Going my way

赤西仁君を応援するカオリのブログです♪彼の笑顔が耐えぬように..ただこの願いが少しでも届きますように★☆全ての想いを引っくるめて「仁、ありがとう」 
2009年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2009年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年06月
ARCHIVE ≫ 2009年06月
      
≪ 前月 |  2009年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

タッキーのソロコンMCにて仁の名前が&レン載が63着目


もうすぐ、ビールが美味しくなる季節ですね(*^^*)

って言っても、私自身、ビールは飲まないからあんまり関係ないんですけど(笑)

ビールが売れるこの季節、メーカーさん同士、凄い火花チラして売り上げ競争ですね
(そんなことは、どうでも良いんだけど(笑))
土日、派遣でアサヒビールの推奨販売に行き、その時考えていたんですけど
仁ってビール好きなんですかね?
テキーラを良く飲むとか、梅酒にハマッてるとかは聞いた覚えはあるけど...
ビールって言葉、あんまり聞かないですよね。
確か、炭水化物ダイエット中にビールは飲む(笑)とか言ってたけど
うーん?何だか変なところ気になるこの頃です(^^;)

あ...後、もう一つ、アサヒメーカー、繋がりで「wonda」って名前のコーヒーありますよね?
あれ見ちゃうと「wonder」を思い出しちゃうのは、私だけでしょうか?
(響きがヤケに似てる(笑))
私、結構コーヒーが好きで、コーヒーとか良く買うんですよね。
自動販売機とかで、「wonda」を見かけて、妄想モード突入でニヤニヤ&ドキドキ(/∇\*)
(結構危ないヤツ)
本当は、BOSSとかのが好きなんですけど、ついつい「wonda」に手が伸びるんですよね(笑)

イヤー、これからコーヒーは「wonda」
(アサヒに大貢献しまくりだな(笑))



で、昨日かな?
タッキーのソロコンに亀ちゃんが観に行ったみたいで舞台に亀ちゃん登場
そしてMC中に仁の名前がポツポツ出たみたいですね(^^*)

何やら、タッキーと仁、結構遊ぶみたいで、ラーメン食べに行ったり良くするようです
遊ぶときに仕事の話は全くせず、仁は英語ばっかり話してるとのことです(爆)

前にも、タッキーとのラーメン屋さん、エピソードを聞いた覚えがあるんですけど
良く仁は、タッキーと遊んだり、ラーメン食べに行ったりするんですね(o^∀^o)
(やっぱり、仲が良いんですね~♪)

で、めちゃくちゃビックリしたんですが、仁、英語ばっかり話してるんですね
(さすがだ...)

やっぱり、習うより、慣れろですもんね...。
普段から意識して英語を使うようにしているんですね。
(ちょっとで良いから、見てみたい(><*))

そう言えば、私が流行語大賞(笑)になるって言った仁の発言「チャチーン」
あれ、日本語では「チャリーン」ですが、英語では「チャチーン」ってなるみたいですね
普段、英語使ってるだけに自然と出ちゃったんでしょうね
(ってことで、ボケではない(笑))


仁からは、あまりこう言うこと話す方じゃないので
またどこかで、先輩の方々などから仁のエピソード聞けると良いですよね(*^^*)




そして....ついに終わっちゃいましたね(><*)
聖のレン載(最後ぐらいあの漢字をちゃんと変換したい)


いろんなことを伝えてくれた、聖の文書だけに凄く寂しいですよね...。
改めて、聖って言う人がどんな人物か分かったような気がする。

あの聖の優しさと熱いฺฺฺฺハート本当に好きだなぁって思うし
聖の文章で救われた人もたくさんいると思う。

聖はどう思ってるか分からないけど
聖の傷付いた心が、きっと、色んな人を幸せにしてる。
その結果は、きっと聖本人も凄く嬉しいことだと思うんだけどな。

本当に深すぎる人で、どこまで私が、聖を知れたかなんて分からないから
あやふやなことは言えないけど、うん.....
心が凄く温かく、優しい人だと思うんだ。

だから、きっと“死ぬ気”でガムシャらに突っ走れるんだと思うな。
良く人見知りだって言うし、だけどテレビの前では全くそんなところを感じさせない。
KAT-TUNのポジションで盛り上げるのが自分の役って認めてるけど
その見える姿だけを判断しちゃいけない。
普段、人見知りな人がテンション高くするのって、凄く大変なこと。
私も結構、人見知りだから、気持ち分かるんですよね(; ;)
どれだけ頑張って、あのキャラを守ってきたんだろうなって考えたら感心せずにはいられない。
きっと、その頑張る理由が...他でもない聖が愛する人達の為だと思うんですね

うん....まとまり付かないけど
あの、聖の一本通った真の強さや情熱は
本当に優しくてキレイな心を持ってるからこそ...。


他にもメンバーで言ったら、じゅんのだって
目に見えるものだけで判断されやすい人だけど
爽やかスマイル、ポジティブじゅんの....あのキャラであり続けることも
本当は凄く大変なことだと思うんですね。
人って苦しいときに笑わなくちゃいけないほど
辛すぎることはないですもんね...。


話が逸れましたが...取りあえず
改めて、聖お疲れ様(*^^*)

どうか、書籍化しちゃって下さい♪♪
一愛読者として、本当に素敵なレン載、ありがとうございました




スポンサーサイト

チャチーン(笑)

私の予測ね(笑)
この言葉、絶対に流行語大賞になると思うんだ(爆)
(あ、もちろん、KAT-TUNファンの中で(笑))


うんもーーーー、あの子、可愛い♡
よく分からない発言もあったけど、全てが可愛い(><*)
子供大好き発言も知ってたけど
改めて言われると、ドキドキ

んで、亀梨さんが、仁を抜くほど可愛かった
(オカマ、イェイ のリズムが(笑))


大家族のオキテのロケして大正解
(今さらながら、深い頷き)

ちなみに眠れずに、一緒にうちの母もカツカツ、観てたけど
面白そうに観てたんですよ(o^∀^o)

最近は、仕事人の影響で聖が気になりだしたみたいだし
もう、この際、軽いファンでも良いからKAT-TUNファンになって欲しい(><*)

私のKAT-TUN友さん全員、家族にKAT-TUN好きがいるみたい。

で、結構、KAT-TUNトークを繰り広げるみたいで♪♪

私からしたら、まず想像できないんですが

KAT-TUNトーク...するけど
うちの親は批判ばっかりだからね....(*´⌒`)
(だから、うちの親が少しでもKAT-TUNを褒めると、ものすんごく嬉しくなる)

うん?何だか良く分からない話になってますね(^^;)




とにかくもーーーカツカツは良かったって話です(笑)
(大ざっぱだな)


で、昨日R-ONEで話していたらしいんですけど
仁と、ゆっちがレスキュー隊ロケの後、晩ご飯一緒に言ったってここでも出したんですが
その時の話の内容が...

仁と今後のことについて話してたみたいなんですが...

たっちゃんは、“仁の今後についてなんて読めるもん”と発言していたようですね


仁の将来話は雑誌などで聞かせてくれたりしたけど
私たちが知ってる他にも、何か今後についてのイメージ像なんて持ってるのかな?
(最近では、明星で親子で共演したいって言ってましたよね)

たっちゃんの、“読める”って言葉から、
仁の未来図は相当具体的に固まってるように感じますね。
たっちゃんには、色々と話したりしてるんでしょうね、きっと(*^^)
(やっぱり、仲が良いな

また、仁の口から語ってくれたら良いですよね
(できれば、雑誌とかじゃなくて)




ここからは、個人的な宣言です(笑)
(みなさん、ススッと流してスルーお願いしますm(_ _)m)


チケット当落が分かってから、どうしても仁に会いに行くことが諦められず
掲示板などを使って、チケット探ししていたんですが...
めちゃくちゃ、今回の地方ツアー、倍率が高いみたいですね(><*)
(需要と供給のバランスが...主に需要に凄い傾いてるという)

こうして、1公演でも当たって行けることって凄く幸せな事なんですよね...。
ここで宣言!!!
チケット探すの止めます

今回はドーム公演に偏って、地方の方は参戦すら出来てない人が多く
全滅してる人も、もの凄く多いみたいですね。

行きたい、会いたいって気持ち...分かるんですよね。

もちろん、私だって、その気持ちは負けないくらいあります。
(泣きに泣きまくって諦めようって決意したし)

だけど、気持ちが痛いほど分かるから
1人でも多くの人に今回のライブで笑顔を作って欲しいです。

本当は今でも、一日でも多く会いたいけど我慢します(><*)


ここで書くことで、チケットのこと諦めて、けじめ付きそうな気がしたんで

私が、東京ドーム、京セラで仁やKAT-TUNに会えたのは


私以外のたくさんのファンがいたからってことは
何にも変えられない“真実”です。

KAT-TUNの頑張りもあるけど、やっぱり、ファンあってのKAT-TUNです
ファンがいるからこそ、大きなドームでコンサートができるんですよね

もっと身近な事だと、CD聴けたり、テレビ観たり...


名前も顔も知らない人が多いけど

ファンの人には、ありがとうとしか言えません。
私が言うのは重々、おかしいとは承知ですが...


ありがとうございます(*^^*)




全てのKAT-TUNファンの皆様に

少しでも希望通りにKAT-TUNに会えることを祈っています





あぁ...(泣)
やっぱり、余命1ヶ月の花嫁観れて良かったです(^^*)




以下、隠しコメント下さったYちゃんにお返事です♪

感謝なんて言葉じゃ足りない


「余命1ヶ月の花嫁」そして「ルーキーズ卒業」を昨日、鑑賞して来ました


どちらも、本当に素晴らしい作品ですよね♪

ってことで、感想上げちゃいます(笑)

まず、ルーキーズから行くとして....

実は、私、ルーキーズって一度も観たことがなくてですね....
親友ちゃんから誘われて...まぁ良いかってぐらいの気持ちしかなかったんですが(笑)

ドラマを見たことがない私でも、すっごく楽しめる作品でした♪

以外って良く言われるんですが、私、こういう青春臭い作品って結構好きで
スポ根とか、もうカナリのドツボなんですよね(><*)
(だから仁にもスポ根ドラマ出演して欲しい...)

作品を見て知ったのですが、仁の親友優君も出てるし、
これは仁も観たことあるのかなぁってドキドキ
(亀ちゃんも観てるのかな?)

私、野球はあまり詳しくないんですが、
みんな同じ夢に向かって挑んで行く姿が熱すぎる(笑)
甲子園と言う舞台を目指して、一球入魂
あのスポーツマンシップが本当に大好き♡
(仁にも国体目指すサッカー部員って役を...)

後から思うとカナリ、映画っぽい展開で、大体予想が付きそうなパターンだけど
演技する俳優さん達の魅せ方が本当に素晴らしい

夢と明日に向かってときめきを...って熱いけど
普段、自分にはまったく熱さがないだけあって、観ていてスカッとするというか
尊敬する心意気で感動でした。

甲子園のあの舞台に、いろんな夢を背負ってやってくる選手がたくさんいるんだなぁって
何ヶ月か前に観た、甲子園球場が今さらながら、焼き付いています(笑)

私も、そんな風に熱くなれる夢、いつか見つけれたらいいな
仁とか全く関係なく、自分だけが持つ夢を...


余命1ヶ月の花嫁はですね....はい、泣きまくりました(; ;)
あれが実話なのかと思うと...もう...

健康な事が改めて幸せだって感じたし、2人の愛の深さに心温まり涙...。
榮倉奈々ちゃんが演じる、エリさんの真っ直ぐな強さと
生きることの素晴らしさを伝えてくれた作品

やっぱり何かを想う心って生きることの意味を照らし出してくれるなぁ..と。

最後の方にエリさんが亡くなられて、ビデオレターを再生させるシーンがあるんですけど
あのメッセージに共感しまくりで、涙が溢れて止まらなかった(; ;)


私も仁にはずっと、笑っていて欲しい
だから、ずっとずっと見守っている
そんなことが出来る今が凄く幸せな事だと思いました

今の私には、仁の幸せのためにできること...
悲しいことに、そう多くはないんです

何度も、そんな今の現状を恨んで、仁のために直接何かしたいって思ったけど

私がもし仁とこの先、ファンとしてじゃなく関わり合うことがない人生だったら

これが私の“宿命”だと思っているんです。

仁を見守ることが私の“宿命”だと。
仁にはずっと、ずっと笑って欲しいから...
私が今、与えられた“出来ること”を全うしたいって思うんです。

彼への気持ち、愛の方向性....
ずっと、こんな想い方で良いのかと悩んでばかりだけど
私、間違ってないよね?って少し自信を持てました(*^^*)
人を想う形は色々とあるけど、
“どうして、そんな風にしか愛せないんだ?”なんて言われるほど、
ショックなことはないですもんね(><*)



今日見てきた、映画の2つには共通のキーワードがあります。

それは「奇跡」です。


ルーキーズは
「今までの出来事、全てが奇跡じゃないか」って言葉があり

余命1ヶ月の花嫁は
「皆さんに明日が来ることは奇跡です」と言うメッセージがあります。



奇跡って言葉を普段、意識はしないけど
本当にそうだなぁってシミジミ....。
何もかもが全て、奇跡で、
私がこうしてパソコンでも文字を打ってること自体も
たくさんの奇跡が重なってできることですもんね。

仁を好きになってから、奇跡って言葉を意識するようになって
その1つ1つの奇跡に感謝できるようになったんですよね...。


そんな仁にも、やっぱり最後には感謝しか残らなくて
うん...タイトルにもしたように
感謝って言葉じゃ、全く足りないんですよね。 


たくさんの事を教えられ、感じられる、仁へのこの想い...
どんなにバカにされようが、否定されようが
大切にしたいなぁって心の底から思いました。




それから、最後に....

私、小さい頃は、世の中は汚い考えで埋め尽くされてるって思っていたんです。
色々と黒い世界をみてきたせいもあるんですが...(^^;)
でも、仁を好きになって、世界はやっぱり彩りができたんですよね。

確かに醜い汚い部分も、もちろんあると思うんですが
それと同じか、それ以上にキレイで温かい心もたくさんあるなと(*^^*)

こう言う作品に触れたり、音楽からだったり、本の言葉や雑誌...
いろんな人を見てきて...もちろん、KAT-TUNファンの皆さまからも..
たくさんの温かい愛がリアルにあると言うことを肌で感じました。

この世界もまだまだ捨てたもんじゃないって生意気ながら思ったり(笑)

そう言う温かい心を持った人達が何かを必死で伝えてくれることで
それが、凄い数の人に連鎖していって、
世界が変わる瞬間に繋がるのかなぁって思うんです(*^^*)

この前、記事に出したんですが、昭和と今のアイドルの見られ方が変わって
等身大の人として見てくれる人が多くなってきるって話をしたんですね。

本当に、本当に、米粒1つを掴むぐらいんの確率かも知れないけど、
信じて掛けてみたいことがあるんですよね。

仁が望む“普通”の世界を。

何かが変われば、世界も変わります。
それが何かは本当に分からないけど
人間の本来持ってる、温かい心を私は信じてみようと思います。
例え、笑われてもね。




改めて色んなこと、気付かされたし、久しぶりに映画見れて良かったかな(*^^*)
仁にも是非、洋画以外にも邦画も観に行って貰いたいな♪

仁はたくさんの人に何かを伝えられる
そんな素晴らしい職業に就いてるんだから

彼が心から何かを感じて、伝えてくれたら
きっと私みたいなアカニシャーのみんなは動かされるしね(笑)


ってことで、ほとんど映画の感想記事になってしましいましたが(^^;)
凄い、印象深かったもので..
(しかし、後半よく分からない文章になってる

明日はちゃーんとカツカツの記事挙げます




追加公演決定&当選結果....


昨日の夜、いつの間にか追加公演が決定していることを知り
冷や汗&期待をしていたんですが...

みなさん、希望通りにチケット取れましたでしょうか?


昨夜は電話☏ラッシュに慌てて挑んだのですが

うわぁーーーやっぱり倍率がもの凄いみたいですね(><*)
追加公演も出ていたのに1公演しか取れてないなんて..._| ̄|○
あぁ...ショック!!!
KAT-TUNコン落選は今回初めてだし、特に
心が折れますね(それに脱力)
昨晩、初めての落選したことに対し、涙流しました(>へ<。。)
(みなさん、このショックさを経験なされたんですよね...)

もうーーーこんなに会いたく病に犯されるのは
仁が京セラで「またね♪」なんて、可愛く言うから!!!
仁のせいだ~仁のバカ~(><*)
(単なる八つ当たり)
本当に罪な人ですよね...仁。
(こんなに好きになった自分が負けだけど(笑))


にしても、本当に自分の名義も使い物にならなくなってきた
(来年あたりに名義増やしておこう)
最終的な手段はあるけど...これに掛けるしかないかな?
(あまり使いたくない手段)


あんまり、欲は言わないから、後もう、2回は会いたいなぁって思っているんですよね(><*)
(それが欲って言うんだよ、自分)
会う回数が増えれば、増えるほど...仁を好きになっていき...
それと同時に会いたいって気持ちも抑えられなくなって
人って欲望の塊ですよね(^^;)
(特に自分は相当なワガママ娘だしな


そう言えば、北海道は3公演も増えて、かなり倍率が高いと見たんですが...
そりゃぁ...本当の意味でのオーラスですもんね。
北の大地は、良く仁が脱衣をする所でもあるし
それも期待してるのかな?(ってか、かなりアカニシャー目線の参戦理由(笑))


取りあえず、これだけ今日はアップとします!!!


では、今日は親友ちゃんと映画を観に行ってきます
(チケットのことはひとまず、忘れるとしよう(><*))


「も・ぎ・た・て」♪♪&後半2誌

ゆっちのページから、またもやポロリ発言がでましたね
ロート製薬さんのリップクリームのCM撮影をしたようなんですが...

ねぇ、ねぇゆっち?それって単独のCMじゃないよね?

KAT-TUNみんな出てるよね?


KAT-TUNって昔、結構色々とリップクリームのCM出てましたよね♪
その中でも、めっちゃくちゃ好きだったCMがもぎたて果実のヤツなんです

「も・ぎ・た・て」で分かりますよね
仁のキス顔が~~(><*)
(脳内再生中(笑))
セクシーで仁のお顔が凄くキレイなんですよね~ฺ♡♡

あれ、KAT-TUNファンじゃない子からも人気で
当時、高校生だった私は友達と
あのCMのマネッコを大声でしていて、私は仁の部分を強調(笑)
で最後の亀ちゃんパートは「でッ、あるべきだぁ」って2人でノリノリ(≧∀≦)
(もちろん、手元にはケータイでCMの動画を流している)
そんな、オタク丸出しなことをしてるわけだから
ジャニ嫌いな友達からは「お前ら、きしょいねん!!(笑)」とツッコミが(^^;)

にしても、今こんなことをしている自分が全く想像できずにいます(笑)
あの頃は若かったなぁってつくずく実感...。
(今は、あんな場所で堂々とできない(^^;))

今回のCMは個人的な予想で、凄く可愛い系で来そうですよね♪
(ゆっちの商品説明から大体そんな風に思うんだけど)
OA自体ももう少しでやるみたいだし、今から楽しみですね
(また、リップクリームたくさん購入しちゃいそう笑)


で、そんなゆっち!!
「母の贈り物」と言う、2時間ドラマに出演するみたいですね
家族のことや人間関係をテーマにした作品みたいで
私、こう言うヒューマンドラマ、結構好きだったりするので楽しみです

レスキューで演技の経験も積んだことだし
ゆっちがどんな風に演じてくれるのか見物ですね(*^^)
(役柄はどんな感じなんだろう?)



MYOUJO

モノトーンですね(笑)
濡れ(すぎ)髪がセクシーだけど、今回はワイルドでかっこいい♡
後は、やっぱり腕ですね、腕
(逞しい腕にドキドキ)
最近、筋トレとかでも始めたとか言ってましたよね♪

インタビューでは懐かしのロスでの生活を話してくれて...
一日10ドルって本当に厳しい生活ですよね(*´⌒`)
前にも話してくれたけど、体調崩しちゃって病院に行ったこと。
そんな中、必死に語学身につけていたんだろうなって...。
私達が知らない、仁の六ヶ月間。
あんまり、良くない話だけど、彼から伝えてくれるリアルなことには
何かを伝えてくれますよね。
また、仁が話したくなった時で良いから、
ロスでの生活のことを話してくれたら、嬉しいな(*^^)

あッあと...仁、自分の子供と一緒にコンサート共演したいようです
(いつの間に、そんな夢を抱いていたんだろう?)
仁らしい夢だなぁって...本当に微笑ましくなりますよね

でも、仁曰く、自分の子供には、この職業に就いて欲しくないみたいで
自分が経験しているからこそ、よーく分かるんでしょうね。
私も、自分が親になったときは、決して勧めたくもないし
本気でやりたいって熱意がなければ、反対するだろうなぁって思います
(ってか、普通の親御さんなら、みんなそう思うでしょうね

他の5人も、色々と伝説話を語ってくれてるけど
ゆっちの伝説が凄いなぁって思いますΣ(゚_゚;)!!!
(宝くじ3億円に当たった知り合いが3人もいるなんて
はい。現金なヤツです

ポポロ

な...なんて美仁さん...(><*)
水も滴るいい男とはこのことですね(@水を掛けてる仁)
キレイな顔立ちだけど、この表情がまた、かわいいッ♡
(気持ちよそうな表情)

仁が聖にあげたネックレスのエピソードも話してくれて
「それ、かわいい」って聖が言ったからプレゼントしたようなんですが...
何だか、仁の優しい心遣いが合間見れた気がしますよね(^^*)
あのネックレス、結構ねお値段してたけど(笑)さすが、仁♪♪
後はソロ曲について語ってくれたり...ペンライトの文字が目に焼き付いてるとのことです
(私もあの文字は目に焼き付いてる)

セクシー系、男子部門のいろんな質問のランキングがあるんですけど
もう、仁は常連は当然のようになっていますよね(笑)

その中で個人的に気になったところがあるんですけど

「恋の切なさを体現」ってことでセクシー系男子の表情部門は
見事、仁が1位

私これ、めちゃくちゃ共感してならないんですよね!!!
仁のフッとした時の素の表情がホントに切なくて...でもキレイでセクシー
そう言うときは、大体、萌えにならなくて、ずっと見とれてドキドキしてるんですが
うーん...こう言う表情を見せられた時ほど、愛しいなって思うんです(><*)
(ファンの心理と、男の人目線で見てる心理の切り替わり部分って言うのかな?)

他にも流し目がセクシーだとか、正にその通りですよね♡


他にはKindaiとか、今週もたくさんオーラスレポが出ますね♪♪
夏ツアーに向けて、節約しないといけないから
買って帰るかはちょっと微妙なのが本音だけど
立ち読みで思いっきり堪能してくるとしよう(笑)


少クラプレミアム~♪


本格的に梅雨入りしてきましたね(x x;)

私、雨が大の苦手で...毎年、この季節になるとうんざりします
(梅雨が終わった後は蒸し暑い、夏が待ってるし)

仁も雨は好きじゃないだろうし、曇り空を見るだけで
仁の心配してる自分がいたり...
あの子、良く出かけるし、突然の雨に濡れて
風なんて引かなきゃ良いけど...(><*)
特に季節の変わり目ってそれでなくても、風を引きやすいし
どうか...健康に清々しく過ごしてくれていたらなぁ..なんて(笑)
(甘甘の溺愛目線(^^;))

ってことで、昨日のプレミアムーー♪♪

仁のソロ映像がなかったのが、凄く気になったけど、
やっぱりオーラスは凄かったですね
ワンドロを結構見れたのも嬉しかったし
オープニングのグラサン仁が本当にかっこいい♡♡
私、基本的にオープニングってテンションが可笑しいので
記憶がぶっ飛んだり、必死なので、ちゃんと見れてるってことがほとんどないんですよね(^^;)
(やっぱり、みんなが持つ、オーラは画面越しでもヒシヒシ

個人的にインタビューがあるものだとばかり思っていたので
期待していのですが、残念ながらなく...
うーん、夏コンのプレミアムショーに期待しよう。


あ...あとプレミアムゲストの嵐の桜井翔君

私、この人、何だか凄く印象に残っている方で...
私が仁達を好きになる前のジャニーズを毛嫌いしていた時期に
何でか、櫻井翔君の画像を大切に持っていた記憶があるんですよね

そのせいか、何だか気になって、ずっとトークを聞いていたんですが

やっぱり、こう言う選ばれた人達って凄い人ばかりだなって思いました。
嵐には嵐の良さがあって、KAT-TUNにはKAT-TUNの良さがある。

けれど、どのグループにも共通していることがあって
それは、誰1人欠けちゃいけないってことは、どのチームにもありますよね。

聖の連載を読んだりして...久しぶりにあの言葉の大切さを実感です。


6人でいられることの幸せ

ドームライブを終えて、それを肌で感じることは出来たけど
こうして、言葉にして感じることはできなかったから
桜井翔くんのトーク聞けてよかったなぁって思います(*^^*)


けど、最後の「アイドルとは...」って質問の答え...。
仁は嫌いそうな質問の気がするなぁって感じました(笑)

アイドルらしくない仁だけど....彼ならどんな、風に応えるんだろう?

アイドルとは...って言わずに、仁らしくフリーダムな考えを述べてくれそうですよね(o^∀^o)


そんな仁が私は好きだし...昭和の時代と比べて今のアイドルって
ファンの方々が等身大の人として見てくれるから
アイドルはこうでなくちゃ...とか言う定義も薄くなっていますよね
温かい目線でタレントさんを見てくれる人が多くなって
何だか、私までもが嬉しくなりますね♪♪

それは、きっといろんな人達が優しさや思いやりの心を伝えて残してくれたから....

その心があるからこそ、ファンの方々が広い目を持ってくれて

仁が仁らしく活動できてるのかと思うと、それを伝えて下さった

“前者”の方には感謝ですよね(*^^*)


もちろん、前者の人達だけじゃなく、全ての人がいて

こんな幸せな今になってるのだから

感謝・感謝ですよね




と言うわけで、諸事情があって後半2誌を手に入れられず
(明星しか手元にない)
雑誌の感想は後日、あげれるようにしますね……☆








こーきの連載から...



皆さん読みましたか?


あの聖の連載


あっ、とりあえず、入所記念11年、おめでとう


聖って語らせると本当に泣かしますよね(>へ<。)
(うん?でも涙、一滴も流してないけど(笑)←おいッ)

イヤーーーー、なんか、あれ泣けない。

深すぎて泣けないです


あ...私、まだまだ聖のことちゃんと分かってないんだなってことだけは知った。

これは、ぜひとも、聖ファンの方に感想を聞きたいぐらいなんですが

私のお友達に聖ファンは生憎いない...(><*)




けどけど、仁の大切な仲間だし...

イヤ、聖本人だけを見ても好きだし

私なりの感想を上げてみますね。



私、ずっと、ずっと、聖の連載を読んでて思っていたことがありまして

本当に深い人だなぁ...って聖自身の言葉を聞いて前より、そう思いました。

今、最新で出てる連載なんて、読んでると...

私、何だか今まで聖に対して言った言葉があれでよかったのかなぁ?って思います。
(誕生日の記事のことなどです)

それを言っちゃ、聖だけじゃなく、もちろん、理解しているはずの仁さえも
そういう風に思うのですが...


本当に、考え込んじゃうぐらい...
今まで私が聖に対して言った言葉を取り消したくなりました。

はっきり言えば、聖のことを軽く見ていたような気がします

聖の心の奥底を見ないで、目に見えるものだけを信じていたんだろうなって。


あぁ...私、聖を知ったような気になっていたなぁって
凄く反省です(><*)


あの、連載に凄く気になる一言があって

もし私のカンが正しかったら....
本当に、本当に頑張ってきたんだろうなぁって思うんです(; ;)


とにかく、今、聖のことを安易に語るのは止めときますね。

本当に優しい人だから...


うん、聖、本当に優しくて
人として尊敬できる部分がたくさんあって
いっつも聖からは何か、学ばせて貰っていますよね(*^^*)


何で、聖のファンじゃなかったんだろう?って思うことが良くあるぐらい
1人の人として、本当に好きだなぁって思ったことは確かですが


そんな聖と最近、仲の良い仁、OXYコンビから
気になることは1つ...。

仁が聖から何か影響を受けて刺激になってるのか
逆に聖が仁から刺激を受けているのか...。

もし、聖が仁から何かしら刺激を受けていることがあるんだったら
あの、聖に綴られた文章の中に仁の考えに近いものや
仁の考えが元になったものもあるってわけですよね。

まぁ、これは考えたところで、本当に迷路の中に彷徨い込む疑問だから
あんまり、深く考えないようにするけど


とりあえずいっこ言えんのは...
(@デビューコン)


聖、ありがとう(*^^*)




っていうことで、これから少クラプレミアム観ます♪♪

長い、長い独り言

最近のマイブームは


屋根がキーワードです(笑)

私のマイブームなんて聞きたくないって声が
ちらほらと聞こえて来そうですが(笑)
無視して(笑)自己満の独り言記事


で、本題のマイブームは

屋根に登って夜空を見ながらKAT-TUNの曲を聞く
(屋根にどうやって登ったのか?って経緯は聞かないで下さいね

これ、本当に良いです
夜風は気持ちいいし星がキレイ
でね、KAT-TUN様の声が良く栄える
特にバラード
オーラス終わった後のNEIROがまた絶品

普段なら絶対に泣くだろう私も、感動を通り越して涙が出ない(笑)

ってことでNEIROに付いて語ろうかな(笑)


私、こういう曲、大好物なんです

基本的にキレイめの音が好きでロックよりは
バラードとかR&Bの曲調が好きなんです

NEIROって曲を初めて聴いたときは
もちろん泣いたしコンサートでも必ず涙した(笑)

けれど、オーディオプレイヤーから聴くときは
自分でも不思議なくらい涙がでないんです。
(おまえの心が汚いからだ!なんて言わないで下さいm(_ _)m)

ホントに、ホントにこの歌を聴いてると
嬉しくてKAT-TUN好きになってよかったって
気持ちしか浮かんでこなくなるんですよね。

歌詞もめちゃくちゃ、素敵だし、みんなの歌声も凄く優しいですよね(^^*)


この光君の優しさをこんなにも感じてる

ちょっとここから個人的に好きな歌詞を載せて行きますね♪
この部分は、めちゃくちゃ共感できる部分で
きっと、ファン目線で言ったら6人へ
KAT-TUN目線から言ったらファンのみんなへ
光っていう存在はファンから言ったら6人のみんなの輝いてる姿...
KAT-TUNから見たら...あのペンライトの光ってことかな?
ファンとKAT-TUNの優しさに溢れた繋がりを表してる歌詞何じゃないかな?
そういう風に解釈しているんですが、うーん...けどけど
やっぱり深い歌詞だなぁ...って聴く度に深みが増してきますね(^^;)

誰も君のことわからなくても、君の音聴こえるよ

SPINさんは長いこと彼らを見てるだけあって、本当にわかってますよね(笑)
KAT-TUNって誤解されやすい人が多いけど
ホントは、自分をうまく伝えられないだけで
心は誰よりもピカピカな人達だってことを、ファンもみんなも
そして、彼らの専属のスタッフさんって言う人がいるなら
きっと誰しも分かって、信じているはず。
彼らが伝えていく音楽の素晴らしさを
良いスタッフに恵まれて...って良く聞くけど
それはきっと、KAT-TUNが頑張ってるから、周りが感化されるんじゃないのかな?

彼らの本当の姿をちゃんと見てる人達なら....
彼らの音(心)はちゃんと伝わりますよね

帰る場所は僕らのNEIRO

この歌詞は本当に格別に良いですよね(^^*)
コンサートではみんなが1人1人、歌うだけあるなと思います。
言い方はストレートじゃないけど、伝えたい想いは本当にシンプル。
彼らの歌を聴いてると、本当にそう思ってるんだろうなって思うぐらい
心がこもって、深いところを探ろうとしなくても
ただ、本当に嬉しくなるフレーズ♪♪
帰る場所はずっと、ずっと変わらない。
あのKAT-TUNって言う場所。
そして、あの東京ドーム。
きっと、ドームでコンサートをやるってことは、実力も人気もいる。
今までそうだからって東京ドームで毎回コンサートができるって保証は必ずしもあるわけじゃない。
KAT-TUNやみんなの頑張りがあって、毎回、約束を交わしてくれる。

彼らは、言葉にしなくても心の約束を交わしてくれましたね。
また、必ずここでコンサートするからって。
その一言はやっぱり、とてつもなく、重くて深みがあると思います


NEIRO

どうして、SPINさんはこの単語を持ってきたのかなぁってずっと思っていて...
どうして、そのまま音色って日本語じゃなくローマ字なの正直?が浮かびます(^^;)

音色って言葉から直感的に感じたんですが
音に対しての色なんです。
(なんじゃそりゃ?笑)

個人個人のカラーとか良く言うじゃないですか?

音に対してKAT-TUNが作るカラーのことを指してるんじゃないのかな?って...。

KAT-TUNが作り出すカラーってそれこそ、極彩色。

いろんな、いろんな色を持っていて...
個人個人の色、6人で作り出す色、6人とファンで作り出す色...
もっと、もっと他にもたくさんあると思うんですが
その色は決して単色じゃないですよね。
良く黒ってイメージがあるKAT-TUNだけど
私はその時、その時、彼らだけにしかない色があると思うんです。

その色を音って言うもので表現するからこそ
音色ってタイトルになったのかなぁ?って硬い頭で考えてみたんですが(^^;)
(自分でも何を言いたいのか分からなくなってきた)

ローマ字って言うのが本当に何でなんだろう?って思うんですが
みなさんは、どんな感想を持ってるんだろう?
感じることは人それぞれだと思うんですけど
そう言う風に、聴き手によって感じ方も違うっていうのが
音楽を楽しむ1つですよね(^^*)




あぁ....明日から仕事なのに眠れない(笑)
明日は確実に睡魔とのバトルだ(><*)
(コーヒー飲み過ぎたかな)


この広い大阪の片隅で~♪♪

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
赤西仁 | Comments(-) | Trackbacks(-)

大家族のオキテ

昨日のカツカツのあの、弾けた騒がしい家族...
うん、すんごい楽しそうで温かい家族ですよね(^^*)

特にお父さんのノリが凄く良くて、賑やかで、いつも楽しそう♪
基本的にうちの家族は、自由放漫だし、子供放置で
常に趣味に走ってるタイプだしな...
(もの凄く、1つのことに執着するタイプ)
うちのお母さんも、病気並に取りつかれてるぐらい、はまっているものがあるし
そのせいで、家庭問題に発展までしてると言う...

あー言う、田中家みたいに家族みんなでワイワイとすることなんて、
ほとんどないし(趣味一筋だから)
ちょっぴり憧れると言うか、幼い頃みていたら必ず羨ましくなっただろうなぁって思います(^^;)
決して、愛情を注いで貰ってないなんて思ったことはないけど
もうちょっと子供に構ってくれても良かったのになぁ...なんて今さらながらだけど思ったり(笑)
(今はもう、このままでも十分良いけどね(笑))
って、うちの家族の事は、あまり話してもどうかと思うのでこの変で止めときます


仁も、きっと参加したかっただろう、このオキテ探り
小窓からちょびちょび映る、子供達に向けた視線が凄く優しくて見とれてしまいました
仁って本当に子供を見るときの目が凄く優しいですよね(^^*)
慈しむって言葉が本当にしっくりします♪♪
仁はあの家族を見ながら、どんなことを思ったんだろうなぁって
凄く聞いてみたくなりました。
良いパパになりたいと言っていた仁...。
確か、子供に関しての将来像を話してくれましたよね。
きっと、その将来像がもっと具体的に浮かんで来たのかなぁ?なんて思います。
あの家族を見て、やっぱり、こんな家庭が良いとか何か感じたのかな?
きっと、温かい家庭が好きな仁だけに、癒されたに違いないでしょうね(^^*)
(カツカツの感想じゃない気がする(笑))


にしても、本当にインパクトの強すぎる大家族だったけど
亀ちゃんも、たっちゃんも聖も凄く楽しそうにお手伝いしていましたよね(^^*)
(トイレ掃除を写してあげて(笑))
子供達と遊んでるたっちゃんと、聖もお兄さんらしくて
けれど、子供達と一緒の目線で遊んであげていて
やっぱり優しいなぁっとか思いました(^^*)
亀ちゃんはお父さんにつられて、凄くノリノリだったのが可愛かったですよね♪♪
(何だか、素が見れた気がしますね☆★)

来週も、大家族のオキテ後半があるみたいだし
これは、これで面白そうですよね
(子供達は外になると、凄くパワフルになるけど子供らしくて微笑ましいばかり)



ってことで、これからは、ブログも完全に通常業務に戻して...
あの素晴らし過ぎるコンサートはそろそろ
心だけの記録にしなくちゃな(^^;)
(何だか今になって、ラストのNEIROの感想が書きたくなってきたけど)


では、では、今日はとある大企業の面接に行ってき~です



WE ARE KAT-TUN

無事にオーラス終了となりましたね
この二日間、いつもに増して、末期症状が加速したりで
妙に心配し、神社でずっとお祈りしていたり、
いつもより、長く空を見上げたりなどしていました(^^;)

無事にオーラスを走り抜けてくれたと聞き、安心したのと同時に
もの凄く嬉しくて、何でか、自分までもがオーラス参戦した気持ちになって
大号泣しながらオーラスが持つ、特別な感情に浸っていました(え)

でも、真っ先に伝えたのはこの言葉。
コンサートに参戦した時、アンコやラストの挨拶中に必ず叫ぶ言葉...


“本当にありがとう”

13DAYSお疲れ様...

そして、記録達成おめでとう

本当にたくさんの人がいて、為し得た、13日間...

コンサートに携わった全ての方達へ...本当にお疲れ様でした

そして、本当にありがとうございました(*^^*)

仁...KAT-TUNのみんな....

ホントに、ホントにありがとう


聖以上にしつこいけど(笑)
この場所からいっぱい伝えさせてね(^^*)


ってことで...改めて無事にオーラス終了となりましたね。
聖も言ってたように、仁もみんなも
達成感に包まれ、けれども寂しいような気持ちになっているのかな?
聖の情報によるとお休み貰えたみたいだし、
仁はゆっくりしているのかな?♪♪
2日間、元気を与え続けたみんなが少しでも休めていたらいいですよね

5月の15日から始まって6月15日のオーラスまでの1ヶ月...
本当に早かったですよね。
確か、初日はここからずっと泣いていたなぁっとか思い出したり...
私の中でオーラスな京セラも東京以上に涙したなぁ...とか
本当に凄く良い思い出となっています


で、昨日のオーラスレポを読んできたんですが
仁がミラクルを起こしたみたいですね
仁がアリーナ席の客席へ自ら、行ったようで
何だかもの凄い事になっていたみたいですね。
始終ご機嫌で、アリーナでもニコニコ笑顔だったと聞き...
ファンサも凄かったって聞きました♪♪
羨ましいなぁ...とか思いましたが
それ以上に本当に嬉しかったです(*^^*)

仁が自分自身から、ファンに触れに行ってる姿がたくさんあったみたいで
そんな仁の気持ちが本当に嬉しかったです
きっと、本当は危険だったのかもしれないけど、彼はいつも行動で示してくれた。
(警備員さんが凄く柵を押さえていたみたいです)
そんなことが何よりも嬉しい
ファンの人達もきっと仁の行動から、彼の気持ちが伝わったに違いない。

この話を聞いて、やっぱり私は仁が好きだと言う気持ちを噛みしめたし
愛しさが溢れて、涙が自然と流れました。

京セラオーラスの時も、東京オーラスには負けるけど(笑)
彼なりにずっと、感謝の気持ちを行動で示してくれたことを思い出しては

昨日も、あの暖かくて優しくて...本当に微笑ましい彼の姿があったんだろうなぁっと
凄く心がホワホワと温かくなりました(*^^*)


実際に私は昨日参戦したわけじゃないので
客観的に感じた今の心境しか言葉にできないのですが..(><*)

けど、けど本当に、本当に大好きだって思いました
仁も、亀ちゃんも、じゅんのも、聖もたっちゃんもゆっちも
みんな、みんな大好きだって....

いろんな方のレポを読んで、心底思いました。

参戦していない私までもが、感動の波に襲われて
フワフワとした気持ちになるぐらい、本当に最高のステージだったんだろうなぁって


そんな彼らに伝えられる言葉があるのなら
本当に感謝の気持ちしか浮かんで来なくて...

だから私はいつも、自分が参戦したときには

“ありがとう”って心の底から叫びます(*^^*)


どうか、伝えられるなら、一生の内に一度は絶対に
伝えたい想いです。


ありがとう....。


この13日間、私が参戦してない日は9日間もあるけれど
けれど、どの日も私にとっては凄く思い出となっています。

みなさんのレポを読んで仁が笑顔だったと聞いたり
みんなの仲の良さを耳にすると、本当にこっちまで行ったようになるくらい
嬉しくて、楽しかったです(^^*)

私は“今”と言う、リアルタイムでの仁を感じることが凄く大切です。
そんな私なので、笑顔で元気そうだったと言う仁を聞くと
本当に嬉しくなります♪♪


WE ARE KAT-TUN


WE ARE KAT-TUNの一員で本当に本当に良かった。


私は仁、KAT-TUNが大好きです(*^^*)







本当に感動で上手く言葉が言えませんが
今の気持ちを素直に...
かなりグダグダな文章ですがすいません(><*)



今夜空を見上げて...精一杯のエール

今日はもう、とうとうオーラスで、今、正にその真っ最中ですね。

昨日も、元気いっぱい、笑顔いっぱいで走り抜けてくれたと聞き
本当に安心して、嬉しくなりました(*^^*)

今日も無事に終わることを祈って、神社に行ってきました


どうか、本当に最高のステージになったら良いですよね



で、昨日は少クラプレミアムでステージレポがあるのかと思っていたら
私の勘違いでした(^^;)
(たまにはこう言う日もあるだろう(笑))


そして今日は月刊songsを連れて帰ってきました。
(TV Japanは、パラパラと立ち読みしてきたけどコンレポが載ってなかった

やっぱり、みんないい顔していますよね(^^*)
真剣な顔も、楽しんでる顔も、全てキラキラしていて...
やっぱり、KAT-TUNはライブ人ですよね
(レポの記事がある部分の仁のアップが、楽しそうで可愛い)

私、KAT-TUNを好きになるまで、

ライブに行くより、テレビの方が見やすくて、いいのに
何で、わざわざ、高いお金払って行くんだろう?

ってずっと疑問だったんですけど

初めて、KAT-TUNコンに行ってから、ライブの醍醐味が分かったし
コンサートとという大切な時間を味わうことの深さをドンドン教えられてた。

きっと、これからもライブに行くたびに、いろんなこと感じて
教えられるんだろうなぁって感じます(^^*)

ただのライブでしょ?何て思われるかもしれないけど

KAT-TUNが作り出すライブはそれに準ずるぐらいに素晴らしいモノだと思っています。

それは、主役である彼らが...命を掛けるぐらいに
大きな大きな気持ちでステージに挑んでるからだと思う


明日、改めて、今回のコンサート記事上げますね...。
何を書こうかなんて、全然思いつかないけど
私が感じたことを私の言葉で....。
大切な思い出として、この大切な場所に記録(笑)



ってことで、さっき、WEBに足を運んだらHPがリニューアルされてますね
シンプルだけども、KAT-TUNらしさがあるデザインですね
(特設サイトがなくなってるのに焦った)

ではでは、今日も空を見上げながら....
オーラスが無事に終わったと言う速報を待ちたいと思います(^^*)



この空に向かって君たちへエール



今日は凄く良いお天気で、気温も高くなり、大阪は夏日に感じたのですが
東京も大阪に負けないぐらい良いお天気なのでしょうか?

仁も大好きな青空だし、きっと、きっと...(^^*)


さぁ、余すところ、後4時間ぐらいで、コンサート開始なのですが
みんなは今頃リハーサルなのかな?

カツカツの舞台裏で流れたリハーサルの映像が頭を行き来しています。


私は、昨日からずっと、「行かなきゃ病」と戦っています(笑)
昨日は悩みに悩んだあげく、友達に相談して
やっぱり行かない方が良いと言われ...
私自身、行った後、ドームの近くで見守ることが凄く恐くて
コンサートが終わった後の自分の気持ちを想像すると、もう.....
それがあってか、東京への足取りがストップされているのだと思います。


けれど、“行かなきゃ病”は収まらなかったので
気持ちを紛らわすべく、1人カラオケへ行って来ました(爆)
(あり得ない、って思うかもしれませんが案外、イケます笑)

久しぶりに洋楽も歌って...(何だったんだろう?あの自分の選曲は)
仁のソロ曲のwonderの前奏に近いものを無意識にチョイスしていて
あぁ....もうやっぱりこの子は、こう言う曲調好きなんだなぁって。
私もR&Bの曲調は好きなので、スッーと心に染みこむので
仁のソロ曲....凄いし、クオリティーも高くて、圧倒された。
けど仁がきっと周りから望む言葉はそんな言葉じゃない。

「あの曲、良いね、聴いてて凄く楽しかった♪」
こんなシンプルな言葉を彼は望んでいるんだろうなぁって
お客さんも楽しめて、自分も楽しめる...
いつだって彼は自分自身にも、周りの人にも優しい考えの持ち主だった。
そう、しみじみと洋楽を歌いながら、涙が出ました(; ;)

今日も朝、ベットから目覚めたら、やっぱり「行かなきゃ病」は
酷くなっていて、それこそ昨日より真剣に思ってしましました(^^;)

でも、我に返ると、本当にバカな考えで...。
行ってどうするんだ?って普通の人なら思いますよね。
コンサートに入って、仁に会える訳じゃないし
私も、あのドームの近くに3時間もずっといられる気もしない

それでも、何かに呼ばれるように「行かなきゃ」って強く思うんです。
自分でもわかっているんですが...本当にバカですよね(>_<。)
感覚で動くことなんて、ほとんどないし、
仁を好きになってからの自分の考えや行動が
本当に今までの自分からしたら想像も付かないんですが。

あぁ....もう、仁、仁、仁~~~
会いたい!!

って心の中で思いっきり叫んできて、気持ちを落ち着かせ....

友達からもらった昨日のメールを読み返して
今はスッキリこの場所から仁達を見守ろうと思えました。


人って気持ちに余裕がなくなったり、ギリギリになると
大切なことを見失ってしましますよね(><*)
友達のメールには、私がいつも感じていたことが送られて来ました。


“同じ空の下にいるんだから”って。


そうだ、私がいつも見上げていた空がこんなに近くにあったじゃないかって。
東京の空じゃないけど、今の場所にいる空でも
ずっと、ずっと果てしなくどこまでも繋がっている。


今日は、近所の神社に行き、お祈りをしてきました



無事に、オーラス終了を迎えられますように...。

仁やみんながたくさん、たくさん笑っていますように。

素晴らしいコンサートの思い出ができますように。

どうか、どうか、全ての人達が満面の笑顔でいますように。


WE ARE KAT-TUN


あのドームの空間に私はいないけど

この文字に込められた意味は

今日、参加できない全国のファンも含めて、

KAT-TUNの存在を照らし続ける...

KAT-TUNを愛する者、誰もが

WE ARE KAT-TUNの一員

そう言うことなのかな?って解釈しています(*^^*)



今日は、空をできるだけ長く見ていようと思います。

東の方角にある空をずっと、ずっと見て


KAT-TUNに届くように

祈りを込めて、この場所から....。







今日は少クラプレミアムに
明日は、コンサートレポとして
月刊SONGSとTVJapanが発売ですね(^^*)


みんなのキラキラ輝く笑顔に少しでも会えると良いですよね








では、後ほど、コメントのお返事上げて行きますね






明日から東京ラストスパート

明日から東京ドーム公演が始まり、月曜日にはオーラスとなりますね。

はぁ....今の心境を現すと、何とも言えなくて...

寂しいような嬉しいような
オーラスが近づくといつもこういった気持ちに襲われますね(^^;)


それに、今回は何だか、自分の気持ちが凄くワガママ言っちゃってて

何故だか『行かなきゃ!!!』ってずっと思っているんです
どっちでも良いから、一日入りたいなぁ...なんて叶わないこと思っているんですけど

気持ちだけは東京行きに向かってて、『行かなきゃ!!』状態です(>_<。)

前にも、オーラス近づいてきたら、こう言う感情は溢れてきたんですけど
今回は気持ちが凄く大きくて....
ドームに入るにはチケットが必要だからムリだけど
体だけでもドームの近くへってことで東京に行きそう感じなんですが

もう、本当にどうしたもんだ(^^;)
(解決策は1つしかないけど)

仁を好きになってから、何か分からないけど無性に『行かなきゃ』病が
私の中で襲ってくるんですけど、私だけなのかな?

仁が留学を発表した時も、『行かなきゃ』ってずっと思っていたし
特に何もない日も、そういう感情に襲われて...

高校生の時なんかは、お金もないもんだから
本気で自転車で東京まで走っていこうかと無謀なことまで考えたり(爆)
(一応、陸続きだから(笑)←そんな問題じゃない

やっぱり、あの頃から、気付かないだけで相当な末期症状だったのかな


取りあえず、明日に向けて今は仁達には体を休めて欲しいかな
そして、明日、明後日はめちゃくちゃ楽しんで欲しい♪♪
夏ツアーまで日にちも空くし、コンサート好きなみんなの気持ちを
出し切って、最高のオーラスを向かえて欲しいな(^^*)
(エールの言葉は明日にでも♪)

ってことで、今の気持ちが叫びたかったので出てきたのですが
このままアップとします










以下、Sさんにお返事です

たまにはこう言うエントリーも良いかな(笑)

ってことで、今日は個人的なプラベ日記です(笑)


みなさんに、とってはめちゃくちゃ面白くないものだと思いますので
どうか、今日だけはススッッと流して下さいね





ここ最近、いろんなことがありました。
(私自身じゃなくて身近な人でだけど)


その中でも一番、ビックリしたのが友達からの手紙です
高校の時にめちゃくちゃ仲良かった友達グループがいてその内の1人の子からの手紙
(と言っても、私が東京のおみやげ渡した時の返事なんやけど(^^;))

その子は、グループの中で一番大人っぽい人柄でした。
けれど、その子にしてみたら、グループの中で一番大人っぽいのは私みたいで
手紙を読んだときに、めちゃくちゃ驚きを隠せなかったです
基本的に大人っぽいって良く言われるし、絶対に年上に見られたりする方が
多い私なんですけど、友達といるときは完全に年下扱いされたりするんです(^^;)
大人っぽいとか言われながら、結構抜けてるし、ドジでバカだし、
おかしな発言も度々するものだから、グループではいじられキャラになっちゃうんですよね
(KAT-TUNで言えば、ゆっちやじゅんのに近いキャラなのかな?)

絶対にその子からみたら、一番子供っぽいと思われてると思っていたものだから
イヤハヤ...驚きです(^^;)

どこが?って手紙に向かってツッコンだけど(笑)

良く「大人っぽい」って言われるんですけど
私は、決して自分のことを大人っぽいとは思えないんですよね。
まだまだ子供な考えの持ち主だし、行動や責任感も大人って呼べるにはほど遠い

このギャップって何なんだろう?って度々思うんです。

周りからの価値観で見られる自分と

自分自身が思う自分...。


第三者の言葉や周りの人の意見は正しいと言うけれど

自分自身のことを深い部分まで分かってるのは紛れもない本人

どっちが正しいんだろう?ってたまにギャップを感じたときに考えます



答えがないほど難しいものってないですよね(^^;)
けど、ムリに答えなんて求めようとは思わないし
自分らしく、あまりムリをせず、自然体でって思えるようになれたのは
誰かさんのおかげだったりするんですけどね(笑)



もう一つはまた友達のことなんですけど(笑)
友達からの手紙の中に、高校の時の少し仲良くしていた友達の名前がありました

その友達からの報告によると
私と同じ年でもう、一歳になる赤ちゃんがいるようなんです
(結婚してるのは知ってたけど
ビックリしたけど、結婚してるなら自然の流れだなぁ...とか思うんですけど
私自身、結婚なんてまだまだ考えられないし(ってか、まず彼氏を作らなくては
ましてや、子供だなんて、本当に想像すら付かないんですよね

そう思うと、私と同じ年でも、育児や家事って言う大きな責任を背負って
頑張っているんだろうなぁって思います。
若い内に、子供が欲しいって言ってた仁を思い出したり...
確か、仁のママは、凄く若くに仁を産んだって言ってたから
凄く大変な思いをして育ててくれたんだろうなぁって話してましたね。

1つの家庭を持つと言う、素晴らしさの反面にある大変さ...
私は,まだまだそんなことを体験することはないだろうけど
イヤー何だか、周りの人達はドンドン先を進んで凄いなぁっと感心です


もう一つは、あんまり良くない話だけど(これは親友ちゃんの出来事
いろんなことが上手く重なりあったせいで
大きな問題を抱えてしまって、結構病んで、過去に後悔する発言もしていたけど
それでも、最後は「この道を来たからこそ、大事な人に会えた」って
明るい前向きな発言をしてくれて、確かにそうだなって久々に考えさせらました。
過去が今を作ってることは何にも変えられない事実ですもんね。



で、もう一つ、その親友ちゃんからこんなことを言われました。

「○○ちゃんは、女の幸せじゃなく、人として幸せを選んだ人だと思う」って。

恋愛相談乗ってたら、いきなりこんな、ビックリ発言されたもんで
何だか、凄く深い話になっていったのは間違えなく(笑)

紛れもなく、この話は仁に繋がっているんですけど...

私が仁を想い続けることを「人としての幸せ」だと言われたんですが....

この頃はあまり考えないようにしていたことなんですけどね。


私は仁をこうして想い続ける限り、絶対に彼氏なんてできないです(爆)
リアルと夢は別とか良く言われるんですけど
仁を好きなことがリアルな私にとっては、
私生活の中で、周りにいる男の人に興味すら沸くこともないし
告白されても、付き合うことは絶対にないんです

私の仁への気持ちは絶対に変わりません。

こんな私だから、女としての幸せは手に入らないだろうし

それでも良い!!!って心から思って、仁という道を選ぶことしかできなかった。

けれど、こんなに好きだと思える人と出会えたこと自体が
本当に幸せなことだと思っています(^^*)

きっと、人はどんな生き方の選択を選んでも
その時、その時の幸せが待ってると思います

どっちを選んでも間違えじゃないし、選択した方の道が
私は自分にとっての進むべき道だと思っています。

だから、裏を返せば女の幸せを失ったんだよって言われた発言も
私にとってはどうでも良いことだし、仁を選んだ道が
こんなに幸せなら、本当に良かったって思えるんです(^^*)
私は仁が本当に好きです。
だから心はもうその時、既に決まっていたんだと思います。


それでも、悲しいことや辛いこともたくさんある世の中で

笑ったり、泣いたり、怒ったり、涙したり...、忙しいけど


それが“生きる”ってこと。


上記に、いろいろと、最近知ったことなどを載せたんですが
私が綴った事も、全てが全て“生きる”と言う、素晴らしいこと

良いことも悪いこともたくさん経験して、
今、私たちがしている全ての行動や想いが

“生きる”ってことに繋がるんだと思います。

だとしたら、本当に“人間”は生きることが大好きな生き物だと思います(^^*)


“生きる”


私は、この言葉が好きだと言いましたが
反面、凄く深すぎる言葉で、重荷になったりしました。


けれど、やっぱり好きだなぁって友達の手紙を読み改めて思いました(*^^*)







“生きる”




それは.....きっときっと、今より幸せになるため




生きていくよ、君とずっと一緒に.......


どうか、よろしくね?
ずっと、ずっとよろしくね(*^^*)




きっと、こんなところまで読んだ人はいないでしょうが
つまらない自己満な記事にお付き合い頂きありがとうございました



仁やKAT-TUN、そして訪問者様...全ての方に
幸せが降り注ぎますように


ゆっちの8日間@バンジー


昨日のカツカツ....思った通りボロボロ...(; ;)

ライブの映像なんて流されたら反則

でもって、裏側の映像なんて流されたらもっと反則


思いの外、裏側での映像は拝めなかったけど

ダンスレッスン...そして東京ドームの模型を使っての打ち合わせ


仁が、仁がめちゃくちゃかっこいい
(煙草は吸わないけど、あのライターケースが欲しくなった

あーーーもう、自分の参戦してないライブの映像も見れたし
特に自分の参戦した日の映像がヤバイ
ゆっちのバンジーの映像しか流れてないけど
あぁ...ギリギリになりながら、ゆっちにずっと声援送っていたなぁって
思い出したり...そこからライブ後の余韻に再び突入...


で、最終日はそれこそ感動ですよね(^^*)
ステージからエールを送るみんなにも感動だし
見事飛んだ、ゆっちも頑張ったなぁって自然と拍手が
クレーンからステージに戻った後みんなでタッチを交わす姿も
何だか凄く、微笑ましくて、それでいて、メンバーの絆が感じれますよね
(特に亀ちゃんは、本当に言葉で良くメンバー愛を表現してくれるし)
仁もステージからゆっちを見守る姿は真剣だし、
心のエールを送りながら、これまた優しい目をしていたんだろうな

飛べた後のタッチはゆっちと交わした後、じゅんのと1回ちゃんとタッチして
またまた、じゅんのにタッチするのかと思ったら、じゅんのにバシッと叩いてる姿が(笑)

私がこれまで参戦したステージもはりせんでじゅんのを叩いたり
(じゅんのが先に仁を叩いたから(笑))
スプレーで水を掛けまくったりと、じゅんのにいたずらっ子全開だった仁がいたんですね。
私、仁がじゅんのにちょっかい出してイタズラしてる姿、好きなんですよね

いじられキャラって言うのもあるかもしれないんですけど
今までの二人のエピソードを思い出したら
あの子、完全に心を許しきって、自然体で接していますもんね

じゅんのが寒いダジャレを入れた後の、仁がバシッと良く叩く姿が見られるんですけど
あれが特に大好きでホントに微笑ましくて、愛を感じるんですよね(爆)
(私だけかな?(^^;))

って、何だか良く分からない方向に話が行っちゃってますね
(良く話が脱線するヤツ)


バンジー、ホントにお疲れ様ですよね、ゆっち
カツカツのゆっちいじり...たまに可哀相だと思うときがあるけど
あれはあれでゆっちへの愛情なのかなぁって昨日見て感じたんですけど。
方向性はまぁ無理やりだけど、彼の見せ場もちゃんと作って
カツカツスタッフさん、ゆっちが絶対に一度はバンジー飛べること
信じていたんじゃないかなぁって思うんです☆★
もし、飛べないだろうなって一瞬でも思ったらあの企画はしないと思って。
(あのクレーン用意するのだってお金掛かるだろうし)
ゆっちはバンジーのことで精一杯で気が気じゃないだろうけど
こうして、第三者の目で見ると愛されてるなぁっと思いました(^^*)
高所恐怖症は直らないだろうけど(笑)、あの仙台ロケから始まった
ゆっちのバンジーで、改めて色んなことに気付けた、良い経験ですよね☆
こんなこと言ったら、ゆっちはどう思うか分からないけど
メンバーがゆっちを思う気持ちも、ちゃんと伝わったし
何より、ゆっちはビビリであってゆっちだと思う。
アイドルらしさなんてKAT-TUNには似合わないですよね(笑)
バラバラで個性があって、その個性をみんな自然に受け入れて尊重してる
ヘタレな部分や弱い部分を見せられても、芯はしっかり繋がった信頼関係があるし
それに...みんなホントに優しい人達(*^^*)

KAT-TUNって良いチームだなぁって何度も思わされますね♪

夏のツアーに向けて、また何か連動企画をやらないかなぁ?って念を送ってるんですけど(笑)
何か、ホントに新しくやらないかな?

そしたら、またカツカツでライブの映像が見られるかな?って期待してるんですが
カツカツ関係者様、どうでしょうか?(笑)



そう言えば、昨日から写真集の予約が始まったようですね
本屋さんで予約するのも良いけど、この前、カレンダーを予約した通信サイト様が
発売日より、2日間、早くお届けしてくれたのでそちらを利用するとします♪♪

やっと、昨日に夏ツアーの申し込みも完了したし...
後は待つだけですね
(ツアーはアリーナクラスだし、少しでも多めにお祈りしに行こう)
















KAT-TUNコン パンフ

こんばんジン♪

今日は、なんとなく、コンサートパンフに付いて触れてみようと思います☆★
(去年のパンフレットなんて一向に触れてない(^^;))


実は、京セラに参戦した日に、お友達から
漫画コンのパンフレット6verを見せてもらったんです
(当時は売り切れで買えなかった(>_<。))
大体、どんなことが書かれているかは、大まかに知っていたんですが
実際に、仁からの1つ1つの言葉を読むと、本当に違いますよね...。


で、今年のパンフレットも、あまりじっくり読めていないことに気がつき
さっきまで、凄く真剣に読んでいました



感想を一言でまとめると「変わらないな...」でした。

KAT-TUNとして活動する上での信念やスタイルが...。
そして、仁の言葉もやっぱり、何1つ、変わっていませんでした。

私は素直に本当に嬉しかったです(^^*)

どうか、これからも私たちの大好きなKAT-TUNのままで....。


グループとして変にまとまろうとしないのが、KAT-TUNらしさ。

バラバラなことをして、個性を発揮する6人...。


でも、その先に見えるモノはいつも変わらない温かい場所で

私はその場所をずっと見守っていたいって力強く思いました。



離れられる訳がない


だって私は、


私たちはもう.....



運命共同体なんだから。


「ずっと、よろしくね♪」



精一杯の感謝の気持ちを込めて....




ありがとう、本当にありがとう


パワーの源

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
赤西仁 | Comments(-) | Trackbacks(-)

またやってしまった&カルタに焼き鳥♪♪

あぁ....(>_<。)
またやってしまいました
ミスターブレイン、第3話...見事に見逃してしまいました
(くそーーー(叫)録画失敗だなんて)

お医者様な亀梨さんが、もの凄く素敵で評判が高いようですね...
それを聞き更に観たくなってきたんですがこれは最終手段を使うしかないですね(^^;)
(あんまり使いたくないけど、やっぱり頼りになる(笑))

内容も最後の方はカナリの感動系でお涙ちょうだいの話みたいですね
(早く探して観なくては)
ドクター亀ちゃん、待ってろよーーー(何でかけんか腰)


で、昨日はお休みちゃったから触れられなかったけど


レン載仕立て
(未だにレンの漢字が変換できないバカですがスルーして下さい)


44着目のレン載仕立て...
(やっぱり見栄えが何ともいえない(^^;))

仁とゆっちとじゅんの聖でカルタをしていたみたいですね(*^^*)
(カルタってお正月にするものだと思ってた(笑))
田口超ウザイの言葉に凄く愛情を感じる私なんですが
これもまた、私たちが大好きなあのわちゃわちゃ感を放出しながら
楽しんでいたんだろうなぁって微笑ましくなりますね♪♪
(これは絶対に、オフショットにしてもらいたい★☆)

で、ツアー用のパンフレットが別に新しく撮影されているみたいですね
(どんな感じなんだろう?)
これに加えて、グッツも新しくなったりするのかな?
(それはそれで嬉しい悲鳴なんだけど)
不滅コンのライブの写真などは出ていそうですよね

って、今さっき、レン載仕立て読んできて、驚いたんですが
今日で聖、クランクアップみたいですね
(お疲れさまです)

ここではほとんど触れることがなかった聖の連載なんですが
私、聖の文章、好きだったんですよね
あの喋り掛けてくれてるような文章構成とか...。
それに聖の優しさや心の豊かさが全面に出た、聖らしい連載だったなぁって...
クランクアップってことになると、もうこの連載も終わるだろうし
何だか、寂しいですよね

にしても、今日の聖の言葉はホントに考えさせられるなって思います。
色々と自分の中で問いかけをしてみるけど
“死ぬ気で頑張れること”私にはあるのかなぁ?って
仁のことなら死ぬ気で頑張れるだろうけど、他のことでは特に見あたらないな

でも、本当に彼らって本当に幸せ者ですよね
死ぬ気で頑張れることがあるって言うのも
何かを失ってまで、やりたいことがあることも...
その何かに巡り会ってるって言うのが、本当に凄いことだと思うんです(^^*)
日本では確かに、いろんな情報が溢れていて
何かチャレンジしたいって思ったら、大抵の確率でできるけど...
でも、世界を見ると発展途上国と呼ばれる国はそうじゃないですよね。
(ちなみに、発展途上国の数は世界的な割合で80%あると聞いた経験あります)
そんな風にやりたいことができる環境ってのも
幸せな事だし、日本に生まれたからこそ、出会えたことや・巡り会ったことがあるのなら
それだけで、本当に奇跡的な幸せだなぁ...なんて思ったりします。

私は、仁のこと以外になると、本当に“これ”ってものがないから
良く、本気で何かに打ち込んでいる人を見ると羨ましくなるんですけど

うん...でも、私は仁に出会えた。
それ以上の幸せなんてないですよね(*^^)
仁に出会えたからこそ、こうしてこんなに幸せな今に繋がっているんだから。

うーん....(^^;)
何でか聖の連載を呼んで個人的な幸福論の話になっちゃいましたが
ちょっと、ここらへんでストップかけるとします


中丸のページ

カツカツのロケ撮影にて、横浜消防の訓練センターに行くことになったゆっちと仁。
(じゅんのもいるのかな?)
懐かしのトレーニングもやり...筋肉もかなり使った模様
(仁の筋トレなんて、これは考えただけでヤバイ)
帰りに仁とゆっちで焼き鳥を食べに行ったみたいですね(^^*)
(ホントに仲がよろしい♪♪)
一体どこのお店に寄ったのかも気になるし、都内かな?
それとも横浜のどこかかな?
二人の会話なんかも凄く気になるんですけどーー笑
(仁はモグモグとクールに食べているんだっけ?)
だって、KAT-TUNで焼き肉の後は、ゆっちと焼き鳥ですよ!!
(あんまり関係ないけど)
仁の方からまた、何か話してくれないかな?

“心も体も満たされる一日でした”か...(^^*)
きっと、仁も同じようにゆっちと笑っていたのかな?♪
(ってか、この二人だからこんなにも楽しそうな雰囲気が


ってことで今週末は、東京ドーム、残り2daysですね☆★
もう、完全に心は東京モードだし、何でか凄く行きたくてしょうがない(><*)
きっと、日曜は仁のプロデュースした日だろうし
DVDが出るなら、カメラも入るんだろうな。

もうこうなったら、脳内だけでもコンサート一色にして
セトリの順番でKAT-TUNの曲を掛けまくるとしよう(爆)
(もちろん、時間ピッタリにレスキューから!!!)




ちょこっと前半三誌♪


おはようございます♪(久しぶりに使った(笑))

今日から派遣の仕事をしてきます
まぁ近い事を経験してる私なんですが
やっぱり初出勤に誰もいないっての緊張しますね(^^;)
(しかも担当さんがどんな方かもの凄く気になる←これ重要)
とにかく、今から、少し不安ですが、頑張って来ます




duet
今回のduetさん、凄く良くないですか?
もうーー仁のインタビュー聞けただけで満足、満足♪♪
なのに、すんごいビジュが良くて美仁さんですよね
で、他の5人も、もちろんビジュ良いですし
個人的にじゅんのがドツボ
私のタイプに近くて...イヤ~ビックリしました
(この髪型はめちゃくちゃ似合ってると思います)
けど、あの仁さんの優しい横顔を見ると...(一番最初のページの下)
あぁ...やっぱり私には仁だなぁって(毎回のこと(笑))

ってことで、d誌の仁のインタビューなんですが...

「wonder」に対しての仁らしいコメント載っけてくれています♪♪
実はずっと、クリスタルケイさんと話していたんですが、ある時に
「じゃ、本当にやろうか」ってなったみたいで、企画がスタートした時は
アルバムに入れられたらいいなって思っていたみたいなんですが
時間的な問題もあり、コンサートで初披露となったようです。


けど、結果的にファンに一番近い部分で聴いて貰えることになったから
仁的には大満足♪♪

ここッ!!ここがもの凄く嬉しかったんですよね(><*)
私たちファンに一番近い場所で聞いてもいたかったってことは
それだけ、歌に対する想いが強い表れじゃないのかと思います。
もちろん、CDで聴くのも、クリアな音でゆっくり浸って聴けるから良いと思うんですが
やっぱり、生歌以上に素晴らしいものはないですもんね(^^*)

みんなにもサプライズのプレゼントになったんじゃないかな?って載っていますが

えぇ、えぇ仁君、破壊力大のスペシャルサプライズプレゼントでしたよ(笑)
(サプライズの域を超えてる(真剣))
けど、こう言う考え方、ホントに仁らしくて...愛しい(><*)
サプライズなことが好きな仁だけに、彼なりに色々と考えてくれたことが
こうも、具体的に伝えてもらえるなんて...

仁自身もこの曲を凄く一押ししてるし、
彼らが、“良い”って自信を持って言ってるものほど
本当に素晴らしい作品だったりしますよね


後、いろんなところで良く耳にするんですけど
ライブの前に仁、富士急に行ったみたいですね★☆
私も丁度この時期ぐらいに友達と富士急、行きたいね~♪って計画が出ていたので
何だか、こう言う共通点が凄く嬉しいんですよね(^^*)
(ちょっと真剣に旅の計画立てようかな?笑)



POTETOは仁のドアップが凄くキレイで格好いいですよね
(手も本当にキレイで優しい
薔薇を持った仁もいるんですけど、これはナチュラルなキレイさが出てる感じかな?
誘惑に対しての質問の答えも、これまた仁らしい(笑)
私もだれかに迷惑かけないなら、誘惑に負けるのは有りだと思うな(^^*)
そういう経験があるから、誘惑に負けた後、シャキッとできるだろうし
他の誰かの気持ちを分かってあげることも出来るんだと思う。

Wink upは、セットが少し神秘的な感じで透明感(?)が出ていますよね
これ、カラーがクリスマスカラーなら、クリスマスの時期に凄く良さそうです(笑)
目力の強いキリッとした表情の仁がこれまた、凄く格好いい
(髪の毛が少なくなったような気がするのは私だけかな?)

緊急報告では、カツカツのキャンプロケが楽しかったみたいですね
(そう言えば、あのサバイバル術の先生のブログにもそう書いてあったようで)
雑誌にも出てるだけあって、本当に楽しかったんですね(^^*)
これはコンサートが一段落付いた後、こういう遠方での遊び計画を
少なからず立てていそうですよね、この子(笑)
(ってか、この後の文章でもう言ってるし(笑))
海外旅行でイタリアに行きたいみたいですね~
イタリアにキレイな建築が多いから、一度観てみたいようで
日本とは違うアミューズメントパークにいるような気分になりたいようです(^^*)

イタリアの建築って言ったら...バロック様式?ゴシック様式?...ルネサンス建築が
多い国だったような気がするんですよね?(あやふや(^^;))
確かにヨーロッパは日本と建築様式が全く違うから街並みとかも
結構ね、アミューズメントパーク的な雰囲気を醸し出してますよね(笑)
日本でも、今は近代化建築が多かったりするんですけど
ヨーロッパとかは昔からの様式や伝統を大切にしてるから、
昔とあまり街並みも変わらなかったりするんですよね(^^*)
(あッ、決して私、建築には詳しくないので)

仁ももし、行く機会があれば、いろんな風景や芸術、アートとか観たりして
感性を豊かにしてくれば、より海外旅行が充実すると思うな♪




って感じで、ひとまず、前半3誌の感想はこれぐらいにするとして...
今日は亀ちゃんがミスターブレインに出ますね(^^*)
リアルタイムはムリだけど、お医者な亀ちゃんを堪能するとしよう♪♪




GYAOマガジン&オリスタ

(><*)

うわーーーー(涙)
もう、カナリのショック
昨日の夜、フッと仁の歌声が聴きたくなって
デジタルオーディオプレイヤーを取り出そうとしたら、ないんです
とにかく家中どこを探してもない!!
真夜中に両親を巻き込んで捜したけど結局見あたらない(爆)
このショックさ、あまりに大きすぎて、脱力感
言葉に出ないし、涙すら出ないんですが(><*)
もう、自分の管理能力のなさに嫌気がさしてならないです
ちょっと、本当にもうーーーーー仁~~!!!(叫ぶ)
またこう言うときに限って仁の声が聞きたくなるんですよね...。
なんとか無理やり、頑張って夜中に歌を聴いたけど
移動のお供がなくなるのかと思うと今から、寂しすぎます

しかも、この夏ツアーの申し込み前だし
職も安定しない中、オーディオプレイヤーの購入は
厳し過ぎるので、我慢ですね(><*)
(とにかく、あと家中、一探ししよう)

NO MUSIC NO LIFEとはこのことですよね


で、取りあえずは少し気持ちも落ち着いてきたけど
そう言えば、木曜日から雑誌のラッシュでしたね(^^*)

何で、気がつかなかったんだろうと思いながら
今日はカナリ楽ちんにゲットしてきました(笑)

実は私の兄が本屋さんで働いてるんですよね。
で、深夜の勤務時間帯だから、翌日に入荷の本も手に入るってことで
オリスタと前半3誌を、兄に連れて帰って来てもらいました
(これから色々と利用させてもらおう(笑))
イヤ~これってカナリ楽ですよね(笑)
雑誌、4冊って結構な重さになりますしね

と言うことで、ちょこっとですが雑誌の感想に触れて行きますね(^^*)

GYAO

表紙から、オーラに包まれている6人がお出迎え
本誌も内容盛りだくさんで、読み応えありますよね♪
1人1人のソロショットもそれぞれ格好良さが出ていて凄いけど

個人的に圧倒されたのが、6人で一直線に並んでいるみんなのショットです
(一番最初の見開き、4、5Pと終わりの14、15Pです)
1人、1人の個性も強くて、キラキラと輝いてるけど
やっぱり、6人になったときのオーラが一番凄いなって思います。
きっと、6人である時の力強さなんて言うのは、本人達が一番分かっているだろうし
私たちファンも、それを年々と実感できますよね(*^^)
あぁ、これでこそ、誰をも魅了するKAT-TUNだなぁってしみじみ感じました

他にもちっちゃいショットのあるページが個人的にお気に入りです♪
仁の楽しんでいる表情も可愛いし、それよりみんな本当に生き生きしていますよね(*^^*)
初日は参戦できていな分、こう言う風にその時のシーンが残ることは
本当に嬉しいですよね★☆
(にしても仁が美仁さんすぎる)


オリスタ

イヤ~やっぱりオリスタの関係者様にはファンがいるのかと...(笑)
(まともや、ライターさんの文章表現力がすごすぎる)

彼が今現在、日本の、ひとつの美の頂点であることは間違いないだろう
仁の紹介文にあった文書を載せてみたのですが...

そうともーーー!!!!間違えない
って、ファンなら大納得のお言葉を貰えましたよね。
けれど、実際にこういう風に言って貰えると、なんでか私が恐縮な感じで
だけど、やっぱり、私はそうだと心から思える。
きっと、このライターさんは仁の目に見えるビジュアルのことだけを言ってくれたんじゃない。
仁の内側から醸し出される、異様なまでのオーラを感じ取ってくれたに違いない。
前からもずっとそうでしたもんね...仁だから...そう言う風に思える。
目に見えない気持ちがこんなにも、素晴らしい人だから...。
今までずっと仁だけを見てきて、何一つ、変わらない。
だから疑うことなく、真っ直ぐに信じられるんです。
例え、盲目だなんて言われても(笑)

他にもちょこちょこ、触れたい言葉がなくもないけど
この東京オーラスも凄く楽しそうに走り抜けてくれたみたいで本当に良かったです(^^*)
相変わらずなお茶目な部分は凄く可愛いし
亮ちゃんをエスコートしていたところも、かなり見たくてならないんですが

こうして、東京8DAYSも無事に成功を成し遂げて...
あの時は家で大人しくみんなのことを考えていたけど
こうして、今になって考えてみるとギネス更新も掛かった
本当に大掛かりなライブだったんですよね...。

私、本当にこう言うことには本当に感心がなくて...
ただみんなが楽しめたらとか...無事に成功してくれたら...とか
そんなことばかりを考えていたので、このライブのタイトル自体も何気なく
受け止めていたんですね(^^;)
でも、実際にギネス更新されたら、みんなも嬉しいだろうし
こうして、記録を破ったことじゃくなくて
みんなで記録を作った過程を、KAT-TUNもファンも
心の記憶にとどめておけるようなライブになりましたよね(^^*)
今までのPVやいろんなシーンがライブで遣われていたけど
KAT-TUNがこうして、ドームでライブが出来るまで
いろんなことを乗り越えて、たくさんのファンがいて為しえたことですもんね。
あのコンサートも凄いけれど、それ以前にこんな大きなライブが出来ること自体が
本当に凄いことなんだぁ...って今さら感動で感謝で
亀ちゃんの言葉にめちゃくちゃ共感しています



ってことで、思いの外、ダラダラ語ってしまいましたので
(しかも、雑誌感想じゃないですよね
前半3誌の感想に触れる時間がないので
明日に回します
(こっちでも、ライブレポが凄いですね★☆)










以下、隠しコメントして頂いたSさんにお返事です♪♪

後1ヶ月で♪&悪魔な仁(笑)

昨日、日付が変更した深夜...日付をみて、少し驚きました。

仁の誕生日まで、後1ヶ月ですね~
私がここで初めて、仁へのお誕生日メッセを上げて
もう、一年が経つのかと思います。
それにしても、私が初めて仁に出会った時、
仁は20歳で、私は15歳(1ヶ月後に16歳だけど(笑))
今はそんな私が、20歳で、仁と初めて出会った年なんだなぁって思うと
何だか不思議で、けれどやっぱり、同じ二十歳代って言うことが
凄く嬉しく思います(^^*)

今回もバッチリ、バースデーケーキを用意して
今年は、仁の誕生日も休日みたいだし、
ちゃ~んと仕事の休みも入れようなんて、密かに計画中(爆)
(そう言えば、初めて休日じゃないですか?)

1ヶ月後はきっと、いろんなところで温かい言葉と祝福を感じられる
仁にとっても、私たちにとっても最高に幸せな日ですよね~(^^*)

今年も変わらず、この場所で仁への誕生日メッセを上げますので
宜しければ、一緒にお祝いして上げて下さいね



カツカツ

本当に今はどんな姿を見ても愛しくなりますよね(><。)

相変わらずなジャイアンな仁には笑っちゃったけど(笑)
あんなにゆっちに心を開いて、ジャレ合ってるところは
何だか、本当に嬉しく思います
ゆっちのことを、もう本当に本当に大好きですよね、あの子
「早く~」、とか色々と言ってはいたけど(笑)
下の方から見守っている姿、特に目が凄く優しくて
あぁ....もう、大好きな仁だ~~って愛しくなります
KAT-TUNのA=悪魔だなんてゆっちと亀ちゃんに言われていたけど
二人の言い方が何だか凄く愛情があって
うん、あれは、良い例を出すと、じゅんのがみんなに
「面白くない」って言われてるような感じかな??
仁のジャイアンな部分をちゃんとメンバーとして自然に受け入れてくれて
ありのままの仁を好きでいてくれるみんなの優しさに
何だか、本当に嬉しくて心がホッコリします(*^^*)
亀ちゃんの「おい、中丸てめぇ、早くしろよ~」の仁の行動の予測には
見事、大当たりで、さすが、仁のこと分かってくれていますよね
(このシーン、めちゃくちゃ、嬉しくなったんですが


ずっと、ずっと一緒にいた6人ですもんね~♪♪
何だろう?ドームで6人の結束力なんかを目の辺りにすると
KAT-TUNって本当に良いチームだなぁって
簡単な言葉に聞こえるかもしれないですが
本当に、彼らにとって、あの6人のメンバー以外なんて、考えられないですよね


で、ゆっちが東京ドーム公演を目の前にあんな特訓をしていたことには驚いたけど
ゆっちなりに頑張ってくれて、だからこそ...
ドームの最終日には見事、飛ぶことが出来たんだなぁって
ビビリなゆっちだけど、ある意味、本当に強くて、優しいですよね
(頑張ったゆっちに、もうSな攻撃はしないで欲しいですね~笑)


で、来週のカツカツがこれまた、凄いですよね~
ライブの裏側に密着だなんて、凄く嬉しいですよね(*^^)
普段見れない、彼らの一面が見れるのかと思うと本当に
コンサートが終わった後だけに、いろんな想いが溢れて
これはまた、涙、涙になりそうな気がするけど(笑)
うんもうーー本当に楽しみです(*^^*)
(もう既に、ダンスレッスンをしているところを見て、感動してしまったんですが(笑))




ってことで、燃え尽き症候群から少し落ち着きを戻しつつある今....
本当に、いろんな雑誌や情報に乗り遅れてる気がしてならないのですが(><*)
また明日にでも、色々と触れて行きますね











以下、隠しコメして頂いたYちゃん、拍手コメして頂いたMさんにお返事です

Let's Break the Recordsコン 感想

こんばんは~

京セラコンが終了して、全くレポに手を付けられないでいるイチゴです

何て言うか…う~ん…
レポを書くためにコンを思い出しているのですが
余韻に浸りまくって涙腺緩んで……
現実に戻ってこれなくなるんです(^^;)

だからレポは無理そうですので感想のみという形でコンサートの感想をまとめたものを...












続きから超個人的に私が感じたままの感想です
プロフィール

カオリ

Author:カオリ
ブログ訪問ありがとうございます≧∀≦♪
赤西仁君が大好きなカオリのブログです★☆
※2012年、5月に管理人の気分により改名致しました!


仁君への想いを恥ずかしながら正直に綴ることを
モットーにしています(≧∀∩)
こんな私ですがどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

★☆お友達も募集しています☆★
コメントやメールもお気軽にどうぞ(^^*)
レスは遅くなるときもありますが(汗)
必ずさせてもらいます♪♪

※コメントは認証制ですのでご了承下さい。
管理人の判断でブログのコメントとして
相応しくないものは削除させて頂きます。



ジャニーズブログランキング

ランキング参加しています(*^^*)
よろしくお願いします








★☆クリック募金☆★

仁が望むこれからの未来...WORLD PEACE(世界平和)のために
今、私たちが出来ることを!!
興味がある方はこちらの方も一度目を通して下さると嬉しいです。
どうぞ、ご協力お願いします(><*)













クリックで救える命がある。
























カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
最近の記事+コメント
゜+☆Thanks for coming☆+°
☆★管理人カオリへメール★☆
お問い合わせなど、お気軽にどうぞ♪(*^^*)

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。