Going my way

赤西仁君を応援するカオリのブログです♪彼の笑顔が耐えぬように..ただこの願いが少しでも届きますように★☆全ての想いを引っくるめて「仁、ありがとう」 
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ dearest jinTOP赤西仁 ≫ dearest jin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

dearest jin

みなさん昨日は何を思って過ごしたのかな?

仁とメイサさんも。

いつも誤解されやすくて、王道な道は決して進まない仁。
仁と出会ってから留学したいと言ってたように結婚願望や子供が欲しいと言っていて
ようやく、またその夢も叶ったんですよね。

きっとこの部分が私にとって一番大きかったことだろうし
私はもう、仁の笑顔が絶対条件だから嬉しかったのも事実だし、痛みがあったのも事実でした。


今回のことは仁自身言えてないことも、本当の理由もありますよね。
いつか仁の口から聞けるといいんだろうけど、いつになるかな(笑)
でも本当に優しい人だもの、私は仁を信じてる。


信じてるからこそ、仁が言ったように仕事で返してくれたらそれで十分ですよね。
私なんかに言われなくても分かっていると思うけど
周りにいてくれる人や支えてくれる人たちのことをもっと大切に思いながら歩んで欲しいな。
仁が選んだ道はまた茨なみちだと思うけど、どうか負けないで。
自由が好き仁にとっては本当に大変なことだと思うけど守るべきものが増えて、強くなれるよね。
また一段と素敵な男性になって魅了させてくれるんだろうな。


私はこれからも変わらないよ。
いろいろな考えや想いを抱いて決断する人もいるんだろうけど
私は、やっぱり変わらなかった。
これからも仁の後ろ姿を見守り続けて行くよ。
どんなことがあったとしても、私の人生には仁が必要だもの。
それが私にとっての幸せであることは、揺るがない真実。


そして仁がキラキラの笑顔で笑って幸せであること。

本当に揺るがなかった。


どうか笑っていますように。幸せでありますように。


改めて言うよ。本当におめでとう。






ここからは私の素直な気持ちです。

こんなヤツもいるんだなぁ~ってスルーして下されば結構です。




こんなに泣き明かしたのは留学の時ぶりだなぁ。
だいぶんスッキリしたけど完全に傷が癒えたかっていうとNOです。
私は、アイドルとしての仁を好きになったんではなくって一人の男性として好きになりました。
これは誰に何を言われようが覆すことの出来ない真実です。
好きになって7年間、昨日は乙女心を完全に砕かれましたよ(笑)
本当にショックでした。何がどうショックかわからないけどひたすら心が痛かったです。
あの時の気持ちを言葉にしろって言われたら到底無理です。

seasonsのpvの時にもちょろっと綴ったけど
私の中には仁に恋心を抱く半身と、ファンとしての愛を持った半身の自分がいました。
好きになった当初はもちろん前者の方が強く、悲劇のヒロインぶってましたね(笑)
(毎日ないてたし。苦笑)

でも、仁が留学をして戻ってきた日を境に、私はできるだけ仁への恋心を隠そうとしたんですよね。
女として近づくこともできないんだったら
私は仁の良きファンでいたいと硬くなに思っていたから。
でも隠そうとした恋心をうまくコントロールできるわけでもなく
二つの半身に板挟みされて、罪悪感を持つこともしばしばあったですよね。
本当は、どっちも私の正直な気持ちなんだから、大切にしなくちゃいけないんだし
仁がこんな私にくれた、たった一つのかけがえのない想いなのは確かだけど。
私は真正面に自分の気持ちに向き合うのが怖くて、逃げようともしていたんですね。


こんなに好きなのに悲しむことさえも悪い気がしたけど
昨日は本当に止まらなかったし、自分に嘘は付けなかった。
仁の幸せと自分の為に泣きました。

数時間泣き続けて、思ったけど私はきっとこれからも二つの半身に板挟みされて
また傷つくことになるんだろうなぁって思いました。
消したくても気持ちは消せないだもの。
仁が結婚したってなるとたぶん、今までよりももっと複雑な乙女心になると思う(笑)

でもね、傷ついてもどれだけ涙しても仁の笑顔をこれからも見たいってことと。
仁の人生に少しでも関わって生きていきたいってことをヒシヒシ思いました。

後、上にも書いたけど、一番願うことは仁の笑顔であり幸せです。
どんなに辛くて自分が嫌なことでもそれが好きな人の幸せなら涙を流してでも応援する。


本当に何度書いたのかわからないけど、私の人生には仁が必要なんです。
だからこれからも応援し続けます。
仁に守るべき家族ができたように、私も自分のこの気持ちを守っていきたい。
悲しみを受け止めなくちゃいけないのは、ヘタレな私としてはハードル高いけど負けないよ。
私が選んだ道であり、仁が与えてくれた宝物のような道。
そこに、仁が幸せそうに笑ってくれる姿を見せてくれるなら、
私も絶対に幸せだから。



うん、本当にしつこいけど絶対に幸せになってね。


仁、ありがとう。
痛みも嬉しさも、全部、全部仁がくれたよね。
きっとそれだけで十分すぎるくらいに幸せなのに欲張って勝手に傷ついてゴメンね。

これからも、相変わらずな私だと思うけど
仁が暖かく見守って欲しいというなら、私にはその選択肢しか用意されてない。

仁のこれからの人生がより素晴らしいものになりますように。
それを少しでも一緒に共有できますように。








p.s心配してくれた親友ちゃん、お友達。本当にありがとう。
  だいぶんスッキリしたのでたぶん大丈夫!心配かけてごめんね。







スポンサーサイト
赤西仁 | Comments(1) | Trackbacks(-)

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年02月11日(Sat) 00:08












非公開コメントにする
プロフィール

カオリ

Author:カオリ
ブログ訪問ありがとうございます≧∀≦♪
赤西仁君が大好きなカオリのブログです★☆
※2012年、5月に管理人の気分により改名致しました!


仁君への想いを恥ずかしながら正直に綴ることを
モットーにしています(≧∀∩)
こんな私ですがどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

★☆お友達も募集しています☆★
コメントやメールもお気軽にどうぞ(^^*)
レスは遅くなるときもありますが(汗)
必ずさせてもらいます♪♪

※コメントは認証制ですのでご了承下さい。
管理人の判断でブログのコメントとして
相応しくないものは削除させて頂きます。



ジャニーズブログランキング

ランキング参加しています(*^^*)
よろしくお願いします








★☆クリック募金☆★

仁が望むこれからの未来...WORLD PEACE(世界平和)のために
今、私たちが出来ることを!!
興味がある方はこちらの方も一度目を通して下さると嬉しいです。
どうぞ、ご協力お願いします(><*)













クリックで救える命がある。
























カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最近の記事+コメント
゜+☆Thanks for coming☆+°
☆★管理人カオリへメール★☆
お問い合わせなど、お気軽にどうぞ♪(*^^*)

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。