度も何度も、彼の良くない記事が上がると心配でたまらなかった。
仁の行動、全てが正しいなんて思っていない。
だけど、多すぎる批判やいろんな声に仁自身疲れたんだと思う。
私が想像している以上に。
だからね、彼の発言などでツッコミたいところとかたくさんあったけど、あえてここでは言わなかった。
だって、そんなこと私たちが言わなくても、彼と一緒に仕事している人がちゃんと裏で仁の行動を叱っているでしょ。
分かりきってることだから、多くの人が声に出して集中的に攻め続けるのが酷すぎるって何度も思ったんです。
仁のファンはよ~く分かっていますよね。
誰よりも繊細すぎる心がそこには宿っていること。


「日本人が芸能人を見る目線とかも変わるといいな」


仁自身、隠してきた心の傷がはっきりと伝わった一言。
気にしてないとか言いながら気にしてるんじゃん。
バカだよ、本当に。
気にしぃなところがあるの分かってるんだから。
赤西仁のファンだよ。
大丈夫、仁が思っている以上に私たちファンは君のこと分かっているから。
ちゃんと分かって、大きな心で見守っている。
君が分かって欲しい人にはちゃんと分かってる。

あぁ、優しすぎるのも罪ですよねぇ。


“分かってくれる人に分かってくれればいい”

本音はやっぱり私と同じですよね。
彼の優しさがこういう風に言わせたんですよね。
本当はすっごい気にして、心が泣いてる状態。
けどね心配させないためにこう、言ってくれたんですよね。
どんな気持ちで言ったんだろう。
何かね、想像しなくっても伝わってくる。泣けてしょうがない。


もちろん生きてるからこそ悲しみや苦しみは付きものです。
だけどさ、こんな理不尽すぎることで傷付いて欲しくない。
その痛みが優しさになっていくんだろうけど、もう十分。十分すぎる。

難しいのは分かっています。ムリに近いことも重々分かってる。
だけどさ私は願っちゃうんですよ。
しょうがないことで終わらせたくない。
だからさ、少しでも変えたいんですよ。
傷付くことを“しょうがない”で終わらせるなんて、私はそんなことしたくない。

結局何が言いたいんだってことですが、仁が望む未来。
日本人が芸能人を見る目線が変わって欲しいなって心から思います。
その為にできることなんて、全然分からないけど
こうして伝え続けて少しでも何か変わっていくならいくらでも綴る。






例えばこういう姿勢を貫いてることで終わりが来たとしても僕は別に後悔はしていないし。
そういうものだったんだなって。

――結局その辺は腹をくくっている感じなんですか?

そうですね。そうしたら僕は次の場所に行きます



なんて仁らしい。仁らしすぎて、かっこよすぎて軽く笑ってしまった(笑)
本当に分かってないですよねぇ(笑)
赤西仁のファンだよ?
本当の仁のファンは誰よりも仁の事分かってるし、それを望んでる。
仁のスタイルでお仕事してくれることが何よりも嬉しいこと。
飾らずに変わらないままでいてくれることを望んでる。
そのままで、赤西仁の我がままをとことん貫いて欲しいんだよ。
だってさ、そこに仁の笑顔があるんだから、みんな幸せもらって仁のファンで良かったって
赤西仁のファンであること誇りに思ってるんだよ。


うん.....最後の言葉はやっぱり仁を見続けてきた者としては寂しかった。
けどもう、覚悟も決心もできている。何度も自分と戦って覚悟したんだから。
あの時から、だいたい未来はどこかへ見据えて、後押ししようって誓ったんだ。
強がっていってるところも、そりゃぁあるよ。
心が言うこと聞かない時もあった。
けどさ、マジで言ってるんだよ。

仁が言う「次の場所」っていうところ。
その場所へ望んだときに自分が思うこと、見えすぎている。

もう何度もここで言った。


好きな人の幸せを願う。

例えどんなにそれが自分にとって辛いことでも
涙隠して、私は笑って応援する。


最後に願うことは絶対に変わらない。自信持って言える。

見えなくっても、その笑顔見えなくても、仁の幸せは私の幸せだからさ。




仁の夢を守りたい。

自分の夢も守りたい。

両方手放したくなかった。


「次の場所」に行った時、自分の夢は終わる。
いずれは来ることと未来を想像してはそう感じていたけど、
それが早いか遅いか、どっちかってこと。
それなら“仁の夢”を一番に大切にしたい。応援したいです。
結局こうなっちゃうんだから、本当に罪な人。
ちょっとさ悔しかったけど(笑)本当に本当に愛しすぎる。

毎日毎日空に願っていることなんだか、分かってるよ


もしもたった1つだけ願いが叶うなら....。





ずっとずっと仁の笑顔が絶え間なく続きますように。
幸せでありますように。





その時が来ても負けない。
絶対に涙が枯れ果てるまでに泣いて、どうしようもないとこまで落ちてる。
そんな状態でも変わらないから願いは。





今日は語りモードに入ってしまってすいません(><*)
綴るかどうかも迷ったんですけど、綴って良かったです。
(もし暗くさせてしまったらすいません)
思うがままに綴ったので、文章ぐちゃぐちゃですが
どうしても今の気持ちを綴っておきたかったんですよね(^^;)

みんなに共通してることは変わらないって思っています。


仁のファンが仁へ望むこと。


私だけがそう思ってるのかな?
ううん。違う。彼の本当のファンはそうであるって勝手に思っています。






こんなところまでお付き合いして頂きありがとうございましたm(_ _)m








明日はいつも通り通常業務でブログ綴っていきますね(笑)
(BANDAGEのこととかいっぱい綴りたい!)







































仁のバカ(笑)


ありがとう。



ありがとう

やっぱりこれに辿り着くんだよ


仁へ伝えたい言葉は。



ありがとう。


大好き。
本当に本当に大好き。


この気持ちをくれた仁へ


ありがとう





ねぇ、ちょっと質問したい。



仁が言う次の場所ってさ、もう思い描いてるのかな?


それはあの言葉の続きにあるものなのかな?


これこそ私の望みでワガママだけどさ、ナツのようにあって欲しい。

いっぱいいっぱい遠回りしてもさ。


たっくさんの人を魅了し続けたあれこそ


絶対に止められない、変わらないものだよね?




仁......













スポンサーサイト

Comment

編集
イチゴちゃんと呼ばせてね
なんか読んでて・・・涙ボロボロです
そうなんだよね仁君が幸せならどんな場所にいても見守っているよね。仁君の笑顔みるのが私らファンの願いだもの。本当に罪な人ですよね・・・。
でもねなんか「・・終わりがきても・・・」のくだり
あんな風に言わせる色々な不条理な事があるのが
辛いし悲しいです。
私もイチゴちゃんに負けないぐらい仁君大すきですよ!!(笑)
2010年02月01日(Mon) 23:20
編集
うんうん、イチゴさんの言ってることすっごい分かります!!
私も「分かってくれる人だけ分かってくれたらいい」って仁の言葉を聞くと、ちょっと寂しくなります(´・ω・`)
何でそこで諦めちゃうんだよ~…って思ったり、理解できなかったらそれまでなのかな?って思ったり。

でもこの言葉で救いだったのは、仁が「分かってくれる人」の存在を知ってるコトかなって。
もし仁が「自分さえ分かってればそれでイイ」って言ってたら、完全に私達ファンはシャットダウンされてるなぁって思って。
そう考えると、「分かってくれる人」になってやろうじゃないか(`∀´)って思うんですよね!!!
まぁ分かってあげられることなんてたかがしれてるし、理解できない部分もたーっくさんあるんだけど…(笑)

私も仁の幸せを願ってます!何よりも!
でも私はまだまだ我が侭だから、今はまだ、次の場所に行かれたら寂しいし、何があっても今の場所に居続けてほしいなぁと思ってしまいます。
今後どうなるかなんて本人さえ分からないだろうけど、やっぱりKAT-TUN・赤西仁として存在しててほしいなぁ。
というか、それが仁の1番の幸せであったらいいなと願うばかりです(´∀`)

では、またお邪魔しにきますっ♪
2010年02月03日(Wed) 02:46
Re: タイトルなし
編集
お久しぶりです、仁美さん♪
(何とお呼びして下さっても構いませんよ~~(^^*))

今回、この記事にコメント下さってありがとうございます。
しかも泣かせてしまったみたいで、本当に申し訳ないです(><*)
(やっぱりこの手の記事は上げない方がいいですね(汗))
でも、仁美さんの本当のお気持ちを聞かせて下さって、こっちもウルウルしてしまいました(; ;)
何て言ったら良いのか分からないけど、
1つだけ確かなことがあるとすれば...
仁は本当に愛されてるなぁってことなんですよね。
きっと、仁の幸せを願う人って私や仁美さんだけじゃないですよね。
目には見えないけど、たくさんの赤西仁ファンが誰もがそう望んでるはずです。
(だから、本当に罪な人なんですよね。)
仁美さんがおっしゃるあの「終わりがきても...」の下りは、本当に寂しいし悲しいですよね。
きっと今いる世界の中でたくさんのいろんな事が重なっていることがあると思うんですよね。
でもそれでも、こうしてこの芸能界を続けて、歌い続けてきた。
きっと、辛いことも大きな壁もたっくさんあったと思うんです。
あの子の性格的にアイドル的な考えなんてできないだろうし、真っ直ぐすぎるからそれがきっと不自由で。
けどそんな環境の中でもこうして笑って続けれたのは、この仕事が好きだから、歌うこと、作ることが大好きだからだと思っています。
まだまだ遠い未来のことだと思ってはいるんですが、これから彼が何に出会い、何に心を動かされるのかは誰もわかりません。
仁が言う「次の場所」へ進む時が来たら、強がってでも背中を押して応援してあげたいって思っています。
まぁ、このことはその時が来たら綴るとします(笑)
今は本人も楽しみにしてるソロコンの大成功を願うのみです★☆
(仁美さんは参戦されるんですか?)

長文レスになってしまって申し訳ないですが、またどうぞ遊びにいらして下さいね♪



2010年02月03日(Wed) 23:14
ユキエさんへお返事です♪
編集
ユキエさんこんばんは~☆★
こんな記事にコメント残してくれてどうもありがとう(><*)
(気分下げなかったかな?←それだけが心配i-201)

「分かってくれる人にだけ分かってくれればそれでいい」って仁の言葉。
この言葉を聞くとやっぱり寂しくなっちゃうよね。
何かを諦めたように、少しも望もうとしないのが本当に悲しかったんだよね。
昔からそういう風にさっぱりしてる人ならまだしも、赤西仁って名前が世に出る前は決してそうじゃなかったんだと思うんだよね。
だから、こういう風に仁に言わせたのは仁を取り巻く環境や私たちファンや彼を中傷する人がいるからだろうね。
そのことが本当に悲しいなぁっと思ったんだけど、
けど「分かってくれる人」の存在を仁自身がちゃんと感じてくれてるのが唯一の救いだよね。
私は、ファンが“分かってくれる人”の中に入ると思うんだけど、ユキエさんはどう思うかな?
正直なことを言うと、入ってないファンもいるんだろうけど(^^;)
私、ユキエさんは仁の良き理解者(分かってくれ人)に入ると思うんだけどなi-228
(まぁ、これはいつかお話することがあったら語ろうか(笑))
理解できないところもあるかもしれないけど、きっと仁自身全てを分かって欲しいわけじゃないと思うんだ。
大切なところ伝わって分かってくれているから、仁はファンのみんなへは“感謝”の気持ちを持ってくれているだと思うよ(^^*)


やっぱり仁のファンが願うことは共通なんだよね。
(本当に愛されてる人だわ。)
私もね、正直なところはユキエさんと一緒だよ。
何があっても今のままで居続けて欲しいし、KAT-TUNを原点にしながらずっと歌い続けて欲しい。
仁をずっと応援してきた人なら誰しもそう思っているんじゃないのかな?
けど、やっぱり仁には仁が進みたい道を歩いて欲しいなって思うんだ。
彼が出した答えなら、迷わず応援したいなって。
人生は一度きりだし、後戻りもできないからさ。
それに仁の周りにいる人達の想いを考えても、ムリしてでも笑って応援してあげなくちゃって。
仁の家族達、友達、仕事仲間。
彼が言うマイファミリーは仁の幸せを誰よりも願っているよね。
特に仁のママやパパは自分たちが愛情を持って一生懸命育てて来たかけがえのない息子だから、それを私たち以上に願って望んでる。
自分の進みたい道に行きなさいってそう背中押してくれると思うんだ。
だから仁だけの想いを考えたらいいって訳でもなくなるんだよね。


KAT-TUNで居続けることが、仁の仕事に対しての夢であって欲しいけど
もしその時が来たときの為に、もう覚悟やら決心はあるつもり(笑)
今からこんなこと考えちゃう自分もどうかと思うけど、FREECELLのハッキリとした仁の言葉が一番グッときて引き金になったなぁって感じるんだ。


って、長々なレスになってごめんね(^^;)
まだ遠い未来であることには変わりないから
今はとにかくソロコンの大成功を願うばかり。
仁と仁のファンが音楽を通して笑顔交わし合える素晴らしいステージになりますように。
そしてユキエさんがどうか無事に仁に会いにいけますように。



ではでは、またメール送ります★☆
(8日に合う約束のこと決まってないままで遅くってごめんね(><*))


2010年02月03日(Wed) 23:59
編集
こんばんわ~
また来ました★
ホントに、コメントでの絡みは久しぶりですね~!!
いつでも、来ますよ~(^0^)ノ

今回のイチゴさん(コメントではそう呼んだ方がいいのかな~??)の記事、嬉しかったです★
この記事について、真面目にコメントしますね★

その言葉を仁から聞くと、悲しくなるし、ファン自身もつらくなったりします。
仁は、悩んでるのかな~って思ったりします。
そりゃ、職上柄、休みがなかったり、パソコンとかでバッシングされたりとかも、あると思うし…
もちろん、プライベートがなかったり…
私も、将来芸能人の見る目がかわったらいいなぁ~って思ったりします。。
私は芸能人ではないけど、仁が恋したり、、、
飲みに行ったり、海行ったりとかで、いちいち報道されてかわいそうだなぁ~って思ったりします。
仁も人間だし、芸能人は人間だし、私達と変わらないと思います。

本当のファンは仁を理解していると思うし、軽いファンじゃないから、ちょっとは、何をしても我慢は出来る。。
だから、安心してほしいですよね…
ずっと見守っていこうとも思うし、この仕事をずっと応援していきたいですし…★

仁が次の場所に行くなら…
寂しいけど、それを決めたのが仁だったら、ついて行こうと思います。

世の中には、本当に仁のことが好きな人とか、軽く仁が好きとか、いろいろなファンがいる中で、イチゴさんの記事を見て、安心しました。
私も、結構ねちっこく好きで、もう本当に好き過ぎて…
だから、イチゴさん!!
今回のこの記事、書いてよかったと思います★


うん~
遊びましょー★
もう、普通に学校も休めますよ~(←悪い子)
映画~映画~
仁のコンサートの話~話~
あっちゃんの都合に合わせれるし…
でも、宿題が出るらしい…(うちが、受かった学校が…)
また、メールします★

2010年02月04日(Thu) 22:29
Re: タイトルなし
編集
mizuhoちゃん、こんばんは~(^^*)
コメレス遅くなって本当にごめんね(汗)
しかもメールのお返事もあんまりできてない状態で本当にすいません(><*)

何か、こういう記事上げるのってちょっとばかし迷うんだよね。
仁が好きだからこそ、目を反らしたいこともあるだろうし、考えたくないこともある。

けどね、私はやっぱり本当に好きだから仁の気持ちに向き合いたいっていっつも思っているんだよね。
完璧に分かってあげることはできなくても、わかろうって気持ちはずっとあるんだよね。

仁が世間から見られる目線っていうのは決して優しいものじゃないよね。
だからこそ、ファンとしてはすっごく悲しくって心配になって。
芸能人である前に1人の人間だから、私たちにとって普通であることが仁にとってはそうじゃない。本当に理不尽すぎて、悲しくなる。
だからね、“分かってくれる人にだけ分かってくれればいい”って言ったり“普通であることを諦めたくない”っていうんだよね。
その言葉を発するまでの間だ、どれだけ傷付いてきたんだろうって思うi-201

けどさ、mizuhoちゃんのコメント読んでても思うけど、仁のファンは本当にいい人が多いなぁって思う。
仁が本当に大好きで、仁自身の立場になって仁のこと考えてくれる人が本当に多い。
たくさんの人に愛されて...それだけでも仁は幸せ者だなぁって思う(^^*)

私の記事を読んでそんな風に言ってくれて本当にありがとうね♪
私はもう、仁なしじゃ生きられないぐらいに好きすぎる奴だから、仁が言う“次の場所”に行くときは、もうそれはそれはヤバいことになってるけど、
仁がどんな道に進もうとも、それでも好きだし、幸せであって欲しいって思う。



うん、ちょっと収拾着かなくなってきたから真面目なレスはこの辺にするね(^^;)


次に遊ぶときはまだいつになるか分からないけど、BANDAGEの公開があともう少しで終わってしまうんだよね(><*)
だから今週、来週中には行かないと危ないかな?i-201
明日中にはメール送るから待って下さい!





2010年02月11日(Thu) 00:43












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

カオリ

Author:カオリ
ブログ訪問ありがとうございます≧∀≦♪
赤西仁君が大好きなカオリのブログです★☆
※2012年、5月に管理人の気分により改名致しました!


仁君への想いを恥ずかしながら正直に綴ることを
モットーにしています(≧∀∩)
こんな私ですがどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

★☆お友達も募集しています☆★
コメントやメールもお気軽にどうぞ(^^*)
レスは遅くなるときもありますが(汗)
必ずさせてもらいます♪♪

※コメントは認証制ですのでご了承下さい。
管理人の判断でブログのコメントとして
相応しくないものは削除させて頂きます。



ジャニーズブログランキング

ランキング参加しています(*^^*)
よろしくお願いします








★☆クリック募金☆★

仁が望むこれからの未来...WORLD PEACE(世界平和)のために
今、私たちが出来ることを!!
興味がある方はこちらの方も一度目を通して下さると嬉しいです。
どうぞ、ご協力お願いします(><*)













クリックで救える命がある。
























カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最近の記事+コメント
゜+☆Thanks for coming☆+°
☆★管理人カオリへメール★☆
お問い合わせなど、お気軽にどうぞ♪(*^^*)

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。