Going my way

赤西仁君を応援するカオリのブログです♪彼の笑顔が耐えぬように..ただこの願いが少しでも届きますように★☆全ての想いを引っくるめて「仁、ありがとう」 
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 18日から生出演&続アルバム曲レビューTOPKAT-TUN ≫ 18日から生出演&続アルバム曲レビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

18日から生出演&続アルバム曲レビュー

昨日の夜、速報が流れ込んで来てビックリしました

来週の5月18日の19時から「サプライズ」と言う番組に
KAT-TUNが生出演するとの情報が入って来ました

どういう内容での生放送かも、詳しくは分からず
毎日、それを番組ないで徐々に明かして行くとの事なんですが...


普通に考えたら、この日にちの、この時間は惑星コン真っ最中なわけなんですが
もしかしたら、コンサートでの中継が観れるかもしれないですよね?

とにかくも、えぇーーー!!っと驚きしかないのですが
18日のこの時間帯に、コンサートの様子なんてものが流れたらヤバイです

私は、19日からの参戦の交通手段を夜間バスを利用することにしたので
18日の夜には東京に旅立つんですよね。

19時の時間帯は家いて、コンサートの準備も済ませて...
ドキドキして、取りあえず、要救助者にならないように
必死に自分の気持ちと格闘してる時間だろうなって
今から、予測が付いてるんですが...(^^;)
そんな時に、コンサートの様子なんて流れたら完全に崩壊するの目に見えていて
本当に恐くてならないんですが

そうでなくても、死にそうなくらいドキドキしてパニック状態に陥ってるだろうに
それに追い打ちを掛けられるんだから、
本当は生出演、凄く楽しみなんですけど
ちょっと、危険信号が点滅して「DANGER」という、文字が頭の中を行き来してます
(更に自分の身が心配になってきた(^^;))
もし、コンサートの様子じゃなくても、
私がいつも、一番に求めてる“今の仁”を観ることができるんで
それだけでも、嬉しすぎて、笑顔なんて見せられたら
もう確実に崩壊して、無事にバス停まで行けるのかな?


ってか、ここ最近、妙に仁達のことでドキドキする出来事が多いのですが
(一昨日のライブの仁のそっくりさんもそうだし(^^;))
何だろう?不思議なぐらいに続いていて、ちょっと気になります
(たまたまだろうけど)



で、昨日早売りはしていなかった「GINZA」
今日ぐらいには本屋に並んでいそうなのでお迎えに行ってきます
何やら、カラー6ページでこれまた素敵な仁がいるんだとか




では以下、残りのアルバムレビューをしていきたいと思います(^^*)

よろしければ、お付き合い下さいね



h001care

この曲はここで特筆しなくても良いほど、綴ってきた曲なのですが
どうしても、まだまだ感じることがたくさんある曲なので(^^;)
すでに、もう何回も何回もリピしまくって、
仁の優しくて素敵な歌声に酔いしれています
歌詞や歌声を聴いて分かるかと思うんですが
普段、仁は弱さを見せなければ、自分自身のことも上手く伝えられなかったりしますよね。
この曲を聴いて更に強く思うのですが、仁の優しさは直接的に伝わるのですが、
それ以外に「心の強さ」がヒシヒシ感じます。

“傷付く”ことを“自分の弱さ”だと思いこんでる人が最近、凄く多いなっと思うのですが
そうじゃないですよね??

私は、本当に弱い人は“傷付くことすらない”と思うんですね。
弱い人は、すぐ楽な方に逃げて、傷付くことを避けようとするから...。
だから私は、強い人ほど傷付いてると思うし、
たくさん傷付いてる人ほど、本当の強さを持ってると思うんです。

こんなことを言ったら盲目過ぎますかね?
仁には、もうそんなに強くならなくて良いからね、
優しくならなくて良いからね、って伝えたくなるんです。

人は傷付くことで、優しさや強さを手に入れると思うんです。
仁はもう人として十分にそれを持っています。
私たち、たくさんのファンにその優しさと強さを分けられるぐらいだもの...。
だからもうね、できるだけ傷付いて欲しくないんです。

それでも、生きると言うことは、傷付くということから
どうあがいても、離れることはできない。
弱い人なら逃げるんだろうけど、仁は絶対にそんなことできない人だし...。

心のケアーをしたいと言った、優しくて愛しい仁に
そっくりそのまま、この言葉を返したくなりますよね。

君からたくさん、たくさん、心のケアーをして貰った...
だから、今度は私たちから、愛する君の心をケアーするよ...て。

ちっちゃなことで良い、少しでも傷付きやすい仁の心のケアーになるのなら
私はどんなことだってしてあげたい。

そんな事を、ただ願ってしまいたくなる、本当に素敵な素敵な楽曲

仁が雑誌で「いいものは良いから」って話していましたね。
その言葉が私、本当に嬉しかったんです(^^*)
発信者である仁が、きっと私たち以上にこの楽曲を大切にしていることが
伝わってきたので...
そんな風にハッキリと「いいものは良いから」と言えることは....
それだけ想いを注ぎ込んでくれたからですよね(*^^*)

改めて、この曲が音源化となったことに対して
たくさんの人へ心からの感謝の気持ちをここへ...
そして、傷付くことから逃げずに立ち向かって頑張った仁自身へ
頑張ってここまで歩いて来てくれて本当にありがとう...。
(コンパクトにレビューするつもりが思いの外、長めに)



1582

イヤ~久々の王道の攻め系ですよね
曲中の、吐息や唇の音にアカニシャーである私までもがドキドキ(笑)

和を取り入れた楽曲って聴いていたから、どんな曲調なんだろう?って思っていたら
結構激し目の音楽でしたね♪♪
歌詞はもう、和と言うか遠い昔の鎌倉時代あたりの恋を書いていますね
歴史とかは完全にテスト集中型なので、その時の情景なんかは
なんとなくぐらいしか、浮かばないのですが
こうしてこの曲を聴いてると、少しは忘れかけていた歴史を思い出せるぐらい
世界観が本当に凄いですよね~(*^^)

亀ちゃん曰く、ステージ上での演出で和をグッと感じさせてくれるみたいだけど
脳内コンサートで浮かんでくるのを少しここで出すと
衣装は和服で、結構、昔の少クラで「月夜ノ物語」を披露してくれた時みたいに
和服を生かしたダンスをキレイに舞ってる想像が広がるのですが
一体、どんな魅せ方をしてくれるのでしょうか?♪♪


PIERROT

めちゃくちゃ、聖らしくて、この激しさ、スッキリしますね
本当にロックはあまり聴かないヤツなのですが(KAT-TUN以外は)
これは自分の中にあるほんのわずかな、ロック魂を目覚めさせてくれるんですよね(笑)
聖曰く、昨年から作り始めている力作で、本当にかっこいい曲ですよね
重低音も凄いし、全歌詞英語も凄い挑戦ですよね(^^*)

で、私が特に好きなのがラップのところで
聖の主張したい気持ちが良く伝わってきて、共感できるし
結構テンション上がるんですよね

それに何と言っても(笑)。ラップが終わった後の雄叫びと..
あの第一声...
「どけよ、こらッ
初めて聴いたときは、思わず「聖、かっけぇ~」と口が零れる程、
個人的にかなりツボな部分です
(完璧にMだな(笑))

英語歌詞のところは、生憎まだ訳すことも出来ず放置状態なので
どんなことを言ってるのか良く解らないのですが
きっと、男らしい強い歌詞なんじゃないかな?と思います♪♪

もう、これはどんな魅せ方なんだろう?
ピエロっぽく出て来たりはしないだろうけど、
聖っぽくカナリドSな演出だろうな(笑)なんて思っています






花の舞う街

仁がアルバムの中で好きだと言っていた、このたっちゃんのソロ曲
初めて再生ボタンを押したとき、バラードかな?って思ったんですが
すぐ、曲調が変わり爽やかなメロディーへとなっていきますね♪
ロミジュリの世界観を取り入れたこの楽曲だけに
出だしのちょっと切ないピアノのメロディーラインを取り入れたのは
そう言うことかぁ~と納得しています♪

と、言うのも、ロミジュリ自体が悲しい恋の物語で
それが現実だったら...こうなっていただろうと予測して作ったと言っていましたね
だから過去のイメージの曲を少し取り入れて、現代をイメージした
爽やかな曲へと言う流れを作ったんだろうなぁって。

きっと、たっちゃん自身も、ロミジュリが悲しいお話だけに
明るい感じにしたかったんだろうなって思います(^^*)

歌詞もたっちゃんらしいし、歌詞の世界観が頭で想像しやすくて
曲に浸りやすくなりますね♪♪
この爽やかな曲調も個人的に好きだし、それでいて歌詞には
惹きつけられるものがあるし、さすが上田ワールドだなぁと感心です



ってことで、本日のレビューはここまでにしときます(^^;)
本当は全部一気に書いてしまおうかお思ったんですが
どうも、コンパクトに書くという能力が備わっていないため
タイムオーバーです








以下、隠しコメントして頂いたHさんにお返事です




Hさん、初めまして(^^*)
管理人のイチゴと申します★☆

この度は素敵なコメントどうもありがとうございます♪♪
私の勘違いかも知れませんが、以前から
私のブログに訪問して下さったみたいで
本当に有り難いなと思っています(*^^*)
“東京は本当にありますよ”って一言に
ピンと来たんで、あの時の記事は崩壊しまくっていて...(^^;)
我ながら醜態をさらしたなぁって反省です
わざわざ、あんなアホな質問にも優しく応えて頂いて本当に嬉しいです♪

そして、今週末に迫った、東京ドームのコンサート
今から、ドキドキしてるのですが、なるようになれ!!と少し捨て身です(爆)
(開き直りました笑)
Hさんの「東京も、仁もKAT-TUNも待ってくれてる」ってお言葉も
本当に嬉しく感じました


で、本題のガールズバンドの件ですが
いきなり決まって、ちょっと不安もあるのですが
元々音楽自体は大好きなので、その気持ちの流れに沿って
出来るだけ頑張ってみようと思います♪♪
なので、応援のお言葉、全く気持ち悪いだなんて思っていませんよ(^^*)
こうして陰ながら、応援して下さる方がいるって分かって
本当に心強くて嬉しいばかりです(*^^*)

そんな、心優しきHさんの娘さんはバンド部に入っていて
その上、ドラムをされてると言うことで、偶然一緒のポジションで驚きました
ドラムを叩く姿って男女問わず、本当にかっこいいですよね♪♪
普段、そんなキャラクターじゃない人でも、ドラムを叩いたり
少しズレますが、ギターやベースをやってる姿をみると
「かっこいい~♪♪」ってなってしまいますよね(^^*)
特にHさんの娘さんは部活で頑張っているからこそ特にキラキラして
かっこいいオーラが出てるんだと思いますよ
私も陰ながらですが、Hさんの娘さんを応援させて貰いますね♪♪

Hさんもバンドをやりたい!!そうで...音楽って年齢問わずだと思いますので
ぜひ、機会があれば、積極的にチャレンジなさって下さいね(^^*)
私が参加したライブにも中年代のバンドチームも何組か出場されていましたよ


何だか、レスがもの凄く長くなってしまい、申し訳ありません
また、良ければ遊びにいらして下さいね♪♪


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

カオリ

Author:カオリ
ブログ訪問ありがとうございます≧∀≦♪
赤西仁君が大好きなカオリのブログです★☆
※2012年、5月に管理人の気分により改名致しました!


仁君への想いを恥ずかしながら正直に綴ることを
モットーにしています(≧∀∩)
こんな私ですがどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

★☆お友達も募集しています☆★
コメントやメールもお気軽にどうぞ(^^*)
レスは遅くなるときもありますが(汗)
必ずさせてもらいます♪♪

※コメントは認証制ですのでご了承下さい。
管理人の判断でブログのコメントとして
相応しくないものは削除させて頂きます。



ジャニーズブログランキング

ランキング参加しています(*^^*)
よろしくお願いします








★☆クリック募金☆★

仁が望むこれからの未来...WORLD PEACE(世界平和)のために
今、私たちが出来ることを!!
興味がある方はこちらの方も一度目を通して下さると嬉しいです。
どうぞ、ご協力お願いします(><*)













クリックで救える命がある。
























カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最近の記事+コメント
゜+☆Thanks for coming☆+°
☆★管理人カオリへメール★☆
お問い合わせなど、お気軽にどうぞ♪(*^^*)

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。