Going my way

赤西仁君を応援するカオリのブログです♪彼の笑顔が耐えぬように..ただこの願いが少しでも届きますように★☆全ての想いを引っくるめて「仁、ありがとう」 
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ トゥトゥトゥなカツカツ&変わらずに歩み続ける力TOP雑誌 ≫ トゥトゥトゥなカツカツ&変わらずに歩み続ける力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

トゥトゥトゥなカツカツ&変わらずに歩み続ける力

トゥトゥトゥ....に変な感覚を覚えてしまったイチゴです。

何だろ?あのリズム感...
聞いてると不思議な気分になるんですけど(^^;)
(私だけかな?)

っと言うことで昨日のカツカツでロバートさん

上記にも書いたように変な気分にもなりながら
面白かった部分もありで、まぁ今回も楽しかったかな(^^*)

最初は「イヤですね」って言ってた仁も、いつの間にかのって無事、撮影終了。
意外なことに覚えるのが早いゆっち!!!
(パントマイムの時もそうでしたね笑)
見事に収まってるもんだし、言ってるときの表情がたまらない笑
(何ですかね?ホントにたまらなくて共感でした笑)
で、あのトゥトゥトゥ自体は、だるい感じで言っていくみたいなので
仁もリクエストされて、気だるい感じを出していたんですが
やっぱり、仁はお得意ですね(^^*)
(どこかセクシーでかっこいい)
リズムに乗ってゆっちを弄ってるところは、変わらず大好きオーラが出てるし笑
(それに言い方が可愛い)
レッスン2あたりで、英語を挟むってことになって、仁の英語を期待していたんですけど
不意に言ってくれた「サークル」にドキドキ(><)
(ロバートさん、ナイスです笑)
実際にPVを取ってる時は恥ずかしかったのか、目をずっと閉じて美仁さんでしたね

にしても、この頃、ホントにハットが多いですよね(^^;)
仁の中で密かにブームが来てるんでしょうか?
似合っててかっこいいけどね、お顔がハッキリ見えないのが残念

それから、亀・淳・聖・竜のお部屋も、面白かったです笑
じゅんのの、「ヨット」、「ガーゼ」発言が可笑しかったけど
写真に写っているじゅんのは爽やかでナイスショットだったかと(^^*)
で、たっちゃんのボクシングしている姿も決まっていてかっこよかったですね
アッパーをする前の演技とかも結構、上手くて、ロミジュリの稽古の成果かな?
亀ちゃんはもうね、ウルウルウル...でね可愛い(><*)
世の亀ちゃんファンのハーとをかっさらっただろうなって思います。
(涙腺から涙目になってたときは、少し驚いたけどウルウル度アップで可愛い)
最後の写真は貴重すぎますよね(笑)
「0」になったときの表情がホントに無に近い!!!
可笑しくて笑っていたけれど、ある意味凄いし、貴重な写真だったのかな?って思います(^^;)

で、来週も引き続き、ロバートさんがゲストで
もう1人は確か古田さんって方だったような?(あやふや)

で、で、昨日あたりに知ったんですけど
あの仁と亀ちゃんだけの部屋のOAが約1ヶ月先なんですね
もうちょっとでOAしてくれるだろうとばかり思っていたんで
ちょっとばかり悔しいかったです(><*)
妄想だけでも心臓がドキドキしてるのに、もう焦らさないでとっととOAして下さ~い(笑)


それからドワンゴでのRESCUEの配信が行われてるようで
その宣伝にRESCUEのPVが使われてるみたいですね。
(いつものことだけど笑)
何やら、カツカツ中に流れる地域とかそうでない地域とかあるみたいなんですけど
私の地域は流れない組でした
仁も絶賛するぐらいのPVの仕上がりだし、またどこかでPVを捕獲できたらいいんだけどな(^^;)




と言うことで、カツカツの感想はこんな感じで終わっておくとして

以下、「with」に付いて語っています




昨日からお友達と電話でヤバイって話していたんですけど
ホントに、もう~この子はどれだけ好きになったら許してくれるんだ笑
今回も仁が、一生懸命伝えてくれて、そして彼なりに言葉を選んでくれた。
と言うことが伝わってくる、アカニシャーにはたまらないものです。
(ぜひ、そこのアカニシャー様は本誌を手にとって見て下さいね(^^*))

では、想いがこみ上げて、今回もいっぱい、いっぱいですが
私の言葉で感想を綴って行きたいと思うのでよろしければ、お付き合い下さいねm(_ _)m


計4ページにわたって、いろんな仁の顔を届けてくれたwithさん...。
セクシーな仁もいれば、素を感じさせるナチュラルな雰囲気の仁も。
そのどれもに共通しているのは、キレイさと優しさ。
見開き2ページ目のカメラをソッと持ち、顔を俯かせてる仁の横顔が私は一番好きです。
ただこんな仕草なのに、ホントに絵になってキレイ...。
思わず鳥肌がたって、噴き出しそうになりました(笑)
それにこの、どこか切なくて優しくい表情に自然と涙が零れそうになりました。
言葉では上手く言い表せない気持ちが混ざって言えないんです...ホントに。
でも、この写真を見て確実に思ったことは1つだけ...
やっぱり、私はこの気持ちに歯止めなんて効かないってこと。

こういった表情って、生きてる内に何度か目にすることがあると思います。
(ドラマだったり、雑誌だったり、自分の身近な人だったりで...)
特別な人だからそう、感じるのかも知れないですが
こんな表情1つだけで、とことん虜にさせる人って私の中では仁だけです。
ホワクリの時にもこういった表情を何度も泣きながら見たけど
その度に私は仁の持ってる切なさと優しさに飲み込まれて行くんだろうなぁって。
絶え間なく打ち寄せてくる並のような想いはきっと、変わることなく...。

それから次のページにいる、ケノビをしている仁も個人的にですがツボです(^^*)
大きく胸板が見えているのはもちろんのこと(笑)
日常生活で何気なくするであろう行動が凄く自然体で愛しく思います。
こんな仕草までもが魅力で、仁らしさに溢れています
他のショットも仁のキレイさやセクシーさが目立っていますが、
私が特にドツボだったのはこの2つですね(><*)

で、インタビューですが...
私は仁の外見もかっこいいなぁって思いますが
それよりも中身の素敵さに惹かれたんだろうなって良く思います。
中身は外見に反映すると言うのでしょうか??笑
仁も確か、そんなことを言っていたなって思いだしては
仁だけに凄く共感してしまいます。
(ってことは自分は中身がキレイじゃないから....外見も)
そんな、仁の心の内を語ってくれた言葉に涙せずにはいられない状況で

ただ思いついたままに書きたいと思います。
きっと駄文でしょうが、ありのままの私の気持ちを仁へ



いつだって気負うということがない。
カメラの前でもカッコつけることなどせず、インタビューでも
飛び出してくるのは正直な言葉ばかり。
虚飾や驕りとは無縁なところで生きている。
なのにどうしようもなく輝いて見える。
それが赤西仁と言う男だ。


ライターさんって凄いですよね(しみじみ)
どうしてこんなに上手く表現できるのでしょうか?
うん、うんって共感できる文です。
何も飾ることがなくても、本来の仁自身が輝いてるからこそ。
こんなにもキラキラと輝いてる。

みんなにも言えるけど、人間ってダイヤの原石だと思うんです。
それを光らす為にはダイヤはダイヤで磨かなければならない。
その磨くためのダイヤをちゃんと手に入れられるか?
もしくは持ってるか?だと思うんですね。

仁は...うん...
持っていた人なんですよね。

「自分としても、見栄をはったりするのは好きじゃないですね。
仕事の場でも、自分に出来ることを淡々とやっていく。
自然体でいるほうが力を出しやすいような気がします。
それは人間関係も同じ。友達でも恋人でも、お互いがありのままの自分でいられるっていう感じがいいなと思うんですね何でか分からないけど一緒にいて心地良いとか、空気感が合うとか。自然体でいられる関係、僕にとってはそれが全てですね」


フフフッ..(*^^)
本当に仁らしいですよね。
自然でいることが全てだと言っています。
今までもそうだったけど、これからも仁はその自然さを持って歩くんだろうなって。
自然体ってことはありのままの姿ってことにも解釈できると思うんですよね。
ありのままの自分でいる事って今の世界じゃどうしても勇気のいることだと思うんです。
もちろん、それを受け入れてくれる人もいなければ、受け入れてくれない人もいる。
傷付くことも多いけれど、それをソッと受け入れてくれる人がいたら
それ以上に嬉しくて満たされることってないですよね。

傷付くこともあるかもしれないって部分を見ると強さを感じるし...

自然体の自分でいることは大きな幸せにも繋がっているんだと思うんです。

ナチュラルに生きる事が仁の全てであり
仁の幸せになるための生き方なら
私はそっと応援したい。
自分の信じた自分でいてねって。

次々のヒットを飛ばし、ライブも動員数を増す一方。
注目度が高まるほどにプレッシャーも大きくなってくるに違いない。
けれど赤西仁はさらりとこんな風に言えてしまう。


「自分の好きなことをしているだけですよ」

ハハハッ(*^^)
もう、ホントにこの子は~(笑)
自分の心からわき上がってくる自然な気持ちを
自然のままに受け入れて、自然体で行動をする。
これぞ、真の自由さ
こんなことスラっと言えるから、魅力的な個性になるんですよね(*^^*)


「歌もダンスも演技をすることもどれも好きですね。
音楽が好きなのは、そもそも親の影響。
とにかく洋楽ばかり聴いている家で、その中でも僕はヒップホップが好きになっていたんです。
だから、ライブのソロでもいつも、ヒップホップのティストを盛り込みたく
なっちゃうんですけど。ま、そこはメンバーのバランスを見ながら考えますね。
ムリに自分を主張過ぎると言うこともないです。
そういう意味でも僕は、自分が前へ出たいと思うタイプの人間じゃ、全然ないんですね。
この世界で目指すものって聞かれても、例えば、誰々みたいになりたいとか
“あいつには絶対負けねぇ”みたいなことは全く興味がないんです。
こんな歌を歌ってみたいとか、こんな作品を作ってみたいっていうことはあっても。
その時々で自分が本当にやりたいこと、自分が楽しめることをやっていくのが基本かな。
それはこれからも変わらずにいたいですね。」


楽しんでやることが仁のスタイルって何度も聞いてきましたよね。
あぁ...ホントに変わらないなって嬉しくなります。
人間、変わることの方が難しいと思っていたんですが、
どっちも同じくらい難しいことですよね。
変わらずにいる事って、できるようで出来ないことなのかなぁって
仁を好きになってから思うようになりました。
それは私が幼すぎたせいかもしれませんが、小さいときから
何でか、自分はこんな人にはなりたくない!!!
こんな風にはならない、変わらない!!!って信念がどこかにあったなぁって思い出したんですけど
大人になるにつれて、それが難しい事だって知り、
流されるままに流されるんですよね。現実って言う厳しい壁にね。
ようは負けてしまうって言ったら早いんですよね....楽だから。

でもね、仁はね、明らかに違うんですよね。
これが彼の凄いところだって思います。
仁の周りがそう言う環境だったからと言うのもあるかもしれないんですが
これは、オリジナルスタイルを自分で見つけた彼の特権だなって強く思います。
楽しく思える事が自分のやりたいことであって、それを貫くのは決して、ワガママじゃないですよね。
それを貫き通す強さも、それを貫くことでみんな幸せになれるんだって彼は知ってるんですよね。

彼自身も。彼の周りにいる人も、そしてファンも...幸せになれることを。
きっと、これは、仁が頭じゃなくて心で感じてる事なんでしょうね?

素敵な想いをしょって彼なりに頑張ってる証拠ですよね。
そんな彼だから、愛しくて、守りたい衝動に駆り立てられるんですよね。


新曲が立て続けにリリースされたり、ライブの準備が迫っていたり
ここのところ、慌ただしい毎日が続いてる。
にもかかわらず、赤西仁の顔はとても穏やか。
日常の中に幸せを見つけるのが上手な人でもあるのだろう。
大事にしたいのは日々の何げないこと。


日常の中に幸せを見つけるのが上手な人ってライターさんは言っていますが
上手とかじゃないんですよね。
ただ仁は感じ取れる大切な心を持ってるからなんですよね。
それは彼の心が土台となり、外部からのいろんな刺激によって
仁の心は成長して豊かになって、優しくて温かい...
私たちが大好きな大好きな今の仁に繋がっているんですよね。


「僕は本当に、大きな望みって持ってないんですね。
友達と会って話してるだけでいいとか、映画を見てるだけで楽しいとか、
普段からそんな感じで(笑)でも、そういう日常のささやかなものを楽しく思えることって
実は一番大切なんじゃないかなと思うんですよ。
人生って日常の積み重ねで作られていくものなので。
だから、例えば仕事がどんなにうまくいっても、普段の自分が幸せじゃなかったら
そんな寂しいことないなって思いますね。もっと言えば
自分が幸せでないと、人に喜んでもらえるものなんて本当は作れないと思う。
その人が心から笑ってなきゃ、観ている人も楽しいと思えないですもんね。
仕事以外でも、自分自身が本当に幸せでいて初めて、
家族とか友達とか、自分の大切な人も幸せに出来るんだろ思うし。
大切な人たちの幸せのためなら、何でもするぐらいの覚悟を持って
僕自身が幸せになっていきたいなって思いますね」



今まで色々と語ってくれたんですけど、私この文章が本当に涙、涙だったんです。
こうして綴っている今も胸がいっぱいで、気持ちが緩んだら涙が出てきそうです(; ;)

私、すっごく、すっごく、嬉しかったんです。
仁のこの言葉が....。

「自分が幸せでないと、人に喜んでもらえるものなんて本当は作れないと思う。
その人が心から笑ってなきゃ、観ている人も楽しいと思えないですもんね。」

ちゃんと仁は分かっていたんだなぁって。
以前から私も、こんな風に綴らせて貰っていたんですけど
仁も同じ考えだったんだなぁって思ったらホントに嬉しくてですね...。
これでこそ、仁だって思いました。

仁は初めから知っていたんでしょうか?
自分の幸せが誰かの幸せに繋がることを。
ずっと前から言っています。
“笑う”ことが大切だと。

“笑う”ことや“楽しむ”ことは大切な幸せの一部です。

それが自分のためであって
大切な人のためにも捧げられる連鎖する、幸せでもあることを...

しかも、その幸せでいることが、自分ができる唯一のすべだと知っていたのなら


ホントにホントに心がキレイで尊い人だって...。

凄い人を好きになってしまったって痛感してしまいました。


「大切な人たちの幸せのためなら、何でもするぐらいの覚悟を持って
僕自身が幸せになっていきたいなって思いますね」


見開きの2ページ目にも載っていたこの言葉...

言葉に出来ないですよね、本当に...
こんな言葉を聞いて泣くなって言う方が可笑しいです。

大切な人の幸せの為に、自分が幸せになる

あぁ.....じ~ん...(; ;)

あなたって人はどこまでもかっこいいんだから(><*)

そして、大切な人を想う優しすぎる言葉にただ感動です。
無償の愛ってこのことですよね(しみじみ)

でもね、仁?
仁は自分にも、う~んと優しい人だからそうじゃないって思うけど

決してね、ムリに笑うことだけは止めてね?

仁が大切にしている人たちと同様に
私も、他の人も仁が本当に幸せであることが望みだからね?
仁が幸せであることはたくさんの人の幸せに繋がるけど
「幸せ」って言葉をあまり意識せずに

仁が仁らしくいてくれたり、自然体を通してくれたり

笑いたい時は笑って、泣きたいときは泣く...

そんな風に心が赴くままに、これからの人生を歩んでいってくれたら

私は、幸せだよ?

そして君の周りにいる人も、きっとね?


仁も、仁の周りにいる人も、みんなが輝いて

本来の赤西仁って人が最高に輝く瞬間でもあると思うよ

ね?仁?

だからね、あなたが手に入れたダイヤは...私はこれだと思う。


仁の周りにいるたくさんの大切な人達


その人達がいてくれるから

赤西仁って言うたった1人のダイヤの原石は

どんな場所であれ、ずっと輝いていると思うよ


ダイヤモンドの光は一生モノだもんね??





さ....やっと綴り終わりました。
あぁ、やっぱりグダグダな文章でございます(^^;)
(読み返すのが怖いな汗)
ここまで読んで下さった人は絶対にいないと思いますが
読んで下さった方、ありがとうございます(*^^*)


仁って本当にいくつもいろんな顔があるなぁって前々から思ったんですけど
本当にそうだなぁって強く感じたwithです。

ここまで綴ってきて思いますが、本当に仁って凄すぎます。

彼の魅力って見つけても、見つけてもまだあるんじゃないか?って思います。

けれど、その原動となっているのって
家族であったり、友達であったり、KAT-TUNの仲間であったり
私たちファンであったり、彼を支えている人達なんですよね...?

だから、口べたな彼がこうして一生懸命、感謝の気持ちを伝えてくれることが
すっごく嬉しくて、涙、涙なんですよね。

きっと彼の心の内の半分も語られていないと思うけど
彼が伝えたいことはたった1つだったと思うんですよね。

「幸せの意味」

私がこんな風に解釈してしまっただけで、本当のところは仁にしか分からないけど。

あぁ....こっちでも言いたいことがこんがらがっています(><*)
(ボキャブラリーの少なさのせいだわ汗)

けれど、これだけは言える。
仁は本当に大切な人たちのことを誰よりも考えている。
それは前からも知っていたけれど、こうして語ってくれて
その気持ちの大きさを目の辺りにしたと言うか...。

もちろん、私も仁には誰よりも幸せになって欲しいです。
それを叶えるためには仁の周りにいる人達が幸せであること。

本当に愛することを知ってる人って

「好きな人(大切な人)の幸せが自分の幸せ」

この気持ちが揺るがなく大きいものなんですよね?

私は、それが仁の幸せになるのなら、

仁はもちろんのこと、やっぱり仁の周りにいる人の幸せも...

彼の幸せを願うのに負けないぐらい大きくなくちゃって感じました。


だから、今こうして、訪問して下さる人がいるなら

幸せでありますように...って願いたい

幸せや笑顔は連鎖するものだから



どうか、仁の周りにいる人が幸せでありますように....

そして、命ある全ての者が幸せに包まれますように....




空に向かって変わることなく願い続けたい





ってことで、素敵な素敵な...(以下、エンドレス笑)

仁を届けてくれた「with」の関係者様、ありがとうございます(*^^*)




スポンサーサイト

Comment

訪問ありがとです↑↑
編集
i-190この前は訪問してくれてありがとうございますi-190
私も仁が大好きなんですよ^^
よかったらブロともになってください^^
あとMYリンクに追加させていただきますi-184
2009年03月01日(Sun) 23:19
No title
編集
初めまして、管理人のイチゴと申します(^^*)
こちらこそ訪問ありがとうございます♪♪
史菜さんも仁のファンなんですね★☆
私も見ての通り、仁が大好きで痛い子になりつつあります笑
ブロともですか?
もちろん良いですよ♪♪
って言いたいところ何ですがイマイチこのブログの使い方が分からなくて
ブロ友登録の仕方が分からないんです(^^;)

それと...こんな拙いブログをマイリンクにして頂いたようで...(><*)
重ね重ね、ありがとうございます★☆
またいつでも良ければ遊びにいらいして下さいね♪♪
私も史菜さんのブログにお邪魔させて貰います(^^*)



2009年03月02日(Mon) 22:29












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

カオリ

Author:カオリ
ブログ訪問ありがとうございます≧∀≦♪
赤西仁君が大好きなカオリのブログです★☆
※2012年、5月に管理人の気分により改名致しました!


仁君への想いを恥ずかしながら正直に綴ることを
モットーにしています(≧∀∩)
こんな私ですがどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

★☆お友達も募集しています☆★
コメントやメールもお気軽にどうぞ(^^*)
レスは遅くなるときもありますが(汗)
必ずさせてもらいます♪♪

※コメントは認証制ですのでご了承下さい。
管理人の判断でブログのコメントとして
相応しくないものは削除させて頂きます。



ジャニーズブログランキング

ランキング参加しています(*^^*)
よろしくお願いします








★☆クリック募金☆★

仁が望むこれからの未来...WORLD PEACE(世界平和)のために
今、私たちが出来ることを!!
興味がある方はこちらの方も一度目を通して下さると嬉しいです。
どうぞ、ご協力お願いします(><*)













クリックで救える命がある。
























カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最近の記事+コメント
゜+☆Thanks for coming☆+°
☆★管理人カオリへメール★☆
お問い合わせなど、お気軽にどうぞ♪(*^^*)

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。