Going my way

赤西仁君を応援するカオリのブログです♪彼の笑顔が耐えぬように..ただこの願いが少しでも届きますように★☆全ての想いを引っくるめて「仁、ありがとう」 
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ KAT-TUN LIVE DOCUMENT PHOTOBOOKTOPKAT-TUN ≫ KAT-TUN LIVE DOCUMENT PHOTOBOOK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

KAT-TUN LIVE DOCUMENT PHOTOBOOK

さぁ....語る気満々で出てきましたよ(笑)


だってもう、綴っておきたいこと盛りだくさんッ



では、では早速、感想に行ってみましょう♪





以下、写真集の感想です。
(長くなると思いますが、よろしければお付き合い下さい









とは言ったものの、どんな風に感想を上げようかなぁって苦戦してる次第でありますが(汗)

とにかく、素晴らしいの一言で、満足すぎる仕上がり

いろんな角度から彼らのことが見れて、普段見れない表情もたくさん。

それに、写真集にファンの方も映っていて、ちゃんとファンもKAT-TUNの一員ってことを
改めて伝えてくれていて、すっごく嬉しいなと(^^*)



とりあえず、写真集に沿って感想上げて行きますね♪



 backside

普段見ることのできない貴重な裏側のみんな。

真剣な表情や素に近いもの、楽しそうに笑う顔もたくさんあったりで
きっと、こんな風に毎回、コンサートする度に頑張ってくれたんだろうなって
本当に嬉しく思います

特に私の中でツボだったのが、真剣な表情なんですよね。
普段、裏側でお仕事してる姿ってホントに見れないじゃないですか?
だからお仕事に対して向ける熱意がヒシヒシ感じられて本当に嬉しいです(^^*)

歌のレコーディングしてる仁がいるんですけど(分かりますか?)

私、これ見たとき、涙ポロポロ出てきちゃって(><*)
テレビとかで丁寧に歌ってる仁って何度も見てきたんですけど
それを超すくらいの、音楽に対して、心から向き合ってるってことが伝わってくるんです。
で、その表情がビックリするぐらいの美仁さんで
もう、言葉がでてこないぐらい感動しました。


それから、お弁当(かな?)を食べ、上目遣いな仁が本当に可愛いです(><*)
逞しい二の腕もドキドキだけど...やっぱりクリっとした上目遣いが
本当に可愛いし、すごく優しい表情なんですよね
(カナリのツボです♡)

後は、ハット被る瞬間の仁が好きです♪
あの子、良くハット被っているし、いっつもこんな風に被るのかなぁって思ったり。
表情も素に近い感じがするし、何だか嬉しいです(^^*)

で、これはツボの方が多いんじゃないのかな?って思うんですけど

じゅんのの隣で、資料を見ながら喋ってるグラサンの仁が
うんもーーーとにかくかっこいい(ギャア
(このショット、たぶんWSでちょこっと放送されたヤツかな?)
気を許したら、いつまでも見惚れそうな感じです(溶)




bigShining

これを見だしたら、コンサートを思い出してしょうがなくなりますよね(; ;)
こうして、いろんな角度からドームを見ると
本当に彼らって魅せ方にこだわっていますよね。
参戦してる時はどうしても、彼らを目で追ってしまうから
照明の使われ方とか、細かい演出まで、ちゃんと見れてないことが多いけど
改めて見ると、本当に凄いなぁって思います
私、一度も天井席行ったことがないんですけど、天井席から見るステージも
見え方が違って、どこの席でも本当に楽しめるんだろうなって
彼らの心遣いが本当に嬉しいですね★☆

後、それに勝るぐらいすごいのが、彼らのキラッキラッのオーラですよね
実際に見たら、もっと鳥肌が立つくらい見えない無数の光で包まれてるけど
写真でも十分に伝わってくるものがありますよね。


ツボがかなり多くって全て上げてたらキリがないので本当にツボなショットだけを上げますね。

20090901021025_20090901022031.jpg

一番ツボなショットかもしれないぐらい大好きな仁です(^^*)
めっちゃくちゃかっこいいし、オーラもすごい!!
それに何と言っても本当に楽しそうに歌ってるってことが伝わってきますよね♪
サングラス越しだけど、楽しそうに生き生きしてる仁を見てると
本当に嬉しくなります(^^*)(ってか、涙が出そうなぐらい


20090901021611_20090901022058.jpg


亀ちゃんの日替わりコーナーでの“離さないで愛”
自分の参戦した日だと唯一わかるショットで本当に嬉しかったです(><*)

亀ちゃんが仁にカメラを向けた時のあの歓声(特に仁亀ファン(笑))もすっごく覚えているし
亀ちゃんも本当に楽しそうだったし、仁も照れながらだったけど
頑張って歌っていたのちゃんと覚えています♪
(この時の仁、めちゃくちゃ可愛かったんですよね)

これが来たら期待しちゃうのが、仁亀ツーショットのムラサキ!
が...なかったのがちょっと残念でしたけど、DVDに期待しています(笑)


ってか、今さっきパソコンが落ちて記事消えました(><*)
がんばります(x x;) 
ショックでつい書いてしまい、申し訳ないです
(自動保存もされていない)


20090901022405_20090901023530.jpg

WONDERーーーー
とにかく、かっこいい。かっこよすぎて、あの時の興奮が蘇ります
はっとで顔が見えにくいけど、WONDERに関しては雰囲気が出て好きです♪
仕草から立ち振る舞いまでも、全てが様になって本当にキレイ
これがDVDになったときは、破壊力が増して、それこそ壊れると思います(笑)



やっぱり、ライブの写真を見ると、色々と思い出して込み上げてくるものがありますよね。


今回のライブは、本当にすんばらしくって
自分の仁への想いもカナリの速度でヒートアップしたり
確か、この東京ドームに参戦する前、私カナリのギリギリで
相当、末期症状で意味不明発言を連発していたなぁっとか(^^;)
(とにかく、“ヤバイ”を連呼していた(笑))

あっ。それから他の5人のショット。
私、コンサートの時は、ずっと仁ばかりを目で追ってしまうので
他のメンバーをあんまり見れてないことが多いんですよね(^^;)
だから、こうして改めみんなを見ることができて良かったなぁって思います♪
みんなも、良い表情して、キラキラしてるし、かっこいい
で、たっちゃんだけは、とにかく可愛い♡
(ちょんまげたっちゃんが女の子にしか見えない(笑))


deep Inside

タイトルにもあるように、深みのある重くて強みのある仕上がりですよね。
モノトーンな仕上がりがKAT-TUNらしい。
仁のショットは影がある写りだけど、雰囲気はしっかりありますね。

ってことで、仁のインタビューです。

「音楽は、言葉を超えられる。
音楽でしか伝えられないことがある」


仁の音楽に対しての考えですよね。

仁のこの言葉の意味、すっごく共感できてならないんですよね。
私も音楽でしか伝えられないことってあると思う。

私、ずっと仁はこう言う風に思いながら歌を歌ってくれていたんじゃないかと思っていたんで
本当に、本当に嬉しくて思わず涙が零れました。

仁は歌手だから、声を通して、自分の音楽を心で伝える。

楽器を演奏する人達は、楽器を通して自分の心を吹き込むんだとしたら

仁達は正しく、声が楽器だと思うんです。

だから、仁がインタビューで「どうしても歌はうまくなりたいよね」って言ってくれたことも
すっごく嬉しかったし、それが自分の武器だってことも仁は知っている。

うまく言葉に出来ないのが悔しいけど、
音楽って本当に偉大だなぁって仁の言葉から改めて感じました。

「音楽でしか伝えられないことがある」

私、仁が歌ってる声を聞いて、すっごく伝わってくることがあるんですよね。
そりゃぁもう、本当にいろんなことが。
仁が例え、言葉にしなくっても...私の中でちゃんとわかることができなくっても、
心で感じることがたくさんあるんですよね。

私、言葉って誰かの心を知るヒントだと思っているんですが、
私にとっては仁だけは、彼の歌声が彼の心を知る一番近いものだって思います。


ただ歌うことだけで、みんなを盛り上げられたり高揚感を
与えることができたら、それがやっぱり理想だよね。



仁が本当に目指している理想のものかもしれないですよね。
派手な演出がなくたって、豪華なセットがなくたって
ただ歌うことだけで...。

だからこそ、ソロで仁自身から、ファンとコミュニケーション取ろうとしてくれたり
今までもそうだったけど、“音楽”にこだわって
ライブっていうのものは本来、音楽を楽しむ場だってことを
仁はきっとそれを全うしたいから、ファンサとかはあんまりしないんですよね。
私は仁が歌ってくれるなら、それだけでテンションは上がるけど
そうじゃない人がいるってことも仁達も分かっていると思う。

難しいことだってことを仁も承知のうえ、これからも仁は真っ直ぐに
自分の音楽の世界観を伝えてくれると思うんです。

だって本当に歌うことが大好きで、音楽自体が大好きな人ですもんね。


最後の方にCrystal Kayさんとのコラボしたwonderのことが少し書かれているんですけど
凄く刺激になったって、コラボ出来できたこと、
仁、本当に嬉しかっただろうなって、私も負けないぐらいそのことが嬉しくって♪


本当に良かったねって今すぐ伝えたくなるぐらい嬉しいです(^^*)
あのコラボが実現して、仁にとって大きな財産になって
これからの仁が目指す音楽に十分に良い経験になりましたよね。

特に北海道コンでは、今までにないくらい、会場が一体感になって
あの興奮を仁自身、体、全体で味わえて音楽の醍醐味を感じたと思うんです。
それを知った仁...必ず進化して化けるって信じているんですよね


久しぶりに仁の音楽感が聴けて、本当に嬉しかったです♪♬
他のみんなも、個々に音楽のことやライブのことを語ってくれていて
みんなの考えを聞けて、やっぱりこの子達...
間違えなく、原点はライブであって、ライブ人間です(笑)


Individual

ヒィィィィーーーー
ちょ...本当にかっこいいですよね(><*)
このグラサンの仁、いつものグラサン仁とは明らかに違う雰囲気を醸し出していて
このビジュアル、本当にドツボです
ワイルドなんですけど、いつものワイルドさとは比べものにならない気が(笑)
(ってか、みんなも変な声が出るぐらい、かっこいい)

で、でKAT-TUNのみんなで6人並んでいる仁も、
めちゃくちゃかっこいいですよねーー(><*)
何で、こんなにグラサンが似合うんでしょうか?
(自分が似合わないだけに、余計に感じる(><*))
ちょっとアヒル口で、少しルーズな感じ?
個人でのアップのショットとかなり雰囲気変わって見えるんですが
これも仁の魅せ方のうまさかな?
どっちかっていうと、こっちの仁がドツボかもしれないです



イヤー本当に素晴らしい仕上がりで、満足すぎる一冊ですよね
これで2100円ってことはいつも買う2000円のコンサートパンフレットが
ちょっと貧相に感じてしまうんですが(^^;)
(かなりお買い得でプライスレスだ

まだまだツボがいっぱいで、ここには出し切れてないですが
取りあえず、写真集の感想はこんな感じでアップしておきます。








昨日から、届いた写真に浸って、ずっと感じたことがあるんです。


みんなが大好き。


仁が大好き。


みんなで作り上げる、ライブが大好き。


写真集を手に取って、私なりに感じたことがたくさんありまして....


ライブ1つを作り上げるのに、本当にたくさんの人の
大きな想いが集まってあんな素晴らしいKAT-TUNのコンサートが
できているんだなぁって改めて感じました。

私たちが愛して病まないKAT-TUNのみんなのもちろん。

裏で働くスタッフさん、インタビューにも出ていたように、服飾デザイナーの方...

ここで言い出したらキリがないぐらいの人の頑張りがあって

私は、あんなに最高な時間を過ごせていたんだなぁって改めて

心の底から感謝の気持ちが溢れてきました。

もちろん、ファンの皆さんもそうなんですよね。

コンサートに参戦するために頑張ってお金貯めたり、ううん...
年に数回あるKAT-TUNに会えるライブの日まで、
頑張って待ったり、いろんなこと頑張って生きてきたファンがたくさんいますよね。


そんな、KAT-TUNファンの皆様の大きな想いと
魅せる側のKAT-TUNを代表とした人々の大きな想いが
ダイレクトに触れ合える場であり....
たくさんの、いろいろな想いと心が1つになる。

それがKAT-TUNのライブだと私は思いました。


たかがライブ1つだなんて思う方もいるかもしれません。


けれど、魂や心が入ったものに魅せられないわけがないです。

だから、私たちは心でその想いに返せる。


言葉にして言えなくても、心から...

笑顔で楽しいって思える。

感動で心が震える。

仁達が大好きだって思える。



人生での一瞬にしかすぎない、あのコンサートでの時間...

私の中では、一瞬が永遠の思い出となるんです。


そんな素晴らしい時間がこうして写真となって形として残り...


私にとって、この写真集は写真集じゃありません。

私にとっては、思い出のアルバムみたいなものです。

舞台裏には一緒にいないけど、彼らの熱い思い出は

こうして存在して、目に見る写真となっている。



忘れることができない時間達。

本当に愛しく思います。


また、私にとっての大切な宝物ができました(^^*)


2009年、最高の夏の思い出。


たくさんのファンの胸の中に...

そしてKAT-TUNの胸の中に...


このライブで作った笑顔がいつまでも輝やいていますように。






ホントにしつこいけど、飽きずに聞いて下さったら嬉しいです(笑)


仁へ、KAT-TUNのみんなへ

たくさんの人へ



本当にありがとう...


本当にありがとうございました!!

















                    KAT-TUN             

                    亀梨和也
                   赤西仁
                  田口淳之介
                     -
                   田中聖
                  上田竜也
                  中丸雄一





             高橋紀子(コスチュームデザイン)


             若林ケイジ(コスチュームデザイン)                            


                 管野ぱんだ(写真家)


                 小松陽祐(写真家)



      コンサートスタッフ様・共演者様・写真集制作者様、一同





                Johnny KITAGAWA




                 ここに心を込めて...



                SPECIAL SANKS!!




         そしてこんな拙いブログ訪問して下さる全ての皆様に


               心より感謝しております(*^^*)




                        
                    管理人Ichigo





スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009年09月01日(Tue) 21:58
No title
編集
i-261Aさん


Aさん、泣かせないで下さい(笑)
めちゃくちゃ嬉しくって、久しぶりにコメントもらって涙が止まらなかったです(^^;)
もう、どんな風にお礼の言葉を伝えたらいいのやら...
とにかく、本当に、本当にありがとうございます♪♬

私の仁の想いが「憧れ」だなんて言って頂いて、すっごく恐縮です(><*)
そんな風に言って下さる人が1人でもいてくれるだけで救われます。
Aさんの仁への想いは、何て言うのかな...
すっごく真っ直ぐで、それでいてすっごく可愛らしいです(^^*)
実はいっつも“可愛い~♪”とか思いながらコメント読ませてもらっていて
共感しつつ、癒されたりもするんですよねi-228

レスのことも、長くして下さって「嬉しい」って言ってくれるAさんですが
私もAさんに、色々と話しかけてもらってすっごく嬉しいんですよ。
私なんかに、こうして仁の想いを素直に話してくれたり...
私で良いのかな?なんて思いつつ、でも、いっぱい話しかけてくれるAさんが大好きです(^^*)

後、年齢のことは本当に気にしないで下さい(><*)
それを言われると、私の方こそ、こんな年上のヤツに...ってなるので(^^;)

それから、まさかのまさかで私の「自殺行為」のことで
反応が返ってくると思っていなかったので、驚きました。

Aさんの一言が本当にすっごく嬉しかったです。
丁度、Aさんぐらいの年齢の頃だったかな?
どうしても生きるのが辛くなったときがあって、
今思ったら、絶対に犯してはいけない過ちだったけど
生きていれば、絶対に良いことがあるってある人の言葉を思い出して
自殺未遂で終わりましたが....生きていて本当に良かったって
仁を好きになって、更にそう思うようになりました。
(ってか何の話してるんでしょうね(笑))
それに、私過去は本当にいろいろあったので、
私の存在を認めて喜んでくれるAさんのお言葉が本当に嬉しかったです(^^*)
それに仁のことも出して下さって...そんな風に優しく声を掛けてくれるAさん
本当にいい人だなぁって思いますi-228

改めて、こうしてAさんと出逢えて本当に良かったです♬
はい♪これからもずっとファン同士仲良く...たくさんお話しましょうね(^^*)



ってことで、写真集ですね、写真集i-189


あの写真集、本当にすばらしくって、涙が出てきますよね(><*)
(私だけじゃなくて良かった(笑))
Aさんのお友達さんも泣いてたみたいで...
でも泣けるぐらい、良い写真集だった...というか
泣けるぐらい素敵なライブで、素敵な思い出だから泣けるんですよねi-189

それから、あの仁のインタビューはヤバイですよね(笑)
普段は子供な一面の仁だけど、音楽のことになるとコロっと表情を変えて
すっごい一面を見せてくれますよねi-189
何度凄いって思ったかわからないぐらい、凄くって
でも、私たちはこれからも、ずっと凄いって思わされるんでしょうね(笑)


仁だけじゃなく、他の5人も、すごい語ってくれて
KAT-TUNやファンのことをどれだけ考えてくれているのか伝わりますよね。
それからKAT-TUNとファンとの間にいつもある“音楽”に対しての情熱。
全てを大切に思ってくれて、本当に嬉しくって
KAT-TUN最高~~ってなりますよねi-189
(ホントに何度、最高すぎると思ったか)
大好きって何度叫んでも足りないくらい、心から大好きで
かけがえのない大切な人達で...
たまに、想いを伝えたくってどうしようもない気持ちで溢れることがあるけど
きっと、仁達はみんなの気持ちを受け取って、背負ってくれてると思います。

だからこそ、あんな風に頑張ってくれて、いろんなこと伝えてくれるんですよね。

亀ちゃんは、いつもファンが嬉しくなることをいっつも伝えてくれますよね。
私もすっごく、亀ちゃんの言葉には涙でありがとうってなります★☆

こういう風にKAT-TUNとファンのお互いの気持ちが
うまくキャッチされあって、だからこそあんな風にキラキラな笑顔で笑う
KAT-TUN(ファンも含め)がいるんだと思います(^^*)



また、めっちゃくちゃレス長くなっちゃいましたが...

改めて、涙がでるぐらい嬉しいコメント下さったAさんに
ありがとうございます(*^^*)





2009年09月02日(Wed) 18:48












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

カオリ

Author:カオリ
ブログ訪問ありがとうございます≧∀≦♪
赤西仁君が大好きなカオリのブログです★☆
※2012年、5月に管理人の気分により改名致しました!


仁君への想いを恥ずかしながら正直に綴ることを
モットーにしています(≧∀∩)
こんな私ですがどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

★☆お友達も募集しています☆★
コメントやメールもお気軽にどうぞ(^^*)
レスは遅くなるときもありますが(汗)
必ずさせてもらいます♪♪

※コメントは認証制ですのでご了承下さい。
管理人の判断でブログのコメントとして
相応しくないものは削除させて頂きます。



ジャニーズブログランキング

ランキング参加しています(*^^*)
よろしくお願いします








★☆クリック募金☆★

仁が望むこれからの未来...WORLD PEACE(世界平和)のために
今、私たちが出来ることを!!
興味がある方はこちらの方も一度目を通して下さると嬉しいです。
どうぞ、ご協力お願いします(><*)













クリックで救える命がある。
























カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最近の記事+コメント
゜+☆Thanks for coming☆+°
☆★管理人カオリへメール★☆
お問い合わせなど、お気軽にどうぞ♪(*^^*)

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。