Going my way

赤西仁君を応援するカオリのブログです♪彼の笑顔が耐えぬように..ただこの願いが少しでも届きますように★☆全ての想いを引っくるめて「仁、ありがとう」 
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 小林武史さんブログについてTOPBANDAGE ≫ 小林武史さんブログについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

小林武史さんブログについて

昨日文化放送でBANDAGEのフルが流れたんですね(><*)
(全くノーチェックでした)
そっかぁ...こういうところで流してくれたりするんですねぇ。
(カツスタとRーONEしか頭に入ってなかったです)
これからもいろんな放送局で流してくれたりするのかな??
(期待しておこう♪)



小林武史さん(エコレゾブログ)


LANDS「BANDAGE」のPVがFIXしました。

このPVは、 "タイムスライス" という手法を多く用いた
コラージュネタをふんだんに使ってます。
50台の一眼レフカメラを半円に並べて、同時にシャッターを押すと
同じポーズの写真が50カ所から見えるのです。
それを動かすと、ああいったことが起こるのです。
(ああいった、といってもまだ見れてないと思うので、もう少し待っててくださいね。)

なんかね、映画自体のコンセプトも "コラージュ万歳" みたいなところがあって、
繋がったことがないものを繋いでいこうよ、化学反応を起こそうよ、
みたいなことを言っているんだよね。
だって、いつも自分の安全地帯にとどまっていてもつまらないし。
そもそも進化と言うものも、コラージュしたものから
突然変異を繰り返して起こっているらしいしね。

言いたいのは、僕のフィールドと赤西のフィールドって
音楽では敢えてあんまり一緒にやろうとはしないと思うんだけど、
この映画を通してすごい化学反応が起こせたということなんだよね。

「BANDAGE」の歌詞の内容も、そういうことを歌っています。

だから例えば赤西のファンの人たちとも、
これから繋がっていけるといいな、レゾナンスしていけるといいなと思っているのです。
何のために繋がるかと言えば、それは明日〜未来のため。
赤西もきっと、ap bankとかの活動に興味持てると思うんだよね。
まぁ、まだあんまり話してないけど。



まず、一言すごいですよねぇ...
タイムスライスという手法についてなんですが...

タイムスライスとはSFX(特殊効果)タイムスライスとは、バレットタイムだとのこと。

バレットタイムはSFXの一つで、被写体の周囲にカメラをたくさん並べて、アングルを動かしたい方向にそれぞれのカメラを順番に連続撮影していき、被写体の動きはスローモーションで見えるが、カメラワークは高速で移動する映像を撮影する技術、またはその効果を指す。タイムスライス、マシンガン撮影 ともいう。また、並べたカメラを一斉に同時撮影すると、被写体は静止したままでカメラアングルだけが動く映像が作れる。(Wikipedia抜粋)


この文章を読む限りでは、キプフェのPV撮影時に使われていた撮影方法なのかな?
(そんな感じしませんか?)
カメラが凄い速さで回っているのに、実際に被写体を見るとスローモーションですもんね。
こういう仕上がりに近いものだったら、ますます楽しみですね☆★

PVのコンセプトが”コラージュ万歳" な感じで”繋がったことがないものを繋いでいこうよ、化学反応を起こそうよ”という考えから作られたんですね。
(コラージュ=「音楽の引用」ともいわれ、他人の作品などの動機やテーマなどを出して自己の作品との関係を強化する為に用いる)

コラージュ...普段使い慣れない言葉だけにあんまり、自分の中ではピンっとこないのがホントのところなんですが(^^;)
小林さんのやりたいこと、伝えたいことが、すごく分かる気がするなぁ。
アーティストさん達や何かを発信する人達ってこういうアンテナは常に張っていなくちゃいけないと思うし、違ったジャンルの人達から影響うけて音楽の幅を広げるって大切なことですよね。
1つのものだけに囚われたら、その人のビジョンや観点も狭くなると思うし
音楽ってボーダーがないと思うんですよねぇ。
(これは全てに言えることなのかもしれないですが)
私が以前、専門学校に通ってたときも、こういう考えを主張する先生方が多くって
確か、こういう科学反応的なことについても習ったなぁって思い出しました♪
(奥がカナリ深いです!笑)

KAT-TUNの音楽での科学反応と言ったら”MOON”がすぐ浮かんだんですけど...
和(三味線)とロックのコラボとか、今までにない化学反応じゃないのかなぁ?って。
あの三味線の音色が良い味だしてますよね??♪
反発しそうなイメージがあるんですけど、お互いの良いところが主張されて
この楽曲、音からして大好きな一曲なんです(^^*)
(クリケイさんとのコラボも“コラージュ”だと思いませんか?)


小林さんも、ブログでおっしゃっていたけど、何のために繋がるか?って言ったら
明日(未来)の為に...って真っ直ぐに語ってくれて。
こういう考え凄く素晴らしいって思います。
小林さんが記事で語ってくれた”繋がっていく”ってこととか、その繋がりが何かの発見や拠点になって、この世界に住む人達の幸せになっていくと思うから。
(カナリ、世界を広めて話してしまったけど(^^;))
音楽の進化って仁が大切にしている”より良いモノを...”って考えの原点だし
素晴らしいものに触れるとやっぱり心が豊かになったりすると思うんで
それはやっぱり、人としての幸せになっていくんだと思います。

そう思うと何かを世に出していくってことは、大変で難しいことだけども
それが受け入れられると、発信者はすごい幸せだろうなっと、個人的な視点から(笑)

「赤西のファンの人たちとも、これから繋がっていけるといいな、レゾナンスしていけるといいなと思っているのです」

すごく嬉しい一言ですよ(^^*)
それに、小林さんの熱い気持ち、本当に伝わってきますよね。
音楽や映画を受け取っていく側の私たちファン(と、その他たくさんいますが。笑)って
発信者からしてみると、大事なパートナーですもんね♪
(誰かさんの名言をマネッコ。笑)
何かを作る時って、自分がやりたいことをしていくって言うのがベースかもしれないですが
そのベースとなるやりたいこと+αの気持ちがあると思うんです。
(その+αは伝えたいことだったり....)
何て言えばいいんだろうな...本来何かを作る時って必ずコンセプトがあるんですよ。
そのコンセプトに基づいて、何かを作っていく。
(作品という大切な形は、コンセプトメイキングがちゃんとできてるからこその仕上だと思うんです)
今回、小林さんはPVや映画自体のコンセプトを“コラージュ万歳”だと言って下さり...。

あぁ、そうかぁ...!!そういうことなのか...。(妙に納得)
仁が小林さんを慕うわけも、小林さんが仁に出逢えてラッキーだと言ってくれたことも。
全てがリンクして繋がっていますね(1人で納得しちゃってますが(^^;))
この映画の根本的な土台となる伝えたいことも、大体見えて来たような気がします。
でも、これは本編を見ていないので、これからゆっくり語るとします。笑。

ってか、小林さんの音楽を愛する気持ちが真っ直ぐ伝わってきて
感想はザックリするところだったんですがダラダラと長くなり
その上、分かりにくい文章ですがすいません(^^;)
(文章力、欲しい。(泣))


それから仁も興味があるであろうと言われている「ap bank」
何やら、環境問題をはじめとする、さまざまなプロジェクトの支援や推進に取り組んでいく組織ということで...いろいろな活動をされているそうです!!

エコレゾブログもこの活動の一部のようで
eco-reso(エコレゾ、eco-resonanceの略)無理なくポジティブなエコ意識を共振させていこう
という想いがあるようです。

それからan bankに気になる文章があったので抜粋させてもらいました。

アーティスト、ミュージシャン、クリエイターたちが、作品やパフォーマンスを通じて、環境問題にあまり関心がない人々や若い世代に、環境問題を考えるきっかけをつくるオールナイトイベント「AP BANG! 東京環境会議」などのイベントを行っています。イベントの収益は、ap bankの融資原資、活動資金、環境をはじめとするさまざまなプロジェクトの支援や推進のための資金となります

仁が興味を持ちそうな活動のピックアップさせるとしたらこれかな?
環境問題を考えるきっかけを作るオールナイトイベントっていうものがあるみたいで
仁も本気で取り組むんだろしたら、こんなイベントにも出たりするのかな?

あの子、環境問題とか気にしそうじゃないって思われていそうだけど
結構、エコな人間だと思うんですよねぇ。
だから小林さんも興味を持ってるんじゃないのか?って言うんだろうし。
仁を見てると積極的にエコに取り組んでいる!とまではいかないだろうけど
自分ができる範囲でのエコな行動とかしていそうだなって思うんです。
コンビニとかでの募金も気に掛けてやってるって言ってたし
いろんなものに対して優しい気持ちを持つことができる人なんですよね(^^*)
そんなところが私はすっごく好きで、みんなもこんな仁だから好きで
たくさんの人に愛されるだろうなって思います。
(だから、みんな仁の優しさには無意識のうちにキャッチしてると思う!)

私も環境問題とかは少しぐらいなら関心はあるし、仁達が興味を持ってることだと思うと
尚更そのことについて、興味や関心が沸いてきますよね♪
(ちょっと意識して、ムリせずエコやってみようかな?)
私みたいに、仁がきっかけでいろんなことに興味を持ったりする人って多いと思うし
仁自ら、何か伝えてくれれば、更に色んな人に広まって繋がって行くと思うな(^^*)
(ちなみに、私も仁が募金してるって聞いてから、ちょくちょくするようにしてます☆)


いやはや...ちょっと予想外なまでに長くなってしましい
後半2誌の感想までいけなかったですが...(^^;)
凄い人ですよね~小林さん♪
やっぱり、偉大な方だし、ちょっと人柄を知れただけで、こうも人に訴えかける何かを伝えてくれるというか...。
すごい人って、内側に秘められた心や魅力が凄いって思うようになってきたけど
イヤ~ホントに凄い...仁が天才的って言うだけのことはあるなぁ。
(オリスタでの対談とかすっごく楽しみになってきましたね♪)

小林さんが仁のことを、さりげなく「赤西」って呼んでくれてるのも嬉しいし
2人の関係だとか、ちょっと気になったんですが、
仁が言う、フィーリングだとか、絶対に合うところがありそうですよね!
(音楽好きなところとか特に。笑)

素敵な記事を書いて下さった監督に感謝です(^^*)


では、触れられてないこともたくさんありますが(FC枠での試写会の募集とか番協のことだとか)
ひとまず、ソッとしておき...次は可愛い後半2誌の感想でもガッツリあげようかな?
(明星がめっちゃくちゃツボ、ツボ、ツボなんです(><*))


ではでは、今日はこのへんで♪












スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

カオリ

Author:カオリ
ブログ訪問ありがとうございます≧∀≦♪
赤西仁君が大好きなカオリのブログです★☆
※2012年、5月に管理人の気分により改名致しました!


仁君への想いを恥ずかしながら正直に綴ることを
モットーにしています(≧∀∩)
こんな私ですがどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

★☆お友達も募集しています☆★
コメントやメールもお気軽にどうぞ(^^*)
レスは遅くなるときもありますが(汗)
必ずさせてもらいます♪♪

※コメントは認証制ですのでご了承下さい。
管理人の判断でブログのコメントとして
相応しくないものは削除させて頂きます。



ジャニーズブログランキング

ランキング参加しています(*^^*)
よろしくお願いします








★☆クリック募金☆★

仁が望むこれからの未来...WORLD PEACE(世界平和)のために
今、私たちが出来ることを!!
興味がある方はこちらの方も一度目を通して下さると嬉しいです。
どうぞ、ご協力お願いします(><*)













クリックで救える命がある。
























カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最近の記事+コメント
゜+☆Thanks for coming☆+°
☆★管理人カオリへメール★☆
お問い合わせなど、お気軽にどうぞ♪(*^^*)

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。