Going my way

赤西仁君を応援するカオリのブログです♪彼の笑顔が耐えぬように..ただこの願いが少しでも届きますように★☆全ての想いを引っくるめて「仁、ありがとう」 
2011年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年03月
ARCHIVE ≫ 2011年03月
      
≪ 前月 |  2011年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

気になる&Marching J


ひゃーもう気になりすぎて心臓ドキドキ
1日経ってようやく落ち着きを少しづつ戻しました(笑)
(昨日は色々と大変だったな


たぶん、ご存じですよね?(笑)
昨日夕方ぐらいからも凄い騒ぎになって、どんどんと事は進んでいき、途中からプロフィールにofficialの文字が…!!!
(でも途中からだったのも引っ掛かる)
その文字を見てからひたすら動揺&パニックで過呼吸と涙が大変でした(笑(えたよ、途中で))


うーん……見守ってる限り、crew達との絡みもあるから、余計に複雑だけど、どうなんだろう??

私は半信半疑なのが本当のところ。

だってちょっと、いろんな事が引っ掛かる!

仁の言葉しか信じない私だけど、それは基本的に公式なものだと分かってから。

もし本当ならワーナーの仁のページからリンクできるようになってたりするだろうし……。
公式のツイッターならなおさら公式の発表が欲しいところ。


一瞬血の気が引いたけど…もしねみんなが傷つくことがあったり、仁が傷付くことがあったらイヤですもん。
信じているからこそ、公式な情報をプリーズ!!


ちらほらツイートする度にパニックになってドキドキするけど、素直に喜べないでいます(^^;)
(ってか英語がわからん!)



とにかく昨日から気になりすぎて、「どうしよう」ってドタバタ

もし本当なら、申し訳ないし…(>_<。)
色々と葛藤中。
とりあえず今は様子を見て公式で何か発表があるのを待ちたいです。
(ってか、本当なら昨日以上に泣いてる)

何だか昨日はちょっと複雑な涙だったし、泣くならストレートな気持ちで泣きたいな(笑)





あっ。それから昨日発表された支援プロジェクト第二段「Marching J」

4月1日から3日間…代々木体育館ん使ってトーク&募金活動を行うんですね。
素晴らしい活動だけど(何か凄いことになりそうだ!)
私は関東なので密かに応援するとして、本来の目的を忘れず、マナーなどしっかり守って参加してきて欲しいなと思っています。


仁はずっと向こうでお仕事してるしこの活動の参加はしないようだけど、今後の支援プロジェクトに一つでも参加できたら良いですよね。
絶対にこういった活動は自らやりたいと感じてるだろうし、仁にもどうにか機会を与えてくれたら良いですよね。
(被災者の方で仁ファンさんもいるだろうしね)



まだまだ余震は続き、良くない予言も出てるから緊張感は高まりつつあるけれども、どうか今日も笑顔で。
たくさんの方が笑っていますように。




スポンサーサイト
赤西仁 | Comments(2) | Trackbacks(-)

私のこの胸はあなたで今いっぱいで

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
その他 | Comments(-) | Trackbacks(-)

The 5th season

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
赤西仁 | Comments(-) | Trackbacks(-)

DVD詳細アップ&東京カレンダー

Yellow Gold Tour 3011[DVD]
2011.05.04 Release



■初回限定盤A(2枚組):WPBL-90154/5
\6,000(tax in)
※四ツ折りミニ・ポスター封入

■初回限定盤B:WPBL-90156
\7,000(tax in)
※39Pハードカバー写真集(撮り下ろしオリジナル・ショット+ライブ・ショット+インタビュー)

■通常盤:WPBL-90157
\5,000(tax in)
※四ツ折りミニ・ポスター封入

★先着購入者(予約)特典情報


初回限定盤A収録内容
[DISC1]
「Yellow Gold Tour 3011」@さいたまスーパーアリーナ(約120分)

[DISC2]
貴重映像満載!! 凱旋ツアー・ドキュメント、赤西仁ロング・インタビュー、全米ツアー・ダイジェスト映像(約25分)


初回限定盤B収録内容
「Yellow Gold Tour 3011」@さいたまスーパーアリーナ(約120分)


通常盤収録内容
「Yellow Gold Tour 3011」@さいたまスーパーアリーナ(約120分)

※初回限定盤A[DISC1]・初回限定盤B・通常盤に収録される「Yellow Gold Tour 3011」ライブ本編は同一です。


DVDの詳細がアップされたと聞き、私もここで詳細上げてみました(^^*)
詳細が気になっていたので、待ってました!って感じです♪
まずは一番気になっていた、ツアーの本編がどのものかってことで...。
ライブの本編は埼玉公演なんですね。
たぶん、さいたまラストが収録されているんでしょうが、どの公演なんだろう??
(個人的には初日が入って欲しい!)

あっそうだ、!ジャケ写を見てドキってなった方多いと思うんですけれども
初回限定版のB!!
あれ目があっちゃうと中々反らせなくなっちゃいますね(><*)
確かあれは、ジャニショのオフショトにあった気がするんですけれども、違うかな?(笑)

あとあと、特典としてはミニポスターが付いていたり
特典映像も盛りだくさんで、本当に嬉しですよね(^^*)
(ロングインタビューも写真集もすっごい楽しみ!)
もうー楽しみすぎるし、ゴールデンウィークはできるだけ仕事を入れないようにしないと!!

何だか凄くね、不謹慎な気がするけれども、こういう時だからこそ
被災者じゃない私達が元気を発信しなくちゃいけないんですよね。
(私達ファンは、仁から元気もらって、その元気を発信していけるよう...。)
今、何かと誤解されやすくなっているけれども、今できることを考えた上での行動ですもんね。
(うん、想いよ、届け!!!(笑))


それから、前記事で上げたように東京カレンダーを見てきました。
想像していたよりもお高い雑誌だったので置いてきたのですが
インタビューが読み応えたっぷりだったなって感じました♪
(グラビアはニット帽被ってる仁で、ナチュラルな雰囲気でした)

確か見出しが「未来へ」っていうタイルトルで、惹きつけられるものだったので覚えていました。
インタビュー自体は、いつもの仁とあまり変わらない感じで(笑)
全米デビューが決まったことに関しても「何も変わらないですよ」とか
普通にやりたいことをやっていたら、こうなっていたって。
仁にとっては、嬉しいことだけど、待望していたとか、そういった大げさなものには捉えていないようです。
(本当に仁らしいな(笑))

あとね、アメリカにいたら食事が合わなくて痩せるって話してたかな。

ライターさんのお言葉も素敵で、Eternalの一番のサビの部分の歌詞を持ってきて
“彼はいつでも自然体で未来へ突き進んでいくだろう”みたいなことが綴られていました。



少クラSPがあって、少し過去映像をリピリピしていたんですけれども
仁がラブ&ナチュラルをテーマにしたときに、仁はこういったんですよね。
「自分の周りにいてくれる大切な人達の存在のお陰で自分は自然体でいられる」

それを見た後だったから、仁の言葉が凄く嬉しくて。

仁は、いつも伝えてくれていたけれども、私達の存在が“大切”だからこそ、自然体でいてくれるんですよね。
仁を好きになった私達が彼を応援しているからこそ、我がままに進んでくれている。
もちろん、そこには感謝の気持ちも、ファンを大切にしてくれる心もあって。
お互いを想い合う気持ちがなかったら決してできることじゃない。

私ね、いっつも思うんです。
お友達が凄く必死に頑張っている時とか、苦しんでるときもだけど。
「かっこいい自分を演じなくてもいいからね」って。
もちろん、プライドやポリシーいろんなものがあるのはわかっている。
だけども、どうか自分自身を責めないで欲しいし、追い詰めないで欲しい。
例え、弱いところを見たって、かっこ悪いところ見たって、嫌いにならないからって。
ありのままのその人自身が好きだから無理はしないでって。

今までの仁を見てきたからこそ分かるんですけれども
無理をすることで、誰かが心配して悲しむなら...。
仁が自然体であること...それは誰かに向けられた優しさなんじゃないかって。
真っ直ぐに、ウソ偽りなく正直でいてくるのは、大切な人達を守る手段だったとしたら....。
口ベタだし、シャイだから絶対に口にはしないだろうし
それに仁は、本当に優しい心の持ち主だから...あえて言わないと思う。
ワガママっていう偏見を持たれやすいけれども、仁が自然体に生きようとしてくれるのは仁なりの思いやりなのかもしれないですよね。
芸能界に生きる仁だからオブラートに包まなくちゃいけないことだっていっぱいある。
だからこそ、正直に生きていくのが大変な分、それをできている仁は強いなって感じます。
その強さの源が、何かを、誰かを守るための強さに感じるんですよ、私は。
誰かを本当に好きになったことがある人ならわかる。
自分自身のことじゃないのに自分以上に悲しんでくれる人の存在を。
ウソを付いて生きることはラクだけども、どこか心の奥が傷付いたように感じる。
だけども、本当のところは、自分じゃなくて自分を愛してくれている誰かが一番傷付くんですよね。

それを仁は知っているんだろうな。
本当に、本当に、本当に、思いやりに溢れた優しい人で、
自分のことよりも大切な人のために一生懸命頑張る人ですもんね。
しかもそれが、かなりナチュラルでさり気ないから余計に素敵すぎる。


本当のところは仁が話してくれないとわからないけれども
私が今までの仁を見てきた中で、そう確信できるので綴ってみました。

仁が英語詞の曲を書くことに対して、批判の声もまだあるのかもしれないけれど
やりたいことをやる。自然体に生きること。
それは私達や仁が大切にしている人へ向けられた、仁なりの愛情。

仁はまた「大したことじゃない」だとか言うんだろうけれども(笑)
全米デビューにしろ、仁の生き方にしろ、
本当に凄いし、カッコイイし、素晴らしい。
自分自身のことだからそう感じないのかもしれないど
仁だからこそできたこと。誰しもができることじゃない。
だからこそ、そんな仁を心から誇らしく思うよ。




長くなったけれど以上!(笑)

以上、私が東京カレンダーを読んで感じたことです。







それではーー、今日はゆっくりと仁に浸りながら眠りにつきます(笑)
あっ最近気が付いたんですけれども私、仁が発音する“P”の歌声(発音)がめちゃくちゃツボってます!
Pindomの出だしの“PPPPPPP”とか妙にドキドキします(><*)
ってか言いたいことが伝わっているかも危ういな(^^;)
(共感して下さる方がいてくれたら嬉しい(笑)←)















赤西仁 | Comments(0) | Trackbacks(-)

愛のかたまり

今日は少年倶楽部10周年スペシャルだったんですね。
日にちが変更されて、今日になったことをすっかり忘れていて...
それをお昼に思い出して、急いで帰ってきたんですけれど
家に着いたのが六時15分前前後だったかな。

付けたときに、ツキノミチを亀ちゃんが歌っていました。
(何だかもう、このへんでウルウル来てた(笑))

そして...次に関ジャニがちょろっと流れて

“愛のかたまり”

うんもーー、何かに取り付かれたように見入ってしまってました(><*)

もともと愛のかたまりは大好きで、当時はめちゃくちゃリピしていました!

仁の瞳がウルウルしているように見えて
なおかつ、表情が切なさそうですっごい感情が籠もってる。


好きだなぁ....もう本当に。
優しい歌声も何もかも大好きすぎて、怒りが出てくる(笑)
(大好きすぎるぞ、こんにゃろー、仁のバカ!って叫んだ私。(笑))

実は、この回の愛のかたまりを歌った時って
仁がテーマ“love &natural”にして 番組を進めた日でもあり。
そしてNHKホールじゃなくて大阪で収録していて、
2005年、6月18日。私が初めて仁に出会った次の日に放送されたのがこの時の少クラだったんです。
だから思い出がすごーく詰まっています。


だから、久々に見ると色んな気持ちが蘇って感情深くなる。
少クラがなかったらKAT-TUNっていう存在もしらなかっただろうし
ここまで仁を好きにはなれていなかったと思うし。
少クラは大好きな番組だったから、また今度仁もいつかゲストとして出たりするかな??

機会があるなら思い出の場所で歌う仁を見たいと思いました。
KAT-TUNと同じように、仁を成長させてくれた大切な場所ですもんね。

2004年、ツキノミチをKAT-TUNで歌ったときに
「そうだなぁ、俺はアメリカで歌とか歌えていたらいいなぁ」


ってキラキラの目で遠い未来を描いて夢を話してくれた時のように。

またキラキラな表情で、思いっきり歌って欲しいな。





そして、明日は東京カレンダーという雑誌に仁が掲載されますね♪
6Pもあるみたいだし、東京カレンダーを楽しみに勉強頑張ります!


そう言えば、職訓に行きだして知ったんですけれども
腎臓を略して“腎(じん)”って呼ぶみたいです(><*)
(これは、医療界での略語のようです)
時々、講師が“腎、腎”言うので、それだけでドキドキします(笑)
しかも突然“腎”って言い出したときはもう、ドキッって胸が騒がしくなります(><*)

いらない雑談ですが、このへんで★☆


















赤西仁 | Comments(0) | Trackbacks(-)

デビュー5周年おめでとう♪




KAT-TUN debut 5th アニバーサリー



デビュー5周年、本当におめでとう(^^*)


ファンの皆様もおめでとうございます



早いですよね…。もう5年の月日が流れたんですね。
色々な感情が渦巻いてぐるぐるしてるけど、今この時が来て、KAT-TUNのファンでいて、本当に幸せだと思います。

私がこんなことを言って良いか凄く迷うところもあって…亀ちゃんの記事を上げたときも迷ったけれど…みんなが好きな気持ちは変わらないので上げました。


私は見ての通り仁一筋で、2wayになってから今まで通りの応援ができなくなりました。
天秤がどうしても仁ばっかりに偏ってしまうんですね。
だけど、だけどKAT-TUNも大好きで、大切で。
こんなこと言ったら締め付けられるかもしれないけど、人として好きなんですよね。

今思い出しても去年も凄く救われて笑顔をたくさんもらいました。

去年コンサートに参戦して、みんなの温かい愛を感じることがたくさんできて、幸せだったなって思うんです。

みんなの頑張る姿を見て、大きく成長していくい姿を見て、嬉しさを感じたり。

本当はいつだって謝罪の気持ちがいっぱいな私だったけど、みんなを見てるといつだって“ありがとう”の気持ちで溢れていたんです。

いつだって変わらない愛をくれる5人。

本当に嬉しくてしょうがなかったです。


本当に本当にありがとう。


みんなKAT-TUNを好きで幸せですか?

みんなと同じように
今たっくさんいるファンの皆さんが笑っているなら…どうか皆さん胸を張って誇りに思って欲しい。



今の五人がいるのは
たくさんのファンがいるのは

大きな愛があるからですよね。



デビュー5年目にして…沢山の壁を乗り越えてきたみんなだからこそ、今の景色がキラキラ輝いているんですよね。


そんな五人と
ファンの皆さんへ。

たくさんの涙や努力、笑顔。
溢れんばかりの愛に感謝して。
今以上の輝く未来と泣いた分の笑顔が待っていることを願って…。

盛大な拍手を送る。



KAT-TUNデビュー5周年
本当におめでとう




こんな私だけど
追いつけないかもしれないけど
私が持てる精一杯の愛情で応援させてね。
ハイフンには入らせてもらえないかもしれないけど、それでも私にとってはずーっと大切な人達。


これからもずっとよろしくね。
記念日 | Comments(2) | Trackbacks(-)

ジャニーズ支援プロジェクト



ジャニーズ 全所属タレントで支援プロジェクト


 ジャニーズ事務所が全所属タレントによる東日本大震災の被災者支援プロジェクトを立ち上げる。事務所関係者が明言したもので、チャリティーCDの発売やイベントの開催などが検討されているという。

 18日には同事務所が被災地に無償提供する輸送トラック1台が、紙おむつや消毒液などの救援物資を乗せて都内から岩手県大船渡市に向け出発。滝沢秀明(28)今井翼(29)中山優馬(17)が物資の積み込みを行った。

 今井は「僕らはファンの方に支えられている。こういう時こそ恩返ししたい」と強調。滝沢は「僕らが動くことが周囲を動かすことにつながるなら、タレント一同が力を合わせてファンの人たちを動かすことも必要になってくる」とグループの枠を超えた支援活動の必要性を訴えた。

 同事務所では1995年の阪神・淡路大震災の後、関西出身者を含むグループ「TOKIO」「KinKi Kids」「V6」の全メンバー13人で特別ユニット「J―FRIENDS」を結成。CD発売や公演を行い、収益の一部を被災者救援の義援金として寄付したり、募金の呼びかけなどを行っている。

 ほかのタレントからも支援活動への参加を希望する声が相次いでいるといい、同事務所では近くグループの枠を超えた支援プロジェクトを発足させる考え。今回は「SMAP」なども含めた全所属タレントによる企画にしたいという。
(スポニチアネックス)



j-webなどにも出ていますが、事務所も支援のため動き出しましたね。
少しでも被災地の方の助けになるように...素晴らしいことですよね
第1号は行われたってニュースで聞いてた通りだけど、第2号が上記の活動なんですね。
グループの枠を越えての活動もするみたいだし、“1つになって”っていう意識がすごく伝わってきます。

あとこの記事じゃないけれど、節電ライブも計画されているようで...。
今までの派手な演出はできなくなったけれども、シンプルだからこそ良い演出っていうのはたくさんありますもんね。
ライティングは曲の雰囲気を引き立てるけれども、私は歌い手が気持ちを込めて歌えれば大丈夫だと思います。
懸命に歌うからこそ、その人自身が輝いて見える。
その分、中途半端なことはできないし、仕事に対しての真剣さが問われそうだけど、
みんなを勇気づけたり心をケアーする曲を届けてくれたらなって思います。

んで、思ったけれども、このプロジェクトの中に仁は入っているのかな?
全所属タレントによる企画にしたいと、掲載されているんだけども、どうなんだろう?
全米デビューの為の準備も控えていて忙しいだろうから、難しいかな?
仁もできることならこのプロジェクトに参加したいと思っているでしょうね。
メッセージを届けてくれたときもそうだけども、強い平和を願う心の持ち主ですもんね。

社長を初めとした、ジャーズファミリーのたくさんの想いが
被災者の方々に届くことを心より願います。



えぇっと、それから今日は久々にPCから更新しています。
連日たくさんの方が訪れて下さっているようで、凄く嬉しく思います。
更新もチラホラなのに、ありがとうございます♪
(パチパチも励みになっています)
何日か前にブログの休止を考えたんですけれども、あまり無理しているのも良くないですよね(苦笑)
前のように頻繁に更新するのは自粛するとして....
今まで通りマイペースに仁のことや、感じたことなどを綴っていきますね。

では、今日の一日に感謝を込めて。

被災地だけの方じゃなく、たくさんの人が笑っていますように(^^*)







赤西仁 | Comments(0) | Trackbacks(-)

人間にとって一番大切なこと



それって何なんだろう??


難しいテーマですよね。

100人いたら100通りの答えが出てきそう。



でも昨日たまたま見たドラえもんで考えさせられました。

しずかちゃんのパパさんが言いました。



“あの少年は人の幸せを願い,人の不幸を悲しんであげられる”


それが人間にとって一番大切なこと。



そうですよね。
うん,きっと、きっと。

私の大切な人達はそう言う人達ばかり。



だからこんなにも大切で大好きなんですよね。



地震の影響で色んな問題が次々に出てくるけれども…。


すっごく温かい。

こんなにも誰かの思いやりが目に見える。


しずかちゃんのパパさんが言ったように、そう言った心があるからですよね。




人は人によって傷つけられるけど



また人は人によって救われる。




今日もありがとう。
赤西仁 | Comments(0) | Trackbacks(-)

World Peace&仁からのメッセージ





今日、久しぶりにクリモニやReset、Change the Worldなどの曲を聴いていました。

その時に思い出したのは紛れもない友&仁 You&Jinのライブでした。

最近はEteralばっかり聴いてどうしても涙腺ゆるみそうだったから気分を変えて、違う曲にしたんですけど、逆効果でした(笑)


一気に涙腺緩みだして泣きながら通学でした。

世界平和……。
本当に本当に難しいことですよね。しかも地震は天災だから塞ぎようがない。
(でも核実験が多いから地震発生が起こりやすくなるんだとか←北●鮮!!)


でも思ったよ。
あの子は本当に尊いことを願っている。
言葉にするのは簡単だけど、平和を願う心は本当に尊くて素晴らしい。
それと同時に思い知るのは、平和な日常を過ごしていることがどれだけ幸せかってことです。
平和なことだけじゃない、健康であることも。
ごく当たり前に思っていること、本当はすごく幸せです。
今こうして私のブログを見ている人も目が見える。ケータイ(PC)を使える。
普段できていること、何気なく見落としてしまいがちで
この地震でまた、人々は学んで気づいていくでしょう。
悪いことばかりに目がいってしまうけれども、
人は起こった全てのことに対してプラスに変えていけることもできるんだと思います。




で、本題ですが家に帰ってとある雑誌を開きました。
(上の画像です)

友&仁のメインテーマは世界平和。


時は2042年の近未来。
ここは地球に唯一残ったCLUB。

2042年―温暖化、戦争などで、地球は終止を迎えようとしていた。
生き残った人間はごくわずか。
そんな中、たった一つのCLUBが存在していた。
ここはそんな近未来のCLUBの中である。
働いてるのはロボットばかり。
そこにJinが現れる。

Jinのパフォーマンス、歌の力が人々に希望を取り戻し、地球もまた蘇る―
単なるライブにとどまらない「友&仁You&Jin」はいつの時代にも通じる“平和”がメインテーマ。


前にも書いたけれど…仁は歌手だから歌で私たちに希望やパワーをくれて…。
凱旋コンで見せてくれたクリモニが蘇って本当に素晴らしい演出だったっていうことを再確認しました。
Eternal.....愛は絶対にどんな時にでもどんな場所にでもあるからこそ
何かを乗り越えようと思える。愛が世界を変えていく。
愛って大げさに聞こえるかもしれないけれども
私達だったら仁に会いたいだとか、仁の歌が聴きたいだとか。
そんな単純なことでいい。そのシンプルな強い想いが生きる力になるんだから。

そう言えばチャリティーライブは節電のことを考えると批判の意見があるけれども、本当にそうでしょうか。

被災者の方々のメンタルケアーは凄く深刻なようで、励まして力を分け与えようとすることは大切だと思います。
歌の偉大さを知っているからこそ、進んでそういう活動をされている方を素晴らしいと思うんですけどね。


希望をなくしたら
信じる心をなくしたら

乗り越えられるものも乗り越えられなくなってくる。

だけども被災者の方からしたら、“頑張れ”って言葉は重荷になったりもするんだと思う。


人は1人じゃ生きれないからこそ支え合う。



支えるという行動にいろんな手段はあります。

仁達をはじめとした歌手は歌を歌って心のケアーを。

被災地は街も消えちゃった何もない状態だけど……
日本中で一番、生命力溢れる……明日への希望や生きようとする力が漲っている場所でありますように。


被災者じゃない私たちは頑張っている人々を支えることができるように。
改めて今できることを考えています。
昨日知ったんですけれども善意でやったことが、
本当は迷惑に繋がったりすることもあるようです。

取りあえずは、募金が一番確実なようですので、
これからも継続して少しずつ協力したいと思います。




被災地の方々に私達の大きな想いが届くことを願って。

どうか、どうか仁が描いた世界観のように

みんなが笑っている、ごく平凡な幸せな日が少しでも早く訪れますように。








そして仁からのメッセージも(泣)

ニュースを見て大変なことが起きたと、とても心配しています。
大丈夫ですか?僕も皆さんに少しでも力になれるように頑張っていますので
皆さんもこの厳しい状況を頑張って耐え抜いてください。
今できることからやってきましょう。
みんなの大切な家族や友達が無事であることを祈っています。




被災者の方々にも仁のファンはいるかな?
大好きな人からのメッセージ、すっごく嬉しく心強くて励まされますよね。
被災者じゃない私でも、涙が出そうになるくらいに温かくて優しい。
何だか、すごく頼もしい声が聞こえてくるようです。
仁も言ってるように、今できることからやっていきましょうね。
あくまで、自分が無理にならない程度で。

久々の仁からのメッセージに私までもが嬉しくて涙涙で。
分かっているけれども安否の確認もj-webなどで知らせてくれていたけれども
こうしてメッセージ読むと本当にホッとして涙堪えるのに必死です。
昨日かな??電車乗ってて、関ジャニの広告が目に入ってずっと亮ちゃん、亮ちゃん叫んでいたんです。
亮ちゃんの顔を見たら何だかすっごく泣けてきて、安否の確認はできたけれども
どうしても、仁の声が聞きたくて、仁の顔が見たくて涙でした。
あぁ...だから本当に嬉しい。またホッとしました。

















赤西仁 | Comments(0) | Trackbacks(-)

少しだけ休業

東北地方太平洋沖地震から2日。

死者、行方不明者もどんどん増えていってますよね。

あぁ…凄く悲しいですよね。

テレビを付けて目の当たりにする現実。

地震が発生した11日の夜からずっと心配や悲しさや、もどかしさで襲われます。

翌日の12日から仕事があったんですが、気が気じゃないですよね。

こんな時だからEteralの歌詞一番のサビが胸に染み込む。



だけど…親は平然としてるから捉え方の違いに驚いて…(^^;)

普段しょっちゅう意見が食い違うんですけど久しぶりに頭にきたな。


自分だけが良かったら良いのかな?
自分だけが安全だったらそれでいいの?
もっと誰かの気持ちを考えて。

そう親に言いはなってました。


挙げ句の果てに人間性を疑う事を言われたときに怒りを越して悲しくなりました。
(人の人間性を指摘できるほどのヤツじゃないけどさ)


どうなんだろう?
私の親だけではないと思うけど……。


どうか被災地じゃない所に住んでいる人は考えましょう。自分の身に置き換えてみましょう。

今、私たちにできること。
小さい力かもしれないけれど助け合いの心を。

私の今年のおみくじに何事にも心を合わせて一つになれば吉運と書いてました。

たくさんの人の気持ちが一つになれば、乗り越えられることも増えてくる。


そう信じています。

今こそ心を一つにして団結を。
日本人ならできます!!!(Yellow gold=日本人の誇り

とりあえず、電力が足りてないので節電に努めようと思うので、当分はブログ控えますね

(あとは節水や募金などできることから少しづつ)

落ち着いたら今まで通り復活していきます。


そう言えばjーwebのお知らせにジャニタレ全員の安否が無事だということが伝えられています。
(仁達以外の皆さんも心配していたので本当に、本当に良かったです。)



改めて、これ以上の被害が起きないことを祈ります。

少しでもたくさんの人が無事でありますように。
平和が1日でも早く戻りますように。



ちなみに私のことを心配している方はいないと思いますが、管理人イチゴは大阪在住ですので、大丈夫ですよー!(<<私信コメントくれた、はるちゃんへ)


私は地震が起こったときビルの6階にいて丁度、職訓の授業を受けてるところでした。
6階だから結構揺れて…
(しかも天井高が高いから、通常の8階ぐらいになると思う)
初めて、本当に初めて身の危険を感じて怖くなりました。
(阪神淡路大震災時はうちの家あんまり揺れなかったんです)

大阪までこんなに揺れたのに、被災地の方はもっともっと恐い思いをされてますよね。
(余震もまだまだ続いているようですし)

どうか本当に早く、1日でも早く普段通りの生活が送れるようにし祈るばかりです。
赤西仁 | Comments(0) | Trackbacks(-)

願い

どうか無事でありますように。


大切な人達が無事でありますように。



ひたすらひたすら願います。


できるだけ被害がこれ以上大きくなりませんように…。



ちなみに仁達は無事みたいです。
(KAT-TUNみんな無事だと)
リジーが連絡を取ってくれてツイッターで教えてくれたみたいです。



本当にホッとしました…(泣)
赤西仁 | Comments(2) | Trackbacks(-)

The 個性!



NETWORK TOKYOっていうサイトに仁のインタビュー記事が上がっているようです!♪
いつもながらお友達の和訳を元にして色々と突っ込んでいきましょうかっ(笑)
(本当にお世話になっています<<私信)

で、そのインタビューの中で“個性”とか“男らしさ”について話しているんです。


男らしさってなんだと思う?ってインタビュアーさんに聞かれて


男らしさはその人の持ってる個性だと思います。内面から出るものじゃないかな。

カッコいい男性像についてさらに詳しく聞いてみると
所ジョージさんのお名前が。

所さんは仕事も家庭も両立しててすごいと思います。
すべてを遊びに繋げることができる人。
だから、仕事も楽しんやってる。本当にカッコいいと思います。



って仁は答えたそうです♪
所ジョージさんは以前から憧れていましたもんね、仁(*^^)


でね、何かの巡り合わせのように感じたけれども
私、ちょこっと前にプレイバック記事というものを書きました(笑)


2005年11月 Myojoに男らしさについて話している仁のインタビューをちょっと載せました。

この時の仁のページの見出しのフレーズには
「男ノコハ、遊ビコゴロヲ忘レテハイケマセン」って文字があるんです(笑)

だからまたちょっと(いや、ガッツリ)プレイバックな記事を(笑)
以下、仁のインタビュー記事抜粋。

【忘れちゃイケナイ遊びゴコロ】
俺が男として大事にしているものって、2つある。
1つは友達。あと1つは“遊びゴコロ”ってヤツ。
仕事するんでも、遊ぶんでも、何するんでも“遊びゴコロ”は常に持っていたい。
それって、何だろう...ある種の余裕みたいなもので男としての豊かさでもあると思うんだよね。
起こること全て「おっ。そうくる?ならこれでどうよ」って楽しむ気持ち。
遊びっていうと、不真面目だったりふざけてたりって思われがちだけど
そうじゃなくて、何でも楽しむ力だと思う。
イヤなこともしんどいことも、“遊びゴコロ”を持っていたら
案外楽しんで乗り越えられるんじゃねーか、と。



【カッコイイじぃちゃんになるべし】
50年後、カッコイイじぃちゃんになってたら、俺的男人生大成功。
「あのじーちゃん(もしくはじじいでも可)カッコよくね?」って言われてナンボでしょ。
将棋とか、ゲートボールなんか全然興味なくて、縁側ですするのは茶じゃなくて、バーボンで
いい年こいてハーレーとかガンガン乗り回して、きれいな女の子にうひょうひょときめくような、じーちゃんになりたい。
エネルギッシュでおおらかでまだまだやんちゃで、ちゃんとスケベで...でも70歳みたいな。
それが俺の理想の男像。やっぱ男っていいね。バカで。





フフフフ(笑)
めちゃくちゃ所さんに影響されている様子??(笑)
これ、約5年前の記事だから、その頃から所さんには憧れていたのかな??
(思い出された方いますか?)
でも思ったけれども、本当に変わらないですよね。
もう、私の口から何度言ったか分からないくらい
でも、読んでてキュンってなるのは、ありのままの大好きな仁だからなんですよね。


遊びゴコロかぁ...。大切なことですよね。
大人になるにつれて忘れかけているような気がします。
“楽しむ”っていう仁の遊びゴコロはこうして、ちゃーんとお仕事にまで反映されて(笑)
何かで読んだけれども、仕事をつまらなくしているのは自分自身だって言葉がありました。
インタビュー記事打ちながら思ったけれども、自分に素直で本当に人間らしい。
幸せであるために、楽しくハッピーな一日の為に。
甘いとか思われるのかもしれないけれども、仁にとって何かを乗り越える時に
遊びゴコロを持って、乗り越えようとするのが一番自分の性格にあっているんですよね。
一日、一日を大切にすごしたい。っていう仁の考えに基づいてるからかもしれないな。
私も幸せは循環するものでもあるし、人は幸せになるために生きているから...。
楽しむことや自分の気持ちがプラスになることには、貪欲になっても良いと思うんです。
(それに幸せって循環するものですし♪)

良いですよね、本当に
仁らしくって、仁らしい生き方で私は好きです♪
(仁の描く理想のじーちゃん像も、仁らしくて好きです)
きっと、とってつけたような、簡単なものじゃないからだろうな。
誰かに憧れて、その憧れの人みたく生きたいと思うけれど
実際に自分がそれを装ってもどこか不自然で、違って。
私も仁の生き方に憧れて、少しでも仁のような性格や考えになりたいと思ったけれども
どうしてもこの20年近く一緒に付き合ってきた価値観や性格とは切って離すことができないから、無理で。
がんばって演じなくちゃいけないんですよね。
でも、仁はそうじゃなくて、無理せず、ありのまま自然体だから
仁らしさに輝きが生まれるんですよね。
所さんのような生き方が仁にはぴったりで似合うんですよね。
ナチュラルで気負わないから、魅力的な個性になって。
仁、素敵ー(/∇\*)なんですよね、きっと(笑)

理想とする所さんの生き方に憧れはあるだろうけれども
きっと、仁は全てマネッコするんじゃなくて、またそれを仁のものとして変えていく柔軟性も必ずあって
ますます魅力的になるんですよね(^^*)


遊びゴコロ忘れず...何歳になっても胸をときめかせて
夢を抱くことを忘れずに少年のように瞳をキラキラさせて
1つづつ、確実に夢を掴んで欲しいな(^^*)
70歳になっても、キラキラ輝く、個性溢れるカッコイイじーちゃんで(笑)
(単純かもしれないけれども、その単純らしさが私は好き!)




そうだ、そうだEternalいろんなところでランキング1位を獲得していますよね★☆
一気にまとめちゃうけれど、おめでとう、仁(^^*)
(レオくんもおめでとう♪)
























赤西仁 | Comments(0) | Trackbacks(-)

ススめる!!ぴあ



ぴあでのずーっと仁の言葉が胸にこだまして、気がついたら涙が出てる。


仁は「普通ですよ」と言いました。

大したことしてるって思われてるかもしれないけれど…普通ですよ。って。



気がついたらEteralが頭の中で流れて願ってる。


昔から仁は“普通”を望む発言が多くてその度に切なくなりました。


私たちから見たらどう見ても普通ではなくて
唯一無二の存在で凄い。

本人は普通であることの幸せを知ってるから…ありのままの自分でいたいからだろうな。


頭使って色々考えても自分の立場になって考えてももわからないのは


私が仁じゃないからなんですよね。

芸能界で生きて
今このポジションに立ち…。

幸せなことだろうけど
仁にならないと分からない苦悩や壁がたくさんあるんだ。


JinAkanishiの地位を築いたからこそ。


切なくなったりするのが罪悪感を感じて申し訳なく感じるんだけど。


仁の乗り越えなくちゃいけないものを考えると


胸がギュッとして悲しくて泣きたくなるのは
何年経っても変わらないな。


だって仁じゃないから人の傷はその人にしかわからないから

分かりたくて
分かってあげたくて
何度涙流しても
100%わかることができない。
変わってあげたくても
痛みを分けることができるなら
私にも分けてほしいけど…

できないから。


どうしても願ってしまう。


悲しみの涙がもう二度とあなたに流れないように魔法かけてくれますか。


大切な人を守れる強さが少しでも欲しい。




そう願ってしまう。




朝の通学中の電車から(苦笑)



さぁー今日も幸せ願って
一緒に戦っていくぞー(^^)




赤西仁 | Comments(0) | Trackbacks(-)

おめでとう

仁、オリコンシングルランキング首位おめでとう

本当におめでとう!


皆様にもおめでとう

本当に本当にありがとう

今日もありがとう!




あぁーWSチェックしてなーい(泣)


今日は嬉しすぎて朝から出てきちゃいました(笑)(2年ぶりの快挙みたいですね。)


仁もファンの皆様も笑っていますように(^^)



たくさんのたくさんの楽曲が溢れるこの世の中。


奇跡的に仁の歌や音楽にに出会えたこと。
毎日のように聞けること。


すっごく幸せです。


本当にありがとう!







ってか抜けて忘れてたけどスポ誌出てますよね!!
(売り切れていませんように!!)
赤西仁 | Comments(0) | Trackbacks(-)

プレイバッーーーク記事


こんばんはーー☆★

今日はゆっくりと昼まで寝ていて、古本屋さんに行きました!!
(ムラサキが流れてめっちゃくちゃ嬉しかった!←しかも私がお店に入った瞬間流れたんです)
すっごく久しぶりの古本屋さんで、色々と見て回ったら昔のアイドル誌を発見しました!!!
テンションがあまりに上がったのでたっぷりと立ち読んで来ましたよ。
挙げ句の果てに今月のアイドル誌我慢して買わなかったのに結局ここで使っちゃいましたよ(笑)
(昔は買えてなかったのも多かったので)

あまりにね、可愛かったんですよ、愛しすぎたんですよ!!!(><*)
とりあえず厳選して何冊か買ってきたので、ここでちょこっとレビュー上げて良いですか??


★2005年11月 ポポロ

この時のお題は恋人の条件をお題にしていまして
恋人チェックリスト30という表がインタビューと一緒に載っているんです!!

20110306210406.jpg


この画像の一番下のリストに注目を!!
(画像に写ってないですが好き嫌い編という項目です(笑))
□空が好き
□ネコが好き
□犬が好き 
 でも、キリンさんの方がもっと好き(笑)

キューーン(大溶)_| ̄|○
キリンさんって、キリンさんって、キリンさんってーーーー!!
うんもーー可愛すぎた!あまりに可愛くてマジで心臓が萌えてキュンキュンした!!(><*)
あぁもう本当に可愛いなぁ...。
可愛すぎて涙目にやったよ(え)

当時だと、21歳の仁かな?でも、どう考えても、ボケてるし可愛い(笑)
このインタビューで、30個も条件上げるの大変だった(笑)って言ってるのに
もう1つ無理やり追加させてるし、たぶんその時のノリで言ったんだろうけれども
なぜにキリン??(笑)
しかもキリンに“さん”を付けるってどんだけ可愛いんですか??って1人悶えながらツッコミましたよ!!
(それに仁ってキリンが好きでもなんでもないよね?)

あぁーー、本当に可愛かった。ここがあまりにツボでお持ち帰りしましたよ(笑)


★2005年8月 ポポロ

20110306210506.jpg  20110306210509.jpg



あぁーーーー久しぶりに見たから、あまりに愛しくてダメでした(><*)
最近、KAT-TUN関係のDVDとかリピしてないから余計にグッときて、それでいてあまりに可愛かったので連れて帰って来ました。
もうーーこの時から本当にゆっちのこと大好きですよね。
こんなに安心しきって、仁が心を許して甘えれるのゆっちだけですもんね。
6人で映っているショットはやっぱり感極まって涙出そうだったけれども
前より前向きに心がちょっとは追いつくようになったのは亀ちゃんの言葉があったからかな。
(そして仁も笑ってくれているし)
あとね、この号のポポロには、タレントさんのマンガBEST1を発表します!ってことで
仁と亀ちゃん、2人共、「ONE PIECE」って答えているんです。
この前の亀ちゃんの言葉といい....仁亀ーーーですよ!(笑)
うまく言葉にできないけれども、今の気持ちを叫ぶと「仁亀」っていう感じです!
(仁亀信者さんなら伝わると思う。笑)

あとペラペラと見て思いだしたけれどMも当時は「ミンナのテレビ」とかやってましたよね。
すっごく懐かしくて色々なことを思い出すけれども、仁は変わらずに気持ちよさそうに歌ってましたよね。


ってことで、同じ号に載っていたライブレポ。
Looking KAT-TUN 6.5 at 横浜スーパーアリーナ

20110306222540.jpg



この時はソロでcareを歌ってくれていたんですよね。
あまりに真っ直ぐすぎる綺麗な瞳に鳥肌が立って見とれちゃいました。
(画質悪くてすいません(汗))
この前の凱旋ライブでも真っ直ぐな瞳を見せてくれて、変わらないですよね、本当に。
変わらない気持ちで歌ってくれる。

そうそうあと、立ち読みしてきたmyojoに仁がアイドルのピラピラした衣装があまり好きではない。って話していて本当は普段着とかでコンサートに出たいって話していたんですね。
それと、いつかソロでライブをしたいってことや、アメリカで英語を勉強したいってことも話してました。

今は全て、実現していることですよね。
読み返したら自ら険しい道に突き進んで仁が自ら手にした物が多くて、
過去の仁にメッセージを送るのなら、「いつか叶うから、ありのまま頑張って」って伝えたいです。
そして今の仁へも、そういう風に伝えたいな。
今の仁なら、私なんかが言わなくても信念が強いから揺らぐことないと思うけれど。



★2005年11月 Myojo

20110306210513.jpg

ひゃーーー、ヘタレ顔(><*)
久しぶりにこういう表情の仁みたなぁ。
(しかも若い頃だし、懐かしい感じもしますよね(笑))
私、仁のこういう表情結構好きなんですよ♪
しかも、上半身裸でセクシーだからドキっとしました(キュン)


この時は“男”っていうのをテーマでインタビュー答えてくれているんですけれどもこんなことを言ってました。

俺ってさワガママで、負けず嫌いで超ガンコもんなんだけど、俺なりの男らしさなのかもしれない。
一度言い出したら、絶対ひかないし、黒って言ったら、白でも黒。周りから見たら、めんどくせーヤツかもしれないけれども、俺なりにまっすぐ生きていくためのポリシーなんだと思う。



本当に変わらないですよね。
根っ子にある思いが強いから、芯が一本通っている。
仁が“赤西仁”を貫いて行くためのポリシー。
こういう風に言い切っちゃうところが、かっこよくて私は好きです。

この号は、仁のこのインタビュー記事が好きで買ってきました。
(それと上の画像の仁がツボなのと、あっくんがいたので(笑))
この前発売したススめる!ぴあを読んで、この過去の仁の言葉を改めて胸に入れたら、本当にグッと来るものがあって、すっごく心温まる気持ちになりました。
仁の気持ちを尊重したいので、ススめる!ぴあの感想上げるときにでも改めて。



★2006年 5月 Myojo

デビューしてからの2ヶ月後の彼らのトーク。
本当に愛情いっぱいで交わし合う笑顔が凄く微笑ましい。
今この時に読むと、どうしてもわき上がってしまう気持ちもあって(^^;)
だけども、仁やKAT-TUNにとっても、彼らにしか歩めなかった大切な大切な足跡で。
この道を歩んで来たからこそそれぞれの今があるんですよね。

ってことで結構貴重な写真を!

20110306210516.jpg

2001年、6月。結成してすぐのKAT-TUNです。
これね、見たとき笑っちゃいましたよ(笑)
だって今となったらこんな上半身裸で躍って歌ってるところなんて想像できない!
今、みんなにこれできるかどうか聞いたら、すぐさまNo!ですよ(笑)
約10年前のみんなの姿。
下積み時代だから、やりたいこともできなかっただろうし、先輩のバックで頑張ることも多かった時ですよね。
今とはまた違った辛さや上手くいかないこととかも山ほどあって。
きっとたくさん悩んでいたりした頃ですよね。
(みんなリアルに仲が悪かった時期でしたよね)

実はこの号のmyojoには5年間をプレイバックできるように、2001年結成当時のKAT-TUNの写真がズラズラと載せられているんですね。
下積み時代からデビューまで、そしてデビューから約5年の月日が流れて。
本当に、本当に、本当にいろんなことがあったけれども
みんな、それぞれ目指す物があって、やりたいことができて笑っている。
そんな彼らの笑顔がすっごく嬉しくて幸せで、大切な宝物です。

進むところは違うけれども始まりのスタート地点は決して変わることはないから。
大切な思い出や経験を糧にして。
そしてたくさんの人がいて、今この時があることに忘れず感謝の気持ちを胸に。
彼ららしく、彼らにしか歩めない“道なき道”を進んでいけますように。


うん、とりあえず1回叫ばないと気が済まない(笑)
ロクーーーーン、今も大好きだよーーーー!!(泣)
本当に、本当にいっぱいありがとう!



色々とね、思い出あるから泣きそうになるけれども、大好きだからこそですもんね(笑)
若かりし頃のみんなの笑顔もやっぱりキラキラで眩しくて。
あぁーー普段は仁、仁言ってても、隠せないんだなぁっって実感。

他にも書きたいことたっくさんあった、バックナンバーのアイドル誌だけど
とりあえず、一番書きたいところは書きました!


相変わらずマイペースなブログで、こういった過去のものの記事もフラって上げてしまい申し訳ないです(^^;)
(本当に自己満すぎる)
しかも、たぶんほっとんど伝わってないかと思います(汗)
(本誌持ってなかったら分かり辛いですよね(^^;))
もしお付き合いして下さった方、どうもありがとうございましたーー!
赤西仁 | Comments(0) | Trackbacks(-)

1位おめでとう!ススめる!ぴあ&日経エンタティンメントー&マルゼの花道


こんばんはーー♪
昨日の夜、長時間にも渡って腹痛にもがき苦しんだイチゴです(汗)
やっと腹痛が治まったかと思うとあまりに体力消耗したせいか
ヘロヘロになって脱力感に襲われ早めに寝ちゃいました。
(とりあえず昨日の夜は無駄にしんどかった(汗))

だからね、その腹痛のせいですっかり忘れていたんですけど
Mステ見るの忘れてた!(><*)
あぁーーもう、テレビの前にスタンバってはいたんですけれども
とにかくあまりにお腹が痛くて、Mステのことすっかり抜けてしまいました(汗)
録画も予約じゃなくて手元録画しようと思っていたので、確保することもできずに終わり...。

ってことで後から知ったけど、
MステのCDシングルランキングEternal1位獲得おめでとう!!
あぁ、何だかリアルタイムで見れなかったMステといい、今回、家にいたにも関わらず見れなかったという
あまりにもMステ運がなさすぎてショックです(x x;)
(今度はいつになるかわからないから、余計に悔しい)
しかも腹痛に絶えているときにひたすら、仁の名前は連呼していたのに、Mステのことは忘れていたという(汗)
まぁ、忘れていなかったところでまともに見れてないし、テレビの前で瀕死状態で見ていることになるんだろうけど、うーん...やっぱりMステ運がない!
(特に仁本人が出るときに限ってリアルタイムで見れないことが以前にも多々あった(大汗))

それはそうと、本当に嬉しいことですよね(^^*)
CDの売れない時代に凄い販売枚数だとも思いますし、仁の歌手としての魅力、歌の素晴らしさ、そして私達ファンの頑張りが見事に健闘した結果ですね!
(16枚購入された方、尊敬の眼差しで見ておりますm(_ _)m)

仁にもちゃんと伝わっていると良いですよね。
きっとこの売り上げの9割以上は私達ファンが占めているだろうし
“おめでとう”って気持ちと、何よりも“ありがとう”の気持ちが届いていたらいいなって思います♪



そして、昨日、今日に掛けて、ススめる!ぴあと日経エンタティンメントーをお持ち帰りしてきました(^^*)

ぴあと日経エンタ、両誌ともライターさんのお言葉が独特で読んでいて面白いなって思いました♪
仁のこと良く分かって下さっているし、日経エンタの方とか結構ハッキリと言い切っちゃうところとか、あまりに適確だったので、ちょっと笑ってしまいました(笑)
後、項目に“研究”っというものがあって、プロの目線でジャニーズのエンターティメントのことを分析していたりして、凄いですよね。
後、これは書くタイミングがなかったのもあったけれども、私も仁の全米デビューは未知なものという風に捉えていたんですけれども「道なき道を開拓する」といった動きには共感です。
きっと、仁だからできたことですよね、KAT-TUNにいた仁だからこそ。
何だか似ているなぁって思ったのが仁がKAT-TUNのデビュー前やデビュー当時の時のように
KAT-TUNの時もまたジャニーズの異端児「KAT-TUN」って言われて、今までのジャニーズのイメージからかけ離れたものでしたよね。異端児達だからこそ、仁のソロ活動もできるんだろうし、今までの歩んできた道が作ったパワーが凄く反映されていると思ったんです。
デビュー時もギリギリな感じがあって、彼ららしい進み方、「道なき道の開拓」で...
だから仁がソロ活動やっていくってなったときに、凄くKAT-TUNのデビュー時に近いものを感じるなってフッと思いました。
あとジャニーさんのことも加えて書いて下さっているけれども、仁はカナリ、リスペクトしている様子ですね(笑)
アメリカはジャニーさんの夢だってことは良く聞いていました。
ジャニーさんもカナリの野心家で夢を追うというか、新しいものを発信していくことが好きなんですよね。
しかも、言わずと知れた日本を代表する事務所の社長ですよ(笑)
そういうところ、男目線で見たら本当に凄いことだし、新しいものを発信していきたいっていう男の人の夢(?)みたいなところが共感するのかな??

あと、思ったけれども安定志向の若者が多いって何かの雑誌で書かれていたけれども
仁の海外への活動が日本のエンターティメントの架け橋になったら良いですよね。
仁の活動を見て、他のアーティストさんやエンターティーナーへの良き“きっかけ”になったら、日本の音楽業界などの世界の幅は広まりやすくなるんじゃないかと思います。
発信をすることは大変ですけれども、誰かが何かを発信することで生活が豊かになって潤いを与えてくれる。
仁が第一人者として、音楽分野での世界への出入り口を広げてくれる人にもなったら私はそれだけで凄いなって誇らしく思います。(成功とか関係なしに)
何だかこうして書いたら、プレッシャーを与えているかのようだけども、仁らしくっていう考えは全く変わってないし、仁自身も自分のスタンスは変わってないだろうから、今まで通り頑張ってくれたら良いなって思います(笑)
(うん、本当、仁らしい感覚ですよね(笑))

あと、ススめる!ぴあは仁のインタビューが「仁流」っていう感じで、好きです♪
人それぞれ違って良いんですもんね(笑)
味方を変えれば仁の良き魅力がいっぱいあるので、私はありのままの仁がやっぱり好きです。
(ツッコミが入りそうなのは確かだけれども(汗))

色々とこの両誌については書きたいところだけども、ススめる!ぴあと日経エンタはテキストとグラビアが中々良いので細かく感想上げたいなって思います♪
(an・anも上げたいし、いっぱい上げたいものが溜まっていく(汗))
もう自己満極まりないけれども、時間見つけて休憩の意味でブログを綴るのも良いかな。





あっ。あと昨日のめざましのマルゼの花道は短いながらも仁の姿が見れて嬉しかったなぁって思います。
貴重な独占映像みたいだし、めざましさん曰く、全米デビューはシングルじゃなくてアルバムでのデビューになるようだと伝えてくれるし、何か情報入ってきたら、いち早くお伝えしてくれそうですよね。
(ちなみに撮影場所はワーナーミュージックからカナリ近いところらしい)

始まりから黒縁メガネも新鮮だったしオシャレで、ワーナーの方とのハグも見ていて心がホッコリ♪
ミーティングもリラックスしていたし英語も流暢でかっこいい、それにあのコーヒーもあるんですね(笑)
(マグニチュードを思い出す(笑)

それとたぶん皆さん思ったであるとう思うんですけれど、仁がニコって笑った時に時計表示が顔を隠しませんでしたか?
邪魔だーーとか思いながらも仁が笑っているし、もうそれだけで怒りもすぐに消える(笑)
可愛い笑顔が見づらくてもそれだけでキュンキュン癒されます♪




さぁーーー取りあえずはこんなところかな?
まだまだ抜けているところはいっぱいあるけれども、何とか雑誌祭りは追いつけているかな?
では、良い休日を♪
(私はEternalのリピにでも入りたいと思います)









赤西仁 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Eternalの感想もどき&明日はめざましチェック



こんばんは♪
職訓での受講も3日目に突入。
年代も様々で私と同年代の方もいれば
一回り上の世代の方もいます。

不景気を実感して、改めて気が引き締まりました。
だけども、受講して思ったけれども、今のこの世の中、風当たり厳しくて挫けそうになるけれども...。
こういった逆境があるから、人は成長していくんじゃないかと思いました。
高度経済成長期やバブル景気だった頃、私は小学生だったので経済のことなんか、全く分からなかったけれども
すぐに物が売れる時代に比べて、今は努力をしなくちゃいけなくなった分、人って鍛えられたりするんですよね。
辛いことには変わりないけれども、改めて何かを学ぼうって姿勢になったり。
中高年の方が心新たに学ぼうとしている姿を見てただ、凄いなと感心をしました。
働くことに対しての意識というか、そういったことに謙虚な気持ちになれたりもするんだろうなぁっと。
景気が回復して欲しいことに変わりはないけれども、今この時代に生きたからこそ、改めて何かに気がつけたり、分かったりするんですよね。
こんなこと軽々しく言って良いのか分からないけれども、こんな今も決して無駄じゃないと私は感じました。

だけども、やっぱり今後のことを考えると不安だけども私なりのペースで前向きでいられるのは仁の歌があったからなんだろうなぁって思います。
ここ何日か“Eternal”をリピしまくって思ったけれども、風当たりがキツイこんな今だからこそ、人の優しさが凄く身に染みる。通学中に聴いたりしたら朝から半泣き状態だけども、凄く背中を押してくれる。
本当に素晴らしい一曲だと思っています。


Eternal....。
何だか今この時が来て、感想を書こうと思っても、本当に言葉が出てこない(笑)
私にとって、大好きで、大切な曲だから、簡単な言葉じゃ伝えることができない(ちょこっと使ってみる(笑))
聴けば聴くほど、言葉にならない気持ちになって、だけども心の奥深いところまで温かく染み渡るから泣けてしょうがない。
言葉にはできないけれども、これだけは分かる。
Eternalは私の人生の中でもう必要不可欠。生活の一部的な曲。
仁は一年に一度、大切な人へ感謝を届ける曲って言ってくれたけれども
私としては一年365日、毎日欠かさず、仁へと感謝の気持ちを届けたい。
直接伝えることはできないけれども、この4年間...。
空を見上げて仁への幸せを願ってきた日々と同じように重ねて、毎日ありがとうを伝えたいと思います。
(そしてたぶん、本当にありがとうって言葉しか出てこない自分をバカだと思ってしまう(爆))

たぶん私にとっては日常生活の一部として存在して、浸透しきっているから
結婚式とかには用いたくないんだろうなぁって思います(笑)
後はやっぱり、Eternalはスタートとしての気持ちより、
これからの道のりも共に!っていうイメージが強いのもあるかな。




うーん、曲の感想はできそうにないから、後回しにするとして....。
PVの感想にします(笑)

と言いつつ、PVの感想もまともにできそうじゃないんですが(^^;)

取りあえず、昨日初めてPVとメイキングを再生させたのですが
見事に、PVで自然と涙が出てきて、メイキングで見せてくれた最初の方の笑顔に大号泣しました(><*)

最近になって仁が伝えてくれるモノの大きさを改めて感じるから、どう言葉にしたら良いのか本当に分からなくなる(><*)
(言葉の引き出しが少ないから余計に)

仁がいうようにシンプルな仕上がりなのは確かだけども、セピアカラーを使ったこととか、ライブ時のEternalの演出とは、全く違うのが新鮮でした。

仁の1つ、1つの仕草が切なげで感情豊かで、凄く見入ってしまう。
たぶん仁の持っている魅力を最大限に引き出す為にシンプルな作りにしたんだろうなぁ。
仁は飾らなくても...というか飾らない方が良いんですよね、きっと。
飾らなくても魅力溢れて輝ける人は本物だと思っています。

だからね、実のところ凱旋ライブ最後のEternalはキラキラな演出外してるところを見てみたい気持ちもあったんです。本当にただ素朴にスポットライトが仁に当たっているというだけのシンプルすぎるぐらいにシンプルな魅せ方にして欲しかったなぁっと個人的に。
もちろんキラキラな演出も素晴らしいんだけども、飾らないステージ上でどれだけの人を魅了させられるかは歌手として、どれだけの逸材かを知ることができると思うから。
本当は楽しく歌ってくれたらそれが一番なんだけども、演出もなく、そしてダンスとして魅せる部分もなく本当に歌一本だけで挑んで、私達に届けてくれる姿を見たいなと思っています。
(世界へ羽ばたこうとしているけれども、歌に掛ける情熱をいつか見せて欲しいな)


若干話がズレちゃったけれども、PVは個人的に好きな仕上がりで...というか、仁溺愛の私としては色々な仁の仕草や表情が見れて、大好きな気持ちが募るなぁっと
フード被っているのは相変わらず仁らしいし、時々見せる綺麗すぎる横顔は愁いを帯びているし。
決して明るい表情の仁はそこにはいなかったし、喜怒哀楽でいう“哀”がメインの仁だったけれども
“哀”の中の色々な仁が見れて嬉しかったなって思います。
(切なさの中に優しさと、心の美しさが現れているようです)
たぶん、仁が普段見せてくれない表情だからこそ余計に惹かれるんだろうし、笑顔の仁が大好きだけれども、こういった表情の仁も目が離せなくて、心底惚れてるんだなって実感です(笑)
素晴らしいとは、私の中で言えないんだけども(笑)
「大好き」っていう感情は凄く溢れるから幸せな気持ちになるので凄いなって思います。
このPVのコンセプトが気になるけれども...仁や歌に集中できるからこそ本来のPVの役割を凄く果たしているなぁっというか実は凄く考えられたPVだと思います!
(PVとしての要素よりも歌や歌手が一番良いところを引き立てて伝えるのがPVですもんね!)

あと、あと仁がPVの中で書いているメッセージは英語なんですよね(笑)
私の中で日本語の曲なのにそこは英語使うのかと思ったけれども、仁らしいですよね(笑)
確かに英語はかっこいいしオシャレで、仁の気持ちを素直に伝えられるのかもしれないけれども。
仁が私達ファンへのプレゼントって言ってくれたように、日本語だと重たくなるかもしれないけれども、らしくないかもしれないけれども、一貫性を貫いて私の中で日本語にして欲しかったなって思ったのはここだけの話(笑)


だってあの歌詞の部分のみをジャケットにもPVにもメッセージとして見せたってことは
仁がいちばん、私達ファンにしてくれようとしていることですもんね?
伝えたいことじゃなくて、仁がしようとしてくれていること。
(だからこそ日本語にしてより伝わりやすくして欲しかったなぁって(ワガママかもしれないれど))
本当に本当に嬉しかったです。

“何があっても側にいるから”って(泣)
あぁ...だからEternalっていうタイトルなのかな?って思ったり。
感謝の気持ちがあるからこそ、大切な人のためにしてあげられることを考えたら
“側にいること”って一番の愛情表現にも思います。
私が住んでいる大阪って実は都道府県内で一番、離婚の件数が多いみたいで。
うーん、思ったけれども一緒にいることって案外凄く難しいのかと思ったりします。
現状維持というのでしょうか。
変わらずにその場所にいることって実は凄く大変なことであったり、難しかったりするんですよね。
好きな気持ちがあっても、別れなきゃいけない時もあるんだろうし。
そういった色々なことを踏まえた上で、大きな愛情を抱くことよりも変わらない一定の愛情を持ち続けることの方が私は素敵だなと思うし、実際に生活を共にしている夫婦の方だと一緒にいる時間が長すぎる分、価値観のズレや合わないところもあるのに、いろんなこと乗り越えて受け止めてきて、凄いなって思います。
(現状維持って一番大変で難しい←去年思い知ったよね(爆))


だからね、いつも側にいることが当たり前だという感覚は私の中ではほとんどないし、難しいことだと分かっているからこそ、その現状を維持しようとしてくれている仁の気持ちが嬉しかったなって思います。

私はもう、大好きだから一生側にいたい気持ちでいっぱいで、その形を貫くことが難しいってわかっているけれども、好きな気持ちは消せないからどうしようもない(笑)
どんなに大変でも、乗り越えようって気持ちになると思います。

“ありがとうの気持ち”が今日もあるからこそ、
どんなことがあっても永遠に側にいる。
それが仁にとっても、私達にとってもできることであり、したいことなんですよね。
難しいけれども....うん、本当にね、難しいけれども(笑)
貫き通そうと思ってくれる気持ちが私は嬉しかったです。
私達はタレントとファンという関係だから、直接何かしてあげられることもできないし、それがもどかしいけれども、できることが限られるからこそ、私は「心は側にいつもいる」っていう気持ちでいっぱいです。
仁はどういった意味を含んで“側にいるから”って伝えてくれたのかわからないけれども
ただ、ただその気持ちが本当に嬉しいです♪
(それを、こういった形で伝えてくれるのも仁らしい優しさで好きです)



そうそう、あとメイキングで仁が倒れこむところが、すんごく可愛いですよね(><*)
本人は至って真剣にお仕事しているだろうけれども、貴重映像だし可愛い!
けどあの部分って結局カットされているんですよね(汗)
PVのレポ読む限りじゃ頑張ってくれたみたいだし、メイキングに入れてくれたのかな?
(PVレポに載っている様子ってあんまりメイキングに入りませんもんね)

ってか思ったんですけれども、メイキング映像が想像していたよりも短くて
歯切れがものすんごく悪くなかったですか??
(しかも、声が一切入ってないというね(^^;))
一通り見た後で泣きながら「歯切れ悪くない?」って突っ込んじゃって(笑)
Eternal一曲分使うか、せめて「愛すでしょう」まで取って欲しかった!(笑)
(だって何度見ても、もうちょっと区切りが良いとこで!って思ってしまうんです)




うんもーーー結局、何の話してるんだろう?(^^;)
あんまり関係ないことまで話しちゃったし、思ったままに何も考えずに書いたから読み返すのが恐いな。
(とりあえず、アップしちゃえ!)
たぶん、ここまでお付き合いしてくれた方はいないと思いますが
もしお付き合いして下さった方、少し長くなってしまってすいません!
そしてありがとうございましたーーー☆☆




明日はめざましの「マルゼの花道」を要チェックですね!
めざましの有料メルマガに記載があったそうで朝7時30~50頃に放送されるようで
多少の前後があるかもしれないので、余裕を持って録画を♪
Mステ以来のテレビ出演ですし、本当に嬉しいですよね。
仁本人が出てくるかどうかが気になるところだけども、明日の朝を楽しみにおやすみなさい
(すいません、色々と抜けまくりですが(汗))











赤西仁 | Comments(0) | Trackbacks(-)

2011年3月2日 Jin Akanishi 「Eternal」 CD Debut!

仁、CDデビューおめでとう!
本当におめでとう!
オリコンディリーランキング1位もおめでとう!!
本当にありがとう♪

そして、仁ファンの皆様、本当におめでとうございます!!


あぁ、CD手にした時、本当に嬉しくって感情深くなりましたね。
ずっと、ずっと待っていたCD発売でしたから。
実際に、再生させて見せると息ができないくらいに嬉しくて泣ける。
仁の声が入ってないカラオケバージョンのistrumentalの方も涙が出るぐらいに素晴らしいですね。

もう何度も聴いたけれども、改めてCDで再生させたら色んなこと思い出すな。

初めて聴いてボロ泣きした日のことも。
日生劇場で初めて生で聴いたあの日も。
始まりの朝も。
辛かった夜に聴いた曲も。
全米ツアー行きを反対された夜だって
壮行会の時、会場外でボロ泣きしながら聴いたのもEaternalだったな。
もちろん嬉しい時だって、何度も仁の歌声に酔いしれて。
昨日のことのように思い出せる凱旋ライブでのEternalだって。
仁の歌声はいつだってどんな時だって....温かくて優しくて愛しくて。

私の側には、いつだって仁とeternalが側にいてくれた。
その度に笑顔を願って、想いは強くなって、私を励まして照らしだしてくれた。
どれだけ愛しても本当に足りないから反則で

本当にこの一曲さえあれば生きていけると思ったぐらいに
仁への想い全てつぎ込んでくれた、等身大の私の想いがこの曲にはあります。

伝えきれないくらいのありがとうの気持ちでいっぱいです。



今日というCDデビュー記念日。
仁にとって、素晴らしいスタートとなりますように。

仁が私達に伝えてくれたように

あなたと共に生きてる。
素敵な笑顔で胸はって手を繋いで寄り添って歩いてく


そんな未来をこれからも一緒に進んで行きましょう♪




心からの感謝を込めて

今日もありがとう!

super thank you!







仁、素敵なプレゼントありがとう♪

素敵な音楽をありがとう。

今、すっごく幸せだよ、仁。


改めて、君にはずっと歌って欲しいと思う。


願いは果てしなく強くなる。

CDからでもちゃーんと、ちゃーんと伝わってくる。


本当にありがとう。

永遠に大切にするよ。
永遠にこの想いを差し出せるよ。

仁とEternalに誓う。


違う世界に生まれ変わっても、
私はずっと側にいる。

ずっとあなたのファンでいる。



今日も仁が心からの笑顔で笑っていますように。











赤西仁 | Comments(2) | Trackbacks(-)

Eternal 特設サイトにメッセージ更新とTopics&女性自身

こんばんはーー♪
ちょこっと雲隠れになっちゃいましたね(><*)

昨日はお別れ会を兼ねた飲み会があり、遅くまで飲んでました♪
(ウォッカはやっぱりキツイなぁ(笑))
というのも、私イチゴは、前のお仕事を辞めて今日から職業訓練校に通います。
(初めてお国のお世話になる(笑))
実は2月に選考受けて、無事に合格をもらい、今日から三ヶ月、短い間だけども、
訓練生として就職に向けて勉強です!
2月には仁にもいっぱい会えて、パワーたくさんもらったし、気合い十分です(笑)

なので、この週末あたりから準備やら、訓練中のお仕事探しなどで、ちょこっとドタバタしておりました。
(だから、金銭的なことにシビアになっていたんですよね(^^;))
学校行って、働いて、就活もするから忙しくなりそうだけども
私なりに楽しみながらがんばりたいと思います!
(仁の受け入り(笑))
もちろんブログはこのまま変わらずに続けていくので、温かい目でお見守り下さい(ペコリ)
(更新率下がるかもしれませんが、その時は写メ日記で顔を出すようにします(笑))


ってことで、ちょっと遅いけれども、j-webのeternal特設サイトが更新され
メッセージは全て、アップ。そしてtopicsの項目も更新されていましたね♪

メッセージvol.2はカップリングのムラサキについて。
前にも話してくれたように、ムラサキは私達ファンへのプレゼントとして入れてくれたようです♪
仁が自ら口に出して言わずとも、そういった気持ちがあることは、CD詳細を見たときから分かっていたけれども
実際に伝えてくれると、本当に嬉しく思いますよね♪
KAT-TUNのアルバムにcareを入れてくれたときから思ってたけれども
本当はすっごく私達のことを考えてくれているんですよね。
最近はそれを言葉にして伝えてくれるから、すっごく嬉しく思います(^^*)

vol.3はPVのことについて喋ってくれていますね♪
たぶん...フラゲ組の皆さんはもうPV見られているのかな?
私は本当にノータッチでライブのモニターに流れた部分のみしか見たことがないので
感想やらは言えないけれども....仁が言うにはシンプルな仕上がりのようですね。
(確かにそんな感じだったなぁ)
まだ、見てないから言えないけれども、みなさん、シンプルって聞いて何を浮かべますか?
日本語だと、簡単とか、飾り気がないとか、単純って意味合いなんですが
シンプルなPV....ってなるとあんまり手を加えてないような、マイナスのイメージ持たれる方いませんか?(笑)
デザインを習い始めた当時、シンプルっていうテイストは、他のテイストよりもあまりデザインされてないようなイメージがあったんです。
だけども、デザインだけにやっぱりそんなに単純なものでもなかったです(笑)
シンプルって飾り気がないだけに、デザインをするのが本当に難しいんですよね。
飾り気がないからこそ、デザインとして「シンプル」ていうティストの魅力を目立たせるのが本当に難しくて。
手を入れすぎたら違うテイスとトになるし、だけどもシンプルを際立たせ、デザインが光るポイントはなくてはいけないし。
まぁ、何が言いたいかというと実はシンプルなものをデザインするのって見た目よりも難しいんですよ。
いかにもデザインしました!って言われる作品だとか、観る側としては「すごーい」ってなるけれどもただ、飾れば良いってだけじゃないから、奥が深いし難しい。

PV見てないからそこんところ、私はまだ何も言えないけれども、PVも仁がセルフプロデュースしたとか、本当に大変だったんじゃないかと思います。
うーん、飾らない難しさっていうのかな??仁がどんな風に魅せてくれているのか分からないけれども、評判は良いみたいなので。
私達の知らないところで色々とあれこれ考えられて、素晴らしい1つの作品となり、そういったものを生み出す仁が改めて凄いと思います!


それからジャケットは、仁のインスピレーションみたいで...。
仁が何を想い、後ろ姿にしたのか気になるけれども、インスプレーションだから、あんまり深く考えない方が良い??(笑)
本来ならタレントの顔を見せるところなのに、、ジャケットの後ろ側見ないと仁の顔が見えてこないですもんね(笑)
でも仁の真っ正面からの顔を見て、大切な人を思い浮かべている表情は良いですよね。


topicsにはジャケット撮影レポとビデオクリップ撮影レポが上がっていますね♪
あえて、ふかいところは突っ込めないけれども(ってか、買ってないから突っ込めない(笑))
仁の拘りや頑張りが凄く伝わってくるレポですよね。
たぶん、プロっぽい真剣な表情で作り上げたんですよね。
PV撮影では他力本願しているお茶目な姿もあったみたいだし、これメイキングにあるのかな?
(でもレポしてくれているから、入ってなさそう(汗))
取りあえずは、明日PV見てから感想と共にPV撮影のレポのことも触れていきます!


あぁーーー。ここまで書いたけれども早く明日になって欲しい!
フラゲ組って凄く焦らされている感が出てきますね(><*)
明日は学校終わってすぐに帰宅して、Eternalに浸るとします!!
(明日は泣きすぎないようにしないと。笑)




それと、今日は女性自身を買ってきましたー☆
自身もグラビアが良くって素敵ですよね(><*)
2、3Pのこういった表情けっこう好きなんですよね♪
クールっぽい雰囲気かな?でも仁らしいオーラが出ていて好きです。
(そして足の上にある腕と手にキュン(溶))

1P目はナツみたいですよね(笑)
(出会った瞬間、ナツーー!って叫びました)
こちらもまた、二の腕までガッツリと見えていて良いですよね!
そして胸元も変わらず見せてくれて(ヒャー)
(仁ってVネックが深いの多いですよね(笑))
けど、ちょっとお疲れっぽい表情ですよね。
私達も把握できなくなるぐらい雑誌買ってるってことは
それだけ仁もお仕事しているってことだし。
それにこの記事にも書いているけれども日本とアメリカを行ったり来たりしているようだし、本当に多忙そうですもんね。
できるだけゆっくりできていたらいいんだけども、どうか無理はしないでねーーーって気持ちになります。
これが息子を見守るような目なのかな?ちょっとわからないけれども
仁より年下のファンでも、息子を見守るような温かい目で見守っても良いですか?仁さん?(笑)

それと、インタビューは一番仁らしい言葉ですよね(笑)

マイペース。これはずっと変わらない。そうでなかったらできないと思うし。

この部分とか、正に仁(笑)仁らしくてちょっと笑ったな。
でもずっと変わらないところが好きで、それがありのままの仁なら私は嬉しいです♪

変わることがイヤなわけじゃないけれども、その時、その時ありのままウソ偽りない仁を届けてくれたら嬉しいなって(^^*)
あと、Eternalは四年前に作ったものだそうで!!
ってなると2007年!?しかも結婚式の為に作ったんじゃなくて
アニバーサリーを祝う曲として作った!?
ちょっと色々とビックリですよね。



えぇっと明日も雑誌発売でしたよね♪
確か“TVぴあ”だった気がするけれども忘れないようにしないと!
(明日は待ちに待ったCDデビュー記念日だから、それどころじゃない気もするが(笑))












赤西仁 | Comments(0) | Trackbacks(-)
プロフィール

カオリ

Author:カオリ
ブログ訪問ありがとうございます≧∀≦♪
赤西仁君が大好きなカオリのブログです★☆
※2012年、5月に管理人の気分により改名致しました!


仁君への想いを恥ずかしながら正直に綴ることを
モットーにしています(≧∀∩)
こんな私ですがどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

★☆お友達も募集しています☆★
コメントやメールもお気軽にどうぞ(^^*)
レスは遅くなるときもありますが(汗)
必ずさせてもらいます♪♪

※コメントは認証制ですのでご了承下さい。
管理人の判断でブログのコメントとして
相応しくないものは削除させて頂きます。



ジャニーズブログランキング

ランキング参加しています(*^^*)
よろしくお願いします








★☆クリック募金☆★

仁が望むこれからの未来...WORLD PEACE(世界平和)のために
今、私たちが出来ることを!!
興味がある方はこちらの方も一度目を通して下さると嬉しいです。
どうぞ、ご協力お願いします(><*)













クリックで救える命がある。
























カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最近の記事+コメント
゜+☆Thanks for coming☆+°
☆★管理人カオリへメール★☆
お問い合わせなど、お気軽にどうぞ♪(*^^*)

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。