Going my way

赤西仁君を応援するカオリのブログです♪彼の笑顔が耐えぬように..ただこの願いが少しでも届きますように★☆全ての想いを引っくるめて「仁、ありがとう」 
2010年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年12月
ARCHIVE ≫ 2010年12月
      
≪ 前月 |  2010年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2010年を振り返って....本当に伝えたい言葉は1つだけ

今年も今日で最後の日となりましたね。
私は今日が仕事納めなので頑張ってくるとします!!
(そしてまた明日、元旦からお仕事です!!)



毎年、この日には振り返り記事を書かしてもらっているんですけど
2010年も本当に早かったなぁ。
(一年って本当に早すぎるよ(汗))

今年はそうですね...前にも言ったけど「激動」という言葉がピッタリですよね。
本当に一年でたくさんのことが動いたと思います。
絶対に、絶っっ対に!今年も忘れられない年になった。
私にとっても、ファンの皆様にとっても、そして私達が愛する彼にとっても大切な仲間KAT-TUNの5人にとっても。
(何だか、想いが込み上げてきて泣けてくる)

今年の3月25。7月20日。
私はこの日を一生忘れないでしょう。
仁が違う道を歩んでいくことを意思表明した日です。

未だにあのマニュアルを届けてくれた日のことを覚えています。
あの時に体に走った感覚も、泣き明かした夜のことも...何もかも覚えています。
それこそあのマニュアルが更新されてからの一週間は何もやる気が起きなかったし仕事するだけで手一杯でした。

2WAYからキッパリ別れたあの夜。
仁が言葉にしてくれたあの日。
きっとたぶんあの日。私は一番KAT-TUNをロクーンを愛した日だったと思う。
今までも、ずっとずっと大好きで大好きでたまらなかったけれど
あの日、どれだけ好きだったのか思い知った。
きっと、きっと日本中で世界中で6人のKAT-TUNを愛した日との想いが駆けめぐった日。

だけどもスッキリした日でもあり、悲しくて寂しくてどうしようもなかったけれどね
けどね、それでもハッキリと分かったことと決意を新たにした日でもあったの。

6人のKAT-TUNを一番愛した日が、7月20日なら
もう1つは仁への想いを再度誓って、確信をした日でもあったんだ。

2つの愛が交差して、守るべき、守っていきたい人を私は迷うことなく選んだ、そんな日でした。


正直にいうと、私にとって仁がKAT-TUNを抜けたことは、悲しくて寂しい出来事で今でも6人のKAT-TUNが大好きだから、未練が全くないわけでもない。
6年間愛してきたチームを、そう簡単に忘れられるわけがない。
私はあの時に記事にあげたように、美しい思い出に涙をすることがあるのかもしれないって書き...実際にあれから涙したこともありました。思い出はまた重くなるのかもしれないけれど、それでも仁の後ろ姿を見つめ続けて大切な思い出と共に歩いていきたい。そんな風に仁と共に進んで生きたい。

もう綴らないつもりでいたけれど、仁が脱退したことはみんなの愛があったからこそ、こういう形になったと思っている。
5人も仁の気持ちを理解して凄く分かっていてれたと思うし、仁も...。
壮行会のインタビューで思ったけど、仁がやりたいことはやる!!って性格だから、ソロをやる度に仁がKAT-TUN抜けて騒動になるのがイヤだったんだろうし、それがまた5人へもファンにも騒がせるのがイヤだったのかな?
仁のワガママっていったら、そうなってしまうのかもしれないんだけど、仁がKAT-TUNを愛してないわけではなかった。自分が抜けてもみんななら大丈夫だって信じたのもあるだろうし、ジャニーさんもまたあの5人だからこそ、この特別な状況を認めて許したんだって思う。
ジャニーさんにはぼろくそ言っちゃったけども、仁やみんなの可能性を信頼しているからこそ脱退という形を取ったのかもしれませんよね。
そして私達ものこともまた、本当に好きなら分かって応援してくれるだろうって。
本当はファンの気持ちを一番優先させなくちゃいけなかったのかもしれないけれど...数ヶ月たって今は仁達が選んだ道は間違ってなんかないって心から思う。

仁が夢を叶えて、大きく羽ばたいていく姿を見て。
これで良かったんだと心から思う。
あんなに幸せそうに歌って踊る仁。
見ているだけでもう何とも言えないくらい幸せです。

今年入って映画初主演のお仕事も叶ったし、ソロライブもやってオファーが来てLAでライブができて。
長年の夢が叶ったと思えば全米ツアーも開催できて、MTV出演、さらにはワーナーミュージックジャパンと契約して来年3月には全米デビューと全米ツアーが控えている。


たくさん、、本当にたくさん色んな夢を叶えていって
常に前進して、確実に未来へと進んで行ってる。
そんなことが本当に嬉しくって。

ウェブ上で伝えてくれるメッセージにしろ、動画でのメッセージにしろ
今が充実して輝いていることがすごーく伝わってくる。
“楽しい”って伝えてくれることも嬉しかったけれども
ステージ上で見せてくれる仁の笑顔や歌声..気合いの入ったダンス。
生で見せてくれるものが本当に嬉しくってしょうがなかった。
私は仁のこう言った姿が見たくて生きてるんだって改めて思ったよ。

なんて幸せそうな顔をして笑って歌うんだろう...。
そう感じられる瞬間が、凄く嬉しくて幸せで、ボロボロと涙が溢れてきた。
仁を好きになったからこそ、こういった大きな幸せを肌で感じられるの。


それに私達にも感謝の気持ちを伝えてくれたり、大切にしてくれたり
本当にいくら嬉しさをもらったのか数えきれないよ。
最近は以前に増して、仁の気持ちが良く伝わってくるし、言葉にしてくれることも本当に嬉しい。




今年は去年と比べたらお仕事の量は少なかったかもしれない。
だけどもね、良いお仕事だったでしょ、仁?
一つ一つが濃くて、仁にとって凄くいい経験になったでしょ?
仁の顔を見ているだけで良く分かるよ。
そんなこともまた自分のように嬉しい。


それだけじゃない。
今年は、こう言った激動だったからこそ仁もKAT-TUNも私達もいろんな事に立ち向かったり…見つめ返したり…自分の想いや誰かの想いを真剣に考えられる年になったと思うの。
今年ほど、こんなに色んな人の気持ちを考えた年はなかったです。


私はファンだから仁ファンの気持ちは特に分かって理解しているつもりです。

「泣いた分の笑顔が待っている...自分を信じて」
この歌詞の深さをこんなにも実感できたのも、またあの年以来ですよね。


どれだけ自分と戦いながら誰かを愛して応援したか。
その複雑で何とも言えない時期をどう過ごされたのでしょうか?

また、仁達も私達の知らないところでたくさん頑張って挑戦したりしてくれた。

仁もKAT-TUNも私達も傷付いたことも不安だったこともいっぱいあったと思うけど、
自分を信じて...未来を信じた人にしか見えない景色、幸せの特権をくれたこと。
言葉にできないくらいに幸せだったよ。



お互いがお互いを大切にできて…また一方みんなが成長でき
愛することや応援していく気持ちを育もうという姿勢をすっごく感じて...。
だから辛いこともあったけど一緒に乗り越えて、
一緒に笑いあえる幸せを改めて感じた年であると思ったの。

愛がなきゃ絶対にできないことだと思う。




ここで何度か綴ったようにファンの皆様も仁もKAT-TUNも素晴らしい人達だって尊敬した。
コンサートでは何度みんなに向けて大きな拍手を送ったのかわからない。
みんなの姿に感銘してパワーをもらったからこそ私はこんなに幸せです。



だから…だからみんなには感謝の気持ちが一番大きいです。
たっくさんの愛をありがとう。
ごめんねの気持ちはあるけれど、それでもこの言葉が一番。

本当に本当にありがとうございます(><*)
そして来年もまた、愛しい人達やいろんな宝物を持って歩いていけることは
例えどんなに大変だったとしても幸せなことなんだと気が付きました。

だから、私は自分からは絶対に離れないし、これからも、どんなことがあっても
永遠に仁が大好きな気持ちは変わらない。
だから、ずっとずっと変わらず応援していきます。
最近はめっきりここでは綴らなくなったけど、KAT-TUNが歩んでいくこれからの道のりも
ひっそりとこっそりと応援していきたいなって思っています。



それから、この場所Going my wayは初めてから2年以上経ったブログです。
長年愛読して下さっている方なら、分かって下さっていると思いますが
色々と止める、止めないでお騒がせさせてしまったりもしました。m(_ _)m
その度に訪問者の皆様に救われて、温かい手を差し伸べられて救われて来ました。
本当に感謝しています。

それだけじゃないです。
長年ファンやってきているのに、仁への想いも不安定でファンとしてもまだまだで
もちろん人としてもまだまだ未熟者です。
子供でガキで、本当に情けないヤツだって今年ほど感じたことはありません。

だけども、仁への想いは人一倍あるつもりで..その気持ちしか自信も持って言えるものはありません。
仁への想いを貫く為なら、どんなに情けなくてもかっこ悪いヤツでも良い。
そう思いながら、必死に私なりに仁を応援してきました。

だけども、ここに来て下さる訪問者の皆様も、リン友様も、お友達も
こんな、情けなくてかっこ悪い私を認めてくれた。
分かってくれて温かい手を差し伸べてくれた。
私のことを支えてくれた大切な方々がいてくれることが本当に嬉しかったです。
仁だけじゃなく皆様がいてくれたから、私はこうして笑っていて、仁を応援できる。


ただ感じたことを書き、仁、仁しか言ってない呟きブログに
こうして今年もたくさんの人がこの場所を訪れて下さったこと。
とっても嬉しく思います。
コメントや拍手。色んな物が続けようという励みになりました。
ブログを綴ることで、見えてきたことも、言葉で繋がれることも、誰かと出会う場になったことも
全てが嬉しくて幸せでした。
何度も言ってるけれど、本当に感謝、感謝です!



これしか言ってないように感じるけれど(笑)
一年を振り返ってもたくさんのたくさんの感謝に包まれています。

仁事以外にもプライベートでは大きなことはあったし
お仕事のことれでも、実は悩んだりして涙した日もあったし
今年は厳しいことや辛いことがたくさん降りかかってきたけれども

そんなこともまた、自分にとってのプラスになったと有り難く思います。

仁、KAT-TUN、お友達、家族、仕事仲間。

そして、今年起こったことにも、今まで起きた全てのことにも
感謝しています。

命ある者、全ての物に感謝です。

本当に何度叫んでも叫んでも足りない。

この溢れる気持ち、ありったけの気持ちを込めて伝えます。



Super Thank you for evryting





今年は出るのか分からないけれど仕事終わったら例年通り見ます。
素敵な大晦日になりますように。
どうぞ、皆様よいお年を!
仁の教訓を最後まで胸に入れて...










20101231113410.jpg








ギャー寒い、寒いさむーーーい(><*)
今年最後の日に、今年初めての雪を見た(笑)
(クリスマス、関西は降ったみただけどお目にかかれず(汗))

今さっき地元の神社に行きました

神様に唱えた言葉も変わらず...心の底から伝えてきました。
神様は試練を乗り越えられる人にしか与えない。
本当にそうかもしれませんよね。

ありがとうの言葉に込めた「大好き」の気持ち。


2010年最後の日も、変わらない大きくなった気持ちが溢れました(*^^*)


改めて...私の大切な人に...命ある物全てに


super thank you!!
スポンサーサイト
赤西仁 | Comments(0) | Trackbacks(-)

日刊スポーツ&今年もあと1日ですね

こんばんは~♪
今日やっと年末の掃除に取りかかることができました、イチゴです。
あぁ大変だったぁ...(><*)
雑誌が多くってドえらいことになってます(爆)
基本的に私は仁が出ている雑誌なら何でも買おうってタイプなので
一年間で使う雑誌の額は考えたくありません(笑)
その上、女性誌も買ってたら年間トータル軽く諭吉が飛んでいて...
去年の今頃、11月のBANDAGEの雑誌ラッシュとか悲鳴ものでしたよね。
だから、女性誌を我慢して全部、仁に注ぎ込んでいたという...普通なら逆なんですよね。
(だから女性誌に仁が載ってたときはお得な感じがしていたヤツ(笑))
女性誌ってファッションだけじゃなく読むところがたっくさんあって凄く勉強になるんですよね。
生活の情報だとか金銭的な情報、為になる話...お役立ちお得情報満載で、結構ファッションページよりも
こういった特集物のページを読みたくなるヤツです(笑)
雑誌って流行もそうだけど時代の流れも読み取れたりもするし、読者が持つリアルな悩みだとか
深いところまで読めないのが残念だなぁって思うんですけれど、隅々まで読むと、これで500円前後ってもの凄くお得な買い物なんじゃないかと思うことがあります。
雑学とかちょっと好きなので雑誌大好き人間です(笑)
(いらん情報(爆))


日刊スポーツ


20101229221819_20101230163616.jpg



赤西仁 代表して照れ笑い/映画大賞記事を印刷する

 第23回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞(日刊スポーツ新聞社主催、石原裕次郎記念館協賛)の授賞式が28日、東京・紀尾井町のホテルニューオータニで行われ、ファン大賞の邦画部門には「BANDAGE バンデイジ」が選ばれ、主演の赤西仁(26)が登場した。

 ファン大賞は邦画部門で「BANDAGE バンデイジ」(小林武史監督)が選ばれた。同作品を代表し、主演の赤西仁が登壇。日本テレビの加藤正俊プロデューサーから表彰盾を受け取った。赤西は「初めまして、赤西仁です。あまりこういう賞をいただいたことはないのでうれしい。投票していただいた方に感謝します」と緊張気味にあいさつ。ステージを降りると大きく息をつき、「こういう場は慣れないんですよ」と照れ笑いした。

 赤西にとって同作品は、映画初出演で初主演。「監督とすごい息が合って、撮りやすかったです。最初の映画でいい作品に巡り合えました」。小林監督や脚本などの岩井俊二氏とは「また一緒にやれたらいいね」と話しているという。「1回一緒にやった人と友達感覚でまた撮れたら。(今回演じた)ロックシンガー以外がいいですけど」。

 来年1月中旬から、今年行った全米ツアーの凱旋(がいせん)ライブを開催。全米CDデビューが決定しているなど多忙を極める。映画次回作については「いい作品、いい人たちであればぜひ。これからもマイペースでやっていきます」。宣言通り赤西らしいマイペースで、来年も各方面で走り続けるつもりだ



実は29日、WSをチェックするのをすっかり忘れていて、職場に付いてから思いだし凄く落ちこんだんですよね。
結局、お昼休憩に買いにも行けなかったし、諦めモードで帰ったんですけど、梅田に寄り道したら、売店で朝刊がまだあったのですぐにゲットしました♪
だけど、袋を貰えず、手持ちのバックも入る余裕がなかったので新聞紙丸ごと抱きしめながら家まで帰りましたよ(笑)
だってもうーーー本当に嬉しかったし、愛しいし、抱きしめたくもなる(えぇー)


WSも家に帰って、動画サイト様に頼って見てきたした★☆

この日の仁の髪型がすごく新鮮ですよね(^^*)
オールバックで濡れ髪なのかな??メガネも似合ってかっこいい!
お肌もキレイだし、美仁さん♪
相変わらず緊張しているけど、嬉しそうですよねぇ。
私もそんな姿を見ながら癒されました。
どうか、どうか、この賞の価値を上回るぐらいに
ずっと、ずっとBANDAGE、ナツを愛していきましょうね♪
(もう本当に大好き(溶))
仁にとっても良いお仕事ができ、素敵な出会いをたくさんしたお仕事。
たくさんのメディアや雑誌から、皆さんの頑張りを感じることができたし。
万人に愛されることはなかったのかもしれないけれど、ファンの私達もそれを知った上で
もうたっくさんたっくさん通ったりして愛しましたものね(笑)
ファン大賞。この賞の温かさ仁達もきっと感じてくれていますよね




うーんと、それから雑誌情報としては来年1月のWink up 2月号に帰国会見時の記事が出るようですね♪
アイドル誌なのでライターさんの言葉などはファン心理を掴んだもの、かつ写真も、そうだったら良いなぁ(^^*)

きっと、もう皆さんのところには届いているであろう、Eye-Ai2月号。
私はまだ手にでていません(><*)
グラビアもかっこいいみたいだし、インタビューもいっぱいですよね。
早く本誌をみたいなぁっと今からウズウズしているのですが年末年始は配達が一体どうなっているんだろうか?
できるだけ早く届くことを願いつつ、今さらながら記事になるかもしれませんがお付き合い下さい!!



ってか、もう明日なんですよね、大晦日...。
今日は久々に両親とお昼ご飯を食べに行ったんですが
もう何年ぶりだろう?(笑)
ここにうちの兄がいたらそれこそ、5年ぶりぐらいで...
何だか家族揃ってご飯行くのもこの年になったら中々ないですもんね。
でも、こういった機会も大事だなぁってしみじみと。
話すこととか、いつもと変わらないけれど、変わらず両親が元気でいてくれることも有り難いですよね。


うーーん。それにしても今年もまた、いろんなことがあったから思い返すこともったくさんあって。
明日もまた、この場所でしっかり振り返り記事を上げたいと思います。
何だかまた私らしい記事になっちゃいそうだけども、心を込めて。
どうかたくさんの人に伝わりますように。













赤西仁 | Comments(2) | Trackbacks(-)

日刊スポーツ映画大賞・ファン大賞邦画部門『BANDAGE』&ワーナーミュージック公式HPに


おめでとう、仁!!
速報もらって本当に嬉しくなったよ(^^*)

本当に凄いですよね、今日、授賞式がホテルニューオータニで行われて
作品の代表として、仁が出席したようです♪




赤西BANDAGEファン大賞/映画大賞記事を印刷する

<日刊スポーツ映画大賞:ファン大賞邦画部門(BANDAGE バンデイジ)洋画部門(アバター)>◇28日◇ホテルニューオータニ

 携帯サイト「ニッカン芸能!」とニッカンスポーツ・コムなどで応募を受け付けたファン大賞は、邦画部門が「BANDAGE バンデイジ」、洋画部門が「アバター」に決まり、この日の授賞式で発表された。

 「BANDAGE-」は、主演の赤西仁が登壇。「このような賞をもらうのは初めて。投票してくださった方々に感謝します」と話し、ファン代表から花束を受け取った




今日もまた緊張したのかな仁(笑)

でもでも、きっと凄く嬉しかっただろうなぁ♪
「たくさんの人に愛される作品になって欲しい」そう言ってましたもんね。

仁にとっても大切な作品であると同時に私達も大切で愛する作品ですし、本当に嬉しいな(^^*)


改めて、BANDAGE作品制作に関わった全ての方へ
おめでとうございます★☆




あとあと、ワーナーミュージックジャパンの公式HPに凱旋ライブの詳細がアップされたようですね!!
さっき見てきたんですけど、何だか本当に凄くって、ワーナーミュージックの一アーティストになったんだなぁっとヒシヒシと。
ここに今後仁がリリースしていく作品や活動がアップされていくのかと思うと、楽しみですよね♪



はぁ...クリスマスから落ち着きある業務に変わったけれども
冬休み入ってか、子供達の来店数が多い(><*)
(地味に忙しいというヤツね)

今日はザックリですが、年末までお仕事はあるので今日はこのへんで♪
(ヤバイ、掃除とか何にもできてないぞ(大汗))
赤西仁 | Comments(0) | Trackbacks(-)

女性セブンmobileに撮影裏話&Eye-Ai2月号

や…やっと終わった!!
ここまで、無事に終わった~~!!

昨日の26日でやっと
6連勤×8週間連続が終わった!
(休みは6勤が終わったあとに1日だけ)

11月と12月はほとんどが仕事してた記憶がなかったなぁ汗

こんなに働き続けたの生まれて初めてで…人ってやれば出来るんですね(笑)

もう本当にほとんど気合いだったけど、みんなもハードスケジュールの時は気合いで乗り切ってるのかな?


とにかく繁忙期で大忙しのクリスマスも無事に終わったことだし、スタッフの皆様、そして自分(笑)


お疲れ様でしたー!!!
(自分で言ってるのが寂しい(笑))




●女性セブンmobile

あの癒されまくったセブンに撮影秘話が載ってるってことで早速見てきました♪


本誌に載っている以外にも裏話があったので嬉しかったなぁ…。
(余計に心が綻ぶ
あの子供に優しい表情を向ける仁のショット。
このショットもモデルの子供が緊張していたから仁が喋り掛けて緊張をほぐしてくれたりとか。
そういったさり気ない行動も凄くホッコリしました。
(子供は相変わらず、3人欲しいみたいです♪)

あとセブンの撮影もNY公演終了した翌日に行われて、撮影現場にダンサーさん達も来たりしたようですね(^^*)
「メンバーが元気だから、それに助けられた」と話してくれたようですね♪
本当に本当に良いメンバーだったし、良い刺激になれる仲間だったって話してくれいたし、こういうの聞くと日本でもぜひぜひフルメンバーでライブをして欲しかったなぁって思います。
あと、撮影現場ではメンバー内で流行った空手みたいなゲームを見せてくれたんだとか。
(空手みたいなゲーム??何だそれ?(笑))

それから、こんな質問もしてくれたようで...
「クリスマスに欲しいものは“彼女”」

ハハハハハ(笑)めちゃくちゃ素直!(笑)
こんな風に答えるところも変わらないですよねぇ
26歳の男子がいかにも心の中で思いそうな感じ!(笑)
(ちなみに仁は今フリーなのかな??....なわけないか(笑))

私もあんまり言わないけどクリスマスになったら変わらず心で思いますよ!!!
どんな時期でも思うけどクリスマスは一段と彼氏が欲しくなりますよ!

かっこよくって、優しくて、男の人らしくて...可愛くて、セクシーで
英語が流暢に話せて、東京に住んでて、年齢は26歳で、ジャニーズ事務所に所属していて
ワーナーミュージックとグローバル契約をしちゃうような大物な彼氏が欲しい!ってね(笑)
あーあ、その条件完璧に満たした彼氏が欲しいなぁ~~。
欲しくて欲しくてたまらないのに、もう何年も理想の彼氏ができないよ(笑)
(一生言っとけ!)



女性セブンmobileは有料でサイトに登録しなくちゃいけないのですが
3日間だけお試し期間があるので、ぜひぜひサイト様へどうぞ♪
(三日間のうちに会員解除するのを忘れずに!)




そう言えばEye-Ai2月号が届きだしているようですね!!
私はすっかり忘れていてネット予約すらしてない(><*)
なので年内には届かない(泣)
(23日までに注文している方は年内に届くようです♪)

これまた貴重なシカゴ公演の様子もあるし、インタビューも読み応えたっぷりですね!!
早速、ネットで注文してきたいと思います(><*)











またつまらない昔話ですが良かったら続きからどうぞ♪
(ちょこっと宇多田ヒカルさんの話もしています)


赤西仁 | Comments(0) | Trackbacks(-)

J-netからクリスマスプレゼント&女性セブン



こんばんは♪
チケット関連の記事初めて上げさせてもらったのですが
関係ない方は申し訳ないです(><*)

実は関東での公演ばっかりダブってしまったんですよね(^^;)
本当はここでお尋ねしようかどうか迷ったんですが
お友達の助言を元にこちらでお呼びかけさせて頂きました。



KAT-TUNをMステでリアタイで見てきてかっこいいっと叫んで来たのですが
仁さんは日本のテレビには一体いつ出るんでしょうかね??
こういったメディアの進出もシングル発売が始まったら露出するんですかね?
もう、何気にあのミラクルなD-モ以来、日本の歌番組には出てないけれど、いつかまた気軽に見れる日が来ると良いですよね。
(やっぱりさ、リアタイほど素晴らしいものはないよね!)



ってことで、J-netのファンクラブ会員動画見られましたか?そこの仁ファン様!!

またかっこよさのあまりに号泣しませんでしたか?

また可愛さのあまりにデレデレになりませんでしたか?

また溺愛に拍車がかかりませんでしたか?


あぁーーーもう素敵なクリスマスプレゼントをありがとう、事務所の方々。
(仕事が早いし本当にグッジョブです!!)

また長ーーい拍手する仁が可愛い。
長すぎる拍手も仁がするとあんなに可愛いんだったら、この前の3分間の拍手は絶対にカットすべきじゃなかったよ!
あれ早送りして編集されてたけどあの拍手シーンは通常の速さで流すべき(笑)
うんもうー本当に可愛いなぁ...(溶)

それから貴重映像もチラホラ見せてくれて、有り難い!!
MTVの社長様と打ち合わせする真剣は表情もかっこいいなぁ...。

それにタッキーからのメール!!
「ただいま」って「ただいま」って、もう超可愛いー(><*)
私も「ただいま」言われたい。私も「おかえり」って言いたーーーい!
(凱旋ライブの時みんなで「おかえり」って叫びませんか?私信<<凱旋ライブに参戦する皆様)

会見の映像は何度も見たけど初見なところもありますよね。
相変わらず視線が定まらずどこ見てるのか分からないところか、変わらない仕草が好きだー!


で、BASS GO BOOMは何度見ても本当にかっこいいから、泣けてくる。
ダンスも歌声も仁自身も全てがかっこいい。
かっこよさで泣けてくるなんて、もう仁以外の人じゃなきゃ絶対にあり得ないよ(溶)

レコーディングする映像も貴重ですよね。
のびのびと気持ちよさそうに歌う仁。もう、大好き過ぎてどうしよう(溶)
(最後は何て言ったんだろう?)

その次にYellow goldだけど、この曲は聴くだけで泣けてくる(聴けば聴くほどに)
力強く歌い上げる姿がかっこいい!(><*)
だけども、スタンドマイクっと言ったら仁の手。
とにかく手!!手が良い!やっぱり良いよ、仁の手...(溶)
手の動き方とか、良くないですか?(無駄に手押しになる。笑)
男の人っぽくって優しくてキレイな手にドキドキ。
しかもちらっと見えた腕の血管も好き。
(血管フェチでななければ手フェチでもないよ、決して!笑)


最後はMTV出演時のOowah♪の映像で、この曲は仁ファンの中で人気ですよね。
私もカナリ好きな曲でかっこよくてノリが良いですよね(^^*)
ダンスが可愛いし、みんなノっている感じが良く伝わってくるなぁ♪



ほかにもいっぱいツボはあるんですけど、テンション上がり気味でダダダーって一気に書いてみました(笑)
これからいっぱいリピして寒い冬を少しでもホットにするぞーー♪



女性セブン

セブンは楽しみにしていたんですよね。
いい仕事してるって聞いただけに事前に画像見たくなったけど我慢して
本屋さんまでウキウキ気分でいったから、入り口を間違えてガラスにぶつかってしまった(笑)
友達に話したら典型的すぎると笑われてしまったんですけど
皆様も仁が関わると、ちょっとミスしたりドジったりしますよね?
(私信Mちゃん<やっぱりまだ大したことじゃないと思う(笑))


セブンは想像以上に良かったです!!
そりゃぁ何がツボったかって、子供と絡む仁が可愛くって表情が優しすぎて、愛しい(笑)
子供が大好きなところも変わりませんよね。
こんな画、バラエティー番組とかじゃないと見れないと思っていただけに嬉しかったなぁ。
タイムズスクエアーを背景にドドンと映っている仁も迫力があって仁の存在感の凄さが伝わって来て良いけども
セントラルパークでのんびり過ごしている姿が個人的にツボツボで癒されます(^^*)

ツアーが終わった後の感想として「さびしい」と言ってくれて
皆様はどうだか分からないけど、私自身は全米ツアーが終わってから翌日、すぐに「寂しい」と感じたので、同じ感覚だったのかと思うと嬉しいなぁ。
だけども仁のそう言った感情は、どれだけ全米ツアー中が充実していたのかこの一言で伝わって来ますよね。




全然触れてなかったんですけど実はMTVのハイライトとか私のPCからはエラー出て見れなかったんですが今さっき見ることができました(ホッ)
また明日にでもゆっくり綴りますね♪





ではーー♪明日も皆様にとって素敵なクリスマスになりますように★☆













赤西仁 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Merry X'mas

HAPPY Merry X'mas



On holy night.....



ってことで今年もこの日が本当に早い!!
(ヤバイ、毎年同じ事を言ってるかも...)
あぁ...何だかドタバタすぎてクリスマスって実感がホントにない。
(けどクリスマスプレゼントのラッピングはしまくってるのになぁ)
昨日は本当に忙しくて、今年一年で一番売り上げも良かったから、凄くグッタリでした(^^;)
今日は他店へ応援へ行くのでそんなにドタバタはしないかなぁって思っています(笑)
まぁ、仕事が終わったら家でひたすらゆっくり仁に癒されようかなぁって思ってるので
クリスマスらしいことは一切しないって言うね(爆)
(チキンもケーキも食べない)
けど個人的な考えとしてはクリスマスの過ごし方は人それぞれだと思っているところがあるので(笑)
(仁にとっては考えられないかもしれないだろうなぁ)
ってことで、私達の大好きな彼は今宵どんなパーティーをして過ごすんだろう??
とにかくいっぱい、いっぱい笑ってくれたらいいなぁって願いは強くなります。
仁と仁の大切なファミリーと温かい時間を過ごしていると良いなぁって相変わらず思っています(笑)

そして、どんなクリスマスを過ごしたのか、凱旋ライブ時にでも教えてくれたら良いですよね(^^*)
(飲み過ぎないようにね、仁(笑))

さぁ...この忙しさも残りの二日間。
去年聞いたのですが実は25日にプレゼントを買われる方もいて、話を聞くと...夜にこっそり枕元に置くようで
凄いですよねぇ...ご両親の愛情がいっぱい伝わってくる(><*)
(私は小さい頃、直接買ってもらう方だった!)
クリスマスのプレゼントをラッピングする側だし、少しでも素敵な贈り物となるように
感謝の気持ちを込めてサービスしないとなぁ...ってことで頑張るぞ!!


仁もファンの方にも、このブログを訪問して下さる皆様にも
素敵なクリスマスを過ごせますように....

では、帰ってきたら、またゆっくりと通常記事上げて行きます。







Happy Merry X'mas Jin♪

How do you spend it?



The wish never changes.


I wish....your smile and happiness.

X'mas fill your heart with warmth and love.


A Merry X'mas to you.



With Love...
 



From Ichigo    2010.12.24








以下、拍手コメント頂いたふみりんさんへお返事です♪


J-WebのTopicsが更新

こんばんジン♪(笑)

あぁ、凄くホッとしたぁ。
昨日は当落結果聞くのに、ひたすら頑張り続けて寝不足だったのですが
今日朝一、全て確認を終わらせることができました。

夢みたいだなぁ、ってか夢見てるんじゃないかって思う(笑)
改めて考えると涙腺緩んでくるし、あぁもう本当に嬉しい。
凱旋ライブに全てを注ぎ込んだだけに、たくさん会いに行けることになったし
本当に良いのかな?私が行ってもいいんですか?って自問自答しちゃったよ(笑)
何だか、今からいっぱい、いっぱいになってる私は当日どうなっちゃうんだろう(^^;)
(それはそれは、キモくてイタイ、ファンになってるよ!)


仁だけの想いが全てじゃないけれど、追加公演が出たことも仁の気持ちが良く伝わってきますよね。

そんなことを思ってたら、J-WebのTopicsが新しく更新されてるじゃないですか!?
ケータイ画面をスクロールさせていくうちに涙が曇って曇ってしょうがない(泣)
本当に仁の気持ちが良く伝わって来ます。
言葉にしなくても分かっているけど、言葉にしてくれたら凄く嬉しいですよね。
言葉は心を知る一番のヒントみたいなもの。
だから1㎜も逃さず耳を傾けたくなりました。
一言、一言に仁のたくさんの想いが溢れている。
口べたなのにたくさん話してくれるのは、優しさ?(笑)
それとも、ただ私達に伝えたかっただけ?
きっと両方かな?
私が何よりも願ったこと、いっぱい伝わって来たよ。
仁らしい...飾り気のない言葉だけど仁が伝えてくれるのなら
本当に嬉しくって、幸せ。

愛されたいと願って応援して愛してきたわけじゃないよ。
だけども、ちゃんと受け止めて返してくれる、そんな仁をまた愛しく思う。
ありがとう。本当にありがとう。
こんな愛し方しかできなかったのに、本当にありがとう。


感想を細かく上げようと思ったけど止めます(笑)
私なんかが言葉にしなくても、十分。本当に十分に伝わってくるから。
どうか仁だけの言葉を胸に。
仁が私達に「伝えたい」っていうその大きな想いを感じて。
皆さんが感じる気持ちを大切にして下さい。
今回のトピックスはそう感じたので、私の余計な言葉で鈍らせないようにしないと(笑)



そうだ!今日帰って来てから気が付いたけど
今日はセブンに仁が出ているんですよね。
仕事が忙しかったし、チケットの当選分かってフワフワしていたら
すっかりお持ち帰りするの忘れた!(><*)
セブンは表紙に素敵仁だし、セブンがグッジョブでいい仕事してるみたいで♪
(明日はセブンを楽しみに一年で一番忙しい日を乗り切ろう!)



あと、ViVi!!やっと昨日お持ち帰りしてきたViVi!
ヒャーーー。これアッキー??ってかアッキーでしょ!?
髪型があの時に似すぎてるし、久々にちょっとこの素敵さにやられました(><*)
アッキーがあれから成長して、いろんな経験積んで身も心も一回り素敵な男の人になった感じ。
何かね、あの時のアッキーな仁はとにかく可愛くて可愛くて、とにかくキュートなんだけども
今とは表情とかね、雰囲気とかね、醸し出してる何かが違うなって思うです。
顔つきが大人っぽく、素敵な男性まっしぐらなアッキーな仁、素敵です(溶)
ちょっと遅くなるのは確実だけど、久々にグラビアが素敵なので感想上げたいなぁ...。


ただね、やっぱり思うけど、仁さんにモデル向きではないと思うのは私だけ?(笑)
仁の場合は実物にオーラがありすぎて、一番魅せないといけない何かがボヤけてくる。
服のモデルだったら、本来は服を一番、かっこよく魅せるのがモデルのお仕事。
仁はかっこいいけど、かっこいいだけの人じゃない。
その人に、その人の存在に魅力があるから、自分を売る今のお仕事がピッタリだと思うんですよね。
モデルのお仕事して欲しいのは、きっと私達がかっこいい仁を見たいだけだろうし。
モデルは自分を売るのではなく、一番売りたい物を、一番引き立てなくちゃいけないですもんね。
詳しくは分からないけど、私はそう思うし、私個人の想いとしては仁自身を発信していくお仕事をして欲しいなって思います。

凱旋ライブ 追加公演&追記


●2月11日 東京日本武道館

●2月16日 神戸ワールド記念ホール


以上、追加公演になったようです!!



詳しいことは分からないんで仕事終わったらすぐに!!



ぅんもー頭がパニック
嬉しい悲鳴に心臓が(泣)
取りあえず速報で上げちゃいます!



あぁ何だか本当に嬉しい。


仁、ありがとう。
本当にありがとう。








●追記●


仕事終わってケータイ開いたら当落が始まっていてびっくり!!!


追加公演も別にまた申し込みするのかと思ったけど、落選して追加の方に回されるってことなんですね。


私が上げた公演以外に日本武道館は三公演(2月11日~13日)
神戸の方も三公演(2月15日~17日)追加。

めちゃくちゃ多い追加にびっくりしたけど仁もライブ好きで嬉しいだろうなぁ
それに少しでも多くファンの方が仁に会えるだろうし、仁ファンの方みなさんも笑っているといいなぁ♪


ちなみに私の当落結果ですが………





無事に仁に会いに行けることになりました(感涙)




今年の2月から何万回も何万回も願った思いだからか今、全然実感が沸かない(笑)

でも嬉しくってケータイ握りながら泣いてました(笑)


実はまだ聞けてない分もあって明日また朝一から頑張ります。
(全然繋がらなかった(滝汗))


その時にまたお知らせすることもあるかもしれませんので、また明日頑張って出てきます。







仁を愛する方々に
少し早いクリスマスプレゼントが届きますように。

オリスタブログさんで仁の名言&今日発売のviviに仁



こんばんは★☆
今日もまた一日のオフが早かった!
今日も年賀状作りに励んでいてやっと終了したのは良いんですけど
どうやら風邪気味で少しダウンしていました(><*)
明日からまた6連勤だし、忙しさのピークだからへばっている場合じゃないのになぁ(汗)
ってか、やっぱりクリスマスは忙しい!!
もう一体どんだけラッピングしてんだろうってぐらいにラッピングしています。
うちの店は単価が低い商品がメインなのに、売り上げの高さにビックリです!
今月23日は一年の中で一番予算も高く、ラッピング件数も半端じゃないので
どうかその日が無事に終わることを祈りたいと思います。
(取りあえず後一週間、意地でも頑張ろう!)

で、耳にしたんですけど凱旋ライブの当落なんですが、Jチケでは当落の結果が届き始めているようですね。
聞くところによると、落選してしまった方が多いし、城ホはそれこそ、本当に一握りしか当選されていない様子。
何やら、当選されている方にはY&J会員の方もいるようで、JチケってY&J非会員が対象ですよね?
事務所ってその辺、結構アバウトなんですよね(^^;)
その辺をしっかり見ててくれないから、転売やダフ屋の手に回ったりするんだろうし...
純粋に仁に会いたいと思っている人だけが会えますようにってしみじみ思います。
(そして、楽しいパーティーになりますように(><))

Jチケでも当選始まったし、本当に後もう少しでFCの当選結果開始も、もうすぐなんでしょうね。
当落のことを考えると常にドキドキ緊張だし、早くホッとしたいなぁって思うこの頃です。
(どうか無事に当たれーー!)




★オリスタブログ赤西仁の名言




「自分でやりたいことをやっていたらこうなった」

なんとも素直でストレートな言葉だな(笑)
だからこの言葉がオリスタさんで仁の名言として載るとは正直思わなかったよ!(笑)
うーん、本当にこの思いが全てじゃないけど、仁の感覚としては今正にこう言った思いなんだろうな。

それに、仁はただこういう風にシンプルに伝えてくれているけど
“「今」を生きたい”っていう仁の生き様にピッタリな気がするな。



この前、私がデビュー記事のことで過去のことを書いた後に
そう言えば、大切なところを書いてなかったなぁって思い出しました。

「自分が幸せでなければ人を幸せにすることができない」

そう言った仁。
だけども最後にこうも言ったんです。

でも今は守るべき家族もいないし自分1人なわけじゃないですか。
だからこんなこと言ってられるんですよね。
いつか、家族を持ったら生き方も変えると思います。
その覚悟?あります



私ね、この2つの言葉はいつもセットで胸に入れているんですよね。

いつも、ぶれずに自分のことをやりたいことをやりたい!って自分の信念を貫いてきた人だけども
大切な曲げたくもないだろう生き方を変える覚悟があるって言っているんですよ?
あまりに迷いがない言葉に感動を覚えて泣きましたよ。

まったく未来を見ていないわけではない。
仁は守るべき人達ができたら、生き方を変えるって言っています。
いつかそういう日が来ることを、仁は分かっているんですよね。
(結婚願望ある仁だけにね(笑))

これだから仁のファンは甘いってまた言われちゃうんだろうけど
「やりたいことをやる」っていう仁の考えは未来を見据えての選択肢。
今の仁だからできること。独
身だからこそできる生き方であり...独身だからこそ手にできる幸せ。
けど大切な家族ができたら、仁の想いとは裏腹にイヤでも変わっていかなきゃいけない時が来るかもしれない。
だから、来るべき時が来るまで、どうかその時まで
今はやりたいお仕事、今だからこそできることをいっぱいしてねって思います。











それから今日はダウンしていたからまだ変えてないんですけど今月のViViに仁が出ていますよね(^^*)
NY公演終了した翌日の仁で、グラビアがまた素晴らしい!!
この日はセントラルパークでコーヒーブレイク。
そしてホッとドックを頬張る仁がいるようで♪
(あぁ何だか凄く懐かしい画が蘇ってきますよねぇ。)

NY公演終わった後の仁の様々な表情が素敵で新鮮なようで。
(実はちょこっと画像だけ見てきました!)
前にも書いたけど質問募集されてたから、ファンからの質問にも答えてくれていて
やっぱり変わらないなぁ、仁らしい受け答えだなぁって癒されます♪
明日は絶対にお持ち帰りして、ゆっくり綴りたいなぁって思うところだけど、ちょっと厳しそうかな(苦笑)
(土日、早売り狙って本屋に寄ったので、明日が楽しみだな♪)
また、今さらながら記事を上げるかもしれませんが、その時はどうぞお付き合いして下さればと思います(ペコリ)



それでは、皆様も師走だけど仁に癒されパワー貰いつつ頑張りましょう

クリスマスメッセージ動画&オリスタ&拍手コメレス


ギャーーかっこいい(; ;)

かっこいいよ、もうーー(感涙)


あぁ、またわけも分からないまま涙だけがドバドバと出てくる。
(どうしよう、もう胸いっぱいだ(泣))

本当に反則...反則だよ。
大好きだーーー(叫)

ってことでJ-netのクリスマスメッセージ動画に魅了されまくったイチゴです♪

本当に最近の事務所のこの仕事の速さに感謝を覚えますm(_ _)m

クリスマスメッセージとか言いながら凱旋コンの宣伝だったけど
やっぱり仁の口から伝えてくれるのは嬉しいなぁ(^^*)
(途中カット掛かってたのが残念だったけど)

記者会見も出てくるときはyello goldが流れながら登場してきたのが凄い!
堂々と出てくるのかな?と思いきやどこか謙虚な雰囲気で出てくるし仁っぽいですよね(笑)

とにかくキラキラ、本当にキラキラで記者会見の仁には日々癒されています♪


で、残りの映像は全米ツアーですよ...。
記者会見の映像流してライブの映像って流れは反則。
色んな気持ちが込み上げてきて、泣けてきますよね。
ここまで走り抜けて来たのも、ワーナーミュージックと契約できたのも
このライブがあったから、これが全てだったからですもんね。
私は全米ツアー参戦してないけれど、アメリカまでいつも魂は飛ばしてたし
その時の毎公演いつも瀕死状態になりながらずっと応援していたから
もうーー本当に感情深くなって見てしまいます。
(実はwsも結構ウルウル来てたヤツです)

20101217224055_20101217230857.jpg

ちょっと画像見辛いですね(汗)
何秒間だけ映った仁のこの姿が嬉しかったんですよね(^^*)
ファンの方とコミュニケーション取る姿がかわいくて...それでいて仁の気持ちが良く伝わってきて嬉しくってホワホワと癒されました♪

あとあと、bass go boomのダンスがかっこよすぎてひたすらかじり付きましたよ(><*)
(あぁーーーもう、かっこ良すぎる(嬉し泣))
何だろう、アングルかな?動画の編集の仕方も中々グッジョブ★☆
bass go boomは元々仁の曲の中でも好きで、何でか分からないけどサビの部分が常にドキドキ。
何かね、何かね、何かね、何かね(何だよ!?)
仁のかっこよさにやられて、心蔵が常に叫びを上げているような
こういうのが本気で好きって言える瞬間なんだって思える曲なんです。
何にそんなにやられたのか分からないけど、不思議(笑)
ノリのいい曲なのに、不思議だな(笑)

だから最後の30秒。
仁が全米ツアーやってるとこをこうして見れるのが幸せで極上な30秒(笑)
仕事で疲れてグッタリして帰ってきたけど、この動画で疲れも思いっきり吹っ飛んだ!
ちょこっと早いけど、嬉しいプレゼントをありがとうございます(><*)




そして、今日はお仕事の休憩中に1人悶えましたよ(笑)オリスタさんに。
オリスタさんは、いつもいつもグッジョブで本当にありがたい(ペコリ)
(写真のチョイスがファン心を掴んでるよね)
ライターさんのお言葉にも感謝、感謝だし、仁だけじゃなく私達ファンも嬉しいですよね(^^*)


オリスタは、とにかく、会見時のキラキラな仁がかわいいですよね。
もう、かわいくってかわいくって、かわいいしか言葉が見つからない。
緊張して胸に手を当ててる仕草も両手でガッツポーズしている仁も、本当にかわいいーー(溶)
特に緊張してる時の仕草がかわいすぎて乙女!(笑)
そこらへんの女の子よりかわいいよ、絶対に。

満面のキラキラな笑顔も見ているだけで幸せになれますよね。
本当に嬉しそうだし、生き生きして良いですよね。
これからの未来にいろんな夢やビジョンをもって...そしてたくさんの人に支えられながら、愛されて、ここまで歩いてこれたってこと、本人が一番感じているんだろうなぁ。
「ありがとう」って心を込めて伝えてくれたこと、この笑顔見たら良く分かりますよね。

オリスタさん、記事も写真も本当に良いので、ぜひ立ち読みだけでもいいのでお勧めします!












他にも何か、色々と細々した情報が入ってきているんだけど
ひとまず、それは後に回すか、拾いません(えぇー!)
これから、魂抜けるほど忙しくなるので仁に癒されてパワー注入してきます(笑)
(クリスマス動画リピるぞーーー♪)






以下、拍手コメ下さったふみりんさんへお返事です♪




J-Webにてメッセージ&プレイガイドにて凱旋ライブのチケット発売

こんばんはー★☆


仁って名前にめちゃくちゃ反応してしまったイチゴです!!!
(マジで重症(笑))

ちなみに「うさぎちゃん」もあちらに変換されてます(笑)
(来年はウサギ年だから色々と耳にしますよね??)



気が付いたらクリスマスも後10日を切って、毎日忙しい

仁達はクリスマスパーティーの準備に掛かろうとしてるとこかな?


毎年そうだけど、仁のワクワクしている様子を想像して今年もクリスマスを乗り切るぞー(オォー!!)
(妄想万歳!(笑))



ってことでWebにもクリスマスと新年のメッセージがアップされましたね♪♪


メリ   Happy
 クリ!!    New
         Year!!
メリ Jin   all the best
 クリ!!



もぅどうして文字だけでこんなに愛しいんだー(><*)
(こんにゃろー!(笑))
でもってここでちょこっとマネッコしてみた自分がウザイ(笑)

いやーー眺めているだけで良いですよね。癒される...(溶)
仁の字ってだけで額に入れて飾りたいわ(爆)
そしてBoAのメリクリが聴きたくなる(笑)

前にも思ったけど自由に書いてますよね(笑)
(仁っぽい(笑)もさもさした感じ!)
Happy New Yearってのも日本なら手前にA が付くけどアメリカではAは付けないみたいですね。

最後のall the Bestってどう言う意味があるんだろ?
直訳したらあまりに堅いし…うん??何だろう?(笑)




あとあと、プレイガイドにて凱旋コンのチケット販売があるようです。
(詳細はJ-Netにて♪)


●さいたまスーパーアリーナ 公演
<2010年12月23日(木・祝)A.M.10:00 発売>


●大阪城ホール 公演
<2010年12月26日(日)A.M.10:00 発売>




※コンサート事務局でお申込みの方は、抽選結果をご確認のうえ、ご利用ください。
と、書いているのでFCの当選はプレイガイド発売前に当落結果分かるのかな?

ちなみに、さいたまスーパーアリーナの販売開始が12月23日なので
それより前に結果が分かるってことなのかな?
そう考えると後もう数日後だし、一気にドキドキとしてきましたよね(><*)

でもちょっと安心したような。
もし思い通りにチケットが取れなかったとしても最後の希望が出てきましたね!!
だけど。プレイガイドかぁ...。
一向に繋がった試しがないし、繋がったととしても、販売終了した後しかないんですよね。
なので、プレイガイドって買い方とかあんまり良く分からないんですよね。
あっ!!それから、もし電話が繋がったときはメモを取らないといけないので
メモ用紙とペンは手元に置いておいた方がいいですよーーー。
(前に用意してなくて、悔しい結果になったので(泣))



で、今日は女性セブンに仁が少しだけ載りましたね♪
たぶん1ページの1/5ぐらいだけども、ジェスチャーしながら伝えようとしている姿が伝わってきますよね。
しっかり目に焼き付けて、これからちょこっと雑誌が出てくるので
お買い上げはしなかったけど、どうぞ立ち読みだけでもぜひぜひ!♪









以下、拍手コメント下さったふみりんさんにお返事です♪






ワーナーとの契約関連記事が各海外サイトに&J-WEBにて会見の後半のレポ

今日は久々にお休みだったので年賀状作りに勤しんでいました♪
イヤー、我ながらこういうのはあまり得意じゃない!!(><*)
一枚にとてつもなく時間を費やしてしまってるし、時間を掛けているわりには少し残念な出来映えです(><*)
でね、今年は仁さんの発想力あってか、『3011』と書きたくなる!(笑)
(書きたくなりませんか?(笑))

今年もお友達と交換する約束もしているので、お友達の出来映えにひたすら感動を覚えるんだろうなぁ。
(去年も凄かった!)
年賀状の件もまだ受け付けていますので、良かったらお声をお掛け下さいです。
(訪問者様に日頃の感謝とお礼を込めて...)


そういえば、今日の関西フレンドパークに西岡選手が出られて亀ちゃんの話をしたそうですね。
(んで亀ちゃんクイズが出たみたい)
そのことを両親が伝えてくれて...そこで私の父がビックリ発言を!
「カメが一番のファンやねんな?最近、赤西赤西ばっかりやなぁ...」とか言い出して
私は頭に?マークですよ。
(え...?最近も何もずっと仁ひと筋だけど)
そこで探りだしてみると、亀ちゃんが一番好きだと思ってたみたいで
仁が一番好きだってことを伝えると、もの凄く驚かれましたよ!
全米ツアーに行きたい!って話し合いした時もあれだけ仁仁言ってたのに今さらな話をされてこっちがびっくりした!!

ちなみにうちの両親は、じゅんのが好きです(というか好印象)。
(いらない情報だけど、雑談を(笑))
その上、お母さんは嵐が好きです。
何か、いつの間にか凄いはまっていてあっけにとられました。
(この前なんて「翔ちゃん、翔ちゃん」言ってデレデレしてた!)
いつの間にか嵐好きが周りにいてビックリ!
職場のおばちゃん達も店長も嵐が好きで嵐ブームが凄い!
休憩時間中に嵐コンサートの話で盛り上がっていて、ちょっと拗ねたよ、こっちは(笑)
それにこの前、お店に「アイドルシール」がというものが入ってきたんですけど
モデルがあきらかに嵐でした(笑)
(だってもうあれ、事務所のチェックが回ってないか疑ったよね)

何が言いたいのかというと嵐の人気が凄い!って言いたかっただけです。
すみません、嵐ファンの皆様。私はごく普通に拝見させて頂いていますm(_ _)m







ってことで昨日ちょっとお休みしている間に細かい情報がちらほらと入って来てますよね。
取りあえず、ワーナーとの契約関連の記事なんですが各海外サイト様にて掲載されています。
(リンクさせてまとめているので良ければご覧を♪)


JaME-WORLD

NIPPON PROJECT

J-POP FAN.COM

excite music

tokyohive


こうして色んなところでところで取り上げられているところを見ると本当に凄いことなんだって改めて実感が!
後は、メディアに大注目されているんだってこともヒシヒシと。
本人はそんなこと感じてなく、普段とは変わりないんだろうなぁ(笑)
こうやって少しづつでも海外のサイトに仁の記事が上がることは、喜ばなくちゃいけないんですよね。
少しづつでいいから、少しづつでも確実に...海外の方に仁のことを知って貰えたらいいですよね。
何だかこういう風にいっぱい色んな思い出を抱いて、見守って応援していけることは
ほんのりと温かい気持ちになります。
wsの仁に浸りつつ、ちょっといろんなこと考え、改めて決心を。
みんなの夢を叶える為にも、私もファンとしてもっと、もっと成長しなくちゃいけないなぁ。
ファンとして今まで応援してきた者として心を入れ替える気持ちで応援したいなって思います。


あとあと、今日J-WEBに記者会見の後半レポがアップされましたね♪

仁からの嬉しい気持ちに何度読んでも心温まり...緊張しまくりの仁がやっぱりかわいい(><*)
それから初めて目にしたかもしれないんですけどアルバムのことも話してくれていたんですね。

「できるだけたくさんの曲を作って少ないよりもたくさんの中からプレゼントできるように」

たぶん、今も曲作りはしていますよね??
何だかここ一年で仁のソロ曲がガッと増えましたよね。
入れて欲しい曲がたっくさんあるんですよ、私。
絶対に入って欲しい曲があれも、これも、それも!!
たぶんそれは、みなさん同じ(笑)
だからさ、早い話、全部CD化しよう?
入って欲しかった曲が音源化されてなかったら地味にショックじゃないですか?
仁も何をアルバムに入れるか迷わないで済むし。
うん!アルバムは取りあえず全曲入れとこ?(笑)
何枚組になっても良いから、なんなら2枚組じゃなくて3枚組でも良いから!
(PVも入れて欲しいから4枚組でもいい(笑))
諭吉一枚は出しても良いから、できるだけたくさんの曲が音源化になると良いなぁ。


「曲そのものを“国”という区切りで考えたことがないので」

えっあれ??どうしてだろう、仁くん?(笑)
ならなんで、「Eternal」をラストで歌わなかったの?(笑)
日本語だからだとかなんとか言ってなかったかい?
それって“国”っていう区切りで見てないかい?(笑)

何だろう?仁が言っている“国”という区切りっていうのは
私が今言ってることじゃなくて、また別のことなのかな?

音楽に国境はない。
仁はそれを一番分かってる人だしなぁ。
小さい頃から洋楽を聴いて育って来てるし
NY公演でのアンコールでそれは一番実感したと思う。

仁は洋楽が好きだから英語の曲をメインに歌っているけど
たまには日本語の歌詞で新曲を作ってくれたら嬉しいな。
そして、その時には日本だけじゃなく全米ツアーでも披露して欲しいな。
大丈夫!日生劇場での私達を思いだして見て欲しい。
ほとんど分からない英語詞で何を歌ってるのかわからないけど
もの凄く楽しめる素晴らしい公演だったから。
仁なら、日本語でも英語でもスペイン語でも大丈夫だから。
歌の強さや素晴らしさは、曲を作って歌う仁自身だよ。

まぁ、仁は英語の曲が好きだから歌っているんだろうけど
もし日本語の曲を全米ツアーで入れたくなったら自信持って歌って欲しいなって思うんです(^^*)



そして話はちょっと変わって、この凱旋帰国の会見が早くも雑誌に掲載されるという情報が!


★オリ★スタ(12/17発売)
(12月9日付け記事オリ★スタBLOG

★TVぴあ(1/6発売)
(Twitterより)

★Myojo(1/23発売)
MyojoのTwitterより)




キラキラのビジュアル満点な仁が楽しみだなぁ(><*)
緊張していても、本当に嬉しそうだし、それだけ幸せな気分になりますよね。

自分の記憶が定かではないものの、12月9日は私が仁に初めて出会った日だったとも思うので
大切な日がまたさらに大切な日になったって思うんです。
(そうあれは阪急電車の中だったよ)
たぶんページ数としては少ないだろうけど、オリスタとかはもう今週に控えているし、どれか一冊はお持ち帰りしたなぁ(^^*)























以下、つまらないものですがお付き合い頂けたら幸いです(ペコリ)





















WSに各スポーツ紙&Topics更新


こんばんは★☆

仁が日本にいるってだけで嬉しいなぁっとしみじみ実感しているイチゴです。
(時差がないって素晴らしい!)
久々に仁のママの手料理ゆっくり食べれたかな?
親友君達に会えたりしたのかな?
ホームに戻ってきて幸せそうな仁の笑顔を想像するだけで癒されますよね。

それにしても、昨日から全然実感沸かなかったけど、各番組でWS放送されてスポ誌とかにも出て、じわじわと現実感が沸いてきました。
今日、凱旋コンの振り込みをしてきたんですけど、仁の曲を聞きながら空を見ていたら涙が止まらなかったです。
昨日も思ったんだけど、本当に、本当に凄いことで、喜ばしいことですよね。
大好きな人の夢が叶う。私にとっては毎日のように願ってきたことだから本当にうれしかったんです。
実はそれだけの気持ちじゃないことも、本当のところなんだけど
そんな気持ちを背負い込んだとしても、私には仁しかいないから。
仁が大好きだから...何よりも仁の幸せを願うからこそです。
私はこれからも仁を愛して応援して...彼の人生に少しでも寄り添って歩いていきたいって思います。


人間だから、そりゃぁ色々とあるし、弱音を吐くこともある。
仁のことで泣いたことなんて何度もあった。
でも、それでも私には仁が必要なんですよね。
仁を遠くに感じてしまったりするかもしれない。
前に比べたら日本で会い辛い人になったのもこれは否定できない。
だけどもさ、仁自身は全然変わらない。
ううんむしろ変わったけど良いように変わってる。
アメリカという距離は遠いのかもしれない。
エンターテイメントの本場アメリカで旅立とうとしている仁が輝かしくて
仁を遠くに感じてしまうのかもしれないけど、それは受け取り方次第。
今回の活動にしろ私達にいち早く伝えたいって言ってくれた仁の気持ちが嬉しかったです。
壮行会だって「早く日本のファンに会いたい」って言ってくれた。
アメリカのツアーだって、アメリカでやるからとか関係なく、普段通りの仁がいてくれて前よりもファンと向き合ってくれてお互いの距離が近づいて良い関係が築けていると思う。
心の距離は、本当に本当に縮まって来ているなって感じるんです。
それは仁が成長したのもあるし、私達を大切にしてくれた。
私達もまた仁と歩んできた過程の中で成長して、誰かを愛することを応援することを学んできたから。
けどその大切なことを与えてくれたのは仁だから、仁が幸せをいっつもくれたから...。

私は、彼のファンをやっていて本当に良かったって思います。
仁の夢が叶って、笑顔が見れることすっごく嬉しいです。


長くなってしまったしボキャブラリー不足で伝わりにくいかもしれないけど、
これが私の素直な気持ちです。
昨日、拍手コメント下さった方へ...これがお返事とさせていただきます。
(すいません、ここで場所を使わせてもらってしまいまして。)




ってことで、昨日はあのままブログ放り出したままにしてしまってすいません(><*)
zeroはがんばってはっていたんですけど、頑張りすぎて関西ローカルには見事に見過ごしてしまいました(え)
(爆睡してたっていう(汗))
でも、帰ってから即刻、動画サイトにお世話になって見てきました。

えっと、めざましは全く流れてなくって...
ズーム、ひるおび、DON、ミヤネ屋、各地方ローカルなどなど多数の会見の映像を流してくれたようです!
一通り見てきたんですけど、本当にかっこいいーーー!(><*)
ビジュアルめちゃくちゃ良いですよね(溶)
キラキラな笑顔はもう見てるだけで胸いっぱいだし泣けてくる。
(この笑顔が見れただけで満足)
「あーー緊張する!」とか素で言ってる緊張しぃなところも、仁らしくってドキドキ。
(こっちが緊張する!)
カミカミなところも仁っぽいし、そんなところも愛しい!
仁は噛んだところをカットして欲しかったみたいだけれども、残念!(笑)
けど緊張している雰囲気が出ていて良いんだよ、人間味あってね?
(にしても、英語喋ってるところは相変わらずかっこいい)


あとあと、スポ誌買ってきたんですけど、とりあえず一番記事が大きかった日刊を!

20101210211220_20101210221153.jpg

各スポーツ紙の記事を引っ張ってこうようかと思ったけど、取りあえず印象に残ったところを!


全米進出という夢がかない、「とにかくうれしい。物事が早く動いたので感動している暇もないくらい」と満面の笑みを見せた
スポーツ報知


“とにかくうれしい”、“満面の笑みを見せた。”
この言葉が本当に嬉しかったなぁ。
ただ、ただ本当に嬉しかったです。
いっぱい努力してきた結果がこう言った形になってただ本当に嬉しい。
会見でも緊張しながら話してたけど本当に嬉しそうで、本当に良かったねって思います。
仁、改めておめでとう。


ワーナーのイメージについて「すごい大きな会社、としかなかった。ユニークな方ばかりで、おもしろいアイデアがたくさん出てきて、すごいやりやすい環境です」と満足げ。
nikkansports.com

ワーナー...。ほとんど何もしらないけどとにかく、大手のレコード会社なんですよね。
きっと所属している他のアーティストさん達にも良い影響や刺激を貰えるだろうし、仁本人も過ごしやすい環境って言ってるし、本当に恵まれていますよね。幸せ者ですよね。
良い環境はアーティストを育ててくれる。私はそう思うな。



赤西は「私、JIN AKANISHIはアーティストとして、より大きなオーディエンスに向かおうとしています。私の楽曲、パフォーマンスを楽しみにしていてください」と流ちょうな英語で抱負を語った。
スポニチ


あぁ、もう...(涙)
ここ本当に何の迷いもなく、ただひたすら前を向いて立ち向かおうとしている志が感じられる。
仁の新たな目標と夢。
これから、どんなものを見せてくれるんだろう。
仁の音楽、パフォーマンス...見せてくれる全てのものすっごく楽しみだな。
そう言った初心を忘れず、仁らしく...。
これは譲れない(笑)そこが仁の良いところなんだから、どうか仁らしく夢を描いていってね。


ただね。ただね。私個人の想いをちょっと話して良いかな。
「JIN AKANISHI」名義じゃなくて「赤西仁」じゃダメなのかな?(笑)
だってさ、仁は日本人だし、そのままの名義で!ってずっと思ってました。

私自身がJIN AKANISHIより赤西仁の方が好きだから、そう思ってしまうんだけど。
漢字って日本語特有のものだし、仁のママが付けてくれた「仁」っていう漢字には、古来中国から漢字が伝わってきたときに「仁」っていう漢字には「愛」って意味があったみたいなんですよね。
それが現代に近づくにつれて「愛」ってなったみたいなんですけど、そんな素敵な歴史もある名前なんだし是非、日本語名義のまま活動して欲しいなっていう思いがありました。
それに仁のママが愛する息子に付けてくれた名前だし...!!

うーんただやっぱり、全米デビューってなるとそんなこと言ってられないんだろうけど
Yellow Golgって日本人の誇りって意味があるんなら、ちょっとね、良いんじゃないかと思ってしまったよ。



あと、会見のレポがJーWEBのTopicsにも掲載されましたよね♪
今は前半のレポが上がっているので、後半が上がったらまたここでも改めて触れてみますね。


それとさっき情報聞いて覗いてきたんですけどJIN AKANISHIのU.S.Aサイトに仁からのメッセージが上がっていますね★
これは簡単な文法だったし私でも訳せました。
ただこれ以上難しい単語とか使われると無理!
取りあえず中2レベルぐらいの英文だったら大丈夫!

最後、「I will see you all again soon!」って言ってくれているところが嬉しかったな♪



取りあえず、ザックリすぎたけどこんなところかな?
(いっぱい抜けてるところはあるんだけども(笑))
ではーー良い週末を!(^^*)
(私はまた月曜日目指して頑張ります)


凱旋帰国&記者会見でワーナーと契約したことを発表!&来春に全米デビューと全米ツアー

どうしよう、泣けてくる(; ;)

本当に泣けてくる。

取りあえず、お帰りなさい。

そして仁。

仁ファンの皆様おめでとうございます。

苦手な記者会見も緊張していたようだけど、楽しそうに話していたって♪

ちなみにワーナーミュージックはマドンナなどとも契約されている大手の音楽会社のようです。
(HP見てるだけで鳥肌が!)

今日の記者会見で発表されたこと箇条書きに。

★ワーナーミュージック・グループとグローバル契約。全米デビューを発表

★2011年春にシングル&アルバムをリリースして全米ツアーを開催。






ワーナーミュージックジャパン

"I am happy to be here today to announce that Jin Akanishi one of the great stars and talents in the Japanese entertainment industry will be joining the Warner Music family as of today. Warner Music Group and Warner Music Japan will sign Jin on a global basis and we will become responsible for his recording career in both English and Japanese language.

We first met Jin in early summer this year and I was impressed with his vision and the high aspirations he has for his career. He is a first class entertainer, he writes, arranges and produces most of his songs and he is now eager to team up with first class creators and producers in the US.
I am very confident our relationship with Jin will be a productive and successful one for both Warner Music and the artist and I am looking forward indeed to working with him in the future."

Dec.9th 2010
Lachie Rutherford
President, Warner Music Asia Pacific
Chairman & CEO, Warner Music Japan


私は日本のエンターテイメント業界の才能ある素晴らしいスターである JIN AKANISHI が本日 ワーナーミュージック・ファミリーに加わることを発表できることを嬉しく思っています。ワーナーミュージック・グループ及びワーナーミュージック・ジャパンはJIN AKANISHI とグローバル契約を結び、彼の英語・日本語、両言語でのレコーディングアーティストしてのキャリアをバックアップします。

我々は今年の初夏に JINと初めて会い、彼のキャリアに対するビジョンや高い志に感銘を受けました。彼は一流のエンターテイナーです。彼の楽曲のほとんどは彼自身が詞を書き、アレンジ、プロデュースを行っていますが、それに加えて現在、アメリカの一流クリエーターやプロデューサーらとのコラボレーションをも熱望されています。私は今回のプロジェクトが彼自身にとっても我々ワーナーミュージックにとっても素晴らしいプロジェクトになることを確信していますし、彼とこの先仕事をしていくことを楽しみにしています。

2010年12月9日
ラッキー・ラザフォード
ワーナーミュージック・アジア・パシフィック社長
ワーナーミュージック・ジャパン代表取締役会長兼CEO




ナタリー

赤西仁、ワーナーと契約し春に全米メジャーデビュー


11月にアメリカツアーを敢行した赤西仁が凱旋帰国し、本日12月9日に都内で記者会見を開催。ワーナーミュージック・グループと契約し、2011年春に全米デビューすることを発表した。

赤西は11月7日のシカゴ公演を皮切りに、サンフランシスコ、ヒューストン、ロサンゼルス、ニューヨークと5公演にわたるツアー「Yellow Gold Tour 3010」を開催。合計1万5000人を動員し、本格的な全米デビューの足がかりとした。このツアーの成功と、現在アメリカの音楽マーケットでアジア系アーティストに注目が集まっていることを受け、ワーナーミュージック・グループが赤西との契約に踏み切った。

この日の会見冒頭にはワーナーミュージック・ジャパンのラクラン・ラザフォードCEOが、赤西について「日本のエンタテインメント業界の素晴らしいスターであるJIN AKANISHIが、ワーナーミュージック・グループに加わることを発表できるのをうれしく思います」とコメント。赤西とグローバル契約を結び、アメリカおよびアジアでの活動をバックアップすること、2011年春にはシングルとアルバムをリリースし全米ツアーを開催することを明らかにした。

その後登場した赤西は「緊張する!」と苦笑いしつつ、報道陣に向けて「ワーナーミュージック・グループと契約させていただくことを報告します」と報告。契約のきっかけについては「自分でやりたいことをやっていたらこうなっていました」と語り、「物事がすごく早く動きすぎて……今もまだ実感していないです(笑)」と、急ピッチで進んだ全米デビューに対する喜びと戸惑いを見せた。

全米ツアーの手応えについては「自分でもびっくりするぐらい、すごく良かったし楽しかったです」とコメント。また、国内のファンからの応援を「力になりましたね。ファンのみなさんに対しては感謝の一言です」と語った。

また全米デビューを前に、2011年1月には日本で赤西の凱旋公演「Yellow Gold Tour 3011」が行われることも明らかになった。1月14日から16日にさいたまスーパーアリーナ公演、1月21日から23日に大阪城ホール公演が開催される。この公演では6公演あわせて10万5000人を動員予定。赤西はこのツアーについて「いつもどおり楽しめればいいなと思っています」と語っており、全米ツアーの成果が存分に反映されたステージとなりそうだ。


ワーナーミュージック・グループ
リオ・コーエン副会長 メッセージ
この度、JINをワーナーミュージックファミリーの一員として迎えられることを非常にうれしく思います。先日行われたアメリカでのコンサートを目にし(チケットがソールドアウト)、ご自身の出身である日本での活躍に留まらず、米国そして全世界でもファンを獲得しているおとを痛感しました。彼のように非常に才能溢れるアーティスト、そして彼のマネージメントチームと一緒に音楽作りをできることを非常にエキサイティングに思うのと同時に、我々の持つワールドワイドなネットワークを駆使し、JINのグローバルなキャリア構築のお手伝いができれば幸いです。







うんもうーーーー本当に凄い。凄すぎてどうしよう(><*)
(一瞬また頭がフリーズした!)
仁この話を聞いたときめちゃきちゃ嬉しかっただろうな♪
(改めて、おめでとう)
相変わらず仁らしい言葉が、これまた愛しい。
そりゃぁ、「あっけらかん」とも言われるし、おしゃまさんにも、あんな風に言われるよ!(笑)
(アマン氏も記者会見にいたみたいでアマン氏見て変顔したみたい
だけどもこうしてこんな素晴らしい結果となったことは、本当に誇らしくって尊敬です(涙)

今日は仁が帰国もしたしこんなビックNewSも聞けてハッピーですよね(^^*)

今夜はNEWS ZEROあたりをチェックして明日はWSとスポ誌は要チェックですね♪
帰国時の写真は東スポのサイトに出ていて、早朝の4時に空港に着いたようです。

あぁ、早く仁の声で伝えてるところを聞きたいなぁ。
(ってかフジでさっき流れたみたいなんだけど、どこをはったらいいのか全く分からない(汗))


これから色々と調べて、ブログ綴るので一旦送信します!



MTV IGGY HP にレポ&山田美保子さんのケータイサイトに




こんばんは♪

「クリスマスなんて大嫌い」

と心の中で一度だけ大きく叫びましたイチゴです(笑)

あぁ、本当に忙しい(><*)
ラッピングばっかりでドタバタ大変(大汗)
これ、まだ繁忙期のピークじゃないことを考えるとゾッと恐ろしく疲れます。

仁達が言うようにクリスマスって本当はワクワクしたり楽しみな日のはずなのに
どうして、こんなに暗いんだろう...。
(ジャニショのクリスマスメッセージが愛しくて上京したくなったよ(><*))
こういう時こそ、仁達を見習ってハッピーに過ごしたいものだけども、23日とか疲れて干からびてると思う(爆)
売り上げは伸びてるから会社側としては儲け時だから力が入るんだろうけど
正直ね、ちょっと愚痴っぽくなる(笑)
だから思いっきり一言だけ弱音吐いて、これからを頑張るとします!!
(やっぱり売り上げはあるんだし喜ばないとな)


ってか何だか若さのカケラもないし、本当に自分ヤバイよ。
このままじゃダメだよな(汗)
と思いつつ結局マイペースだから、特に何も行動はしないんだけど(^^;)


で、月曜日には幸せの青い封筒が届きましたね♪
(先に申し込まなくて良かった、本当に良かった!)

ただ、お知らせの下の方を見てもう一度ウンウンと考えました。
返金手数料に700円いるじゃないですか?
それをすっかり忘れていて、もし外れたら申し込み手数料と合わせたら1200円が損失。
全部申し込む分を合算したら手数料だけでも、ものすんごい金額になった!
申し込み手数料だけでも軽く諭吉飛ぶのに、これで全滅したら諭吉数枚は飛ぶ!_| ̄|○
(イタイ、イタすぎるぞ!!(滝汗))
でも何やかんや言いながら、仁関係になると金銭感覚も崩壊です(笑)



MTV IGGY HP

昨日あたりかな?MTV出演した時のレポと写真が掲載されています。

スタジオ入りからリハの様子などファンとしては嬉しいところまでレポして下さる、MTVさんに感謝です!
写真もかわいい仁もいるしアクァニーシャくん(笑)もいるしかっこいいですよね♪
リハ中にコーヒー飲んでる写真があるんですけど、すっごいサマになってるから凄いな。
今後日本で、コーヒーのCM依頼があってもおかしくないんじゃないかって勝手に思ってしまったよ(笑)


あと、やっぱりダンサーさん達とは仲良しですよねぇ(^^*)
仁が心を許せる人にしか見せない表情がツボです!


で、ここでちょっと叫びたい(笑)

近くないですか?仁とファンの距離めちゃくちゃ近い!
MTV出演のトーク中にファンが仁の後ろにいるけど、超近い!
あんなに近かったら、どうなるんだろう?

無事に生きて帰れたのか心配になったよね、うん。

ファンとの距離が近いとはツイッターでリアルタイムで情報もらってたけど
あまりにドキドキして常に心で悲鳴を上げてたから大失態してたんですよね。
(すんごい恥ずかしかった!!)

たぶん仁事で興奮しすぎうと、思考回路もうまく回らないから
自分は何かあるんじゃないかと思ってしまうんですよね。

“この前の壮行会が落選だったのも、神様に命を救ってもらったのかもしれない!”
なんて本気で思ってしまったぐらい。(爆)
(過去にも仁が関係して命を失いそうにもなったこともあるヤツです(リアルな話))



えぇっとあと、放送作家の山田美保子さんのケータイサイトに仁についてのことが載ったようですね。

●もうすぐ仁の帰国のこととこれからの活動につていの報告がある。

●日本の各メディアにも仁の活動には大注目している。

●情報を出すタイミングには細心の注意を払っている

仁ファンの方がアメリカなどでは全米ツアーのことなど取り上げてくれているのに、なぜ日本では報道されないのか?っと質問をしたところ、まとめると、こんな感じだったみたいです。


何だか、凄くホッとしてうれしかったのでこちらでも。
(有料サイトなので見られない方もいるかと思いますので)
今後に期待大ですね(^^*)





たぶん、アメリカンドリームのこととか書けてないけど
ちょっとタイムリミットなので今日はこのへんで♪







weekly bizで仁のインタビューが掲載!


こんばんは。
またちょこっと雲隠れしていましたイチゴです(><*)

もうここ最近眠くて眠くて睡魔に負けっぱなしです(苦笑)
それに、繁忙期だから忙しくてこの前も納品が半端じゃなかったし常にバタバタしています。
だからかいつも以上に疲れるし、4週に渡って6連勤だし、アワワワワワワ
次のシフトもこんな感じだろうし、これからのためにも体力は温存しとかなくちゃいけないぁって思います。

たぶん、どこの業界も12月は忙しい時期かとは思いますがお互い頑張りましょうね!!

だからか、そんな時にたっちゃんの「ニートまん」が店内に流れると
「仕事してるよ!」ってたまに心で呟く時があります(笑)
(これはスタッフ共通ですかさずツッコミが入るっていう話をしていました(笑))



weekly Biz

海外の冊子「weekly Biz」にて仁の写真が数枚とインタビューが掲載されたとのことです。
この冊子の名前、どこかで聞いたことがあるなぁって思ったら
出版社の社長がNY公演を観られたんですよね。
それをご自身のブログで感想を上げて下さっていましたよね。
こちらから記事へどうぞ)


この時も仁のことを凄く褒めて下さっててその感想に共感しつつ読んでました。
(うん、骨格の段階からカッコいい!笑)


で、今回冊子に掲載されて、印象的だったところを。

Q今回の全米ツアーを決定した時の最初の気持ちは?

仁「えー!」って気持ちと
「えええええっ!」っていう気持ちでした。


本人曰く「えー!」の気持ちが不安な気持ちで「ええええっ!」が来たぁ!って感じのハッピーな気持ちのようです(笑)

この2つの気持ちが接戦したって面白おかしく説明していたらしいけど
(「ええええっ!」くんがひきょうな手を使って「えー!」くんを痛めつけて最終的に「えー!」さんがかわいそうになって...というエピーソドまで(笑))
最終的には「不安」な気持ちの方が勝ったのかもしれないっと。
(本人曰く大まじめだそうです。笑)



Q明日のステージではファンの方に何を伝えたいですか?

仁「何を伝えたいか.........俺(笑)」

インタビューアーさんは素晴らしいお答えですっとお褒めのお言葉が(笑)
見出しに大きな文字にもなっているけれど
ステージで伝えたいのは“自分自身”っと載っています。


シンプルだけども奥が深い一言ですよね。
仁のやりたいことをして、仁の考えや世界観が凄く伝わってくるステージ。

ステージに立つ仁を観ているだけで“仁”っていう人がどんな人なのか良く伝わってくる。
世間では色々と言われているけれど、裏での努力にしろ....。
ちゃんと私達に見せてくれている仁は本物。
良いところも悪いところも、いっつもファンの顔をちゃんと見てくれる優しいところも....
アクァニーシャな仁も全て含めて「仁」だって凄く伝わってくる。

「ちゃんと伝わってるし、分かってるから、これからも仁らしくね」って伝えたいなぁ。
ライブで生の仁を観ていっつも思うだけどね。
「この人を好きになって幸せ。好きになって本当に良かった」って心の底から思う。
会えた嬉しさもあるんだけど、それ以上に生の仁を観て、伝わってくることがいっぱいあるからなんだよ。
ここではうまく説明できないけど、仁が心の底根にいつもある「愛」ってものが大きくなっているからだと思うのね。
歌やステージに対する愛情にしろ、ファンに向けてくれる笑顔にしろ....。
心に宿る“色々なものへの”愛”が行くたびに良く伝わってくる。


私以外のファンの方にも、それはちゃーんと伝わってるから、それを含めてみんな仁のことが大好きなんだよ。
「こんなにも愛されているんだから大丈夫!」って良く思います。





UTB オンデマンド

この前の「よるクリ」がオンデマインドにて動画がアップされています。
某サイトで観るよりもキレイだし、何度観ても良いですよね。
日本語だと相変わらず、ボソボソした感じだけど、仁らしいなぁって改めて思います。

後、大好きだった「MUSIC TALK」何ですけど、12月末まで視聴できるようです。
残り1ヶ月。私のPCが未だにちゃんと画面表示されないから観たくても観れない回が多々有るんですよね。
(あれから弄ってみたけど、どうにもこうにもならない(汗))
MUSIC TALKは全話まとめてDVDにして欲しいなって切に思います。



今日はこれくらいかな?
日にち空けてたわりには、追いつけてて良かったです。


それから幸せの青い封筒はまだかな?
4日に発送ってなってた気がするんですけど届くのは明日かな?









各サイトにインタビュー記事と写真

こんばんは♪
最近、寝ても寝ても眠いイチゴです(笑)
(でもそんなに寝れてない
仁、大好きな二度寝ができてたら良いなぁと思います。

寒くなったらなかなか布団から出れなくなりますもんね(苦笑)



以下、仁の記事が掲載されている各サイト様をまとめてみました。
(英語は全然わからないけど、写真載せてくれるところもあるので雰囲気だけでも楽しめます♪)


JaME

LA公演のレポを掲載してくれて、写真も加えてアップしてくれています
一番最後の方に“You're no alone ”とファンの人が書いた幕が素敵ですよね。
このことを耳にしていたけど実際に見ると本人じゃない自分までもが嬉しくってホッコリします(^^*)
世界中の人に愛される仁を誇らしく思います。
そして感謝感謝の気持ちでいっぱいです

にしても一番最初にバーンと目に入ってくる仁の写真がかっこいい(><*)
(これはWonder歌ってる時かな?)



NIPPONPROJECT


こちらはアメリカのサイトで仁のインタビュー掲載してくれています。
英文は分からないながらにも(laughs)とかの表記はアメリカでも使われているんですね(笑)

ここのサイトは懐かしのBANDAGEのインタビューもあってBANDAGEで印象に残っているところはきぃちゃんとのキスシーンだそうです(笑)
(うん、あのシーンは残るよね。)



Purple sky

こちらもアメリカのサイト様です。
仁へのインタビューを含めて、たくさん写真を掲載してくれています。
(JaMEで載っている写真が結構ありますね)

こちらのサイト様は全米ツアーに関する記事ではなくて、仁の本音や裏でのエピソードが。
お友達の所でもがんばって訳してくれていて、読んでいて胸がズキンと痛みました。
(いつも本当にありがとう!<<私信Mさん♪)

だけどもいっつも言うようにやっぱり“赤西仁”だよ。
私達が好きになった“赤西仁”が見え隠れしています。
変わらないしブレない、そういう人だったから私達も仁に感化されつつ今まで一生懸命仁を応援してきました。
ちょっと私が印象に残ったことを。


「文化もよく知っていたので、カルチャーショックもなかった。今は自分のやりたいことをやりたいし、楽しみながらやりたいと思ってます。今、この瞬間を生きていたい。」

「今この瞬間を生きていたい」

一番ドキっとして惹かれた言葉。

一体こんな風に言えて実行できる人どれくらいいるんだろう。

人は過去には戻れないから未来を考えて生きてしまう。

未来を考えすぎるために大事なことを忘れてしまいそうになる。

人は過去に生きるんでもなく、未来に生きるんでもない。
今この瞬間にいつも生きる。

だけども過去の傷や未来への不安が“今”という瞬間を隠してしまう。

だけども仁は“今”を大切にしてその時、その時感じたことに素直に動ける人。

いつだってどんな時だってそうだった。
だから応援してる側からはもっと器用にやればいいのになぁ…とか思いながらもそれは仁が持つプライドとしてできないだろうから、祈って見守るんだ。
「笑っていますように」って何よりも祈るんですよね。

けど、心配でヒヤっとするけれども、仁が選択した道はやろうと思っても簡単にできるものじゃないから仁が信じているものを、私も仁以上に信じてる。
こんな風に真っ直ぐ答えられる仁。
それは過去があったからそういう考えになったのかもしれないですよね。
だったら今、大切なことに気がつけた過去もやっぱり無駄なんかじゃない。
前に仁が自分の人生を卑下していたように話していた雑誌があるんだけど、
今まで生きてきた過去も大切にして欲しいなって思う。


全米ツアーのゴールは「ただもっとたくさんの人と自分の音楽を共有すること。」だという。
「僕の音楽や僕自身のことを知ってもらいたい。」


「自分の音楽をたくさんの人と共有したい」

こういった想いも何度か聞きましたよね。

ただ音楽をみんなと一緒に楽しみたいだけ。
仁の音楽に対する愛情とお客さんを「楽しませたい」ってただ純粋に思っているからだと思う。
仁は結果よりも「楽しむ」っていう心が感じることを重視する人ですものね。
結果も大切だけども、やっぱり人は「心」で感じたりするし「心」でできていると思うんだ。
だから「心を込めたステージ、ショー」に魅せられないわけがない。


ソロになろうと決めた理由について「僕にしかできない音楽をみんなと共有したかったら。」と語っていた。
ソロとしてライブで曲を披露することが、KAT-TUNの頃と比べて、必ずしもいい選択だったとは限らない。
「もし、僕がミスをしても、誰も助けてはくれないし、自分ひとりで責任を背負わないといけないから。」


仁も言っているようにソロになって一番にのし掛かって身を持って感じるのは、責任感だろうなぁ。
だけどもさ、その責任感を背負ってでも仁が選んだ道なんだから後悔はないでしょ?
仁の顔を見ていたらすぐにわかるよ。
それに“責任感”っていうのは、大人になるにつれて仕事以外のことでも大きくのし掛かってくるでしょ?
その責任感を持つ大切さっていうの仁もソロになってすごく実感しているよね?
MTVで緊張しまくったのも責任感あってのことだし、うん、仁は絶対に大きくなるって信じれる。
ね?だから人生で無駄なことなんて何一つないんだよって仁が無意識ながらに伝えてくれたよ。




すごく昔の話なんですけど、実家に住んでいたときに、ファンに僕の家の郵便受けの中に納豆入れられたんです。」「開けてみたら、納豆と葱が別々に入ってて。ホントに意味わからないでしょ?自分で混ぜて食えってことなのかな?(笑)」



ここは胸が苦しくなりますよね。
冗談混じりに話してるけど、デビュー当時は相当だったもんね。
(私も昔、良くヤラカシのことでは泣いてたよ

今はヤラカシもマシになったのかな?
昔のことを笑って話してくれるってことは少しは傷も癒えたのかな?

今までたくさん傷つけたのに笑って許してくれてありがとう。
私達たっくさん許されてきたんだよね。
ヤラカシのことだけじゃないファンマナーのことだってコンサートのマナーのことだって。
最終的には許してくれて私達には笑顔を見せてくれる。
本当に本当にありがとう。

だから、知らないところで許されてきた罪なんだから、ちょっとぐらい仁がワガママに自分勝手に行動しちゃっても無意識に許せるのかな?(笑)
しっかり締めるところは締めないといけないのかもしれないけど
許し合える関係、少しは築けているよね?
(だけどもファンとしてはヤラカシ行為とかは許せん!)
そんな今が私は凄く大切だし仁も仁ファンの皆様もすっごく素敵に思うよ。




思った以上に、Purple skyさんのインタビュー記事が胸に残ったのでこんなにながくなってしまった(^^;)
(長々とすいません(><*))

















プロフィール

カオリ

Author:カオリ
ブログ訪問ありがとうございます≧∀≦♪
赤西仁君が大好きなカオリのブログです★☆
※2012年、5月に管理人の気分により改名致しました!


仁君への想いを恥ずかしながら正直に綴ることを
モットーにしています(≧∀∩)
こんな私ですがどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

★☆お友達も募集しています☆★
コメントやメールもお気軽にどうぞ(^^*)
レスは遅くなるときもありますが(汗)
必ずさせてもらいます♪♪

※コメントは認証制ですのでご了承下さい。
管理人の判断でブログのコメントとして
相応しくないものは削除させて頂きます。



ジャニーズブログランキング

ランキング参加しています(*^^*)
よろしくお願いします








★☆クリック募金☆★

仁が望むこれからの未来...WORLD PEACE(世界平和)のために
今、私たちが出来ることを!!
興味がある方はこちらの方も一度目を通して下さると嬉しいです。
どうぞ、ご協力お願いします(><*)













クリックで救える命がある。
























カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最近の記事+コメント
゜+☆Thanks for coming☆+°
☆★管理人カオリへメール★☆
お問い合わせなど、お気軽にどうぞ♪(*^^*)

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。