Going my way

赤西仁君を応援するカオリのブログです♪彼の笑顔が耐えぬように..ただこの願いが少しでも届きますように★☆全ての想いを引っくるめて「仁、ありがとう」 
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 切っても切っても切れない....絆があるTOPKAT-TUN ≫ 切っても切っても切れない....絆がある

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

切っても切っても切れない....絆がある

どこかのサイトで耳にして昨日、今月発売のmoreを立ち読んできました。
もう、綴ることはないだろうなぁって思っていたけれど
決心なんて揺れて、どこかにいくんですよね。
だって、どうしても伝えたい。





亀ちゃん、本当にありがとう。








昨日もまた、すっごく温かくて幸せな涙を流せました。
仁、ちゃんと伝わってる?
ちゃんと聞こえてる?
あなたを愛してくれている人の声が、想いが。

Eternal。
3月にCDデビュー。

ねぇ、この若干の一致はKAT-TUNへ伝えてくれたものでもあるのかな?

「あなたと共に生きてる素敵な笑顔で胸はって手を繋いで寄り添って歩いてく...」

「今日もありがとう」


これは私達ファンだけじゃなく、KAT-TUNのみんなにも伝えたいこと?
そう捉えてしまうよ、違うのかもしれないけれど、そんな風に思ってしまう。



最初、ページを開いたときにワンピースの特集でビックリしたけれども
亀ちゃんから「赤西」って発言があって、その名前を出しているっていうことだけで
泣けて、泣けてしょうがなかったんです。
本当に、泣けた。
そして、やっぱり好きなんだなぁって心底思った。

私はワンピースのストーリーとか全く知らないし、「ビビとの別れ」って言われても分からなかったけれども
亀ちゃんの気持ちがすっごくわかるし、伝わってくるものがありました。


「お互いの夢や目標の為、船に残る者と離れる者に別れるけど、心は常に繋がっている。絆は変わらない。」


気持ちを表すとただ、ただ嬉しかったです。
ファンである私達がこれだけ嬉しいのに
これ、仁が聞いたらどんだけ喜ぶかな?(笑)

亀ちゃんだから、あれだけ絆があった2人なんだから信じていました。
周りのファンがどんなことを言おうと、私はただひたすら信じて疑いませんでした。
Promis songであんなにも伝えてくれたし
歌から伝わってくる気持ちがあったから余計に信じていました。
だけども、言葉にしてくれると本当に嬉しくてしょうがなかったです。
言葉には敵わない。本当に言葉は偉大です。


もう、これ以上の言葉なんていらない。
十分すぎるぐらいに感じられる。
強い、強い絆を。

本当にありがとう、亀ちゃん。

亀ちゃんがKAT-TUNのKで本当に良かった。
他のみんなにも言えるけれども
KAT-TUNの6人が今の6人で本当に良かった。

まだまだ、ごめんねの気持ちはあるけれども....。
離れていても6人の心は常に繋がって、一緒に進んでいる。
違う道に進むことになったけれども
同じ道を歩んできた絆がほら、今こうして輝いて
2つの道を照らしてくれている。

本当に、本当に亀ちゃんありがとう。
亀ちゃんが発した言葉だけれども
6人の想いや言葉であると思っている。

素晴らしい絆を感じさせてくれてありがとう。
そして、伝えてくれて、ありがとう。

MORE様、素敵な記事をありがとう。





ここからは私のプライベートな記事になるんですが
どうしても書かずにはいられない!(笑)


たぶん、わかる人にわかると思うんですが
去年の7月に仁が脱退をした後、2ヶ月後の9月18日。
大好きな親友ちゃんとの別れがありました。
もちろん、仁達みたいな目標やそれぞれの夢の為とかじゃなく
一般的に言う“裏切り”と言われるもので、突き放されて別れを押しつけられた側でした。

仁達と起こった事柄は全然違うんですけれども
凄く仁達とリンクしているんですよね。
Promis songが仁だけじゃなく、親友ちゃんとでもあてはまるんです。
(だからもう、この曲を聴いたら、泣けて泣けてしょうがないことになる(笑))
その時、日記としてちょっと書いてありました。

N.M.P&ひとりごと

もちろんこの日は泣きましたよ(笑)
仁が言葉で伝えてくれた日と同じくらい泣きましたよ。
だけども一日ワーワー泣いて思ったことがあります。
私は親友が変わらず好きってことです。
あれだけキツイことも言われたのに、とどめのパンチまでくらったのに
本当に好きで、憎しみなんてものは1㎜も生まれなかった。
ただ好きで、できるならもう一度会いたいって気持ちだけでした。

そして、やっぱり私は思ったんです。
こんな風に思える自分はやっぱり幸せなんだと。
何があっても大切にしたいと思える友達がいるのは幸せなんだと。
だから、私はこれから会えなくても、気持ちが報われても構わない。
私の中ではずっと親友には変わらないし、これからも友達でいたいから
心はずっと一緒でいる友達でいたいと思ったんです。
もう1人の親友ちゃんも同じように思っていると聞きました。

本当に仁達と似てる(笑)
私が思ったことと、願ったことまで一緒なんですから。


それから数週間後かな?
じゅんのがマニュアルで仁にエールを送ってくれた日にこんなことを書いていました。

消えない絆


彼ら6人の立場になって、当事者に近い気持ちを経験したからこそわかることがあって。
本当に、本当に辛かったです。
同じメンバーとして今まで何年も共にしてきた彼らのことを考えると
私以上に辛かったんだろうなぁって思うけど。


どんなことがあっても、こんな風に言えちゃう気持ちすっごくわかるんです。
好きな気持ちに勝るものなんてないです。
そして、この記事を書いた時にも綴っているけれども
こんな風に伝えれることができるというのは凄く幸せなこと。
そう言ってもらえる仁も幸せ者だけども、そういう気持ちがある彼らも本当に幸せだなって思ったんです。

去年からずっと思っていたけれども
本当の愛は絶対に裏切らない。
そう心強く確信しました。
亀ちゃんが今、こうして伝えてくれたのもあって
本当に揺るぎないものに変わりました。


私の中でもう1つ、親友ちゃんが伝えてくれたのもあるんですよね。

私が今年、誕生日を迎えて、親友ちゃんからメールが届きました。
メッセージが届いて大号泣。
彼女の気持ちが素直に綴られていて、凄く心に響きました。
仁ほどではないけれども、彼女も口べたで自分の気持ちを伝えるのが苦手で
でも、本当に心優しい自慢の親友だって改めて思いました。

メッセージを全て目を通して思ったことは

こういう複雑で稀な(?)友達関係だけれども
私達はずっと親友だったんだなって感じました。
それは親友ちゃんが言葉にしてくれたのもあったけれども
今、私達がこういう関係になったのは
お互いがお互いを思う気持ちがあったからなんです。


そう、KAT-TUNと一緒。
ファンのことも考えてくれただろうけれども
5人が仁の夢を応援してくれた。
仁もまた壮行会で“ソロ活動がある度にみんなを混乱させて迷惑を掛けるのがイヤだった”って言ってました。
(仁のワガママって言ったらそうなっちゃうんだろうけれども(汗))

そこに誰かを思う気持ちがあったから
こう言う形になったんです。
彼ららしい不器用な愛があったから。
今の状態になったのは言わば、私達、彼らにしかできないことだと思っています。
それができるのも、ちゃんと強い絆や想いがある彼らだから。

周りには理解されがたいのかもしれないけれども
そんなの私達がわかって理解していたらそれで良いと思います。


親友ちゃんからもらった誕生日メールのこともあって
更にね“絆”というものを感じて、記事としては書かなかったけれども
6人の絆も絶対にそういったものだと信じていたから、余計だな。

亀ちゃんの言葉に感動して、何の疑いもなく真っ直ぐ信じられて
凄く温かくて優しい涙が流れました。

気持ちって本当に大切だと思います。

今は上辺だけの付き合いが多いから、余計に繕った形に違和感を覚えて
“こんなものか”って感じてしまうこともあります。
特別な気持ちを抱けることに凄く感謝しています。
そして、こんなにも大好きな人達に出逢えて、一緒に生きていけることに感謝です♪



亀ちゃんは、インタビューの最後の方に不器用な生き方をしているみたいなことを書いてましたよね。
でも、でもこんなにも愛情溢れる人で、それは仲間だけじゃなく色んな人への愛情を注げて。
自分じゃなく、誰かの為にいっつも一生懸命に頑張って、
損をしているというか仁とは違った意味で不器用な人。
お人好しで、誰かのために一生懸命で、自分のことは二の次のような。
それは亀ちゃんだけでもなく、KAT-TUNのメンバー全員に言えるけれども。
誰かの為に動ける人だからこそ、感謝されて、愛されて、幸せで。
自分に降り注いでくる傷や辛さは半端じゃないけれども
仁が言うように「泣いた分の笑顔が待っている」だと思います。


今の私がこんなことを言って良いのかわからないけれども
私にとって亀ちゃんや、みんなも大好きで大切な人には変わらないから
どうか、どうか、誰かの為に一生懸命がんばる亀ちゃん達が
逆境をも明るく乗り越えようとするみんなが


心からの笑顔で笑っていますように。
ずっと、ずっと願っています。






途中プライベートなことまで書いちゃってお目汚しだったかもしれないですが、
ここまでお付き合いして下さり本当にありがとうございました(^^*)












スポンサーサイト
KAT-TUN | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011年02月27日(Sun) 20:37
Re: 絆は深い。
編集
Nちゃん、お返事遅くなって申し訳ありません(><*)

今回のMOREは、ファンの間で凄く話題になっていますが
亀ちゃんの言葉は本当に大きいですよね。
まさか、このタイミングで言ってくれるとは思いませんでしたが
絆の強さが変わっていなくて本当に嬉しかったなぁっと思います。
私は仁亀ラバーなところもありましたし、何より2人の過去を見ると不仲どころか、逆に凄く良い関係だったと信じて疑わなかったのですが、本人からの言葉があると、やはり嬉しくなりました。

そうですねぇ。色々と思うことはありましたが、去年はファン同士の対立が凄かったですよね。
6人が納得して出した決断なのに、私達ファンがそれを受け止めないで争っていたので凄く悲しかったです。
亀ちゃん達がこんなにも優等生で大人になったのは、もちろん仁が抜けたからもあるんでしょうが、そういったファンの方達がいるからなのかもしれませんよね。
亀ちゃん達も成長したように、次は私達ファンが成長して大きな心で応援していけるようになれば良いですよね。
ちなみに私もコナン君は好きで学生の頃は良くアニメとか見てましたよ♪



それでは、素敵なコメントありがとうございました!




そうですよね、漫画って以外と教えてくれることがあるんですよね。
私も学生の頃から漫画が大好きで漫画に教えれたことはたくさんあります。
作者様も読者様にいろんなことを伝えたいというお気持ちで情熱持ってお仕事されていますから、人の心が入った作品に感動できないわけがないですよね(^^*)


2011年03月01日(Tue) 23:20












非公開コメントにする
プロフィール

カオリ

Author:カオリ
ブログ訪問ありがとうございます≧∀≦♪
赤西仁君が大好きなカオリのブログです★☆
※2012年、5月に管理人の気分により改名致しました!


仁君への想いを恥ずかしながら正直に綴ることを
モットーにしています(≧∀∩)
こんな私ですがどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

★☆お友達も募集しています☆★
コメントやメールもお気軽にどうぞ(^^*)
レスは遅くなるときもありますが(汗)
必ずさせてもらいます♪♪

※コメントは認証制ですのでご了承下さい。
管理人の判断でブログのコメントとして
相応しくないものは削除させて頂きます。



ジャニーズブログランキング

ランキング参加しています(*^^*)
よろしくお願いします








★☆クリック募金☆★

仁が望むこれからの未来...WORLD PEACE(世界平和)のために
今、私たちが出来ることを!!
興味がある方はこちらの方も一度目を通して下さると嬉しいです。
どうぞ、ご協力お願いします(><*)













クリックで救える命がある。
























カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最近の記事+コメント
゜+☆Thanks for coming☆+°
☆★管理人カオリへメール★☆
お問い合わせなど、お気軽にどうぞ♪(*^^*)

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。